スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施主支給することに決めたもの…取付け可能なものは自分でします

【年末、意外に良いことあったかも】

今年の年末~来年年明けは旅行の予定もないし、
引越しのために荷物を増やしちゃいけないということで、
セールにも積極的に参加できないし…
っていうか無駄使いしちゃダメだしね 
お誕生日だけど、結構普通に過ごしてる

来年末のセールでいろいろと揃えたいし、
その次の年のインテリア福袋なんかも欲しい。
随分先ですね 


ということで、ちょいとつまらないなぁと思いつつ
図面や契約書とにらめっこ中。

ちょっとブーな気分ではあったけれど、

それを察してか  

ダンナがちょっとやる気を出してくれて

施主支給したいものについて

調べ直してくれている。

あはは。
とはいえもちろん、

「それぐらいしてみたら~?」
というひと言はあったけのだけれどね


とにかく
施主支給検討中の
エアコンに関しては基本施主支給とすることになった。

⇒現在確認中の「スリーブ工事+設置費用」がいくらになるのか?
 という質問の答えがいくらになるか聞いてから決断する予定。
 
 ダインは繊細だから穴あけや設置は慣れているほうが安全だと言われて
 そう言われちゃうと…と悩み中。そんなぁ。。。
 

 《 2方向》で検討中
量販店でまとめ買いしてお値引きしてもらいつつの+量販店工賃  
ネット購入でお安くゲット+積水工賃 



火災報知器についても施主支給確定!
 
⇒結局まとめて買うことになるし、送料もかからずお安いですから

 これって、無線だし配線工事等は不要でしょ。
 取り付け費用払いたくありません。
 場所だけしっかり確認しておいてダンナにやってもらおうかな?



 
結局下調べ通りにはなりそうだけれど、
なんとなく気がラクになった。

年末年始ってのも悪くないかな。

よろしければ
ポチッとお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

修正できてますか?!心配事のお返事なし?!見積りも不明です!さてどうしましょ?!

【年末最後に届いたメール】

はぁ。。。。。。

最初にお断りです。
今日はちょっと思ったコト
つらつら書いてしまいます。
お許し下さい。


年末押し迫ってのお返事メール。
ようやくきましたね。
ま、忙しいのは分かりますので
ゆっくりお待ちしていましたが。。。。

でも、ダメですね。

2階に関してオーダーしたのは2点
①いつの間にか2階のトイレが外窓が付かない位置になってしまっているので
 それをちゃん外窓がつけられる位置に戻して欲しい。
②将来賃貸に出す際、お風呂場+洗面所になる予定の納戸に窓が無いのはおかしい。
 つけて下さい。

で、添付されてきたのがこちら。。。
12月30日2階トイレ変更案

あれ?!
将来の洗面所には窓つきましたが、

お風呂が密閉空間なまま
なんですけど。。。


まぁ、ここまできての変更で
いろいろとお忙しいのかと思いますが、
ならば来年で結構なので
1つ出来てもまたモレがあるってのはどうでしょう?
焦らずちゃんとしたのを
みせて欲しかったですね。

それに、お願いしたパナの見積り…

パナさんからA案だかB案だかって出てきてるのかもしれませんが
画像添付してもらわないと何がなんだか分かりません。
私は〇案なんて1つも書いてませんし。。。
ボリュームが多い上に、勝手に記号化されても

チンプンカンプンです。

しかも、トイレに手洗いが入るのは1階で
従って2階トイレ手洗い付き収納の見積もりなんぞお願いしてません。
2階は狭いので入るスペースすらないですよね。

それより何より…

私そして父までもが
ものすごく心配している


寄棟が寄棟変形型になってしまっている
屋根の件

詳細についての返答は無いにせよ、

メールで“1番心配している”
とお伝えしました。。。
確認させて欲しいとお伝えしました。

それについてスルーするのはどうでしょう?

良く解釈すれば
適当なお返事は出来なかった
のかもしれませんが、

新しくもらった屋根伏図が

間違っているのかもしくは
結果そうなってしまったのか


くらいはお返事いただけても
宜しいのではないかと。

図面もらった時点で説明なしな上に、
それを見て不安になってしまったと
お伝えしているのですから。。。



その他、ちょっと?????????なことも
重なり、正直ちょっとブルー?ムッ?かな?なのです

   

営業さん、こちらを気持ち良くさせてくださることで
お仕事進めやすくしたいというお気持ちは分かりますが、
信頼関係にヒビが入りかねないことは
なるべくなさらない方が宜しいのではないでしょうか。
私がうんと調べるクンだからかもしれませんが、
結果分かって??????ってなってしまうこともあるのです。
担当さんとはお家を建てるまでだけではなく、
それ以降もずっと信頼関係のもと
お付き合いが続いていくのですもの。


