スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!契約 でも、ここからの仕分けが大事!

【家族揃ってぞろぞろ】
11月30日1

本日、契約してまいりましたっ 

11月30日5

11月30日3

11月30日6

いやぁ。
正直、いざ契約ってことになって
ダイジョブか~?! 
って、慌てふためいちゃって…。

見積りを見せた父に言われたこと。

「これで全ての項目納得しているの?
 疑問に思ったりしていることはないの?
 金額もこれでいいの?」


確かに、そうだ。
そう思ったら全部の全部、納得できないと
契約なんてしちゃいけないんじゃないかって思えて。。。

しかも“かな~り、なんとなく大丈夫じゃない?!”的な主人。
そりゃ、あたしが頑張らなくちゃでしょ。

そう感じて書き始めたメール。
つらつらしていると  
あっという間に、17項目
えへへ、自分でもビックリだわ。
でも、いつもの打ち合わせ時用意する要望リストの延長ってことで  

しばらくして、
営業クンから電話アリ。

どうやら、メールではニュアンスやらなんやらで
伝えきれない部分があったり、
是非、直接お話したいという熱意からのことらしい。

気が付いたら1時間超え~ 

まぁ、1項目づつだもんね、時間かかるわけだよね。

見積書の内容から、仕様について、
施主支給したときの工賃やら、換気システムについて
それとエアキスのこと、外注について…
もう、もろもろ。

ちょっと疲れた 


でも、一応自分の中の疑問点問題点は解決できたように思えた。

しかしね、しかしだ。
先輩方の書き込みに触れ、
「契約後は金額がうんぬん」
「割引は契約前に…」
などなど、ホントのとこどうなの?と思わずにはいられない部分はある。
彼は本人曰く、成績がチャントタテルコトガデキル営業マン。
デキル営業とそうじゃないのとの違いだと言ってたりもした。
ハッキリ言って、このくだりは???ふーん、な感じだったけど。

“建築業界のウラ事情”
なんていうのも目にしたり

正直、分かんない。 

でも、今まで「間取り」「外観」「エクステリア」
もう本当にトコトン付き合ってくれた。
どれだけ提案してもらったか分からないくらい。
たぶん、一般的なお客さんより面倒だったに違いないのに、
他にも、いろいろなトコロでできる限りのことをしてくれた。

そして、長い道のりを経て
私も主人も両親も
「このお家に絶対に住みたい」

と思えるところまで辿り着くことができた。

その積み重ねを信じよう!と思うことにした。

悩んだり振り返ったり。。。じゃ、進めないものね。
というか、

「契約」は“ほんの通過点”で、

しなくちゃいけないことは
確実に、ボリュームアップしてるしね

まだまだ大変だけれど、
内装とかとっても楽しみ 

今まで通り、全部細かくチェッキさせていただきマスので
営業クン、ヨロシクね!


宜しければぜひポチお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村



スポンサーサイト

明日は契約の日 ジタバタジタバタ…

【ジタバタジタバタ… やれるだけやってみるんだ!】

~昨日したこと~

1.積水さんから出てきた《見積もり》についての
  「疑問点」「確認したいこと」などなどをつらつらまとめてメール送信!

2.解体し擁壁を作り直せる業者への見積もり依頼

3.ウッドデッキ業者への“最適な資材の選定”と見積もり及び“サンプル依頼”

4.グレーチングメーカーへの“最適資材の依頼”と見積り依頼
  
5.お気に入りのエクステリア業者へ“図面/家の完成イメージ/
  こちらの希望のイメージ”を添付した見積り依頼。


1.につて
基本的には予定がびっしりらしく本当に忙しいんだねぇ
営業クンと今日会いたかったんだけれど無理そうなので、
とりあえずびっしりメールを送ってお返事をもらうということでとりあえずそれ待ち。
かる~く怒っていること。
⇒エクステリアに使用する門扉やフェンス・ウッドデッキ・グレーチングを施主支給した場合の
 “取り付け費用”の返答が遅い。エクステリアは後でも何とかなる?ちょっと違うと思う。
 契約には直接関係ないからか、他の質問に対する返事はあってもコレはレスポンスが遅い。遅すぎ。 
 だってね、エクステリアを“どこの業者で頼むか”で、全体像がガラッとかわる可能性だってあるでしょ?
 積和さんのエクステリアをモトにして発注するというより、むしろ全く違ったデザインを求めて
 発注する
んだもの。敷地のカタチ、変わってくる可能性大じゃないですか!
 次に役所に出さなきゃな建築確認申請も遅くなっちゃうよ~
 こちらとしては先回り先回りなスタンスで早く決めたいから「早く教えて~!」ってお願いしたのに
 そこのところ、ど~なの?  
 それとも積和さん答えくんないのかな?
 こちらができることは全てスタンバイ済み。お返事待ってるよ~

2.について
擁壁もできるということがポイント。近所の解体業者さんに聞いても擁壁は追加料金が発生するし
慣れている業者さんの方がスムーズかと。でも、基本外注して積水が安全値の取り方を変更することにより
発生する費用も飲み込み、かつ信頼できそうならばお願いしても良いかなぁ
という
感じのスタンス。それは先方にも連絡済み。とりあえず、積水の設計図を送り返事待ち。

3.について
やっぱり諦めるのはまだ早い?!1番しっくりくるもんね~と
ついつい“サンプル請求と見積り”をお願いしてしまったウッドデッキ。
トータルでエクステリアを考えると、やっぱりウッドデッキの方が夢が広がるよね。
でも、コストの概算をするとやっぱり高い…かなぁ。
先程連絡があったらしい。すぐ電話してみよう。

4.について
グレーチングメーカーさんに最適資材を教えて頂き、すぐ見積りを返信頂く。
ウッドデッキよりかなりお安いじゃない~!
しかも、ご提案頂いたFRP製のタイプはスチールと違ってオサレかも グレーチングa
グレーチングb

5.について
好きなテイストの施工事例を紹介している業者さんに、とにかく細かく希望を書いてメール。
今日には連絡があり、なんとなくよい感じだなぁと。。。
あとはコストかな?!打ち合わせ希望のれんらくをする。


明日気持ち良く契約できるように
納得できるお返事を期待しつつ。。。

はぁ、ちょっとキンチョー

積水ハウスについての情報は!

にほんブログ村

にほんブログ村

見積もりを目の前にして契約を控え本当にコレで良いか考える。。。

11月25日3

いよいよ具体的になってきたねぇ~ 

知らない記号がかなり散りばめられていて、
正直よく分かんない。 

これ、ひとつひとつ正確に飲み込んでちゃんと消化できてから
契約したほうがいいのだろうか?

ちょっと調べてみたけれど、むんずかしい。。。 

それに、実はいよいよ金曜日に契約を控えて
シタバタしているところだったりする。

だって、擁壁高いんだもの 

しかも、盛り込み過ぎとはいえ
へーベルより本体工事費が今の提示額は高い。

解体をご近所さんの工務店にお願いしたらいくらになるか、
本当に今日の今日見に来てもらってたりする。

擁壁の解体と設置費用も、今日の朝業者さんと電話連絡し
見積もってもらう打診までしてしまった。

かなりのジタバタぶりだ。

納得したはずだけど、積水は高い って
どこを見ても書いてあるしね 

たぶん、今日も明日もジタバタするだろう。。。

外観の完成形のイメージは“より現実的に”!!

【気付いちゃったよ】

なんか
11月10日6
この時と、今出てきている案の違いに気付いちゃった。。。
ツートン2ポール
ツートンバージョンの最新版がこの上のでしょ
エクステリアないと、
左側のパラペットの下、バランス悪いじゃん!
玄関が面に対して右によっているのが原因だけれど、
(エクステリアの場所確保っていう意味もあるか)
左に土間収納があるから仕方ない。

11月17日外観4ポールなし
もう一度確認してみると、これがエクステリアありのイメージ。
すっかりこれで納得させられちゃったけど、
冷静に考えてみる。

最初からこんな大きな木
ドンと置ける??


置けないでしょ。
置いたとしたら、どんだけデカくなる木だよ。
バランスを見て、エクステリア担当サンが
これくらいのを当込んだ方が美しいということで
イメージを出したんだと思うけれど
ちょっと違うよね。
これ、木を玄関の壁より下だと考えると
ちょっと気になるお間抜けポイントが出ちゃう。
うーん、気になる。 
だって、イメージくらい木が生長するまで
何年かかる?

でもでも、まぁ最悪
ウッドデッキの手すり部分と玄関のラインが
一緒の高さになってる(かな?)ことで
水平感をぐっと強調できるのなら
それはそれでアリかな?
あくまでも、
“門構えの上のラインと
ウッドデッキと手すりラインを揃えること”

が大前提!だけどね。

至急確認!


積水ハウスをお勉強するなら

にほんブログ村

にほんブログ村

いよいよ外観のゴールが見えそう?!

