スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しく追加されたモノ、少しだけ?です。。。

【コレみなさんのおうちにも貼られていましたか?のはずが…】

こんにちは!ariです。
本当に画像が沢山で…
何度もスイマセン。

さてさて…

こちら、工程内検査確認表
        工程内検査確認表
みなさんのお宅にも貼られています(した)でしょうか?
いよいよ本格的にお家の工事になるということで、
より細かな確認が必要となってくるということなのでしょう。
とても安心できますね。

つい先日「建築基準法による確認済」の表示板の下に
追加で貼られているのを発見しました。
気付くの遅かったわ~ 

さ、確認しましょう…

と思ったら?!

何か ですよね?

もうお気付きですね。

そうなんです。
矢印の通り辿っていくと、日付が?!

確認してみると、積和さんと現場監督さんが
基礎の確認をして下さったのが
9/7日の朝だったようです。

月がちょっとだけ違ってしまったのかな…

そーっと、直しておきましょうか?

ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

問題なければいいのだけれど…

こんにちは~ariです。
日々現場が変化するのは嬉しいのですが、
なんだか忙しくなってきてしまい、アワアワしています。
日曜日はエアコンを見てきました。

さてさて…保湿土間コン打設の次の日の朝
つまり、基礎工事20日目です。

キレイに仕上がっているようですね~
          土間コン打設の次の日の朝

昨日、防湿土間コンは6cm以上、ということをお聞きしたので
そういえば…となんとなく持っていたメジャーをあててみます。

~土間収納ドア付近~
          土間収納側
~玄関前付近~ 
          玄関前
~2階玄関付近~
          2階玄関前

ちょっと厚みが違う。
ということで…
早速、基礎伏図を確認してみましょう。
               土間コン厚み
厚み的には予定通り、おおよそ60mmな感じではあります。
ちなみに、土間コンの厚みは土壌改良の仕方や地域によって違ってくるようですよ~

もちろん、職人さんが手作業で仕上て下さっているので、
多少の厚みの差は出てくると思います。
ただ、土間収納と玄関土間は繋がっている場所ですので、
厚み差がでていることが、ほんの少しだけ気になっちゃいのですよね。
おそらく、許容範囲ですよね~ 

念のため、監督さんに教えてもらいましょう~ 

はぁ、すいません。今回も現場確認と記録ということで…
ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

さすがの職人技!素晴らしい~

こんにちは~ariです。
今日も、また少し暑かったですね。
とはいえ、夜はほんの少し肌寒ささえ
感じるようになってきた気がします。


さてさて…

今日の現場は、2~3名の職人さんがいらっしゃったようです。
どうやら、基礎の欠けの補修をして下さったようです。
ありがとうございます  
気になっていたので、とても嬉しいです~
明日見せて頂きます♪

また朝8時から、打設の完了した現場を
現場監督さんと積和の基礎監督さんで、
検査をして下さったようです。
ご苦労様です。大丈夫だったかしら?!

ということで…
順番が前後してしまいますが、

昨日の記事では防湿土間コン打設のスタンバイ終了
というところまで記録してみましたので、

いよいよ続きの防湿土間コン打設の様子を確認してみます。

まずは、生コン車到着待ちの現場です
         土間コン1
???お家の真ん中に、何か置いてあるようですね。

もしかして…? もっと寄ってみます。
鎮物やっぱり! 地鎮祭の時に登場しましたね。 鎮物 です。
盛砂に鎮めたものです。
~鎮物~
忌物(いみもの)ともいい、土地の神様を鎮め、
土地や建物が揺らぐことの無いように祈願したもの。
土地の神様に対する貢ぎ物。


ということで、土地の神様をお鎮めすると共に、
これから建築する新しい家に災いが降りかかること無く末永く丈夫で、
家族が安心して住む家として、この地に定まることをお祈りする…
という意味も込め、お家の真ん中に埋納します。


ひとまず、先に進みましょう。
ようやく 生コン車 到着です!

ちなみに、「 基礎の中土間 」について…
 防湿対策つまり湿気止めが一番の目的の防湿土間なので、構造ではないということです。
 よって、生コンの受け入れ検査はありません。
 
さ、すぐに作業開始です。
         基礎コン3

~ここで、職人さんならではの素晴らしいお仕事を見てみましょう…~

墨つぼで引かれた線となるように、
墨つぼせんある程度の量の生コンが入ると…、トンボでの繊細な職人技が!
あっという間に表面処理されて、キレイに均されていきますよ 

さささっと手前を済ませ、
スーッと引くと
基礎トンボ1あっという間に真ん中まで到達!
くるっと振り向き後ろも一気に~
基礎トンボ2今度はお隣に移動して
足場だった部分を軽くトントンしてスーッと引いて美しく!
基礎トンボ3端の部分は、お水をまきながらコテを当ててより丁寧に…
         基礎10

ちなみに、腰に巻いているバンドにリモコンがついるようでした。ポチッ!
         基礎

さ、ここでいよいよお家の真ん中部分に入っていきます!