なんか、年末ささっとやっつけられちゃった感じで

かなり
がっかりです。


だいじょうぶだろうか。。。。。。。

余分なコト書いちゃったかな。
不快に思われた方、お許し下さい。



にほんブログ村

にほんブログ村

インテリアのアクセントになるのは造作材のある空間…

【年末、珍しくちょっとアタマを切り替えて…】

本当はまだお家本体のことでお悩みはあるものの、
積水さんからのお返事待ちな状態なので、
ま、いっかってことで…

今日は、今までたくさん集めてきた
インテリア関係の画像を少し整理してみることにした。

フォルダーごとに整理してみると、
やはり1番力を入れたいと思っている
ロジア風なお部屋と続きのLDKの画像がとにかく多い。

特にロジアイメージの画像は
・白格子があるもの
・カフェ風なもの
・明るく白基調のもの~淡いトーンのもの
・アーチ垂れ壁などのあるもの

東急テラス2

うーん、つまりですね…

やっぱり気分は三井とか東急?!みたいな

外観であきらめた  ので、
お部屋の中にだけはエッセンスを
散りばめたいなぁという思いは残っているのです。

造作材があるだけで、こんなに雰囲気違うんですよね…

積水造作2s

造作材

カーテンボックス


特に、モールディングやカーテンボックスなんかは
ホント素敵です 

モールディングとはなんぞや
⇒天井と壁の取合部や窓枠などの納まりを隠すために用いられる、装飾用の造作材


今のところ、
垂れ壁
白格子のあるフィリップウィンドー
は採用予定。
それ以上どこまで装飾すべきか悩みます。。。


これってつまりは

なくても
ぜんぜん平気なモノ
 

なんですよね。


“こだわりたいこと”

“がまんすること”との

葛藤で揺れそうです。。。


隣り合ったLDK、すぐソバの和室との
バランスも考えなくてはいけないですね。
やっぱり、なかなかの悩みドコロですね。


よろしければポチっと
お願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

お家を建てると決めて勉強したコト、して良かったと思うコト

毎週打ち合わせが入っていたので、
今週入っていないのがちょっと不思議。
いよいよ年末ですね。

ちゃんとお家を建てよう!と決意してからは
とにかく本当にあっという間な月日だった。
最初はワケも分からず
“なんとなく”決まっていくのかなぁ…としか
考えていなかった。
実際“なんとなく”でも
問題はなく流れで決まっていったのだ。

しかし、とは言ってもいろいろ調べていくと
知らないとダメなこと
知っていた方が良いこと
調べた方が選択しやすいこと
教えてもらった方が良いこと
相談した方が良いこと
がいっぱい出てきた。

もちろん、最初の気持ちのまま
お家を建てたところで、問題は何もなかったと思う。
普通にちゃんとお家は建ったはずだ。

でも、人生の中でそう何度も
お家を建てることなんてできるワケがない。
そう思ったら、ちょっと大変だけれど
今が頑張りドコロなんじゃないかと思えてきた。

図面や展開図に立面図を普通に見ることが出来るようになること
そして、疑問に思ったことや専門用語などを事前に調べて
絶対解決すべきことをしっかり準備していくことで、
打ち合わせでも余分な説明もあまりなく
モレなくスムーズに相談・解決、そして
何より納得できるようになった。

分かるようになることって楽しいかも!って思えるようになった。
そうなると、面倒かも…って感じてたこともより頑張ってみよう!と思えた。
積水でお家を建てた先輩ブロガーさんや
同じ様な進捗状況なネット仲間さんたちに相談させてもらったり。
積水の人間に聞いた答えと私たちと同じ立場の方、
考え方や感じ方、答えは違ってくることもあるのだ。
本当に勉強になりました。助けて頂きました。

契約書の中も全部細かく勉強して、オカシナところも発見できた。
やっぱり頑張って良かったと思うことの方が多いのだ。
ま、先方さんにはめんどいお客だったかもしれないけれどね。

何事も、準備と確認大事ですね。

そして、知らないと
ヘンな言い方すると
テキトウになっちゃうことあるんですよね。
それも悪くはないとも思います。
実際、主人は調べ過ぎて疲れちゃってる私に
知らない方が幸せだったりするコトだって
あるんじゃない?って平気で言います。

でも、いいんです。
何でもトコトンしたい性格なんですね。
しないで後から後悔するのだけはイヤなんです。
大変だけどそれで理想のお家に少しでも
より近づいていける!と思えば
楽しい方がよっぽど勝ってますから。

間取りやお家のカタチ、外構イメージがほぼかたまり、
今なんとなく折り返し地点は過ぎたかも…というトコロ。

来年からはインテリア関係中心な話になるので、
今度はお家の中の印象を決める
もっと細かいところを考えることになる。
それに伴い、打ち合わせは週2回に。。。

ちょっと大変だけれど、
年末少し時間が出来た今、
またICさんとの打ち合わせ用に
資料の準備しっかりしなくては。。。

あはは、現在今納得できないことに関しては
かつて無いほどのボリュームで質問中!
ごめんね、営業クン・設計クン。

ちょっと難しいこと忘れて
妄想させて頂きます~

よろしければポチっと
お願いします

にほんブログ村

にほんブログ村


向かって右足、にゃんこにひっかかれて
(噛まれたのではなさそう)
毛がなくなっちゃいました。
でも、もうすっかり元気。
13歳のおじいちゃんながら、
さすがジャッキだね。
DSC_1453.jpg

