スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白いものを見せて頂きました~

【面白いものを見せてもらいました】


昨日は、久し振りに店長とお会いしました。
何だかまた頼もしくなったようです。
お仕事、順調なのかしら?!
さすが!デキる店長です 
 
予想通り、とにかく本当に忙しいみたいですね。

工場も、なんと24hフル稼働だそうです。
店長の知る限り、初めてのことだそうです。
工場のみなさん、全くお休みできていないらしいです。
本当にお世話になります  ありがとうございます。

主人と父のサインと押印が必要な書類があるということで
お会いすることになったのですが、
ariは最後にお願いした書類を頂けるということで、
それがとても楽しみでした。

さてさて…
昨日取付けをしたダインパネル。
実は、この部分が少し気になっていたのです…
          玄関上ダイン
ピンクの部分のこの隙間、どうするのでしょう?!

せっかく店長にお会いすることができたので、
お聞きしてみると…
どうやら、パネルの端部分は小さなカタチのパネルをはめるらしく…

確かに、そうお聞きして下の1階の壁になる部分の端も
(→黄色い枠内参照)小さなパネルがはまっていますね。

そんなお話をさせて頂いた時に
見せて頂いたモノがこちら…
           割付図s
外壁パネル割付図
(=お家全体のパネルの割付計画が記されている図面) 
 ちなみに、こちらは東面のものです。

それでは上のピンクの隙間の部分とリンクする場所を
見ていきましょう。          
          ダイン割り付図パラa
これだけアップにすると、何だか分かりませんね(笑)
パラペットを側面から見た図です。

ふーん、面白い~
もちろん当たり前のことかもしれませんが、
このように全て緻密に計画されているのですね。 

なるほど、確かに小さなパネルが入る予定になっているようですね。

このように、大小のパネルを絶妙に組み合わせることで、
1つのお家の外壁が完成するのですね~

ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今日の夜、いよいよ最終契約!~調整・確認ポイントをまとめてみる~

【今日の夜、いよいよ最終契約!】

今日は明日の最終契約の前にしっかり整理したことについて、
もう少し覚書として残しておきたいと思います。
こんばんは~、ariです。

先日、店長に
「 しっかりICさんに最終確認をお願いします~ 」 と文書で託した幾つかの内容ですが…
やはり、直接話した方が間違いがないと判断されたらしく  
ソウデスヨネコマカイデスモノネ 
お忙しい中、ICさんがお電話下さいました。
ありがとうございます~ 

質問事項に関して、1つづつ確認して頂きました。

~まず最初に、1番心配だった階段室の照度について~
 ・最後の最後でようやく決定した階段室のブラケットの照度が、足りているのか?
  ⇒ダウンライト追加の必要性

ari家の階段室はこのようになっています
        階段室1階      階段室2階
ブラケットの配置:このタイプの階段室で明るさを確保するには1番適した配置となっているので問題なし。
ブラケットタイプ:真鍮製の、ろうそくタイプ

実はこのブラケットの「タイプ」が問題。
そうなんです。特に2階のインテリアと照明は比較的アンティーク風味(笑)のものが多く、
その雰囲気に合わせたブラケットを選択することになりました。

というのも、一目惚れしてどうしても飾りたくて購入してしまった真鍮製のブラケットがあって 
それが2階のLDKの入口(建具)横に付くことになりました。
そうなると…階段室2階のブラケットも一緒に見渡せる範囲内になるのです。。。

⇒ブラケットタイプの選択肢は2つ
 ①そのブラケットと全く縁の切れたシンプルなモノ
 ②そのブラケットと雰囲気の似ているモノ

ずっと、どちらにするか悩んでいましたが、真鍮タイプで良さそうなモノが見付かり、②と決定したのです。

階段室には、最低100~120Wの照度が必要となるそうです。
ろうそくタイプのブラケットでは、E12口金のシャンデリア球を設置することになりますが、
MAX40Wしか付けられません。
階段室に予定しているのは、アームの1本タイプと2本タイプのものなので、
40W×3=120W
何とか照度は足りそうということが分かりました。
とはいえ、充分とは言えない照度  。

~そこで、デキるICさんからのご提案~

「ならば、LDKの横に設置するブラケットも階段室と一緒に点灯させては!?」

なるほど、確かに場所としては少し離れますが、
階段室は吹き抜けとなりますしせっかく同じテイストのブラケットがあるのだから、
一緒に点灯させることで、僅かであっても明るさのプラスにできれば…

ということで、
40W×5=200Wとなることに。
しかも、照度確保のためにダウンライトを別途追加する必要はない!という一石二鳥の決着へ!


