スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

些細なことでも見逃さず “ コストダウン ”!!

【GW、暇しています…(涙)】

こんにちは!ariです。
今日も現場に行ってきました。

今日はですね、解体開始までに処分が間に合わなかった
手配済みの“粗大ゴミ”と“古紙”出しが目的です。
例の『残すテープ』を貼って頂いた物置にしっかり待機させておきました 

残すは、最後の粗大ゴミ1回!
これでいよいよゴミの処分も終了~スッキリです。
基本暇しているariですが、今日はエクステリア屋さんと
玄関タイルのご相談をさせて頂きに行ってきます~
って、結局お家関係で楽しげな“おでかけ”ではありません。。。


さてさて、お家ネタです。

先日、LDKの前に設置予定の家で言うところの “ ロジア
→うちの場合のこの空間 = 「建物と壁で囲まれた半室内空間(外に出入りできるので)」 です。

には、念願である アーチ を付けます。

      ロジアアーチとフィリップ

開口部をつくるときに、上部の荷重を支えるため円弧状に築いた構造になっている、
このかまぼこ型の部分ですね。

洋風テイストのお家には、
どうしても欠かせないアイテム の1つなんですよね~
そして、このフリップウィンドー
           フィリップウィンドウ
を引き立たせるためにもとっても重要な役割を担うものとなるのです。

以前少し書かせて頂きましたが、
このアーチ、コストダウンできることになりました~♪

当初の計画では、こちらの 『 アーチ枠セット 』 を採用する予定でした。
       アーチ枠

こちらは、2タイプあります

●塗り壁仕様:いわゆる塗り壁仕上げで、見た目本格感はあるけれどコスト高
●クロス見切り仕様:基本クロス仕上げで“かまぼこ部分”にぴったりな板をはめ込む
          塗り壁よりはお安いタイプ

このアーチの向こう側の空間には、1番お気に入りの椅子をディスプレイする予定なので、
カッコ良く見栄え重視で古城をイメージして塗り壁仕様を採用する予定でしたが、
わんこも入る空間だったりするということで、メンテナンス性を考慮し
クロス見切りを採用する方向で話は進んでいきました。
ICさんにコチラをオススメされ、残念ながら断念…

実はこのアーチ枠セット、どうやらまだ登場して間もないアイテムだそうです。
実際、まだICさんも現場を確認したことがないという事で、
技術さんに詳細を確認して下さったところ、
枠が付くのは本当にかまぼこ部分(R部分)のみだけで、
両サイド=袖壁部分、には板が付かずクロスのみとなり、
つながり感のある美しい曲線は期待できないということのようなんです。
それを聞いたデキるICさん。

「もしかしたら、これってカッコ良くはないかもしれない…」と
採用を再検討することに!

結果、

「でしたら、アーチ枠セットは採用せず
 和室などで良く採用されている 『 垂れ壁 』 にしてしまったらどうでしょう?!」

なるほど~
                    2s2.jpg

こういうの、和室で見たことありますよね~。

どうやら、ICさんのお話によるとアーチを採用される方が多くなってきて、
クロスの上にピタっと貼って簡単に仕上られるアーチ枠セットが
追加されたのではないかということ。
でも、しっかりとした職人さんの腕なら和室でも採用されているクロスだけで
すっきり美しく仕上ることが可能だということなんです。
しかし、「仕上がりにバラつきはないのでしょうか?!」と不安になった私にICさん、

「美しくなかったら当然やり直してもらいますから大丈夫です!」
と心強いお言葉  !

そうですかそうですか~!!
ならば、コストも1番かからずにアーチをつけることのできる
『 垂れ壁半アーチ 』 にして頂こう!という事になりました。

ということで、採用したいモノは採用しつつ
コストダウンをする方法を選択することができました。

あれもこれも採用!なやり過ぎは、
結果魅せたい部分を引き立たせることができなくなる!と、
お金をかけて意味のあるところだけしっかりオススメして下さる、
デキるICさんがおっしゃること。
もちろん信頼してお願いすることに♪

小さなことですが、こうやってちょこっとだけでも
嬉しい事が積み重なると、結果満足感に繋がるような気がします。

今日も最後までありがとうございます。
ポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

できたてCGの “ 内覧会!? ”

【久しぶりの設計クンとの打ち合わせで…】

こんにちは!
今日は、午後から夜のかなり遅い時間まで
久しぶりに設計クンと打ち合わせでした。

まず長丁場になることを見越して、
主人と3人で差し入れのドリンクを飲んで(笑)

今日、1番楽しかった  のは CGの画像 をみせてもらったこと。

まぁ、いつもいろいろと微調整が入るari家なので、
残念ながらほぼほぼ決定した間取りを
しっかり全部反映したモノではないために、

あくまでも暫定ということですが…ということで見せてくれました。

なので、ごく一部ですがご覧頂きたいと思います~

どうしても欲しかったこの部分です

                LDKから1

そうです、ロジア(とわが家では呼んでいますが、積水基準のロジアとは異なります。)です!