採用の多い造作収納の内訳をもとにコストダウンを考えてみる

【収納の中をカットしても】

パントリー収納ワイズ

たとえばコレ。
これは、パントリーに入る予定のまぁまぁシンプルめな造作収納。
ワイズP-KO2/10-05A  46,000円 
これはワイズなので、扉付き収納となる。
ん?そう、こちらの収納をカットすると、扉もなくなってしまうのだ
つまり、同じ間口の扉だけのものをいれるということになる。
よって、ワイズ間口1.0   22,800円となる。
と思ったらそうはいかないのよね。。。
その収納の入るはずだった部分(つまり背面)の
クロス貼り代ここで言うと 10,000円かかっちゃうんですよね。
ということで、
結局コストダウンは     13,200円程度。 

がっくり。

つまり、ワイズ収納は中をカットしても
その間口のいちばんシンプルな収納を入れることが決定となり、
さらにクロス貼り代がかかることになる。


パンセDセットウォークインs

これは両親が使うウォークインだから…とちょっとちゃんとしためのもの。
パンセ 側パネルセットD1.5   35,400円
そして当然クロス貼代ここでは  25,000円かかっちゃいます。
これは扉付き収納ではないので、今度は別途建具費用が必要となる。
ま、これは最初からなくてはならないものとはいえるけれど。。。
折戸×2で    53,500×2=107,000円
つまり、            10,400円のコストダウンとなります。

パンセをカットすると、
内部収納部分の費用はカットとなり、
でもクロス代は当然必要で、
かつ扉代が別途必要となる。


パンセ枕棚s

この、
2階WICの洋室棚セットパンセ(S)Ⅲ 
枕棚1.5パイプ付き    8,330円
枕棚2.0パイプ付き   10,100円
中段1.5          8,330円
これも扉付き収納ではないので、別途建具費用が必要となる。
折り戸        53,500円
ただ、これは最初から背面部分はないのでクロス代はかからない。
つまり内部収納はまるまるカットできるのだ。
よって、       26,760円のコストダウン。           

しかも、例えば扉を折り戸⇒片引に変更すると、
       53,500円⇒46,100円にすることが可能。
確かに少しです。でも少しでもコストダウンできるなら良いかと。。。
ここはちょっと広めだから内側にドアが少し影響しても大丈夫だし。

パンセ(S)Ⅲは
内部収納費全てカット可能で、
クロス代必要なし。
そして扉代が別途必要となる。


一応通販などでサイズにピッタリな候補生は既にチェック済み!
もちろん使い勝手が良い上にコストダウンの見込み。

ここでよ~く考えてみるとちょっと気づいたことがある。
確かに、使うイメージをお伝えしてそれに合わせた収納を
選んでもらったのではあるけれど、そのままじゃ高い。
本当にそんなにこだわった収納が必要?
そして、造作収納のオーダーの仕方そしてカットの仕方を
ちょっと工夫することで、もしかしたら
なかなかのコストダウンの可能性があるかも…と気付いた。

見直しは大切ですね、本当に。

宜しかったら是非
ポチお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村

なんということでしょう  屋根が!!!

【立面図でサッシのチェックをするはずが…】

っていうか、
   なんということでしょう…?


屋根の形状

何のご報告も頂いていない上に、
屋根形状が変更されてしまっています 


これって、ごく普通のことでしょうか?
特に外観に影響することを修正したり…
ということはここ最近なかったので、
ビックリしちゃって 

せっかくだから、修正をお願いしたサッシなど
その他もろもろ細かいところを確認させて頂きたいと思って
“立面図と展開図を下さいな~”と
お願いしたハズが、
とんでもないトコロでビックリな展開に
。。。

またいつものように、ちょっと手違いが…
っていう展開ならば良いのですが


いつも質問事項をメールで事前送付しておいて、
その回答からはじまる打ち合わせ。
なので、その後前回の宿題などなどをこなすと
あっという間にお時間。
ということで、もらいたかった図面は
その場で確認することなくとりあえずお持ち帰りしてきたのだ。

んで、ビックり!