~玄関に設置するのでかなりポイントとなる、建具のガラスタイプについて~
 ・1階LDK入口かつ玄関から見える位置となる建具
  :それだけで完成されたデザイン性が高く個性的なガラス を見直したい!

当初、購入した家具の雰囲気に合わせて…と選択した建具のガラスタイプでしたが、
玄関ホールに設置するもの飾るものが徐々に決定すると… イメージする際もコレが大活躍
●これまた真鍮製のペンダント 
●お花を飾るために用意した真鍮プラス大理石の花台。
●玄関正面にタソスホワイト

つまり、実際に飾るもの等を含めて玄関内を考えてみると、
お家の造りをもう少しすっきりさせた方が、
それらがより引き立つ=全体としてのバランスが良くなると考えたのです。

 ⇒雰囲気はそのまま、もう少し控えめなデザインのガラスへ

コレに関してはICさんはどちらでも…と仰っていましたが、
すっきりするし“ やり過ぎ注意! ”という初心に立ち戻り決定~
しかも、コストダウンになるし嬉しい変更!
 

~ICさんと相談できていない部分で2番目に気になっていたこと~
 ・1階トイレの床見切り材の材質の考え方。

以前、1階はトイレ内もフローリングとすることになっていました。
そうなると、見切りはもちろん「木質床見切り」となります。
また、2階は耐久性も考え最初からクッションフロアーを選択していました。
その際選択したのが「アルミ床見切り」

その後、やはりトイレ内にフローリングというのはキケンかも!と、
1階もクッションフロアーに変更したのでした。
そこで、私は2階と同じ考え方でアルミ床見切りとなると思っていたのです。
しかし、仕様書は「木質床見切り」のまま。それが不思議でした。

確認すると、クッションフロアーとフローリングの間に関しては、
必ずしも「アルミ見切り」を選択する必要はなく、どちらも選択可能だそうです。
1階は少しキレイめに…とお願いした私の意図を汲んで下さり、
あえて「木質見切り」のままにして下さっていたとのこと。
確かにお水には強くないということはありますが、ココは印象優先です!
ナルホド、スッキリデス。

ということで、
 ⇒「木質床見切り」のままとなりました。


~キッチンタイルを、シンメトリーでうまのり(レンガ)貼りを選択したことによる心配~
 ・見切りを兼ねる両サイドの建具枠より上の部分(見切り材がない部分)は
  やはり見え方として美しくないのか?
 
 現在決定しているコト…
 タイルは「全面面取りタイプ」を選択しました。
 「全面面取りタイプ」はもちろんタイル1枚で完成された美しさがあるので、
 本来必要なサイズにピッタリ合うタイルを選択するのが1番。

                            ~海外サイトからお借りしました~    
          キっチンタイル2
          キッチンタイル3
          キッチンタイル
          白タイルのレンガ貼り、すっきり清潔感とカッコ良さがあり
                    かつさり気ないのが素敵~ということで決定!

 しかし、そう丁度良いそしてお気に入りのものにめぐり合うことはできません。
 つまり、カット面が存在することになってしまいます
 しかも、実際採用されている施工例を見ても、カット断面が見えているものもあるのです。。。
 
 とはいえ、少しでも美しく貼りたい!解決策は…
 真ん中から両サイドにシンメトリーになるように貼ってもらう 
 しかも、うちはラッキーなことにタイルの両サイドが建具の枠で隠れちゃいます。

ここまでは、設計クンと打合せで確認済みでした。
しかし、全面面取りタイプでカット面が存在すると美しくはない!と、あまりオススメして頂けなかった
ので、建具枠で見えなくなる部分の上、つまり見えてしまう断面の考え方について気になっていました。

                  タイル

ari的には、高い位置になるのでここは割り切ることで解決!で良い。
ICさんに確認しても、「見えなくなるので問題ないかと…」

なんだか調子が…
面取りタイプは…などとお話があったので
あれこれ考えましたが、心配し過ぎましたね  はい、解決~ 



ちょっと疲れてきたのであとはザックリと(笑)

 →インテリアバランス的に、LDKと和室の間のカスミ腰窓がちょっとかっこ悪く感じる
  ⇒透明にし、ウィンドウトリートメントを追加。
   LDKの建具を開けて目に入ってくる場所となるので、
   ウィンドウトリートメントを施すことで、統一感一体感を出す

