スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外構:足洗い場のタイル完成 & スライディングウォールにトラブル発覚 

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【こんなコトも…】

こんにちは!ariです。

“ 現場に歩いて通える距離、かつ
       可能であれば見える範囲に仮住まい場所を… ”

これだけは譲れない!と拘って探しました。

運良く、歩いて5分程度の素敵なトコロを
お借りすることができました。

その甲斐あって、
お家ができるまで…を、
ほぼほぼリアルタイムで感じ、
そして記録させて頂きながら
完成を迎えることができました。

今更ですが、
もしかしたら、はじめまして♪の方も
ご覧下さっているかもしれませんので、
ari家の今…を、少し整理させて頂くと。。。

はい、実は…
もう住んでおります。
快適です♪


落ち着いた今、
お家づくりの拘りやプロセス、
また現場を経験したからこそ気付けたことや教えて頂いたこと、
トラブルの発見、そしてその時どうしたか…などなど、
順を追って振り返っていきたいと思っています。

そして同時に、未だ現在進行形な外構作業も
少しづつリアルタイムでご紹介できたら…と考えています。

そのため、お話が行ったり来たりになってしまう部分が
あるかもしれませんが、どうぞお許し下さいませ。

お付き合い頂き、
何かの参考にして頂ければ幸いです。。。
どうぞよろしくお願いします  。

ということで、現在の外構の状況は…
チラっ
           足洗い場10月25日時点0
おかげさまで、先週末
ようやくワンズの足洗い場がカタチになってきました。

メジ入れがまだなので見栄えはイマヒトツではありますが…、
これからベージュのメジが入ると、
良い感じに仕上りそうです 

実はこのタイル、お金かかってません(笑)
でも、素敵でしょ… スイマセン完全に自己満足です。。。

詳細は追々お話しさせて下さいね。。。


さてさて、ココからまたタイムスリップして
キッチンの搬入の頃の出来事を…

足繁く現場に通っていると
昨日までなかったモノが搬入されたり、作業が進んだトコロ、
そして、疑問に感じるトコロに気付けるようになっていきます。

そう、些細な変化に冷静に気付くことのできる目が
養われるように思います。

そして時々、
とんでもない発見があったりします。

大概、残念だったりトホホな発見ですが 

以前、このような発見がありました。
                147日目和室スラウォ
もう少しヨリで。。。
            147日目和室スラウォアップ
キャー 

以前和室の畳のお話の際 に登場した、
リビングと和室を仕切るスライディングウォールに見付かったトラブルです。

おそらく、作業中の荷物の移動などで、
接触があったのではないかと思われます。

これは残念。。。。。。。。。

とにかく、困った時はすぐに
頼れる現場監督さんにご相談 !!

今回のように、
事態が逼迫しているワケではなく、また
即座の対応が求められるという程でなければ良いのですが、

場合によっては、
それが取り返しのつかないコトにもなり兼ねないトラブルに
発展する可能性があるかもしれません。

現場で少しでも気になったことは、とにかく早めに
現場監督さんにご相談なさることをおすすめします。

さてさて、
2日後には、現場監督さんのご指示で
このようになりました。       
                149日目スラウォリペア
コチラもヨリで
                149日目スラウォリペアアップ
そう、ひとまず解決策としてリペア作業が行われることとなりました。

しかし…
リペアについて具体的に作業内容をお聞きしてみると、
やはり “ 直した感は払拭できない程度の仕上がり ”
になってしまうということ。

それは残念すぎる。。。

こちらをご覧ください。
このように、設置された建具の枠には養生が施されています。
                147日目建具養生
まだ少なくはない荷物の運び込みや
大きな機材の移動による破損を防ぐための大切なモノです。

この時点で、スライディングウォールには
それは取り付けられていませんでした。

建具枠より少し広い空間になるとはいえ、
当然動線と成り得るスライディングウォールにも、
養生がされていても良かったのでは?