整理してみると、
積水のロジアとは 「建物と壁で囲まれた半戸外空間」としてあり、
うちのこの空間は 「建物と壁で囲まれた半室内空間(外に出入りできるので)」 です。

で、もっと楽しみにしていたのが“ こちらの部分 ”です 

そうそう、アーチ です♪

                        LDKからアーチ

あ、スイマセン。純粋にアップにしただけです。

でも、このアーチがどうしても欲しかったんですよね~
そして、その向こうに見えるサッシ! フリップウィンドー 
             フィリップウィンドウ

ちゃんと入ってますね~

実はね、最初の最初に積水に出してもらったCGの面影って、
ハッキリ言って全然ナイくらい変わってます。
だから、ようやく間取りがほぼほぼ完成!という段階になって、
見せてもらえたこのCG、感激です♪ 

展開図では見てましたが、やっぱりCGってアガリマス   

他の部分も出してもらいましたが修正が追いついていないところが多く…、
今日は私的には大満足  な、ココを
ピンポイントでご覧頂きたくUPしました。

CGになるとより分かりやすくなりますね~

今日は特にコンセントと照明をもう少し具体的に詰めてきました。
便利に使い易く!を目指しつつ、無駄はしっかり省けました。

良い感じに仕上がってきましたよ~ 

正直、何とかお願いしたいと先週宿題にさせて頂いた部分が
実はまだ決まっていなかったり、ちょっとヤキモキする部分もありますが、
(どうやら構造計算を外注しなくちゃいけないそうで、
        そこがはっきりしないと答えが出ないそうなんです。。。)

設計クンも言ってました

「大丈夫、着実に進んでます!  」


できるところからしっかりやって、ゴール目指して頑張ります~

かなり自己満足な中途半端な内覧会で失礼しました。

実はね、“ アーチ枠 ”の部分、見た目は変えずにコストダウン しちゃいました。

これについては、また書かせていただきたいと思います~

今日もありがとうございます。
ポチ頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村 

アーチ枠セット

【好きなヒトは絶対付けたい…と思うハズな、アーチ枠セット】

ココ、ロジアのお話…

            DSC_1752.jpg


ようやく最新の展開図が手元にやってきた!

イメージしやすくなったよ…

            DSC_1758.jpg

どうしても欲しかった

《アーチ枠セット》 

どうなったかというと…

                DSC_1754.jpg

お~付いてます。
なんか嬉しい!

●塗り壁仕様   :ヨーロピアンテイスト?にするか
●クロス見切り仕様:日本風?
 

 とりあえずクロス見切りは、下に回す部分がぴったりのサイズがないと
 できないらしいんだけれど、R部分2.75のものがあるようなので
 (つまり、うちのロジアにピッタリサイズ!)やはり選択肢に入れたい感じ

ICさんは塗り壁仕様がオススメらしいんだけれど、
ちょっとクロス見切りも気になる。三井のシュシュなんかはこっちなんだよね。。。
ということで、こちらの選択はまだ未定。

 
袖壁50・50でシンメトリーな感じにしてある。


左横はキュビオスの出っ張りで、
右には目の前がワンコ足洗い場なので、腰上のサッシですね。

とはいえ 
                   14kounandai05.png

~例えば案~
部屋が狭く見えるかも…なので、
こんな感じにスクエアタイプにしたら?みたいな話も出てたり出てなかったり…。

この画像を見ると、悪くないじゃない~って思うけれど、
良くよく見ると、アイアンがかわいいっていう部分が
受ける印象にものすごく影響してるように思える。。。
無かったら、ちょっと寂しくないかなぁ 


~例えば案~
さらに、横の袖壁部位をなくしてしまったら?!という案も出ている。

                 DSC_17541.jpg

つまり黄色の部分のカット!
うぅぅぅ  でも、でもテイスト変わっちゃいませんかねぇ。
部屋が広く見えるっていうのはもちろん事実だと思うけれどね。。。


ま、基本好きなのは垂れ壁アーチ袖壁付き!ってことですね。

両親の意見がどうなるか…

頑張って交渉しなくちゃです。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村

“現調って何?”本当に何とかしたいことは設計クンのネットワークに期待してみる

【何気にピンチなロジア!】

またまた今回も、
前回の濃~い打ち合わせの結果の
覚書~

ここ
ロジア
結構こうしたいああしたい~!と力が入っちゃう“ロジア” 