 →玄関開けて正面となるタソスホワイトの前の照明計画についての確認。
  ⇒キラッと感のしっかりめな大理石なので、貼ってみないと加減が分からない。
   正面の石の上に設置するダウンライトのみ調光にすることで、
   石の見え方や雰囲気にバリエーションを持たせることができるよう計画。
   というariの考え方でOK~

 →コストダウンを目的としてチョイスした、収納内のシャーメゾンのクロスの色にいわゆる白がない!
  現在少し黄色め白のクロスをチョイスしているが、再検討し候補となった少し落ち着いた色味の白?
  とすべき?電球色をチョイスしているので、黄色系白はより黄ばんだ感じに見える可能性??
  ⇒ICさんに実物を確認頂き、良い方を選択してもらうことに~お任せ! 

 →汚れが気になるキッチンタイルの目地とワンコの足洗い場横のタイルの目地
  ⇒場所によって適したタイプのイ〇ックス目地を指定という考え方で問題なし


いよいよ、明日は最終契約です。
最後まで微調整が入り、申し訳ありませんでしたが全ての修正が出来次第、
店長から連絡を頂けるくれることになっています。

そして、店長!別途お願いした部分もよろしくお願いします~ 

本当に何度もなんどもものすごく見直しをしてきたので、
大問題は出てこないとは思っているのですが、
とはいえ これで発注! となると、さすがに緊張  です…


今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。
ポチっと頂けると嬉しいです
積水ハウスについてもっと勉強できますよ。 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

いよいよ打合せも微調整へ…そして来週は最終契約へ~

【今度こそ、ほぼほぼ…】

3連休でしたね。
土曜日は、エアコン購入検討をしに
もうひとつの候補の家電量販店に行ってきました。
こんにちは!ariです。

さてさて、早速造成工事32日目の現場についてレポ致します。
土曜日は職人さんに差し入れをお持ちしつつ、現場の見学をさせて頂きました。

埋め戻し作業をして下さっています。
タタタタ…とハンドガイドローラという機械で締固めをなさっています。
ちょっとトライしてみたい(笑)
工事前の地盤は、時間を経てとても硬く圧縮された地層となっているらしく、
ただ埋め戻すだけでは以前の硬さにすることはできないそうです。
それをこのような機械で叩き込むのですね。これが、転圧作業ですね。
3・4・5~と書いてある数字は(もちろん下には1・2)30cmごとに
1番深い底の部分から記されていて、1度の作業で1目盛りづつ埋戻すそうです。
上では重い重い重機くんが同じ作業を軽々としていたみたいです。
                  造成工事32日目2
ご苦労様です、よろしくお願いします。 

そして作業終了後の現場に、お散歩しながらわんずと遊びに行ってみました。
            造成工事32日目9
どうしても、穴が開いているとのぞかずにはいられないのよね  
            造成工事32日目1
進みましたね~。
掘削・床付埋戻し・山留め工事…いろいろと進んでいます。
~床付~
砂利の敷き込みや捨てコン打ちができるように、根切り底まで所定の深さに切り揃えること


実はまだ、残念ながらスケジュール通り…とはいっていません。
スタートした頃、雨が降ってしまったということが
影響してしまっているようです。
            造成工事32日目8
とはいえ、ぐんぐん進んでいるようです。
この調子だと擁壁完成ももうすぐかしら?
とにかく擁壁ができるとなんだか気分も違ってきそうです~
                 造成工事32日目7
どうぞよろしくお願いします。 


さてさて…
日曜日は、いよいよ本当に微調整程度の確認となる
設計クンと店長との最終打合せでした。
とはいえ、
・設備の最終確認(キッチン・お風呂・洗面・トイレ)
・マルチメディア系統図の説明と再確認
設計クンからお話しがあったのはこれら。

そして、こちらから 『 事前にお願いしてあった質問事項の確認と修正 』 をしました。
~少し振り返ってみましょう~

特に、照明計画
・玄関に貼る石が決定したため、考え方を見直すことに 
 明るさの影響をかなり受けそうな石なので、明るさのボリュームに悩みました。
 そして1番の安全策だと考え、
 ⇒玄関正面の石を照らすダウンライトは 「 調光 」 とすることにしました。
  そのほかのダウンライトそして真ん中の真鍮のペンダントライトは 「 人感センサー 」 のままに。
  つまり、最初人感で全て点灯する予定だったところを石前のみ切り離すという考え方