そうです!例の 鎮物の様子 を見てみましょう…。
鎮物2本当に一瞬で埋まりました  あっという間だわぁ。。。


さてさて、 土間コン打設について気になったこと を、
親方さんにお聞きしてみました。

「ari家サイズだと生コンの量はどれくらいになるのでしょうか?」
 →「およそ6m3となります」

「生コン車だと何台分くらいになるのですか?」
 →「道が広くないので、小さめの車両になるので3~4台でしょう」

「厚みはどれくらいになるのでしょうか?」
 →「6cm以上となります」

「土間コンの特徴は?」
 →「基礎に使用した生コンよりセメントの含有量が多く、とてもカタイコンクリートです」

「養生は何日くらいでしょうか?」
 →「2~3日くらいでしょうか?」

現場にいよいよ動きが出てきたため、今日も現場レポとなってしまいました…
明日はお休みなので、違う記事を書きたいと思います!
今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

防湿土間コンクリート打設の前にする、大事な施工

【コレで安心です~】

こんにちは~またまたariです。
今日は書くことが沢山あるので、さらに連投です。

さてさて…
本日、6日の朝現場で確認してきた、
5日終了時点の状況です。

18日目終了時点の変化

昨日は伺えなかったのですが、この状況を確認すると、

①出来上がったキレイに間仕切りされた基礎内に 砕石
②ランマ等による 転圧

が、行われたようですね。
そして、防湿コンクリート打設の前にすべき大事な作業…
防蟻施工 が残っていますよね 
                防蟻剤
はい、ちゃんとスタンバイしてマシタ!

ここで、この防蟻施工について…
使用するのは、このコシペレットB10というもの。
粒状防蟻施工で、環境にやさしい予防工事となるそうです。
コシペレット
*CRサービスさんから画像をお借りしています。

詳しく調べてみました。
 1.有害なVOC(揮発性有機化合物)が発生しにくく、居住者・作業者への安全性が高い。
 2.飛散しにくく、水に溶解しにくいので、井戸や池など、水系汚染への危険性が低減。
 3.工場加工製品であるため、薬剤の均一性、性能安定性に優れてる。
 4.散布時に発生する薬剤の飛散や臭気が少ないため、近隣への影響なし。
 5.少ない薬剤量でも効果を発揮する安全な方法。従来の施工方法と比べ約1/5で、環境負荷が非常に低い。

どんな感じになるのかしら?
この施工も、見てみたいな… 

ということで、午後からの「 防湿コンクリート打設 」前に、状況を確認しに来てみました。

防蟻施工玄関と全体
防蟻施工水回りto

そうです、この黄色いつぶつぶが「 コシペレットB10 」です。
基礎の境目にびっちり敷き詰めて下さっています。

アレ  玄関土間2ヵ所と土間収納に関しては全面に敷き詰められているようです。

少し考えてみましょう  。
これらの部分は、既に盛り土がなされていて
レベルがかなり高くなっていました
そして、ドアを隔てて外との境目がフラットになるので、
蟻さん  が入り易いからかしら…?

親方さんに教えて頂きました… 
→ お答え「 土間関係は仕上がり高となるので、直に床面となる。
                 よって、際だけでなく全体に粉末を均します。
                          ちなみに、水回り配管の周囲も敷き詰めます 」

ほぼほぼ正解かな?   わーい 

これで、防湿コンクリート打設のスタンバイは完了  です。

そして…

ミキサー車の到着を待つことになりました。

ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

実は繊細な、玄関土間

【墨出し 玄関土間について】

こんにちは~
楽天スーパーセールにがっつり参加中なariです。
今回は、エクステリアの門柱灯を購入します。
前回と今回で、かなりお家関係のお買い物はできたかしら?!
あとは…なくても良い、そして成立するのですが、
あった方がインテリアの雰囲気作りには絶対役立つモノ、つまり
=嗜好性が高い、主観的なニュアンスモノ(笑)をどうするか悩み中。

それにしても…どうしても超目玉商品は買い物かごに入れるのが精一杯ですね。
購入までできません。一度でいいから買ってみたい!です…

今この瞬間にも挑戦してみましたが、呆気なく撃沈  でした

さてさて、
現場の確認と記録をさせて頂きますね。
水道排水設備工事1日目となるのでしょうか?

玄関付近の変化
玄関付近の変化シートがキレイに張られております。

ブルーで囲った部分に変化があります。

玄関の土間や勝手口などの下に配管が通るので、
脱枠完了後、水道・排水・雨水などの先行配管工事を行ないます。
基礎工事14日目までの変化

そして…
ピンクの部分はどう変化したかというと?!
逆から様子を見てみましょう。
            玄関
土間の部分がブロックによってつくられています。

早速、親方に質問です。
「玄関の土間の部分はどうしてブロックなのでしょうか?」
「玄関は細かい部分となるので型枠では対応できませんので、ブロックで造っています」

なるほどなるほど… 

このブロックで囲われている部分の内側に、タイルが貼られるのですね。
そう、手前は和室へと続く通路となる場所です。
はい!ari家の玄関ホールは、
ちょっと変わったカタチをしているんです…

さてさて…

これが何かお分かりでしょうか?
墨出しに必要な大工さんのアイテムです。
~墨出し~
工事中に図面に基づき、必要な線や位置などを床や壁などに表示する作業水平を出すために
壁面に出される「陸墨(ろくずみ)」、柱や壁の心の位置を示す「心墨(しんずみ)」、
構造心や仕上げ面などから一定の距離を離したところ出す「返り墨」や「逃げ墨」などがある。


右は墨汁ですね。  
そして、左は墨つぼという器具だそうです。

~墨つぼ~
墨を染み込ませた糸が収納されていて、引き出してピンと張り、糸を弾くと直線が引ける器具。
古代エジプト時代から墨壷の原型となるものが使われていたらしい。
 
            墨つぼ1
このように、糸を引っ張り出して使います。
            墨つぼ
これが、レベラーの上に墨出しした常態。
というか、良く見たらこの端っこのレベラーのガタつきの方が気になっちゃいますね 
            墨だし後

ちょっとパソコンに向かい過ぎでお疲れなので、
今日はココまでとさせて下さいね。
ポチっと頂けると嬉しいです
積水ハウスについてもっと勉強できますよ。 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。