【いよいよ出てきたね~】

今現在、でてきてなかなかお気に入りな外観 

11月17日外観4
オールピュアホワイト案
11月17日外観4
少しベージュに振った案
            
で、やっぱりまたまた迷いに迷ってお願いした ツートン案 2種

2
ツートン

ツートン茶1
ツートン茶2

とりあえず、茶案はないね 
正直、ちょっとやっつけ仕事されちゃったかなぁ?!
契約もうすぐ!ってトコロだもんね。
きっと急いで出したんだね。

契約してからでも、
大げさに言うと“平屋建て作っても良い”って言ってたんだから
変更は可能なんだよね。
慌ててざっくりなら無理しなくて良いのに。。。
むしろ、テキトー感が残念な印象だよ 
っていうか、わたしは
ベージュ案のアレンジを見たかったよ。
 

外観色付き2-s
茶系なら、こっちの石貼りの方がかっこいいように思う。

でも、ブラック縦割り良いけれど
縁がブラックかな? ちょっと目立ちすぎ!
グレー
の方が好き
かも。


さぁ、そろそろ心を決めねば!

積水ハウスのことお勉強できます!

にほんブログ村

にほんブログ村

想いの詰まったモノを新居に取り入れるために

【今の家の和室にある床柱を新居に取り入れる】

現在のお家の和室にどーんとある
「床柱」のタガヤサン。
どうやら両親はこれをどのようなカタチにしても良いので
新居に取り入れたいと思っているらしい。
タガヤサン?!

当たり前のようにあるので、なんとも思ってなかった。
で、調べてみると。。。

鉄刀木 タガヤサン・テットウボク
  
tagayasan.jpg

唐木のひとつで、代表的な銘木。
木材の重くて硬いさまが、まるで「鉄の刀のようだ」ということから
「鉄刀木」の漢字が当てられる。
乾燥に狂いやすく、加工は困難。腐食に強い。
なお、加工する際に出る木屑は目を刺激するので、加工時には注意が必要。
最も良質とされるのは、ビルマ近辺産のものであるが、
現在は資源保護のため輸出禁止となっている。
腐りにくいことから、家が長く続くということに掛けて床柱に使用される。

なるほどぉ。。。
なかなか良い木のようですね。

でも、営業担当クンにちょっと確認してみたら。。。
⇒「“思い入れのあるモノや素材を新居に取り入れる”ことは可能ですが
 コストが少しかかるのと、全てが真新しい新居の雰囲気の中
 良い言い方をすると“味のあるテイスト”のものが組み込まれるということで、
 そのあたりはどこに使うかよく検討なさったほうが良いかと。。。」

そうだよね、そうだよそうだよ。
気持ちは分かるけれど、さらにタガヤサンという木を知れば知るほど
取り入れてあげたい感もでてくるけれど…

察してくれた営業クン、
⇒「実際にお引渡しが12月の担当物件で、かなり持ち込み資材のある
  お宅があるので、実際にご覧になられては如何でしょう?」

キャ~  ナイスご提案 

ということで、時期がきたらご案内いただけるようにお願い。
そして、今密かに考えている“ベンチ”への加工という案はどうかご相談して
積水に頼んだほうが良いか木専門店でお願いしたほうが良いか確認。
⇒「大勢に影響はないポイント的な組み込み方で良さそうですね。
  加工に関しては、とても良い木だしコストもかかります。
  しかも棚のように簡単な作業ではもったいない。
  木専門のお店が良いのでは?」

ということで、できるだけ近くの木専門店に
《加工可能か》と《コスト》を確認することになった。

置く場所としては、
和室とのコラボと使い勝手を考慮して
玄関の土間の和室前
うん、絶対良さそうだ。

っても、一応お家見学には行くけどね。


ポチ、お願いします♪

にほんブログ村

にほんブログ村


パナソニックのイベントに行ってみた!!

【楽しいぞ~ショウルーム】

お家からすぐのところにあるショウルーム
パナ
そうそう、Panasonic

“快適でエコなくらしを体感できる
 横浜の主婦の声でつくったショウルーム”
らしい。

あるのは知ってたけれど、
実際に足を踏み入れるのは今日が始めて 

人気らしく、近いからと打ち合わせ時間ちょっと前に行くと
既に専用駐車場はいっぱい 
ちょっと離れた契約駐車場へ向かったのでした。

営業クン、パナの前で待ち構えてマス。ごめんよ~ 

なにやらショウルームの間をすり抜け、
打ち合わせスペースにご案内頂き
いつも通り前回までの打ち合わせなどなどをこなし。。。

いよいよ製品を見ながらお話を♪

既に入れようと考えている
「リビングステーション」L・Sの確認
力を入れたい1階にはLがいいよね。食洗器も設置して浄水器も入れたい。
そして、ゆくゆくは賃貸予定の2階にはSで十分。
とりあえずは、スタイルは、手元を隠す「スマートステップ対面プラン」を採用予定
~ざっくり違いの確認~
《収納の奥行きの違い》
L:1番広いところで575mm(短い最下段は525mm)
S:425mm
《引き出し底面仕様の違い》
L:ステンレス貼り(1段目アジャストトレイ付き、2段目半透明アクリルサイドパネル付き)
S:樹脂貼り
そして、
《レンジフード》《扉柄仕様の違い》《取っ手仕様》
《食洗器は入るものが違うことも》《レンジフードも選べる選べないアリ》などなど、
それぞれ選べる仕様は異なってくる。

カタログだけでしか見たことがなかった「キュビオス」の確認
サイズ的に真四角になってしまうのが残念  と思いつつ
仕方ないと諦めていた私。営業クン(パナの設計さん?)が
その雰囲気を汲んでかテレビのサイズでそのプランしか入らなかったのか不明だが、
中段の端に空間がありテレビもホントの真ん中にならないことで、
あまり真四角感がない案外良い印象に♪
扉がサンプルで見たテカテカなコーティングがイヤだなと思ってたけど、
キッチンのような横木目調のものもあることをチェックし納得。
何より、配線がウラにキレイにみえなくなるのがいいよね~。

洗面所に設置予定の「洗面ドレッシング」の実物確認
ホントはホテルのような優雅な雰囲気の“ラシス”に憧れたけど
実際問題、サイズ無理  だしで収納力優先で
決まった「ウツクシーズ」のチェック。色だけはラシス風にしたいよ~

トイレは「アラウーノ」シリーズ。
キッチンと同じく、
力を入れたい1階:S、ほどほど仕上げな2階:V
~簡単に違い確認~
《お掃除機能》
S:劇落ちバブル、便座水位調節、ひとふき形状、スキマレス設計
V:劇落ちバブル、便座水位調節、ひとふき形状、スキマレス設計
《快適機能》
S:オート洗浄、オート脱臭、暖房便座、リモコン
V:オート洗浄
とりあえず、アワアワな劇落ちバブルに感動~
バスルーム「ココチーノ」に実際入ってみる 1618仕様で決定。
詳細は…積水営業クンが作ってくれたメモを確認しようと思ったら、
パナさんが持って行っちゃったことに今気付く 

幅広の「フローリング」の印象をチェック
比べちゃうとやっぱり幅広、カッコイイね 

営業クン、次の打ち合わせに向かうということで
一足お先にお帰り。

こちらは、そのままパナの方と一緒に
ショウルームをぐるりと説明頂きながら歩いて。。。

かなり楽しい。 

照明とかスイッチ、システムトイレ、
スケルトンになっている食洗器の中をみてみたり。。。

そのカテゴリー毎に
人気ランキング  も紹介されていて
とっても参考になって分かりやすい。

それにしても、人が多い。
みなさん、お家検討中なのかな?

実物見たら、入れたい気持ちがムクムクしてきた。
パナで揃えちゃおうかな?!


よろしければポチお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

駐車場上の空間を活用するために、“ウッドデッキ以外の施工法”を考える

【発想の転換】

今まで「地下駐車場の上」にはしっかり土があり、
きちんとお庭  だった。

なので、
今回計画中の“地下駐車場ボツ案”   は
ちょっと残念   で、
削り取られてしまう駐車場の上を
なんとか“お庭の延長のようなウッドデッキにして、
有効活用したい!という出発点で
現在施工計画が進行しているのだ。

しかし、いろいろと調べれば調べるほど
なんだかちょっと難しそう。。。
というか、できるのだろうが大変そう   なのだ。
もう少し良い方法はないものか   と
どうしても考えてしまう。。。


整理してみる。

木ウッドデッキ
 「メンテナンスや耐久性・虫害・紫外線劣化」の問題が山積み
 →×ナシ
樹脂ウッドデッキ 
 「メンテナンスもラクで耐久性があり虫の心配や紫外線劣化も変色も少ないが高め」
 →うーん、コストもできれば抑えたい…

《大前提》
 「駐車場の上」という
 “簡単に整備できない立地条件”とこともあり
  メンテナンスの問題は極力避け、
  安全に長く使えるものがイイ。

そこで、父の知り合いの擁壁なんかもできちゃう“工事業者さん”に聞いてもらった。
 →「土をもらないのなら、コンクリ打ち放しにしたらどうか?
  なるほど、確かに1番使い勝手が良いかも。。。
  見た目的に残念な感じになりそうなら、人工芝でも敷き詰めても?!
               