 ここまで安全策をとる必要はないかとは思いつつも、玄関にスタンドライトかフロアランプを
 追加する予定なので、それも踏まえて場合やシーンによって
 バランスの良い雰囲気作りができることを優先することにしました。


そして、スイッチとコンセントの位置の微調整
・スイッチ:“できるだけ使い易くそして見えにくい”が両立できる、より良い場所へ変更
・コンセント及びリモコン
     :コンセントの数に関しては問題ないと思われるので、建具向かいとなる面にあるものを
      さらに整理・変更して、使い易くかつ美しく見える場所へ!
      リモコンはより死角になりかつ使い易い場所へ!

でも、残念ながらスイッチに関しては柱が入る部分に当たる面はもちろん微調整ができず…
仕方のないことですが、ちょっと残念。
とはいえ、あえて指示を書いておいてもらうことで、
可能な範囲でこちらの希望の場所に設置してもらう=お願いの意図が伝わるように
してもらいました。


そして何気に大きなポイントとなる建具の変更
1階LDKの玄関からの入口になる建具をアクセントになるガラスの建具にしていました。
しかし、照明や石・そして配置する花台を実際イメージ図にしてみると少しゴテゴテしている感じ…
 ⇒もう少しすっきりかつ華やかさも演出できそうなガラスを選択し直しました。
  インテリアを含めたトータルバランスの確認と足し算引き算、大事ですものね~

他にもまだまだありますが、ちょっと疲れしまった  ので今日はここまでで…

そうそう、カーテンのイメージを膨らませようと
積水のグラヴィス・ヴィラの展示場のサイトを見ていたら…
とっても嬉しい発見が!  

これについてはまた書かせて頂きますね


うちのみゃーがにゃーを(笑)キーホルダーなのですが、ちょっと被せてみました。
さすがにちっちゃいにゃ 
               にゃーぼうし
ポチっと頂けると嬉しいです
積水ハウスについて、もっと勉強できますよ。 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

そして現場は何もなくなった & 最終図面の “ 修正ポイント や見直し部分たち”

【ほぼ最終図面~】

こんにちは!ariです。

さてさて、今日もちょっとバタバタで
現場に行くのが遅くなってしまって…
画像が暗いですねぇ。
でも、記録ということで…
本日解体20日目終了です~

あれれ?何もないですね。
重機くんの姿もナシ!
既に終了?!

            解体20日目

            解体20日目2

            解体20日目3

昨日との相違点といえば…
無かった所までしっかり“立ち入り禁止テープ”が貼られているという点のみでしょうか?
確かに、25日の打ち合わせの際、現場を市役所(建築局)の方が
現場を確認にこられるかも?!というお話もありましたしね。。。少し緊張 
造成工事は6/1~を予定していましたが、許可の関係で6/6~ということになりそうです。


さてさて、
先ほど書かせて頂いたように、細かな改善点は多々ありますが、
一応ほぼほぼ最終図面となったものがこちらです~

            ほぼ最終図面1階2

            ほぼ最終図面2階2

細かな部分は追々書かせて頂きます…
それにしても、書き込み増えましたね~

中でも、前日頂いたこちらの図面で気になり、修正して頂いた点があります。
それはこちら。

                     PVJB

前回までの図面には入っていなかった赤丸  で囲ってあるモノ

⇒“ PVJB
「これは何で、どれくらいのサイズなのでしょう?
 イメージ的には、太陽光関係のボックス?だとは思うのですが…」

実は、この物入には奥に高いところに枕棚を1枚入れるのですが、
入ってすぐ回れ右した場所にも、丁度スポッと入るような収納を検討していたので、
突然ここに予定された“ PVJB ”がお邪魔なんですよね~

やっぱり  でした~
「太陽光のジョイントボックスで、発電した電力を集める装置です。
 サイズは縦:15×横:36×高さ:30。やはりある程度のサイズですね」

ということで、勿論他の場所にお引越ししてもらいました~

                     PVJB移動

こちらの、将来のわんこケージの中です。
ココは、フードや衛生用品などを入れようと思っていたので、
比較的余裕があるんですよね。そしてパワコンと一緒となりますし、1番良い場所です♪


そして、
⇒“玄関ドア横のスイッチ”について…

                     玄関ドアスイッチ


よく考えるとこのスイッチは、
まさに玄関真ん中になってしまうんですよね。
これはあまり美しくはありません。
ということで、土間収納側(画像上)へお引越しです。

書き出し始めると、まだまだ沢山あります…
今日はここまでにします。

今日も最後までありがとうございました♪
ポチ頂けると頑張れます…

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

“ 最終打ち合わせ ” ホントにコレで大丈夫?!