無駄がなくスッキリシンプルな美しさ、
そして落ち着いた印象も兼ね備えているということで、
ちょっとコストはかかるけれど採用した寄棟屋根。

しかし、そうは言っても“コスト感覚を忘れないデザイン”
お願いしたはずの屋根形状だったと思いますが。。。

ってか、まだ展開図にもなんか変じゃない?!もあるし。。。

本日、お休みとは分かっていますが
気になる点をまとめて質問メールさせていただきました。

心配です。。。

よろしければ
ポチっとお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

実は、この記事をUPしようと思った矢先、
うちの外猫ちゃんとわんこが鉢合わせしてしちゃって
ビックリしたわんこがにゃんこ目掛けて…
でも運動神経では到底敵わないわんこ、
あっさりかわされ逆に手をガブリとされちゃって。。。
運悪くかかりつけの病院はお休みで、
急遽近くの病院に行くことに。
患部周辺の毛を刈って傷を確認し、
傷口に直接セファゾリン(抗生物質)生食で洗浄してもらい、
バイトリル注射してもらって帰ってきました。

はぁ、事件続きです。。。

立面図で修正チェック!全部しっかり見るべきです

【前々回の打ち合わせで変更依頼した部分のチェック!】

修正が問題ないか
立面図でチェックしましょう。。。

西立面図
12月22日横立面図2変更OK
「玄関横の和室のサッシ」変更

3本スイングFIXサッシ⇒2本スイングFIXサッシ
といえども、まだ“全部FIXサッシ案”も検討中。

今まではぐる~っと家を囲むようにあったお庭が、
今回の建てかえで和室前のみになることに。。。
なので、せっかくここしかないお庭をより見えるようにしたい!ということで
和室前サッシは西陽が気にならない程度で幅広形状に変更。
FIXサッシもいい。風の通り道という点では、和室には既に大きな窓と
その向かいにあたる土間横のスイングサッシがあるので
問題はない。だからFIXにするという選択肢もある。
かっこいい感じもするんだよね。

北立面図
12月22日横立面図1修正OK
①「玄関横明かり取り」②「2階キッチンサッシ」変更

地窓サッシ⇒スイングFIXサッシ

キッチンスイングサッシ形状⇒LDKスイングサッシとレベル統一

地窓はあくまでも和室前かつ庭前ということが前提。
外から見て土間と框くらいしか見えなくなっちゃうのであれば
より明かりが取り込みやすい縦形状を採用し、見た目もカッコ良くしたい!

キッチン横の中途半端な位置にあったサッシ。
何の意味もないのならば、LDKと上下レベルをきっちり揃えて
美しさを追求したいのです。。。

ひだりお隣のサッシは、最後まで抵抗したけれど、
掃除が大変ということで却下された、吹き抜け階段の窓。
ま、仕方ないか!



それにしても展開図と立面図、確認したほうがいいと思います。
まさかの変更があったりするかもです。
ご報告ナシにさらっと変わってるところがあって?!
今ものすごくビックリしてます。
アレレなヌケなんかも普通にあったりするかも~
うちだけ?

明日書こうかな

展開図と立面図
もらえたらマメにチェックが必要です。

よろしければポチっと
お願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

予定している“建具”のタイプとそれぞれの値段

【ドアってさ】

うちでは無難だからだと思うけれど、
基本“SP建具”が多く使われている
使い勝手などや、一般的な採用パターンから
決定するようだけれど、
値段の差はなかなかのもの。

折戸  53,500円
SP折り戸

片開  35,800円
SP片開

片引  46,100円
SP片引き

片引込 75,100円 
SP片引き込み

例えばWICなどは、収納力などを考慮して
“折戸”採用が普通のようだけれど、
やっぱり高い!
特に2階のWICに関しては、ボリュームがあるので、
多少内側に見えちゃっても良いので
折戸⇒片引と変更してもうことを検討したい。
片引込高いよね。
見えないように引き込むから仕方ないか…

収納に関してはワイズ収納以外は建具ナシだし、
もう少し収納(の前の建具)とにらめっこして
安い建具に変更できないか考えてみよう!

よろしければポチっと
お願いします 

にほんブログ村

にほんブログ村

コストダウンできるモノを明確にするために…

【昨日の打ち合わせ】

とりあえず、昨日のまとめ。続き~

施主支給について こちらで事前連絡している品物について問題ないかの最終確認
 ~基本的に支給で問題なし~
 ・ホスクリーンSP型SPC
  ⇒ちょっと見付からない?正確な品番を確認して教えてもらう必要アリ
 
 ・エアコン
  ⇒こちらで施工時に合わせタイミング良くご用意した場合
   スリーブ工事+施工費でいくらになるか確認
   また、セールに合わせて家電量販店などで購入した際の
   まとめ買い金額+取り付け費用を確認しておくこと
 
 ・ドアホン
  ⇒引渡し時までに用意すること
 
 ・タオルかけ
  ⇒好みではないし施主支給は可能と言うことだったが、
   自分で取り付ける場合、下地を入れてもらうのでいくらか?
   また、施工時に手元用意が出来ていた場合
   取り付け費用はいくらになるか確認

ロジア内、向かって右側のフルフラットサッシ引き違いの格子特注について
   以前、施工実績があると聞いていたので安心していたが、
   よくよく確認すると「引き違いサッシへの格子特注」ではなく
   「ワイドオープンサッシへの格子特注」だったようだ。   
   なぜかというと、フリップウィンドーとワイドオープンサッシが同じメーカーだから。
   ひぇ~どうしよう。引き違いサッシに格子はかけられないの?!
   どうしてもロジア内空間のサッシのリズムは揃えたいのよぉ~
   交渉中という事だったので是非なんとかお願いしたいとお伝えする。。。 
     