ウッドデッキ案以外の案としてコンクリ案積水営業クンに確認して出てきた答えは…?
 →「グレーチングにするという案はどうだろうか?!」

グレーチング?! 
いまひとつピンとこないあたし。
で、調べてみた。

グレーチング4
グレーチング3

どうやらこんなんらしい。
一般的には、排水路や側溝などの溝の上にかぶさる
鋼板製・ステンレス製・FRP製の溝蓋のこと。

なるほど、確かにウッドデッキより穴アナで、
建蔽率に該当しないワケ
だね。

でも、ちょっと怖い   ような。。。
う~ん、なんかちょっと違う。

それにしても、知らないだけで
案外いろいろな施工方法があるのね~

ただ、コスト的な問題でお安くなるのならば、
考えてみても良いかな?

明日しっかり聞いてみよう!

でも、工事現場のシャッ長さんが言ってた打ち放し案はダメなのかしら?! 


よろしければ押して頂けると幸いです。

にほんブログ村

にほんブログ村

あくまでも“ほどほど仕上げ”を目指して和室を作り込むためのヒント

【ほどほど仕上げにアクセント小物で完成】

和室、どこまでつくり込むか難しいトコロ 

モダンとはいえ、あくまでもベースは琉球畳であり
来客時は仕切って「和の個室」として使用することになるが、
基本的には仕切りを開放することで、隣り合った
テイストの異なる“リビング続きのスペース”に見えるように
リビングと和室に一体感=和と洋の統一感とつながり感をもたせ、
空間の広がりを感じられる演出をしたい。

《和室の雰囲気をつくり込むのに取り入れたい要素》 
 
 ●壁紙の色や質感 
 ●天井の高さやテイスト
 ●畳の色や角度を変えた配置によるニュアンスの変化
 ●小物による演出
 ●仕切り部分の建具の工夫
 ●照明効果による雰囲気づくり


でもでも、あくまでもやり過ぎない程良さ加減にして、
「季節やその時期の行事」を感じさせることができる
“お花や小物”をプラスすることで
ニュアンスの違う雰囲気を出せると楽しさも広がりそう 

だから、頑張りすぎて全部を盛り込むのはやめよう!

そう考えつつ、欲しい要素を取り入れた
和モダンテイストのイメージ写真は絞り込んだ
と思ったけど、増えた

和紙を思わせる質感の壁紙や、和を感じさせるアクセントcod0103_ph_b0001.jpgcase17i2.jpg
11.jpg
個性的で独特な和風の天井や凹凸感の演出
上下の雰囲気cod0308_ph_b0001.jpg
kawagoe_011-682x546.jpg
畳の雰囲気
img03.jpgk06395j0001-100001490207_624x468_resize.jpg

和らしさのある小物や緑による安らぎ感
住友林業2

img032.jpg三井和室2

格子や下げた天井高や垂れ壁、
モダンな障子による仕切り部分からの和の演出

代官山イメージcod0103_ph_b0002.jpg
img08.jpg
20070821073748.jpg
2.jpg
和室前参考2
67704700E03.jpg

和ならではの照明ややわらかな明かりを演出する間接照明
和モダン
モダン3
sorakuro07.jpg
3459_8182_5_original.jpg
間接2

ダイン柄のバリエ、コンビネーションまで考えると何通り?!

【考え出すとキリがないよ~】

ダイン外壁バリエ

柄だけで5種類
そして色展開はそれぞれ10色

小端積ダイン小端積2
ダイン小端積

ボーダー
ダインボーダー
ダインボーダー3

砂岩
ダイン砂岩
ダイン砂岩2

古レンガ
ダイン古レンガ
ダイン古レンガ2

スクラッチ
ダインスクラッチアップ
ダインスクラッチ


~思ったこと…

“1番ダインらしさが出ている模様”と感じる
→小端積
ゴツゴツ感が際立つ石積みだが、
細やかな模様で落ち着いた雰囲気もあり影も繊細。

すっきりシャープで“どちらかと言うとダインらしくない”
→ボーダー
くしびき柄は繊細だけれど、
パキっとした凹凸感がスマートな印象を与える

私には“1番個性的に感じる”
→砂岩
質感の違う印象の組み合わせで、
大きなボーダーのように見える独特の新しさ

安心感と洋風感があり、“ダインらしい落ち着きを感じる”
→古レンガ
あたたかみのある造り込んだレンガ模様が表情豊か

1番シンプルで“あえて自己主張しないカッコ良さ”
→スクラッチ
大きな模様のなかにも繊細な風合いを施したデザインで
他の柄の引き立て役にもなれる



いまのところ、やっぱりピュアホワイトボーダー+ケシズミブラック
でも、ブラックはスクラッチや小端積もかっこいいかと。


これ以外にも「石貼り」「現場吹塗装」「装飾外壁」のバリエーションもある。

如何様にもできるのね~

これは最後まで悩むことになりますね。


よろしければポチお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

家のイメージを左右する“外観の色使い”

【ものすご~く悩む  】

ようやく外観が決まった。ような感じ。。。

あはは、また曖昧ちゃん。。。 

今悩んでいるのは
ダインの柄と色。。。

03_img_005.jpg

先週末夢工場に行って、
ほぼほぼコレな 「ダインの和モダン」を見てきた。

?????

なんか先月見た時と、
ちょっとだけ印象が違うような気がする

う~ん、気のせいかもしれないけれど

白が少しだけくすんで  ない?!

斜め前にある大きな木の陰になっているようにも思えたから、
(木もどんどん大きくなってるのかな?)

なんとも言えないんだけれど、でもちょっと気になる。

とってもキレイ なピュアホワイトを是非採用したいけれど、

汚れが気になりそうならちょっとどうかと。。。

11月17日外観4
コレコレ!オールピュアホワイトだし。。。
屋根はダークだし、エクステリアにストーンを使うから
真っ白ではナイと言えば真っ白ではないんだけれども。


だったら、対策として
例えば「ピュアホワイトと濃い目の色とコンビ」にして
もしも白がちょっとくすんでも、色のコントラスト
いつまでも“白が、より白く見えるようにする”
という発想もアリかと。。。

023028081p01.jpg

184611142012175303_main.jpgsekisui_2_12_278_main.jpg

こんな感じで、
ケシズミブラック
とのコンビもカッコイイ!
ただ、ちょっと“モダンにかなり振る感じ”にはなる。


それとも、前回もう1つ出てきたベージュ系の案?
11月17日外観3
セラミックホワイトになるのかな?

“柔らかい雰囲気”
いわゆるアイボリー寄りのも人気があるらしいんだけれど、
比べちゃうとパキっとしないような。。。

ダインの厚みのあるどっしり感には
“カッコイイめ”の方が合うような。。。。。。。。



ということで、
悩んだ末昨日の時点で営業クンに
「ツートン案」もお願い  しました。

これは、

最後の最後まで悩むことになりそうだ

明日は柄についてもう少し考えてみよう 


よろしければポチをどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

玄関の“明かり取りの地窓”はサッシのカタチで演出効果を!

11月17日外観2

外観、なかなか気に入ったのだけれど
ちょっと気になったことが。。。

玄関前の、今ちょうど木の横になる部分にある「」。
つまり、「地窓」
これってカッコ良くないですね。
玄関の明り取り窓ですが、この窓の奥に控えているのが
和室ということも考慮すると、
これはないかなと。。。

確かに、地窓は基本的には
通風や換気を目的として」
柔らかい光を招く採光用の窓として」

という意味で設置されるものらしいけれど、

ココはアプローチを通って真っ先に見える
玄関前でありホール
から見たときの“外観のカッコ良さ
から見たときの“眺めや明かりの演出効果

        ↑
こちらの方を優先したい!

だって、カッコイイおウチの玄関についている地窓って、みんなこんなだし 

地窓

住林玄関はこのくらいで十分?

しかも、よくよく考えてみるとこの窓って、
アプローチに向かって”設置してあるけれど、
お庭に面した側の方に”作ってもらった方が
もしかしたら良いのかしら?

そこも含めて検討したいので 

こちらの玄関の地窓
修正の方向で!

睨めっこしてると、気になるところ出てきちゃったりするのよね 


よろしければポチいただけるとうれしいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

門扉アリ・ナシ?見た目と防犯性でどちらを選ぶ?

