スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コチラの修復も、いよいよ開始されました

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【そして、こんなコトも…】

こんにちは!連休で、
またもやおさぼり気味だったariです。

さてさて…
更新してみます。

この頃になると、お家の中でも外でも
沢山の事が同時進行で進められていました。

今回はお外のお話です。

以前、お家の外で起こったトラブルで、
残念なコトになってしまった場所

              擁壁傷アップ
そうです、
ダインパネルが空を飛んだ日に大活躍したクレーン車が、
擁壁を擦ってつくってしまった、その傷跡です。。。

修理作業が開始されました。

  擁壁修復作業 擁壁修復作業2

ひとまず、ざっくり傷が埋めてあります。
凹があってはどうしようもありませんものね。

仕上げは、擁壁のお化粧作業の際に
行われるということでした。
擁壁をお化粧仕上げして頂くことになった経緯は、
コチラをご覧下さいね。 ★★


作業工程によって、入れ違いに大きな車両が頻繁に出入りする現場です。
一方通行で、車両がすれ違うことが不可能な程狭い道幅。
つまり、かなり制約のある道路と私道においての
ハンドル捌きはとても大変だったようです。
見学させて頂いている際も、ハラハラするシーンに
遭遇することが幾度となくありました。。。

向かって左側の傷は、他の作業日についてしまったものでした。

とはいえ、最終的に全てキレイな状態にお直しして頂けるお約束を頂いている ★★★ ので、
作業が無事に終了することだけを楽しみに待つことができました。
         
頼れる監督さん、感謝です!

いずれにしても、現場に足を運ぶ機会があったら、
思わぬトラブルがないか…都度確認、
そして発見し次第記録するすることを
おススメします。

あえて先方から申し出て頂けるとは限りません…が、
お願いすればできる範囲で最善の対応して頂けるはずです。

気持ち良く引き渡しの日を迎えるために…

いつもお付き合い下さいまして
ありがとうございます。
少しづつとなりますが頑張ります。
ぽちっと応援お願いします。 

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

“ お家の土台のラストパーツ ”の、仕上げ作業

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【そして、お家の外では…】

こんにちは!ariです。

クロス貼りが終了する頃、
お家の外で進められていた作業は他にもありました。

そうそう、キッチン搬入 ★★ が行われた5日前に、
バケツリレーで生コン打設が行われた ★★★
擁壁のラストパーツとなる玄関前。
擁壁コンクリ打設0
このように、4日間ほどぐっすりねんこしておりました。
         擁壁養生2
いよいよ動きがありました。

型枠が外されたようです。
         擁壁打設5日目2
職人さんにご挨拶すると、作業状況を教えて下さいました。
今日型枠を外して、今は境界部分の仕上げを手作業して下さっているということでした。
さらに、改良土を埋戻して転圧する予定だそうです。

どうぞよろしくお願いします!

中の状況を確認しにお家へ…

そういえば、トラックの音がしたようなので、外に急ぎます。。。
こんな小さな擁壁でも、結構なボリュームの土が入ります。
         擁壁打設5日目5
ハンドガイドローラで締固めしながら土を叩き込んでいきます。
         擁壁打設5日目4
下から見てみましょう。
              擁壁打設5日目6
つまらない記事でスイマセン。
最後までご覧下さいましてありがとうございます。

次回は、いよいよお家に設置され始めた
備品について書いてみようと思います。
ポチっと応援お願いします。 

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

続きを読む

擁壁の生コン打設!! そして、現場で発見したモノ…

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【そして…】


こんにちは♪
ariです。

さてさて、
カメさんですが振り返りをさせて頂きます。。。


お家の外に大きな変化があったので記録しておきます。
お家周りの仕切りである、ちっちゃな擁壁が
いよいよ最終局面となりました!と、ご紹介させて頂きました。

その擁壁に、
予定通りコンクリート打設をする作業が行われました。

ここで、前日までのお写真を確認します。
                擁壁3
そして、これが本日コンクリ打設前の様子です。
                擁壁コンクリ打設
型枠立ち上がり起こしも終了し、
前日まで無かった支保工(サポート)もしっかり設置されました。
昨日、暗くなってからも作業して下さっていたので、照明が付いていますね。
本当にご苦労さまです…

さて、こんな小さな擁壁ですが、
いざコンクリート打設となると、
こんなにも沢山の方のお力が必要となるのです。
           擁壁コンクリ打設2
他の大きな擁壁と
作業工程にさほど変わりはありません。

でもね…
違う部分が1つだけありました。

それでは、ここで
過去の擁壁のコンクリ打設の様子を振り返ってみます。
           擁壁コンクリ打設過去
そして、
今回の作業工程のお写真をご覧下さい。
擁壁コンクリ打設0
さてさて、どこが違うかお分かりでしょうか?
細かいところまで良く見えないので、分かり難いかと思いますが、
違う箇所は…

ミキサー車の生コンクリートの打設方法の違いです。
前回は、ミキサー車からポンプ車に注入された生コンが打設されたのに対し、
今回は、ミキサー車の生コンをそのままバケツリレーで打設しているのです。

それではもう少し寄ってみます。
           バケツアップ
バケツ、見えますか?