⑪将来賃貸にする予定の2階ドアの仕様変更
   勝手口収納
   現在は、コスト重視で土間収納から外につながる勝手口ドア↑
   と同じ仕様となっていた。やっぱりコレはマズイかなぁということで。。。
   ⇒ディアーⅡの型開き:1Pに変更
    2階ドア
   ここはコストアップになる部分だけれど、大事な部分だものね。

サッシのレベル統一とカタチ変更
 ・2階キッチンとリビングのサッシのレベル統一
 ・和室のサッシの横幅アップと3本→2本化
  これでお庭の坪庭も見えるようになりそう 
 ・土間前玄関の明かり取りサッシの地窓→縦スリット化
  明かりは縦にサッシをとった方が沢山取り入れることが出来るものね~

造作収納のコスト明細と入り口建具のコスト確認
 カットできるか検討させて頂きます。。。


まだモレがありそうだけれど、こんな感じかな。
忘れないようにメモメモ


よろしければポチっとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村 
   

あたたかいお家にするための要素をじっくり打ち合わせてみた

【今日の打ち合わせ】

とりあえず、本日のまとめ。

覚書として記録しておこう。

今日はエクステリア屋さんと積水さんの顔合わせDay 
でもでも、なんだかんだ積水さんでの施工は多いようで、
つい先日うちの担当営業クンが点検に行ったお家も手がけたそう。
ならば問題なさそうだという共通認識で一安心。ふぅ、良かった 

で、エクステリア回りからスタート

北側の境界に関しては、過去の公式申請数値に合わせることとし、
  民民境界確定測量はしないこととする。
 ⇒問い合わせてみたところ、ざっくり30万くらいコストがかかる。
   ならば、申請に明記されている数値に若干余裕を持ったカタチで進めようと確定。
 
 だって、それにお金を出すくらいならどう考えても
 玄関の真ん中に陣取っている電線
 動かすお金に回したほうが良いに決まってる!

②上記から、電線移動の打診を父にお願いすることにする。 
 ⇒希望の場所:第一希望)玄関の右(玄関にかからないようにする)
        第二希望)さらに北側(門扉の右端~)
        第三希望)玄関手前(せめて門構えにかからないように)

 なるべく玄関のより右側になるようにお頼みします~父上!

積水さんとエクステリア屋さんで、擁壁についての認識の確認と
  どこまで仕上た状態で引渡し・バトンタッチするかの確認。

 ⇒基本、もちろん擁壁に関しては積水。
   バトンタッチする時点では玄関を降りて
   2段分+ポーチが出来ていない状態の予定。
   ポーチもエクステリア屋さんヨロシクね!

宅造申請を出すにあたり、特に駐車場のウッドデッキのカタチに間違いがないかの確認
 ⇒先日発覚したいつの間にか駐車場がオーダーよりサイズダウン
  してしまっていたことは修正されているので基本OK

 でも、間違いはないけれどホントのところはもう少し
 車の上にデッキが掛かるようにしたかった。とばす長さの問題で無理なんだよね?
 でも、エクステリア屋さんなら可能なのか再確認したほうが良い。 
 ダメと言ったのは積水だった用に思う。 

北側及び南側擁壁上のコア抜きはしないこととする。
 ⇒現在フェンスも確定していないので、ピッチももちろん決まらない。
  よって、取り付ける際にコア抜きするのが好ましいと言うことに。
 
 コア抜きってなんぞや?
 床や壁に円筒形の穴を開けること。高強度のダイヤモンドヘッドのついた
 ビット(刀)で穴をあけるため、鉄筋コンクリートなどにも穴をあけることができるらしい。
 なるほど、業者さんどうしな感じの専門用語だ。勉強になります。
 そうそう、門扉もフェンスもまだ決まってないのだ。
 よって臨機応変に対応手もらうために好ましい選択
 
⑥引渡し時、階段周りは側面からみると壁状態・正面からみると段々アリな状態
 もしくは階段下段を法面仕上にするか申請時までに検討

 ⇒とにかく作業するための足場を作れ、申請が通るカタチを考える

 法面ってなんぞや?
 切土や盛土により作られる人工的な斜面のこと。
 道路建設や宅地造成などに伴う、地山掘削、盛土などにより形成される
 人間が生活に利用する空間を作り出すために作った斜面ということらしい。
 確かに、施工に入るお家なんかで見たことあるかも。

擁壁の詳細図面を積水からエクステリア屋さんにお渡ししてもらい
  細かい部分の確認をしてもらう

 


ここからは、私が前日までに不安・心配になって
事前メールにて確認したことへの回答

⑧《断熱対策問題》
  ~サッシについて~
  寒いのがイヤで少しでも対策をしたいので、標準の「エアタイト断熱アルミサッシ」
  ではなく、「AJ」もしくは「PVCサッシ」にグレードアップしたい。