【アプローチ・門まわり・ウッドデッキはやっぱり外注?】

前回出てきたアプローチと門まわり
エクステリアb
エクステリアa

結構すっきりかっこいいじゃない。
マンションのアプローチっぽくてなかなか嫌いじゃないです。
すっきりシャープな家の雰囲気とのバランスもとれてる。

優雅な
shinookagate.jpg

こんな感じのも憧れでオーダーの際にいくつかだしてみたけど、
どうやら却下だったらしいわ。。。

んで、今回。
11月17日外構3
11月17日外構1
やった~ 
“門扉”入ってマス

実は、前回の門まわりの計画を見せると、
両親から
「やっぱり門扉  はあったほうが安心
という意見がでて。。。

ま、確かにそうです。
今もついてるし。
思わぬところでコストダウンの可能性が~
うっすら喜んだのでしたが、
やっぱり、やっぱりなかったことになりました 

ってことで、前回はスペース的な問題で入ってなかった門扉が
確保されたスペースにすっぽり入り、
かつポストの位置も変更になってます。
          「?」
あれ“ポストの位置変更”ですね。
ついでに、表札もちょっと変わりましたね。
これは、門扉が付いたことによって
前まで“配達員さんに入ってもらってもよい空間が生まれた”ということかな?
どっちがいいんだろ?これは一応確認ですね。

それと、こちらから見た感じはなかなか良いけれど、
いざ家から出てきたとき結構な高低差だから、
門の橋渡しになる部分が所が
水平にドーンと横に目の前にきて
ちょっとコワイなんてことないか心配。
私は小さいけれど、主人なんかダイジョブかな?

[門扉は施主支給でもOK!]一般的な規格でいうサイズも確認済み
(その分、取り付け費用がかかるのと、納期を守ることが条件)
さらに、外注でも問題なし!]
(エアコン置き場問題もダイジョウブ。でも、家引渡し後の着工。
途中だと家にキズがあったりしたら問題に!)
営業君の知り合いに頼むも良し!]
(どこのだれだか知らないけれど。。。ま、営業君もお小遣いもらえて
ウチも安くなるなら“腕が良いトコロ”であればアリかも)

…と、一応聞きたかったことは聞けた。


《今日から早めにしたいこと》
●「サイズ条件のあった門扉の決定」とお安い入手先選定
●ウチの図面とイメージ図を添付してエクステリア屋さんに提案と見積もり依頼



あとは、「ウッドデッキ」を一緒に頼むかどうか。。。

っていうか、調べれば調べるほどウッドデッキは
「ウッドデッキ専門屋さん」が宜しいのでは…
という気がしている。。。

細かいことはまた次にまとめておこう。


よろしければ是非ポチいただけると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

今度こそ出てきた“IS ORDER”なカッコイイめな外観♪

【悪天候な中、7時間に及ぶ打ち合わせ  】

まずは、疲れたよぉ… 


初めての午前中朝10時からの打ち合わせ。

まず見せてもらったのは、先日オーダーした、
思いっきり IS ORDER な外観

それがコレ 

11月17日外観4ss

11月17日外観2s

11月17日外観5

どうかなどうかなぁ… 

ワタクシ、なかなか気に入っております

ピュアホワイトステキ 
ま、ちょっと軒樋パラペットとの笠木」の色が、
濃い かな?夢工場のはワントーン薄いもんね~
もうワントーン軽いグレー してもステキかも 

でも、」もぐんと出た
大好きな夢工場の和のダインほどは
“水平ライン”が作れなかったけど、
狙い  通り、「外構」の上の部分のラインも結構効いてる!

かなりヨロシイかと。。。

うんうん、会った瞬間
「カッコイイのできましたよ~」
だったもんね。

しかも、
今回は “こんなのもやってみました”っていう 
オマケ付き 

ひやぁ~ そういうの 大好き 

11月17日外観3

11月17日外観4

「外構」ついてないけど、気にしない 

なるほど、「外壁セラミックホワイト+軒樋パラペットとの笠木の色
ウォームベージュ」 な組み合わせね!

優しい感じで
これはこれでキレイめ  な仕上がり!

1つめ:完全に和
2つめ:色でモダン調
っていうトコロかな


私と主人は
1つめで、 ピッっと入る水平ラインを
 もうワントーン軽く
!”
 な方向で気持ち決まりました。

その後、実際にダインコーナーで見て、
前にカポっと出ている部分を
ケシズミブラックロックグレー にして
ピュアホワイト とのコントラストを出してツートンにして
モダン風もありかも~なんて話をしてみたり~
あっ、そしたら門構えもSHストーン風じゃなく、SHグラニットとかいいかも!
なんて 

楽しいぞ~ 
_________________________________________

って、今までになく外観はスムーズに話は進んだのですが、
じゃ、細かく行きますか!と中のお話へ…

ここからがめちゃ長かったよ 


私の、これらを全部入れたいです  の資料をもとに、
各収納の細かなタイプをほぼほぼ選択

洗面所収納やっぱり広げたいです!と洗面台も決めちゃおうよ!な
洗面所スペースの広げ方と、
実物確認でサイズほぼ決定


よく見るとキッチン背面収納、少し狭いよね?とキッチンサイズ…の検討
キッチン背面収納拡大=ホール少し小さくね。
それと現品確認でサイズほぼ決定!


洗面所広げることで、お風呂サイズこうしたらどう?な
浴室サイズ実物確認でほぼ決定

メールで質問してたウッドデッキの施工計画どうなってんの?
予定している、ウッドデッキ施工やウッドデッキ材質確認

玄関のアイキャッチの大きな花瓶の置き場所、ここでいい?
玄関ニッチor収納どれにする?

事前にメールしたこんなんしたい!な和室にするために
具体的に和室の仕様をきめましょう~

今日のキョウ、私が気付いて焦った
将来2階を賃貸する時のトイレ動線、実はしっかりかんがえなきゃだよ~を
ゆくゆくウォークインをスルーにして
廊下にできるようにしたらどうかしら?


リビングのテレビ壁面収納どうする?
キュビオスにしておいて、実物確認で決めましょう~

お庭のどこにエネファーム?物置は?わんこ洗濯機は?
外置き設備の配置のなんとなく決定


などなどなどなど。。。

途中お昼休憩もそこそこに、頑張りました。

でも、頑張ったので
次回はかなりブレない感じの見積もり
もらえそう

って、今回出てくると思ってましたけど 

明かりの差し込み具合もまだですかね~ 

とはいえ、結構ご機嫌  で帰ってくることができました

明日は、夢工場だ~


よろしければぽちっといただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

洗面所の収納、やっぱり“きちんと”確保しよう!

【やっぱり収納欲しいよ、洗面所】

以前の、はっきり言ってダメダメだった 間取り。

大きな問題点の1つが「トイレ」の大きさだった。

希望としては、

トイレに
手洗いスペース・鏡・収納もあって、
できればニッチも欲しい


“トイレ内で全て完結できる=システムトイレ導入”というものだった。

cap_idx_co05_img.jpg
イナックス


でも、かつての間取りでは“トイレのおウチ”にしかなってなかった。

トイレonlyじゃん 

他の要望をモリモリに盛り込んで  、

結果場所が取れなかったのか…と

がっかり
  したのだったが、

やっぱり諦めきれずに、やっぱり“トイレの要望”も

盛り込んでもらってカタチになったのが今の間取り。


だから、とりあえず「サニタリー関係」
良しとしたかったんだけれど。。。


「洗面所」小さすぎません? 

一応、収納スペースについてはオーダーしたはずだったんだけれど、
さすがに抜けちゃったね。

最初は結構沢山できた「階段下収納や廊下壁面収納」へ…って

思ったけど、

やっぱりせっかく間取りを1から考えられるんだから、

使いやすく便利に
何より!“後悔のない様に”
  しなくちゃだよね~

申し訳ないけれど、修正の方向で!

その際、どうしても厳しかったら
洗面所から外のワンコ洗濯機への動線はカットで良しとしよう。。。

img_1598101_53293650_52.jpg
ぱな キュビオス
6.jpg

こんなのとか、すっきり入れたいもの全部入りそう。

収納品の書き出し、洗面所のまとめも追加しましょ!

でもでも、ホントは
基本的にはキュビオスみたいな見えない収納で、
使用済みの洗濯物入れのトコロだけ、
スポっと入れられるように口をあけた収納にしたい。。。


ああああああ

やっぱりにらめっこしてると、もう少しが出てくるね。

よろしければ、ポチお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

広がる和室の可能性~

【本棚問題が半分解消されて。。。】

我が家には、和室 に置かなくてはならないものが2つある。

「本棚」 そして、「仏壇」

しかも、本棚は、2つ
さらに、それなりに 大きい。。。


間取り を検討する際も、

それ程場所が取れなかった 和室 

本棚と仏壇 を設置してすっきりカッコ良く納めるのが大変で 

11月10日3

一応そこそこすっきり出来上がった間取りでも、

結局本棚2つと仏壇で “3面使ってしまって” 圧迫感が~ 


はっきり言って、 ココ気に入ってません!でした。。。


でも、仕方ないことだと諦めつつ、

なんとか“畳や窓まわり”で 演出 しようと思っていたのだけれど…

今回の 間取り を、なかなか 気に入った ウチの両親から、


思いもよらないご提案~♪
                   
「和室のこの窓際の本棚、1つ寝室に入れたら
かなりすっきりまとまる
んじゃない?!」
 

いやいやいやいや。
そりゃ~そうだよぉ 

でも、 言えなかった んだよね~ 


実は、この前の打ち合わせの時
まさにこの 和室の話” でたんです。


積水さんから、
「この本棚、1つどうにか寝室にいれてもらえませんかねぇ~
 僕達からご提案しましょうか?!和室、カッコ良くしましょうよ」 と。。。

私たちも、
「そうです!そうなんです!!!!
 是非ご協力を~」
 とお願いして

カッコ良い和室イメージと共に、
次回 作戦会議 をする予定だったのでした。


そんな中、このような ナイスなご提案  !!