現場監督さんによると、
一般的に設置されないそうなのです。

とは言え、このように
想定できる範囲内のトラブルが発生してしまった今、

対応の方法を、もう少し検討頂きたいと
お願いせずにはいられませんでした。

そして全てお話してから、お願いしたこと…
「 スライディングウォールの枠部分だけ取り換えて頂くことはできませんか? 」

監督さん、すぐにメーカーに確認をとって下さいました。

数日して出てきたお返事。
「 既に枠がセットされた状態の品物なので、枠だけの取り換えは不可能だということです 」

そして、
                スラウォ交換
「 交換しましょう 」

ということにして下さいました。

ありがとう!監督さん~

その後しばらくして、新しいスライディングウォールが到着しました。
            167日目スラウォn
お待ちしておりました♪

とにかく、気付いたときにはいち早く、
ホウレンソウ、大事です。

ポチっと応援頂けると、
励みになり頑張れます~
どうぞよろしくお願いします  

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

まさか!?な、残念なコト…

【ちょっとショック…】

こんにちは!ariです。
今日は2階の壁に当たる部分のダインパネルが飛ぶ予定なので、
午前中早めに伺ってスタンバイすることにしました。

お家に向かう途中、明らかにari家の資材:ダインパネル
と思われる荷物を積んだトラック達が待機しているのを発見!

           2階ダイン待機中

既に1台ガレージにスタンバイしているので、
今日の搬入トラックは全部で5台ということになるのでしょうか?

早速現場に急ぎます。

いつも通り、親方とご挨拶をして差入れをお渡しします。
今日もよろしくお願いします 

どうやら、今日は道が混んでいたという事で少し準備が遅れているそうです。

まだクレーン車の固定作業をしていました。

…としばらく様子を見ていたのですが、


?!

何か、ヘンですよ…ね。
           擁壁傷

お分かりでしょうか?!

ガレージの擁壁の、背の低い立ち上がりの部分が、
やっぱりヘンです。

キャ~ 
 
               擁壁傷アップ

どうやら、クレーン車が入る際に
擁壁を擦ってしまったようなのです…
大きなクレーン車ですものね。仕方がないことなのでしょうか。
クレーン車、赤ですしバッチリ証拠残っちゃいました


とはいえ、作業はこれからです。

今更コレに触れても事態は何も変わりません。

ここは気持ち良く作業をして頂くことが最優先なので、
ひとまず見なかったことにしましょうね。

2階の外壁パネルの取り付け終了後、主人から連絡があり
現場監督さんから擁壁の件について、謝罪があったということでした。

これは残念だモノね。。。

おそらく、最後にはキレイにして頂けるかと思いますが
こういった小さな範囲の補修は
どうしても強度に心配があるように思えてしまいます。
また、少しの衝撃で欠けてしまったりしそう…?

新しい擁壁なだけに、やはりションボリ  です。

作業はテキパキ順調に進みました。
お天気だったので、真っ白なダインが
キレイに宙を舞いました~

またレポします!
ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

久しぶりにちょっとイヤな感じ。。。 

【最終図面って何?!】

こんにちは~ariです。

昨日もなんとアドヴァンに行って参りました。

実はね…と書く前に
すいませんが今日もいつもの現場確認と記録をさせて頂きます。

造成工事24日目終了時点です。
よしっ、駐車場の私道側つまり向かって右側も、かなり進みましたね。
支保工(サポート)と、立ち上がりの壁を引っ張るワイヤーも増えたみたいです。
まだ完成していないのですね~

             造成工事24日目3

駐車場の公道側つまり向かって左側の内側にも支保工(サポート)と、ワイヤーついているようですね。
でもこの感じだともう少し追加されるのでしょうか?!

             造成工事24日目

             造成工事24日目4

あはは、そしてですね。。。
またもや新顔のお客さま   が~
             造成工事24日目1

それ、残すマークを貼ったブロックだよ(笑)
ちょっと恥ずかしがり屋さんのようで、さささと帰って行っちゃいました。


何度行くのかぃ?という感じでアドヴァンへ行ってますが…
でもね、どうしてもどうしても不安な部分があったのです。。。

それは、玄関入って正面に見える壁にドーンと貼る石の選択について。
大理石のいわゆるホワイト「タソスホワイト」を貼る予定なのですが、

ariと主人がアドヴァンに実際に見に行ってコレと思ったこちらのホワイト、
ICさんにご報告したところ

「真っ白シロですよ!」と言われちゃって…

それを聞くと同席した母も不安になったらしく。
まぁ実際もらってきたサンプルもキレイに真っ白な部分だったということもあって、
(天然の石にも拘らず、ムラ感がぜんぜんないモノだったのですよね)
ariと主人はこのサンプルが特に真っ白なものなので大丈夫、と話したのですが、
こうなるとやはり、きちんと最終確認に行ったほうが良いという事になったのです。