   ⇒まず、基本IS ORDERではサッシはエアタイトのみ。(仕様申請のからみでダメなんだと)
    しかもうちは準防火地域なので、エアタイトしか選択の余地無し!
    一応、うちはⅣ地域だけれど、Ⅲ地域仕様とはなっている。
   (だから地域基準より上なので大丈夫、だということだったようだ)
    PVC:火に弱く耐久性落ちる。防火認定とれていないので、首都圏で使えない。
    AJ:セラミック外壁になる。防火認定無し。ロイエなら地域によっては採用できる。
 
  ってか、じゃ最初からそう言ってくださいな。
  換気と断熱、気密をベストにするために、どんだけ組み合わせを考えたか~

  サッシの框は外すことができると聞いたが…ただ、結露問題を考慮すると
  ちょっと採用は考えたほうが良いかとも思ってしまう。。。

   ⇒実績があるなら大丈夫だと思うが、確認後連絡します。
    しかし、確かに結露対策という点ではアリにしてアメニティー換気採用時は閉めておくのが良いかも
  
  これはかなり微妙な問題。もう少しじっくり考えよう!

  ~断熱グレードについて~
  現在標準仕様になっているけれど、グレードアップする際発生するコストアップ・
  期待できるパフォーマンスは?

   ⇒12月に神奈川オリジナル仕様が登場:天井が二重、床厚みのグレードアップで
    そこそこ良い効果が期待できるらしい。
    良い点は、積水の全国的な基準のハイグレード仕様は換気システムも連動するの
    (選択の余地なくアメニティー換気となる)に対して、換気システムの自由度がある上に
     標準ハイグレードよりコストアップも抑えられるらしい。
 
  それ、よろしいかもしれませんね。
  でも、今既にアメニティー換気を採用予定なので(換気の自由度は選択に影響しない)、
  その金額差が標準ハイグレードとの違いを埋められるか
  (安い方を選んだがゆえに結果この程度だったということがイヤなので)きっちり知りたい

  基礎断熱仕様ってどうなんでしょう?
  ⇒神奈川での採用実績はなし。
  
  興味本位で聞いてみたら、単純に基礎断熱を追加すると55万UP! 
  はい、聞いただけです勿論。

  ~ガラスについて~
  やっぱり、高断熱複層ガラスが熱を逃がしにくいのか?
  また、現在採用している断熱耐熱強化ペア・断熱合わせペア・断熱網入ペアに
  UVカット率の違いがあるようならUVカット率の一番高いものに統一して欲しい
 
  ⇒確かに、高断熱複層ガラスは熱を逃がしにくいが、基本寒冷地で採用されるもの。
    夏の暑い時期のことも考えるとどうかと…
    UVカット率に関しては確認後連絡。
 
   了解です。うち、UVカット率大事ですから。

   ところで、洗面や洗面のスイッチから寒い風が入ってくるときいたのだが…
   ⇒壁体内通気を採用している。第3種換気システムの場合、
    臭いや湿気が生じる場所には特に負圧にし、外の空気を引っ張りやすくする
    だから、穴から空気は入ってくる可能性がある。
   
   壁体ない通気工法ってなんぞや?
   建物の耐久性の低下につながる内部結露や木部の腐朽などを防ぐために、
   壁内部に通気層を設け、外壁下部より外気を取り入れ、
   壁内部の湿気や熱気を小屋裏などを通して外部へ排出する工夫がほどこされた工法。

   なるほどね。基本外壁とお部屋の間に通気させていて良い点もあるけれど、
   第3種換気方式=自然給気+機械排気を採用すると隙間から入ってきちゃう可能性があるってことか。
   しか~し、私が調べたところアメニティー換気システムを採用なさっているお宅
  (=第1種換気システム:機械給気+機械排気で、給気側を強くすれば正圧、
   排気を強くすれば負圧、と換気量を調整して室内の圧力を自由に変えられる)
   でさえも洗面は寒く特にコンセント周りの風が…とおっしゃっていたのだ。
   ということは、換気システムがどうのというお話はあまり関係なく、気密という点で
   影響が生じているのではないか?
   だから私は少しでも気密性を高めるためにサッシの框をはずしたいのだけれどね。。。
   そして、気密コンセントも大事なのではないかと思う。
   つまり、暖かいお家にしたいなら断熱・換気・遮熱・気密が揃って効果が高められるのだろう

  ~換気システムについて~
  アメニティー換気の理論を考えると、全館空調にするのがベストな気がするけど、
  そこまではやっぱりやり過ぎ?アメニティー換気で個別空調でちょっと無駄を感じるが
  そこまで気にする必要は無い?
  また、コストアップとその効果の程が分かる資料はないか?