俄然、ヤル気出てきました~


目指すは、和モダン
でも、あんまり暗くならないようにしたいかな?
リビングとのつながりも意識しなきゃだからね!mitsui_007.jpg
cod0106_ph_b0001.jpg img07.jpg
6770470007R22.jpg
001.jpg

例えば、窓際はこんな感じにするのもお洒落かなぁ?
三井和室 4.jpg  巻き上げタイプも良いかも img03.jpg

小物も考えたい
052604.jpg
con_ph03.jpg
70700211_fct01-1.jpg

ひゃ~  楽しくなってきてしまった。

週末の打ち合わせまでに、

和室についての資料 ばっちり作っていこう!


よろしければ、ポチいただけると幸いです。

にほんブログ村

にほんブログ村


キッチン収納計画“適材適所”でスッキリお洒落に♪

【そろそろ気になり出したキッチンの仕様】

お料理もそこそこ好きだし、母もお料理好き!

だから、本当は “キッチン” にも

こんな感じにできたらいいなぁ…っていう

イメージ はあった。

でも、他にもいろいろモリモリ盛り込んだら 

キッチン のスペース

当初の予定ほど確保できず。。。

でも、トータルでそこそこな満足感だし、

我慢するところは 我慢しなきゃね 


まず、基本的には
「“調理場”という感覚ではなく、
 リビングダイニングと融合させた
 “オシャレな食空間”構成要素
  なるような雰囲気」にしたい


システムキッチンは、ワークトップの厚さを薄く仕上げてあるものを選ぶと
“収納家具”的なイメージになりそう。

キッチン収納

ls_p2_02.jpg

かっこいいなぁと思いつつ、もう少し明るい感じも好みかな?!


キッチンへのこだわり を考えてみよう。

システムキッチン選びの考え方は
**「手元は隠したいけれど、LDKとの一体感」は欲しい**
ダイニング側からの視線はカットし、キッチン部分をゆるやかに区切れるのがいいな。

例えば。。。
パナの「スマートステップ対面プラン」
作業台から高さ30㎝までをパネルを立て手元を隠す仕様にすることで、
『コミュニケーションをとりながら料理をしたい。
でも手元などをみせたくない』という希望を実現
ls_smart_03.jpg
ls_smart_06.jpg
うんうん、こっち側も収納絶対についてて欲しい!


収納の大前提は、
**適材適所収納**

「調理器具」調理の流れに沿って収納できるのがベスト!
  =使う場所のすぐそばに置きたい。

・料理中に調理器具が「タイムリーに使える」と嬉しい。

・だから、「吊戸棚の上の方や足もと付近の収納」は手が届きにくいから、
 普段あまり使わない物を収納。

・中間の手が届く範囲は、より「スピーディな出し入れ」ができる工夫をしたい!
 「ベースキャビネットのスライド収納」で、
 立ったまま上から見て取り出せて使いやすくなるのが楽しみ♪
kit_hikidashi_4g_001_400.jpg

・シンクとコンロの間:“まな板作業や調理スペース”になるから、ある程度の広さは確保し、
 調理作業の中に“ゆでこぼし”など、コンロからシンクへ直結する作業もあるから、程よくは欲しい。

・「家電機器の置き場所やコンセント」を事前確保
 基本的に食器棚スペースで家電機器を使うと想定し、
  「電子レンジやヘルシオ・炊飯器用のコンセント」。
 調理中に使えるように、
 「ミキサー等を使えるようにキッチン側に1か所
 そのまま食べられるように
  「ダイニングでのホットプレートなどの家電利用で一箇所」は欲しい。

流しに近い収納:「ボウル、ヤカン、ざる、すり鉢、まな板、包丁、洗剤」 
 コンロ
そば:「フライパン類、鍋、土鍋、中華鍋、揚げ鍋、
 焼き網、油こし器」
を収納。
 (ボウルとザルは入れ子に、片手鍋は重ねて、フライパンは立てて収納がいいかな)

調味料粉もの・香辛料・液体それぞれの仲間で集めて収納
 
全てのものに定位置を決めてあげる。  できれば、調理台の下に場所を確保したい。

・小さくてバラバラしがちな小さな調味料や袋入りのものは、
 ぐっとまとめられる収納ケースにひとまとめ

調理作業グッズ菜箸、計量スプーン、栓抜き、缶切り、キッチンばさみ、
 ピーラー、おろし金、レードル、フライ返し、トング、竹串

 など深さの浅いところに収納。


考えれば考えるほど、

結局 したいことはいっぱい出てくる 



ちゃんと全部収納できるかなぁ…

もしも入りきらなそうなのは、もちろん

“キッチン背面収納とパントリー”

へ割り振りだね~


あとから焦らないように  

ちゃんと整理して書き出してみると安心だね!



宜しければポチいただけると幸いです。。。

にほんブログ村

にほんブログ村

ウッドデッキ問題、積水に確認することと自分で確認しておきたいこと

【次回打ち合わせで確認したいこと】

ウッドデッキ問題 は、何気に結構 心配 

次回確認したいことをまとめてみる。


前回、建築士クンにチラっと聞いたこと。。。
樹脂混のウッドデッキ は、規格が合うものが無く
 特注
 となるのでコスト高になる可能性 がある

もしかしたら、ウッドデッキ(木のみのもの) 
  でないと施工できない可能性 がある
          ↓
「 耐久性などの経年劣化虫害の心配、
 手入れのし易さ紫外線による退色 」
 …様々な点で、

多少の 質感 は我慢して、
樹脂混のウッドデッキが良いと感じていたので、心配している。


~確認したいこと~
駐車場まわり(ウッドデッキを含めて)の施工計画 を
  具体的に知りたい。 
   ・ウッドデッキの基礎 は、基本的に鉄筋と考えて問題ないか?
  ・現在使用予定の材質、及び品物 が決まっているようならば知りたい。

⇒ もし、樹脂混ウッドデッキとても高いということなら、
   施主支給させていただくことは可能か?

でも、まずは、“高い”というのがどのような基準でのお話なのかきかなくては!


それと平行して、
エントランスと門回り、ウッドデッキ”を
 一緒にお任せして大丈夫そうなトコロ を探さなくてはならない!  

しかし、たぶんこちらには施主支給できないだろうし、
“理想とするステキなエントランス~門回り”のお写真を見ていただき、
イメージに近いデザインができそう!ということが大前提!!



ウッドデッキ
これならお安くなりそうだけど、サイズや設置の仕方をしっかり確認しなくては!



お読み下さったおしるしにポチお願いできると幸いです。

にほんブログ村

にほんブログ村




ウッドデッキ、ダイジョウブ?専門業者で頼むべきか?

【ウッドデッキについてよぎった不安】

先日の打ち合わせの最後に、そういえば… と

建築士クンからなんだか“ついで”な感じで言われたひと言。。。


“エクステリア担当”から 「ウッドデッキ」 の件で話があったのですが

樹脂のウッド風はこのサイズでは規格がなくて

「特注になりそうなので、高くなる かもしれないそうです。

それと、「本物の木じゃないとできないかもしれない」

ということだそうだ。。。


耐久性、メンテナンス、見た目の質感を考えると

ウッドデッキに関しても、“どのような仕様”にするか

そろそろしっかり検討しなければならなそうだ。


んで、調べてみた。


ウッドデッキを専門に施工なさっている業者さんに言わせると、

“ウッドデッキ施工”は、エクステリアというくくりには入らないらしい。

大工の経験や外構工事の知識だけでは耐久性のある構造物とならない特殊な分野だそうだ。

エクステリアのデザインの枠以上の、しっかりとした構造計算が必要になる。

施工技術次第では5年後、10年後の状態に大きな差が出る可能性もあるらしい。

そして、保証がつけられる業者にすべきだと。。。

なるぼど、保障についてなんて記載していないトコロ、あるよね。


《ウッドデッキ木材の選び方》

ポイント1)耐腐朽性はあるか
ポイント2)防かび性能はあるか
ポイント3)耐候性はあるか?経年変化は小さいか?
ポイント4)強度は大きいか?