ICさんが実際使ったことがあるという石も確認したのですが、
とても上品で馴染みやすそうだとは思いましたが、
いわゆる大理石特有のキラっとした艶感がなく落ち着いたベージュだたのです。
それに、もう少しトーンの落ちるホワイトも確認しましたが、
かなりはっきりとしたムラな部分が入ってくる可能性が高い
んですよね。
実際届いてみないと、茶色や黒系の虫食い部分がどの程度のものなのか分からず、かなりリスキー


 ~ここでもう一度、今迷っているのがなぜか?まとめてみると…~

フローリングを濃いめな色に変更した。
●既に決定済みのタイルも、土足で上がることを考慮し
 当初前向きに検討していた“いわゆるかなり白い感じ”のタイルではなく、
 “どちらかというと白寄りな薄いグレー”のタイルを選択した

そうなると、前に貼るタイルがICさんの仰っていた落ち着いた感じのものとなると、
ちょっと全体的に暗いトーンになってしまう危険を感じたのです。

ari家が目指すのは、明るくて白い感じの玄関。
北側で、かつ最後まで粘りましたがどうしても構造上親子ドアにできず、
明かり取りのできるガラス部分は予定より少なくなってしまいました。
ドアに垂直な位置に明り取りは用意していますが、それでもやっぱり少し暗くなりそうな玄関なので、
なるべく明るくしたいと思うのです。

これではちょっと違ってきちゃいます  。

確かに、ホワイトは石だけを見るとキラっとした感じが確かに強いんですよね。
とはいえ、大きな面積に貼ってあるモノをみると
そこそこグレーっぽい白や黄色系の白などで構成されているんですよね。
=近くで見ると、むしろ真っ白な印象ではない

実際決まったフローリングとタイルを合わせてみても、
1番しっくりきたのがホワイトでした。
実は、受付の前の大きな壁に候補のホワイトがドーンと貼ってある場所があるんですよね。
ariはそれを見て、逆にいいのでは?と思っていたので母にもそれを見てもらうと…

「やはりコレで良い」ということに決定しました。

まぁね確かに教会やホテルの結婚式場で実際使用されているという実績もあるので、
確かに悩みましたが、タイルとフローリングが決まっている以上この選択しかないと思いました。
実際アドヴァンの方にご相談しても、個人のお宅でも普通に施工実績はありますよ、とのこと。
ちなみにコレが玄関入ってすぐ貼ってある壁。
             ホワイト

横の白い塗り壁とも違和感なく馴染んでいます。
おそらくうちも白いクロスを貼るので、イメージはこんな感じでしょう…
こちらのお写真の方が白いですよね。こちらの方がダウンライトに近い位置だからだと思います。
この面、実は階で言うと2階分くらいドーンと貼ってあるんです。
つまりは、光の当たり具合で表情も変わってくるのではないかと感じました。

             ホワイト2

なので、これを見て
最悪ちょっと真っ白シロになってしまったら…?!
と考え、照明を見直すことにしました。

人感センサーで点灯するようにしていた「石の前のダウンライトと玄関真ん中の照明」を
 ⇒人感センサーで「玄関照明」だけ点灯するようにし(=切り離し)
   「石の前のダウンライト」は別スイッチ

基本、真ん中に予定している真鍮の玄関照明と横の花台の上のダウンライトだけで
玄関内の明るさはほぼほぼクリアしていました。
なので、石の前の照明だけを切り離すことは可能!
真っ白な石が明る過ぎるということは避けられそうです。
お客様がいらした時だけしっかり明るい玄関に!ということでも良さそう。
明るさ  によって雰囲気の違う玄関を楽しむ、というのもアリでしょ~

はぁ、スッキリです。

ようやく徐々にいろいろなものが最終決定となってきました。

でもね…


先日書かせて頂いた外構図に水栓がないという件

もう、いつコンクリート打設されるか分からない!というような状態です。
こちらとしては、『最終外構図面』を下さいとお願いして頂いたはずの図面に、
照明しかなかったら、(水栓が記載されていなかったら)ビックリしちゃうじゃないですか?!