  ⇒アメニティー換気+全館空調にする必要なし。時々外国生活が長い方に採用があるらしい。 
   東北地方ではほとんど採用。アメニティーで框締め切りというパターンが良いかも?
   コストアップは1階2階で25万ずつ 
   ちなみに、例えば1階だけとかないですよね?ないです(そうですよね、分かってましたけど。。。)

  考え方はイメージ通りかな。ま、全館空調にするの気は当然ないけれど考え方としては
  全館空調が正しいはずだしね。
  基本、極力外部空気を吸い込む場所をなくすことで自動給気の助けとして、
  より換気システムの効率化を図るべきなのは絶対だと思う。
  だって、かな~りのコストアップだもの。
  適当に動いている程度じゃ済まされませんぞ 
  コストかなりかかるし、熟考すべし。
  でも、アメニティーだけは熱交換方式を採用しているので
  熱ロスを防ぎ年間の冷暖房コストを低減してくれるようだ。
  しかし、他のコストをもろもろだしてもらってから決定ということになりそうだ。  

  
  で、C値測定はしてくれるって聞きましたケド?お金掛からないとか。。。 
  ⇒大丈夫だと思います。確認します。 

  グレードを上げるからには(とすると)目で見て効果を感じたいし、せめて1台にできたら嬉しい。


はぁ、疲れたから今日はここまでにしよう。
あとは明日かな?


そこそこ盛り込んだ内容になったが、結論としてまだ決めかねている
でも、選択するための情報は多少もらえたし、さらに詳しい情報依頼も出来たので
年末じっくりと考えて換気システムと断熱仕様を選択したいと思っている。


よろしかったらポチっとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村


珍しくプランから外してコストダウンかつ希望通りになったモノ!

【珍しくコストダウンになる選択】

我が家にはロジア風な部屋がある。
以前も少し触れたけれど、
“ロジア”とは正確に言うと
建物と壁で囲まれた半戸外空間
でも、うちの場合は
壁とサッシで構成された室内空間 なのだ。

テラスも、
⇒リビングやダイニングと連携するように設けられた屋外フロアなのでちょっと違う。

そうそう、こんな感じのイメージ。
東急テラス2   000246o09.jpg
庭とつながっているので、
・急に雨が降ってきたときに洗濯物を非難させる
・ワンコが散歩から帰ってきた際(シャンプーする時)すぐ横の
 外の足洗い場のドックバスから家への動線
・ちょっとしたカフェ的にくつろぐ空間
・緑を置く空間
などにすることを目的としている。

しかしあくまでも部屋と言うことで、仕切り戸を設置することになっていた。

でも、イメージなロジア(風な場所)をよくよく確認してみると…

          シャーウッド3ss

          テラスの内壁ss


仕切り戸ありません。

そうだよね。
基本閉めることはまずない。
しかも、そんな広いスペースでもないのに
仕切り建具をつけることで圧迫感が出た上に
その建具の引き込み場所を確保しなければならないから
狭くなります。キュビオスとも場所の取り合いになってるし。。。

やっぱりいらないよね。

ならば建具をカットして、イメージに近づけるために

垂れ壁欲しいです。 はい、決まり 

垂れ壁         さり気ない感じ

それと、向かって右側はカッコ良く“ワイドオープンサッシ
ワイド
にする予定だったけれど、

犬も通るし開けるのにちょっと手間取る、場所も狭いということで
フルフラットサッシ引き違い
引き違い1階
普通に引き違いサッシに変更!ぜんぜん良い。

両方、コストダウンになるもの。

希望が叶ってコストダウン!珍しく良いこともあるモノだ。。。

とはいえ、正面に設置予定の“フリップウィンドー
フィリップウィンドウ
にリズムを合わせたいので

結局引き違いサッシに特注で格子をつけてもらう
ので、プラスマイナス0かな?!

でも、ここは譲りたくないし仕方ない。
積水さん、格子タイプの断熱ドアないんだもの。
勝手口ドアタイプはあるけど、いかにも勝手口だし残念な感じ。
絶対あっても良いと思いますよ~

正直、書くか書くまいか迷っているコトがる。
ちょっとどうなの?と理解できずかなり残念な思いでいっぱいになってしまっている。
明日の打ち合わせまではひとまずガマンしてみようかな。

この気持ち、どうなるやら。。。

もしよろしければポチっとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村

ドアを節約しようと思ったけれど…

【とにかく聞いてみよう…】

契約書やさまざまなアイテムガイドを見ていると、
分からないことや知りたいこといっぱい出てくる。

なので、そんな時はいつもまとめて行って
思い切って聞いちゃってます 

営業クンも設計クンもめんどくさいよね…すいませんね

で、この前聞いた中のひとつはコレ

外部ドア
外部収納ドア

「これって、土間収納の横の外への出入り口に採用できませんか?!
 とりあえず、ついてればいい…みたいな感じなので、
 少しでも安くならないかなぁと。。。」

             ↓
 「これは無理ですね。(やっぱりねそうかとは思ったけどね
  このドアは断熱材が入っていないんです。
  だから、例えば階段下収納を外から使うときなどは付けられます。
  でもどうしてもということになると、内部に断熱材を貼らなくちゃいけないんです」

そうだよね。やっぱりね。そんな気がしたよ。
どうりでちょっと安そうな感じしたのだ。
結局断熱材プラスになるのなら、結局のところ
コストダウンにもなんにもならないワケだね。