いろいろ調べていくと、この2つが良さそうだと思った。

イペ
紫外線・風雨に対する耐候性が高い(表面の割れ、ささくれ、反りが小さいまたは少ない)。
「木肌が滑らか」で、穴開けをするときに、煙が出るくらい硬い。
公共施設での実績NO1。海ほたるや横浜大桟橋でおなじみ。
イペ

エコアコールウッド
日本の良質な間伐材の杉を画期的な保存処理(新技術を使った人畜無害の剤での処理)を施し、
ウッドデッキの割れ、安定性、耐久性、加工性などの既存のウッドデッキの弱点と言われる
ほとんどの部分をカバーする画期的な材。国土交通省認定のウッドデッキ材で、
愛知万博を初め各地の公共事業でも使用。取扱店が少ない?でも、これ良さそう!エコ


それに対して、《樹脂デッキ材》 は、
色褪せや腐食、虫害がおこりにくく、手入れが簡単なこと、
プランの自由度 が高いということがある

ハンディウッド
体積の70%を木が占めるため、天然木を思わせるナチュラルな質感。
紫外線による退色や劣化が少なく10年後もほとんど変化が見られない。
樹脂1

フィンランドエコデッキ
表面に傷をつけることのない独特の凹凸加工を施し、水に強く退色しにくい。
樹脂

樹の木Ⅲ:LIXIL 
天然の木粉を50%配合した樹脂製デッキ材。天然の木と比べて天候による変色や色あせが起こりにくく、
木材保護のための塗装も不要。
LIXIL

リウッドデッキⅡ:YKK
高級木材のような幅が広く節の無い上質感とデッキ材目地間から
床下が見えないフローリングのような仕上げ
Ⅱ

こんなのもあるらしい。 


でも、実際に画で見てみると、やっぱり ウッドデッキ がいい。。。

と思ってたら、主人が “樹脂混でいい” って言ってマス

ま、基礎は鉄骨になるから安全だから質感が~と思ったけど、
駐車場の上の空間でもあるから耐久性だけを純粋に考えると
そうかもです。。。

エクステリア関係は、積水にはまだ申し出てはいないけれど、
もちろん(笑) 外注 予定。

できれば、門回りの施工事例でステキだなぁ~と思っているころでお願いしたい。
ウッドデッキの仕様を指定さえすれば、耐久性などの心配はないのか確認が絶対必要。
積水でお願いする鉄骨の骨組みとの絡みもあるだろうから、慎重な打ち合わせをしなくちゃだ。
ウッドデッキはウッドデッキ専門!ではなく、
できればエクステリアは一箇所で頼みたいものね~





そろそろ、何箇所かで
見積もり、頼んでみようかな?


応援して頂けると嬉しいです。。。

にほんブログ村

にほんブログ村

出てきたのは“ロイエな外観”!!

【昨日のドキドキな打ち合わせで出てきた外観】

これが、出てきた外観です 

11月10日6

11月10日5

THE ROY+E で 出てきました。

うーん、そっか。。。

軒(キャノピー) をしっかり出して 水平ライン 

カッコ良さをプラス してもらうと、

IS ORDER から離れちゃうんだ。。。

でも、雰囲気は悪くない

2枚目の写真なんか、結構まとまってるように思う。

ロジアの前のサッシも カフェ風サッシ に変更になるし、いいんじゃない~

ベランダが、ロイエの特徴の1つである“ガラス仕様”になってるのが

ちょっと頑張りすぎ感があるけれど、


今までのより 嫌いじゃないです。


どうやらいろいろ話を聞いてみると、

「キャノピーを付ける=ロイエ」

になるらしい。

キャノピーの深い軒 はすっごくステキ  だけど、

03_img_005.jpg


この オーダーの和の感じ に、

軒だけ“アレンジ” してもらいたかったんだけど、

それだけって、無理だったのだろうか?

違う?

私がオーダーする時に、“軒押し” しちゃったから、

窓のカタチ も含めて

ロイエ寄り になったのかもしれない。

窓のカタチは迷ったみたいだ、

うんうん、建築士クンの気持ちは分かるよ。

悪くはないもん。



ってことで、

かなり ぐんと良くなった けど、

茶色の部分のハイウォールボリューミー 
 ⇒通常サイズのウォール に変更

②玄関前のキャノピーを変更
 ⇒パラペット

という変更をお願いし、


「IS ORDER」寄り にしてもらうことにした。


前に出っ張っている部分 の色変更
 ⇒“白” 



さぁ、いよいよ イメージ  に近づいてくれるかな?

今度こそ、 外構と一緒 に見られそうだし

次 が楽しみ~♪


積水ハウスについて勉強になります。。。

にほんブログ村

にほんブログ村

ほぼ決まった!間取り

【ドキドキの間取りチェック!】

今日はかなり期待しての 打ち合わせっ 

前回、超ベテラン建築士さん が

とっても ステキ  に 

大変身  させてくださった 間取り

いよいよ ブラッシュアップ したものが登場~

11月10日3

うんうん、いいんじゃないですかぁ~

ま、 ロジア  サッシ  が イメージとはちと違う けど、

ちょこっと “?” な私を察して、

画で表現できなかったが イメージに近いものにできる とのお言葉!


おっ、 建築士クン分かってきたね~ 


さらに、 和室から土間を挟んで外の庭が見えるという希望 が

ボツっちゃった  
のを 配慮 してくれて

玄関と和室の間の土間に腰窓スペース を用意してくれた。

悪くないかも! 

玄関の 明かり取り  にもなりそうだしね。


帰ってきた時 “土間収納の中から家に入るドア回り” を、

廊下に見えないようにして “スリッパスタンバイスペース” にするか

要検討 (収納がちいちゃくなっちゃうから悩む。半分はなくてもいいかなと)

ということであまり問題なく終了。


11月10日4

んで、2階。

建築士クン、 ワンコスペースにストレートに行けない

廊下とつながっていない)という点を心配してた。

その場では あんまり気にならなかったけど

よく考えると、やっぱり廊下からストレートに入れる方がいい   と言えばいい。

マスト ではないが、

できればもう一度考えて欲しい。

ゴメンよ~ 



でも、でもでも、基本の基本は、良いのではないかと



1階の和室に板の間 が欲しいから、

もう少しだけ考えて欲しいけど

微調整の範囲内ですっ!



あとは、両親に再度確認 して…


そこがイチバン難関 だったりするけど。。。



「外観」 も一緒に出てきました。

悪くない方向に行ってます。

後日UPしたいと思います。



積水ハウスに関して、勉強になります。

にほんブログ村

にほんブログ村

「間取り」最終プレゼンとなるか?

【今までで1番ラクな気持ちで臨める(といいけど)打ち合わせ】

前回、

本当にほんとにホントニ

間取りがすっきりした 感じがしたので、

明日はその間取り案の ブラッシュアップ案  を

見せていただく予定 

とは言いつつ、

やっぱり相変わらず“こだわりポイントの宿題”をせっせと作っているワタクシ。。。


しかし、

“どうしても譲れないポイントを実現させるための“構成要素”

とりあえず 全て間取りに落とし込むことができた ということで、

以前とはぜんぜん気持ち  が違う。

これからは、“構成要素” を より 希望通りにするために、

“必要なサイズで確保できたスペース” を、

いかに充実させるかに集中できる のだ。


かなりの進歩 だよね~


いや、本当に ステージが変わった」 


正直、いろいろ沢山一生懸命頑張って  も、

結局カタチになりそうな気配がない状態が続いて、

折れそうに  なったこともある。。。違う、何度もある。

こちらの要望や意向が伝わっているのか分からなくなり、

手応えがない状態に沈んだりもした。


ギリで頑張りつつ、ここまできた。


明日、どんな間取りや外観が出てくるだろう。

イメージ通り ステキ になって出てきてくれるかな?

期待  が大きいけど、

見るまではやっぱり

ほんのちょっと不安だ。。。

03_img_005.jpg

こんな感じの、キリッと男前なカッコイイ外観 みせてくださいっ~


よろしければ是非ポチしてくださいませ。

にほんブログ村

にほんブログ村

3種類の「収納方法」と、その効果的な選び方

【収納について】

収納に関しては 3種類の考え方 がある

【造り付け収納】
【システム収納・ユニット収納】
【置き家具】



①【造り付け収納】
収まりが良くてすっきり。つまり、オートクチュール
“建物との密着度” が高く“自由なプランニングやデザイン” ができる
 (=つまり、複雑なスペースや凹凸のあるスペースでも造作可能 !)ので、
 部屋のデザイン とも 合わせ易い
 “耐震ラック” などと併用すれば、安全な家具 なのだ。

そして、覚えておかなくてはならないネガティブポイントもある!
・造り付け収納ばかりにしてしまうと、模様替えしたくなっても配置の制限が発生する。
・壊れた時のメンテナンスも高くつきそう
デザイン性という点では、やはり“魅せる収納”とまではいかないかな
また、インテリア性を持たせた「見栄えが良い家具」=家具職人である、指物師に
造ってもらうような高級なものを造ってもらう、という考え方もあるらしい。
しかし、値段は相当違ってくる。↑
最近は大工さんもあまり腕のある方がいらっしゃらなくなったらしく、
大工工事で「家具」を造ってもらうことはマレのようだ。
(確かに、だったらサイズの良き物を探しに行くよ?)