とっても小さい擁壁ですしね(笑)
それより、小さいとはいえ結構大変な作業ですよね。
申し訳ありません。。。

このサイズならば、少々お時間がかかったとしても、
打ち継ぎ面などの心配はないでしょう…。


さて、本日現場で発見したもの!
           コタツ
和室に設置する、掘りごたつです。

お家の中の設備も、
着々と運び込まれています…

よろしければ、
ポチっと応援頂けると、
更新の励みになります。
どうぞよろしくお願いします  

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

レアなトラブル発生~!?

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【そんなこともあるのね…】

こんにちは~!ariです。
実は久し振りに、積水に行ってきました。
いよいよカーテンを決めたいと思っているので、
積水でしか、そこまでお安くして頂けないもの()で
コレというものがないか、最終判断のために行ってきました。

やはり入れ替えがあるようで、
以前は置いていなかったものも加わっていて、
ちょっと印象が違いました。


さてさて…
木工事7日目に差入れに伺った時のことです。

いつもの職人さんに、

「 他にどなたかお越しですか? 」とお聞きすると…

「建方さんがソコに来ているよ」

いよいよ外壁に取り掛かって下ってるのかしら?と、ソコに視線を…

ソコ?!

どうやら、ガレージの中なのです。

お家の中から失礼して、ガレージを覗くと…

カンカンカンカン…という音をさせながら職人さんが作業なさってます。

なぜかしら?!

ご挨拶をしながら、何をなさっているのかお聞きします。

「こんにちは!どんなことをして下さっているのでしょうか?」

「実はね、ガレージの電気系の開いているべき穴が、
 全部塞がっちゃっていてね…
 急遽、削って穴開け作業をしているんですよ。」

そんなことって…?!


それでは、
~ガレージ内の電気配線計画~
                 について、振り返ってみます
                   擁壁配置図縦

後ろに照明、横にスイッチ・EV・防水コンセント(準備)を計画しています。

ということで、このように完成していました。

工事工程を見せて頂きましたが、しっかり準備はして下さっていたようですし、
なんとなく穴は開いているような雰囲気になっているのだけれど…
テープのようなものが貼ってあります。
     擁壁完成時

どうやら、穴が開いているべき場所全てが、
生コン注入後行うバイブで、振動をしっかり与えすぎてしまった(?)ようで、
そのはずみで、全ての表面に生コンが入り込んでしまったようなのです。

これでは何も出来ません。

ということで、手作業で穴を開けて下さっていたのです。
繊細な作業ですよね。しかも、照明を計画している場所は
足場がなく、とても大変だったそうです。
しかも、4箇所も。本当にご苦労さまでした… 
             電気
             擁壁電気

このように計画していた穴のいくつかが塞がってしまうことは、
時々あるということでしたが、
予定していた穴が全て塞がっていることは
なかなかないレアなトラブルだそうです。

これで、ガレージ内の電気配線は予定通りお願いできます。

良かった!ひと安心です。

工事がはじまると、いろいろあるのですね。

お付き合い頂いたおしるしに
ポチっとランキングの応援お願いします  

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

現場監督さんから届いた “ 施工事例 ” を参考に…

【監督から届いた施工事例…】

こんにちは!
引き続き、今日も少しのんびりめなariです。
早く体調を万全にしなくては~

カーテンは、気になるものをほぼほぼ絞込み
それぞれのお店の割引率の確認までは完了!
平行してエクステリア用の外灯をチェックしていますが、
比較的無難なデザインの中での選択となりそうで、かえって決め手に欠けているような…。

さて…

とりあえず現場の確認と記録から
地盤改良3日目終了時点です。
機材がかなり敷地の奥まで行っています。かなり進んだようです。
            地盤改良3日目
昨日と同じように、終了したであろう部分はふっくらと土が盛ってあるようです。。。
            地盤改良3日目2

さてさて、擁壁のお化粧の件ですが…
地鎮祭の際に、積和の方を交えて少しお話はさせて頂きましたが、
その時にari側よりお願いさせて頂いた、
実際のお化粧の方法についての具体的な施工例が、
現場監督さんから送られてきました。
ここはお家の顔となる部分に影響します。
やはり、補修といえどもしっかりイメージを確認させて頂いたうえで
お願いしたいものです。

方法1
気になる部分のみ他の面に馴染ませるように色を補修する
=局所的補修で既存のコンクリートに色を合わせる方法
             ヨウヘキ部分
方法2
全面を塗ることで気になる部分を見えなくする方法
=補修塗料を壁面全体に塗る工法
             ヨウヘキ全面

いずれにしても、RC打ちっぱなし擁壁の持つ独特の風合いを活かした仕上げ
としていただく予定ですが、監督さんからデメリットとして教えて頂いたのが、
全面を塗ってしまうと、むしろ経年劣化で剥げてくる可能性があるので、
メンテナンスが必要となるというお話。10年程度で…というお話でしたが、
やはりメンテナンス必至!というのはできれば避けたいものです。
とはいえ、均一な美しさ は捨てがたい。。。

お願いできるようでしたら、ご一緒に確認して頂き、
「ここは気になりますね」とチェックして頂いた、
“ 気になる凸凹部分や線の入ったコールドジョイント部分 ”を
可能な限り(全部?!)しっかり部分補正して頂き、
遠目では自然で均一な雰囲気にして頂きたいと考えています。

特に、公道側の1番目立つそして1番カッコ良く見せたい面は
美しくしたいですもの~


今日も最後までお付き合い下さりありがとうございました。
ポチっと頂けると嬉しいです
積水ハウスについてもっと勉強できますよ。 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。