と言っても家の場合は
「建物と壁で囲まれた半室内空間」
であり、
積水さんのいわゆる“ロジア”(半室外空間)
とはちょっと違うんだけれど…

東急テラス2  000246o09.jpg
こんな感じ的な…

ということで、
           フィリップウィンドウ

この“フリップウィンドウ”はマストなのです。
つまり、スノーホワイト格子が入ったサッシ♪ 
そして図面向かって左側のサッシも、
イメージ通りに仕上るためには
どうしても同じように
“スノーホワイトの格子”
が欲しい!のです

以前、“ワイドオープンサッシ”にスノーホワイトの格子を
かけた実績があるということだったので、
「今計画中の引き違いサッシにも、
 同じようにスノーホワイト格子を
 かけましょう~」
ということになっていたのですが…

どうやらよくよく確認した結果、
“フリップウィンドウ”と
“ワイドオープンサッシ”は同じメーカー

 だったので格子をかけることが可能だったが、
 引き違いサッシは違うメーカーで格子は無理!」
ということだったそうなのだ  !
以前もダメかも…とはお聞きしていたけれど、

「もう少し交渉してみます!」
というお言葉を
信じて待っていたのですが…

ひゃ~ 
大丈夫だろう的なお返事を頂いていただけに、
この返答は大ショック! 



心配性の私は、
念のためダメだったことを想定して
解決策を模索していた。

例えば
①半分フィリップ+ドア(同じような格子タイプ)はないか?
②ロジアを広げてワイドオープンを入れられるか?

しかし、やはりワイドオープンを入れるためには
かなりロジアを広げなければならず、不可能。
①しかなかった。

でも、カタログ上にはそんなドアない!

とにかくなんとかしてもらえるのを
期待していたのだけれど…



でも、勘が良い設計クン。
本当にココだけは何とかしたい
という気持ちを察してくれて、

「現調の可能性を探ってみます」

????

「現調ってなんですか?」
「カタログに出ているドアは工場出荷なんです。
 つまり、例えばYKKなどで特注して
 同じ色の格子をかけて作ってもらって、
 現地で取り付ける。ということです」

なるほどなるほど~

「どの方法でも良いので、
 イメージに近づけられるように
 おねがいします。。。」

頼むよぉ、設計クン!

さらに、
「いろいろな場面で他の設計さんと話しをする中で
 意外とヒントとなる話を聞けたり…
 ということがあるので可能性は模索し続けてみます~!」
という希望  の持てるお返事も頂けた。

是非ぜひ模索し続けちゃってね~ 


とにかくここは譲れないポイント!
設計クンのお言葉を信じて、
そして、そのネットワークに期待して
お待ちしてます。

ちょっとしょんぼりな私に
是非ポチを…

にほんブログ村

にほんブログ村

どうしても譲れないポイント6(テラス=ロジア)

【テラス・ロジア】


私は紫外線がダメである。

日焼けしたくないとかそんなんではなく、残念ながら紫外線が本当にダメなのだ。

今のお家ではある程度の窓にUVフィルムをハリハリ。

もちろん、カッコ良くない。。。


帽子と手袋で完全武装しなくてもワンズやにゃんこと一緒に遊べて、

洗濯物も干せる。急な雨でも窓を閉めれば問題なし!

植物も置いて、大きな温室みたいにも使いたい

時にはみんなでお茶なんかも良いかも~


紫外線をほぼカットしてくれるガラスを標準仕様で取り付けることができる積水さん。


憧れのテラス(ロジア)スペースを確保 できることになったのだ 


といっても、ロジアとは「建物と壁で囲まれた半戸外空間」のことで、

屋根は無くつまり、ほぼ外ということになる。

       PhotoLibrary2.jpg

                        

うちのオーダーは、「建物と壁で囲まれた半室内空間


要するに、屋根が付いていて沢山の窓に囲まれた、


所謂カフェのテラスのような室内空間 
           ロジア

         img_1476479_50232112_9.jpg


こんな感じ!あ、でもあくまでも天井は屋根付きで、


一面は外に出られるようにワイドオープンサッシなんかを付けてもらいたい!


それで、外に続くウッドデッキにもそのまま出ることが可能 

そんなご機嫌なスペースなのだ。 



全部ワイドオープンサッシ案もあったけど、

雨の吹き込みや安全設計ということで向かって右側一面をワイドオープンにする予定。

正面はフリップウィンドウ、向かって左側も同窓・もしくは構造上壁にしなくてはならない際は

同窓でガラスを鏡にして、広くそして明るい印象を演出するという案で検討中


かなり、かな~り楽しみなパーツの1つだよん  


よろしかったら、
お読み下さったおしるしを
ポチっとお願いします 

にほんブログ村

にほんブログ村

プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。