②【システム収納・ユニット収納】
建材メーカーが大量生産 しているような、
設置箇所 や 組み込みたい 機能・デザイン 等の 
要望に応じて計画 して造る収納。セミオーダー感覚♪
寸法の微調整やデザインの自由度 造り付けよりは下がる

つまり、【造り付け家具】と【置き家具】の中間という位置づけ。

《造り付けより魅力的なところ》
パーツが準備されていて、扉の色や内部の仕様などを見本や実物でチェックでき安心。
規格品なので、品質にバラツキがなく安定してる
規格品なので、全てを【作る造り付け収納】より価格が安い場合が多い。
施工例が豊富で、“出来上がりイメージ”に近い事例を見ることができる。
・ライフスタイルや設置箇所の変化に応じて、後から必要な部材を付け足したり、
 取り外して再利用可能
なものも有る


③【置き家具】
既に出来上がっている家具を探してきて配置するだけ



目にとまった、コレ!っていう 【置き家具】 を購入するというのも
“ポイント使い”では、もちろんアクセントとなってステキだけれど、

「お家全体のイメージをカタチ作る」 ことが、まずは大切!


なので、基本的には ステキな【システム収納】 

見える部分にインテリア感覚で取り入れて、(できれば施主支給で

どうしても収納するものが決まっていて、入れ方にも“こだわり”を持たせたいところには

【造り付け収納】 をお願いするという考え方が良さそう!


ざっくり整理してみた 

⇒【システム収納】を取り入れたいところ
 リビング壁面収納
 キッチン壁面収納
 廊下壁面収納
 洗面収納
 仏壇収納
 床下収納
 
⇒【造り付け収納】を取り入れたいところ
 シューズインクローゼット(土間収納)←特にココ、真剣に考えたい!
 パントリー             ←これも収納力が高い方法を考えたい!        
 ウォークインクローゼット
 わん収納
 キッチンカウンター
 洗面カウンター
 納戸

これから間取りが確定してサイズが決まったら、本格的に決めなくちゃね~

とはいえ、何を選んだらいくらかかるって コストの把握 からしなきゃデスね!


よろしければポチお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

外構、HMで頼むか外注するか?

【エクステリアの発注】

さて、ようやく間取りが見えはじめて、

次回のご提案を少しラクな気分で待てそうな気がしてきたので、

他に考えなくちゃな “山積みの問題” 1つ 

に取り掛かろうかと…


コストダウン の方法はいろいろとあるようですが、

お家本体 については

「打ち合わせ」の中で“取捨選択”していくことになるのかなと。。。

しかし、私の中で “理想のお家” にするために

外構イメージ がかなりのウエイトを占めているので、
(かつ、スペース問題もあるので  )
               
ココの部分でコストダウンが可能か検討すべきだと考えたのです。




今までもざっと調べてみましたが、メリットデメリットはこんな感じ?

「良いこと」「問題となりそうなこと」


《外注》 にしたら?

「良いこと」
*とにかく少なくともHMより安くなる
*自分たちが気に入った業者を探すことができる
ノウハウがありアイデアが豊富
専門業者なら同じ内容なら確実に安くなりそう
センスがよく良心的な業者に出会えれば
 同予算で1ランク上の内容・デザインで作れるかも

「問題となりそう」
引き渡し完了後でなければ工事に入れない
手配(お金や時期等)を自分でしなければならない
外構以外のことにはまったく無頓着な場合がある。
保証仕上がりの担保がない
建物図面の変更が生じた場合、業者に連絡する必要アリ

などが考えられそう。

______________________________________

《HM経由》ならば。。。

「良いこと」
*新居の引渡し時に、外構まで出来上がっている
手配等(お金や時期等)を、HMにお任せできる。
建物の図面の変更が生じても、HMが、外構業者に連絡してくれる。
トラブルがあった時、HMが補償してくれ、言いやすい。

「問題になりそうなこと」
*値段が割高

好きな業者が選べない

なででしょうか?



実際、このエクステリアステキ  と思って画像保存してあるのは

専門業者さん の施工事例 だったりする。

んで、

ここ良いかも!

アタリはつけてあったりする



でも、最終的に判断するのに大事なのは、

やっぱり “お家とのトータルバランス”

もう少しだけ 積水さんと打ち合わせしつつ

全体のイメージ を膨らませてから、

決めたい!と思ってます。


よろしければ是非ポチ願います。

にほんブログ村

にほんブログ村

外観に、スパイスを効かせる“小ワザ”!

【とにかく外観をカッコ良くしたい!】

まずは、この2つの外観をご覧下さい~

軒1

軒2

さぁて、 どこが違う のでしょう?

そして、どちらがカッコイイ ですか?


あはは。そう難しくはありませんが…

正解 は、「軒の深さ」 です。

同じカタチでも、屋根の軒の深さが違うと、
こうも印象は違ってくる
のです。

軒が深い方がカッコ良くありませんか?!


前回見せてもらった外観で、

まず “1番の残念ポイント” は、

“屋根”のイメージ 。

敷地ギリギリにお家が建つ 予定だったので、

自動的に、1枚目の屋根しかつけられなかった 

という方が正しいのですが、

それにしても、これは

いただけません です。。。

屋根がベレー帽になっちゃってるよ  

確かに分かります。
私が、①イズの和風でカッコ良く②やっぱり捨てきれないモダン、の
2方向でお願いして、方向性を決めかねていたから
こうミックスした感じになったのでしょう。。。
ホントは、2つ見たかったんだよね

で、 軒を深くして  と、オーダーしたのでした。


どうしても、この形状を維持したお家にするとしたら

「完全にモダン路線 の フラット屋根 の方が 合う と思う。


でも、そもそも

最初のオーダー を振り返ると、

1階にボリューム をもたせて、
 2階は賃貸できる ように 小さめ で


というもの。

こんな 総2階は “ない”   のです!


ということで、外観をカッコ良くするためのスパイス

“軒を大きく持ち出す こと”で、
              表情をプラス する
というスタイルは取り入れていただき、


“2階の面積を削る”ことで
          ↓
1階との凹凸感 を出しつつ、
          ↓
それによってできる空間 を、
          ↓
“軒にまわす”ことで、
          
「 より、魅力的な外観 」 にしてもらいたい!


つまり、ほぼほぼ 

「“イズの和風を少しモダンアレンジ”
       そして“外壁は白”で!」
 という

03_img_005.jpg

こんな感じ!に近づけて欲しいと 決意  して、お願いしてきました。

さぁ、どうなるかな?


よろしければポチっとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村



奥行きがないエントランスにおけるエクステリア設置方法

【エクステリア】

昨日の盛り沢山 打ち合わせ のなかで

ここのところ 1番心配していた  

エクステリア
 の、最初のご提案 を頂いた。


それが こちら 

エクステリアb

エクステリアa

マンションなどの入り口で良く見る感じの

門扉なしの通り抜けゲート” のような感じのもの。

せまいスペースに何とか設置するために考えて頂いたという点では

予想以上に良い感じ♪ 

でも、門扉が欲しかったのです。


ここで家の 立地における問題点 を整理。

家は、ご覧の通り アプローチに

“かなりの高低差” があるのだ。

だから、 それなりの段数 の階段の確保が必要になる。

つまり場所をとるのだ 

だから、私が望んでいて、

オーダーの際に希望させて頂いたイメージ

門構えを強調したタイプ
0e4ffcc0s.jpg

階段6b

門扉を強調したタイプ
shinookagate.jpg

1.jpg

こんな感じのエクステリアをつけたいならば、

「のぼりきれる段数分のスペース+門扉の開け閉めが可能な可動域」 

が必要になるのだ。

でも、 お家が結構なボリューム になってしまったため、

前回までの打ち合わせでは、あんまり

スペースが確保できなかったのです。。。

この状態で、私のイメージに近づけたのは

この案だという事なのです。

最悪 イメージに近いものはつけられない かも?

と、覚悟していたなかでは

1番ベストなご提案 でした。


でもでも。。。


私の好みのエントランスのお写真をご覧下さった 超ベテラン建築士さん

エクステリア担当の方と相談して下さり、

「エクステリアの場所を広げつつ、より良い間取り」 に

大変身 させて下さいましたっ


キャー 
なんて 気持ち良い んだろう 

Beautiful 

ってことは、

もしかしたら1番の希望の

“門扉アリ”
 も出来るかも!



最後に、出来る範囲で

希望に近づけて頂けるようお願いして終了。

どんな感じになるかなぁ?

楽しみ   


よろしければポチお願いできると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村





“ロイエ担当”の超ベテラン一級建築士さんに間取りをお願いすると!!!

【“さすが”な間取り】

実は、前回の打ち合わせは ハッキリ言って

かなりの不完全燃焼  だったのだ。

こちらの要望が山盛りなのは分かる。

でも、それを さすがプロ~  !という

目からウロコ  な、“そうきますかぁ~!” 的な

「期待以上の図面」 で見せてくれるのを、

期待しながらドキドキ  して打ち合わせに臨んでいるのにもかかわらず、

“これだけは!” すら取りこぼしちゃってる、

しょんぼり…な 

まだまだ改善の余地有りな図面 が出てきちゃうと

テンション ↓  しちゃうんですぅ。

ってなことで、今日も どういうもんかなぁ  なスタンスで、打ち合わせへ。



あれあれ?なんだかぞろぞろ…

Wow~!

今回、いよいよ お偉いオカタ  登場!