細かくいろいろと確認するariですが、
外構図は正直そこまで細かく確認しなくてはならないほど難しいことはないと思っていたので、
(私もイケマセンデシタネ。やっぱり全て詳細を確認しなければならなかったのですね)
ようやく擁壁の工事に突入!というギリギリな段階ででてきた図面を、
そこまでチェックしていませんでした。

まぁこちらも悪いのかもしれませんが、でもねぇ。
だって車庫内の計画なんて照明と水栓くらいですもの。
それより、ココにくるまでに車庫の横幅がぜんぜん違うじゃない~!
擁壁の厚み、コレで平気なの?!など、
もうありえない間違いがあったりしたので、せめてこんな簡単な部分はできててもいいでしょ、
と思ってしまったのですよね。ココマデクルノモタイヘンダッタンデスヨ…
家では駐車場サイズの変更なんて一度もお願いしてませんし、
なのに勝手に変わってるんですもの!!!ビックリな連続でした。 

打合せでしっかり確認できていれば問題はないと思っちゃいますよ…
12/15の打合せメモにしっかり記録が残ってます(主人メモ)
              外構打合せメモ
        外構打合せメモ2

なので、とても慌てて店長にメール確認したのですがしばらく連絡がなく…
「ご連絡頂けないようでしたら、現場で直接確認させて頂きますが宜しいでしょうか?」
とメールしたところ、すぐお返事届きました(笑)

とりあえず、設計クンからは連絡があったが、自分のところでとまってしまっていたようで…と
こんな画像が届きました。

外構図
  外構図2

しかも「車庫には散水栓を計画しており、進めております。」とは書いてあったけれど、
これ最終図面ということでもらった図面に今さっき書いた手書きにしか見えませんが… 

主人とari同じ意見ですが、設計クンかもしくは積和で書き込んだものな感じではないですよね。
だって、〇〇君へって、積和君のことだし  しかも、設計クンの字じゃないですよ~

そもそも、
12月の時点で決定していたものの修正が
             間に合っていないわけない
ですよね…

とってもお忙しいのも分かりますよ。そして、もうほぼほぼ打合せ終わっているお家だから…
と後回しにしたくなっちゃう?のも分かりますよ…

でもね、

既に計画しているというなら、せめて修正が間に合っている図面と一緒にメールしましょ!
そうじゃないなら、抜けちゃってごめんなさいで良いのにね。

なんとなく嫌な感じでした。

も~!と、本来積水を通してにすべきだとは思いつつも、
今日差し入れを持って行きながら親方に聞いちゃいましたよ。
そしたら「作業の途中で水道屋さんに入ってもらって計画していますから大丈夫ですよ!」と笑顔~ 
しかも手元にある図面をみてもらうと、「これは電気の配線の図面ですよね」と 
ほっとしました。というかなんかチカラ抜けちゃいますよね。
当たり前ということで現場で水栓を計画して下さった?のか、どの時点でどうなったのか分かりませんが、
まぁ、つまり頂いた最終図面がダメだめだったというだけのことのようでしたが、
最終図面ですよ~間違っちゃダメですよね、やっぱり。

親方、安心しました!ありがとうございました!

気分を害された方がいらしたらごめんなさい。。。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

外観をこだわったことで “ 諦めざるを得なかったこと ”

【もうお忘れかもしれませんが…】

こんにちは!
ariです。
ご心配をおかけしてしまってごめんなさい。
なんとか頑張ってます。それにしてもここ数日めちゃくちゃ忙しい…


現場の記録をさせて頂きます。
造成工事11日目終了時点です。
ちょっと現場に駆けつけるのが遅くなってしまって、
すっかり暗くなっちゃいました。

昨日との違いがあまり良く分からないのはariだけ?