【ごめんなさい…あまり楽しくない内容です】

こんにちは!ariです。
ご心配をおかけしてしまいごめんなさい  
とりあえず少々疲れがたまってまったということのようで、無理をしなければ大丈夫みたいです。
ありがとうございました。

今週末のいよいよ最後らしい打ち合わせに向けて、資料作りを頑張っておりました 
というのもですね、一昨日ICさんから携帯に連絡が入りまして…

最後の打ち合わせ、少しでも顔を出せればと思っていたのですが
ちょっとダメそうで…ととんでもないご連絡が入り~

前回の打ち合わせ時、積水側から「構造計算が間に合わないのでもう一度!」というお話があり、
その際同席なさっていたICさんから「出られません…」的なお話はなかったのです。

こちらの思い込みといえばそれまでですが、お家の顔とも言える
“玄関のタイル”選びもできていない状態なので、予想もしていない展開にビックリしちゃって…
前回気になっていたタイルのサンプルと、お電話頂いた時点で他にも気になっていた
タイルのサンプルの依頼までは手配下さるようですが、
それにしても決定するのに自力だけというのはいささか不安です。というかものすごく迷っちゃいます。
売れっ子のICさんということは重々承知していますが、それにしてもなんだかうーん 

また、うちは「カーテンについては着工後にしましょう」とICさんからお話があり
そのつもりでしたが、よくよく事前に調べてみるとうちが1階のいちばんカッコつけたいロジアに
「採用したいです!」と、家具屋さんで飾ってあったカーテンをパチリとしておいたお写真を
お見せしてお伝え済みだった、『カーテンボックス』は、着工後ではどうやら
間に合わないのではないかしら?と不安だったので、そちらについてご相談すると、
やはり事前にお願いしなくちゃだったようで…

しかも、その時になってはじめてカーテンをつけるとすると収納と干渉する箇所が1箇所あり、
そこは埋め込み式にしないと付けられないということをお聞きしたりして…

“次が最後”ということもなんとなくプレッシャーになり、
もうあわあわしちゃって。 

それに、他にも最後にもう一度ご相談したいと思っていたことが沢山あったので、
せめて資料にして土曜日前に店長に託し、転送していただくこととなったのです。

実は連休中主人と2人で積水に行ってきたんです。
お休みだということでしたが、打ち合わせスペースは入ることができるということでしたし、
実際打ち合わせの方もちらほらいらっしゃいました。店長に受付の方に連絡しておいて頂き、
2人で最終打ち合わせの前にしっかりイメージ確認しておこう!と
ボーダーのピュアホワイトの前に樋や幅木、軒裏・屋根やバルコニー仕上げ材などを合わせて
イメージお写真を撮ってみたり、外構屋さんに頂いたサンプルの石やタイルを手前に置いてみたり
フローリングと玄関前に貼るタイルをイメージしてお写真撮ってみたり…
いろいろできる限りの準備はしっかりして、最終打ち合わせに挑むつもりでした。

なので、それらの画像やエクステリアで採用予定の門扉や門柱につけるランプを追加した画像を
追加で貼ってみたりして、できる限りの情報を簡潔にまとめて
その上で玄関タイルをどうお考えになるか?お聞きできるようには作ってみたつもりですが、
それでもやっぱり玄関タイルは要な感じもするので、実物を一緒に見ながらご相談したかったような…
ミラーのことやカーテンのことも不安だし…
お電話を頂いた時は、とにかくお話できるこの瞬間にせめてお聞きしたいことを少しでも!と
それだけに集中していたのですが…

やっぱり打ち合わせを前にすると、少ししょんぼりしちゃいます。

なんだか読んでいて楽しくないお話になってしまってごめんなさい  
私も資料作りがようやく終わって思わず…
こんなんじゃダメですね。

エクステリア屋さんも熱心に相談に乗って下さいますし、
設計くんも店長も忙しいのに一生懸命良いものにしようとして下さっているので、
なんとかなるかなはず?!と思っています。

お忙しいICさんですが、何とか最終打ち合わせの前までに
ご連絡頂けることを祈るばかりです… 

少々、いやかなり?!不安な私に応援お願いします

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。