なんでも、神奈川県の中でもオシャレな田園都市線沿線にある展示場の

コレ!
ロイエ
そう、イズロイエ を担当なさったオカタだそう

既に、お偉くなられて今はあまりご自身で間取り図を引くことはないらしい。。。

現在担当してくださっている建築士さんから、

今までの経緯と現状の説明があり、

その後事前にメールしておいた“困ったちゃん”  な部分、

つまり 前回の間取りでの問題点 を

どう盛り込むかを ご相談  


合間に、エクステリア担当の方も来て下さって、

なんだか会議状態に。。。

そうそう、私の中ではかなりのウエイトを占めている エクステリア

でも、これもこの前“ちゃんと場所とれるか分からない~!”

かなり 不安な状態 で、うじうじしてた 懸案事項


ま、このお話も長くなるので、 今日は間取りのお話 へ~ 


途中、恥ずかしながら 主人と一緒に考えた間取りも見て頂きつつ

私たちの考えた間取りの 改善すべきところも盛り込んだ間取り を

ささささ~っ  と!!!

「ここはもう少し~」と生意気にも口を挟ませていただくと、

すぐ「では、これでは!」

どんどん間取りはステキになって 


①トイレが小さい

②土間続きのシューズインが小さい

③寝室からトイレまでの動線がダメ



上記の 問題点 が解消されつつ、

☆南面にさらに窓を増やしてプチ机も確保、 明るくしてくれた!

そして、最大の懸案事項だった
☆“エクステリアの入り込む場所の確保”

までしてくださいました 


トイレ、寝室の真横でかつ大きい
土間続きのシューズイン、バッチリなボリュームです!
和室への土間の長さがちょいと短くなりましたが、
このまとまり具合なら気にしませんです!


ニッチ目的で玄関前靴箱を予定していましたが、今回はナシ。

でも、土間収納がこれだけ確保できれば

玄関の壁と壁でできた 三角地帯にニッチ をつくって頂ければ十分です!


何が感動って、あんなに悩んでいた
☆本棚問題と仏壇問題、たんす問題
 が
  スマートに収まっているトコロ。

そして、
収納力も何気にぐ~んとUP!

諦めかけていた
☆勝手口
出来ちゃったよ~


それがこの間取り
11月4日間取り



まだまだツメなきゃなことはあるけれど、


かなり、かな~り 

希望が持てた充実した打ち合わせ となったのでした!


本当に ありがとうございました。 


よろしければポチして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

「希望の間取りにするために」できるだけのことを考えてみる

【明日の打ち合わせの前に。。。】

1階の、大事なだいじな間取り。

どうにもこうにも、

もうちょっと。。。 ってとこで


しっくりこない。 


なんでも、明日の打ち合わせもしくは次の打ち合わせには

とってもお偉い方が同席なさる模様。

でもね、ここまで煮詰まっちゃうと

偉い人がどうこうってことじゃないのではなかろうかと。。。


デキる方、希望します。


主人も、あまり期待していないようで

今日は1日、とにかく一生懸命

素人なりに 大改造計画 を考えてくれた。

間取り

前回出てきた1階の間取り。

“問題点”は次の通り。

①トイレが小さい

②土間続きのシューズインが小さい

③寝室からトイレまでの動線がダメ

______________________________

希望通り、
  トイレの室内で手洗いまで完結できるサイズ
 を確保できた!

階段が上にかかってしまってセマくて不満だらけだった
   シューズインの大きさをUP
  
  どうしても階段の下は使えるスペースがせまくなってしまうのが問題点だった。
  そこで、最悪、階段の下になっても1番支障が少ない場所の隣に階段をもってくる方法を考えてみた。
  カイダン大移動~!  それがウォークインの隣
  もちろん、ウォークインでせまくなってしまった場所は他に確保

ぐるーっと歩かなくちゃいけなかったトイレ
  寝室の隣にもってきて、両親も安心!



でも、良いことばかりでもないのだ。


洗面所がせまくなっちゃいました・・・。


んでもって、入り口が斜めです。。。



でも、結構頑張ったよね~


これも参考にしてもらって、よりよい間取りにしてもらおう!


明日見せてみよう。


にほんブログ村

にほんブログ村

1番最近の外観?みたことある?!反省。創り込むべきポイント!

【1番最近の外観】

さて、それではご覧下さい

外観色付き1-2-s

アレレ???

気のせいかもしれませんが、

見たことある 
んですけど。。。だって下の記事にあるじゃん

そうです。実は、 1個前の記事の画像 です。


普通に 間違いちゃいました!!

今の今まで、その間違いにも気付かずにぃ、、、。


なんだかここのことろ本当に忙しくて、

そして、以前も書きましたが
_____________________________________
やっぱりナイ と思った「ベージュ系」

かつ、イメージにあまり近づけなかったデザイン  だったので、
_____________________________________

すっかり間違えてしまったようです。

大失敗  です。

反省  です。

そして、これが 「1番最近の外観」 でした。

ベージュ系アクセントのツートンで
モダンテイストをミックスした”
デザインです。

あまり前回は掘り下げませんでしたが、

かなり モダン寄り になっちゃいましたよね。


①和風直球勝負のカッコイイデザイン
②モダンテイスト


この 2方向 見みせて欲しい!とお願いしたハズですが…。

一緒になっちゃったんでしょうか?


うーん、どうしましょ。



ということで、お付き合い頂けるようでしたら

本当に 最初で最初の外観 をご覧下さいませ。

最初の最初

最初の最初2

こちらでございます。

まさに、全く自分の好みもイメージも定まらず

“ほとんとノンオーダー” だった時のもの。

なんかツマンナイですよね。ヘタするとへーベルの新大地とか?!


でも、これが出てきて

気付きました。


カタログの外観 って、すっごくステキですよね~ 

好みはあれど みんなステキです。

それって、なんでだろう?


⇒「正面に玄関がある」つくりだから 

なのではないでしょうか?


“1番見せたい「勝負面=顔」 が正面にきていて、

そこが 1番自信のある面 なんですよね。

カタログって、正面からしか見ることができないものね~

実際に当てはめた場合は、

その勝負したい面に集中して
つくりこんでもらえばいいんだ
!ということを。


ということに気付いたところで、

家は、「北・西・南」 と

3方が人目につく、いわゆる 角地 です。
_____________________________________

北(家の右半分):玄関。一方通行の道で、車が通る時真っ先に目に触れるトコロ

西:道に面していて人目に1番触れるところ

南:市道ではあるが、多少人目に触れる場所

_____________________________________

つまり、

北面半分と西面 を

ばっちりつくり込む必要がアル! のです。。。


北面半分と西面 のいわゆる

顔になる部分」 を カッコよく つくり込んで と 

オーダーしたのでした。

しかし、その際にも SHストーンを効果的に! 

オーダーは継続していたはずですが、

その後忘れ去られるのでありました。


積水ハウスでお家を検討中の方必見です

にほんブログ村

にほんブログ村

こっちが最初の最初の外観!ダインの色選び

【ホントに1番最初の外観】

外観色付き1-2-s

間違えたぁ~

ちゃんと整理してみたら、

どうやらこれが

ホントにほんとの 最初の外観 

だったようだ。

どうかな?うーん。。。


最初はへーベルとかいろんなところで外観も出してもらったし、

他にカタログももう山積みになってて、

だって、構造なんかのカタログはかなり早い段階で

もうしまい込んじゃったけど、


「2世帯について」

「ペットと一緒に住むために」

「収納について」

等など各社でもらったでしょ。

あと、「各展示場でもらった間取り」

それに、「エクステリア関係」 でしょ

しかも、そろそろ気になり出した 「設備機器類」 について

とか?


ひやぁ~、ちょっとした書籍コーナーだよ。

しかも、整理したいのは山々だけど、HMココ!って決めても

資料はHM関係なく
やっぱり参考になったりする
んだよね。

だから捨てられないのですぅ。

って、もっと少し整理すればよいのですが。。。




夢工場で“ベージュトーン”のダインを見て、


これはない!!

「カタログで見たイメージと、ぜんぜん違うね~」 良くない意味で


と、ダンナと意見が一致した時点で、

あえての “ダークトーン” なら グレー系 かな?(しかもアクセント使用で)

と思ってたのだ。


やっぱり

1番の好みは、

ベースは“ホワイト系”なんだよね。



それにしても、つくづく思う。

ネットで情報収集ができるようになって

キリがなくなくなった。

調べれば調べるだけ新しい発見や出会いがあって、思いも膨らむ

逆に言えば、あたしみたいな妥協ができない人間  にとって

終わりなき旅になってしまうのだ。。。


そんなあたしにダンナは言う。

楽しくやろうよ!

そうなんだよね、、、今すでに しんどく なってきてる。

二世帯 ってのも

「しんどいポイント」なのだ。

いろんな意見があって、できるできないがあって

アイダで 調整 しなくちゃでさ。。。



乗り越えることができたら、

きっと本当にステキなお家が建つのだろう。。。



ご読み頂き、ポチっとお願いできたら嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村
プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。