          造成工事11日目

          造成工事11日目2

          造成工事11日目3


さてさて…
もうかなり前のお話になってしまって、お忘れかもしれませんが…

「 外観で “ こだわったポイント ”と、それによって諦めたこと 」 
と題して書かせて頂いた記事がありました。

結局 “ こだわったポイント ” について数回に分けて書いていくうちに、

諦めたことまで辿りつかずに尻切れトンボ状態になってしまっていましたね…。
大変失礼致しました。

あ、もう今更で気にもならないでしょうか? 

とはいえ、ココを完結させなくては~  と思い立ったので、
続きを書かせて頂きます。

どうか、お付き合い下さいませ~

外観のこだわりポイント については ⇒ ★★ 

さて、何を諦めたか?でした。。。

まぁね、いろいろ細かいところはあるのですが、
1番影響を受けてしまったのはコチラですね。

~それではその前に、2階の関係のある場所の一部をご覧に入れます~

2階東側トイレぐるっと
      2階トイレ

2階東側洗面
          2階洗面

2階東側洗面側面
          2階洗面2

上に貼らせて頂いた展開図に共通している残念ポイント。

もうお分かりかと思いますが、
どうしても譲れなかったポイントの1つである

『 屋根をキレイな寄棟形状にして欲しい 』
というポイントが1番の要因なのですが、併せて

『 できるだけ軒を深くしてもらおう! 』
というお願いも叶えて頂くために、

「東面の屋根の半分+北面」 が、
                    勾配天井 になってしまったのです。
勾配天井とは:屋根の形状等により、部屋の中に出る天井の傾きのこと。

もう少しシンプルでスマートなカタチの外観でさえあれば、
このように部分的に天井が部屋にぐっと入ってきてしまうことは、もちろんありませんでした。
⇒1階と2階に凹凸感をもたせるために微妙に部屋のカタチを削ったりしたことによって、
  こういう弊害が生じてしまったようです。 

もちろん、最初からこういったことになるとは思っていませんでした。
いろいろと決まっていく中で屋根伏せが決定し、結果発覚したことです。
なので、展開図にも予定されていたものが残っていますね~ 
そうです、屋根をどうしても1つにまとめて欲しい!というお願いさえなければ
このようなことにはなりませんでした。

カクカクしたお家に、1つの屋根をキレイにかけるのはとっても難しいことなのですね。

あえて傾斜をつけた居室の天井を計画的に取り入れることで、
開放駅な空間を演出するという積極的な取り入れ方もされることはあるようです。
そういうのは、もちろんカッコイイですよね。
 
                   勾配天井

ari家の場合は、
「勾配天井にせざるを得なかった=やむを得ず天井の一部分に、予定外の勾配ができてしまった」
ということになりますね 


ということで、ここからは勾配天井になってしまったことによって、
インテリアの観点で残念ポイントになってしまったことについてです。

●東側の洗面台の上に当初予定していた吊戸棚は取り付けられるはずも無くナシに!
●東側のトイレ内に予定していたペンダントライトも、
 勾配天井で天井が250落ちてしまってただでさえ圧迫感があるのでオススメできない!
 とICさんが断固却下
●東側の納戸に使用する予定だったシーリングライトは勾配天井用ではないのでダメ
●2つあるうちの1つの東側のWICの一辺も250ダウンしてちょっと残念。
●北側のキッチンのカップボードの上の吊戸棚も勾配に合わせ
 特注
してもらう必要が出てきてしまった~
 
などなど…結構ダメで残念な部分がでてきちゃったんですよね~


でも、どれもこれも完璧になんてできないことは分かっています。

何を優先するか?

迷わずファサード でしょ?!

ということで、内装に関してのそこそこな残念ポイントについては
“仕方のないこと”として折り合いをつけることにしました。

でもね、お家造りも終盤になってくると、
結構「なんですと~?!」という部分も出てきちゃいますね。
それについてはまた触れたいと思います。

はぁ、なんだかんだ毎日予定が入っていて…
今日はタイルの新作発表会に行ってきます。
今週乗り切ればいよいよゴールな感じです。
頑張るぞ~


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。