勝手口収納
で、普通に勝手口ドア採用のままに。。。

なるほど、防犯合わせ複層ガラスなのね。

了解しました。


う~まだまだ聞かなくてはならないこと山積みだ。
早くまとめなくちゃ。

よろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

  

換気システムは標準で良いのか?そう考えると断熱・気密仕様も心配に…

【換気システムっていろいろあるけれど…】

ハイブリット換気システムⅣ
こちらが現在うちで採用している標準仕様の換気システム
温度差や風圧によって生じる自然の換気力と機械換気を組み合わせたランニングコストを抑えたシステム

ハイブリット換気システムⅣ
で、その上のハイブリット換気扇Ⅳにより家全体を24時間換気する自然の換気力を利用した
省エネタイプシステム。

アメニティー換気システムⅡ
さらにその上の熱交換方式を取り入れ冷暖房効率を高めサイクロンユニットと外気清浄フィルターで
花粉の侵入を防ぐシステム。

電気代
ランニングコストも結構違う。

我が家はみんな花粉症。できることならせっかくお家をあたらしくするのだから
少しでもその症状が軽減されると嬉しい。
そんな思いから換気システムを考え始めたのだが。。。
考え始めるとそれだけでは済まなくなってしまう。

積水で…と決めたにもかかわらずいろいろと調べるうちに、
イマイチな気密性が気になっていたのだ。
やっぱり、できることならなるべく気密性を高めたいかも…。

一日中快適な(なるべく高断熱な)お家を目指すとすると、
断熱 気密
遮熱 換気

全部を考え直す必要があるみたいだから。。。

そう考えると、

現在のうちの断熱仕様はコレ
“標準仕様”(東北Ⅲ地域までカバーできる高い断熱性能)
うちはⅣ地域だし、一応クリアーしてはいる。

しかし、その上に
“ハイグレード”(東北または北海道の次世代省エネ基準に適合するワンランクアップの断熱性能)
“プレミアム”(北海道の次世代省エネ基準を超える最高ランクの断熱性能)”
があるのだ。

実際、ハイグレード以上の仕様にすると家の中の温度差がより小さくなり
暖房を停止した後の温度低下も抑制されるらしいのだ。

いろいろと検討していくと、
アメニティー換気システム採用
断熱仕様のグレードアップ
高気密施工
サッシの框を外したりパッキン処理してもらったり気密こんせんとにしてもらったり…
これらを一緒にして、相乗効果が期待できるのではないかと。。。
遮熱に関しては高性能複層ガラス+断熱サッシで大丈夫かな…と

しかもよくよく調べていくと、基礎断熱仕様とやらもあるらしい。
どの組み合わせが良いかそろそろ決定しなければ。

つらつら書いてみたが、コストの問題で結局何にも無しなんてこともあったりね。

しかし、太陽光発電を採用することにより今までより確実に電気環境は良くなる。
さらに、全ての部屋に空気清浄機を入れたと思えばどうだろうか?
もう1つ、以前犬の毛でエアコンが壊れたことも考慮すべきか?
(ま、安全をみて犬の部屋の換気口にフィルターとかもアリかも)

いずれにしても
初期投資とランニングコスト、
そして期待できる効果を総合的に判断
しなくちゃね。


よろしければポチっと
お願いできると嬉しいです 

にほんブログ村

にほんブログ村

小型窓シャッターとブラインドシャッターのコストの違い

【先日の打ち合わせでまず言われたのが…】

シャッターいろいろ

結構大事なこと書き忘れていた。。。
事前メールにてコストの差額連絡の依頼をしていたモノだ。

現在採用予定で契約書に記載されている
小型窓シャッターんで、

ちょっとカッコイイかなぁと思って
コスト差額を教えてもらいたいとお願いしておいた
ブラインドシャッター

結果は一箇所当り
150,000円コストアップ

あはは。即答。
じゃ、結構です 

そこにお金かけるなら、
中から見た時の演出
つまり、ウィンドウトリートメント
にお金掛ける 

ってことで、この話は終了。
あまりに呆気なく決まったので、
書き忘れていた。

でも、今の仕様って小型窓シャッターなんだっけ?
小型窓シャッター内臓窓庇なんだっけ?
こだわってこうしたいとお伝えしていないので、
たぶん普通の小型窓シャッターだろう。
でも一応確認しなくちゃね!

よろしければ是非
ポチっとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村

エクステリアデザインを決定するのに必要な要素たち

【積和さんとエクステリア屋さんの良い点を考えてみる】

11月17日外観4

12月16日外構2

境界線の考え方とエントランス・アプローチの構え方
①積和案
12月15日外構エントランス部分
②エクステリア屋さん
12月16日外構4エントランス部分

A.境界線の考え方
  ①の積和案の境界線の考え方は、(念のため)計算点の手前までで
   デザインが完成するもの。(境界線を避けるカタチ)
   境界線の手前から境界線の先までフラットになっているので、
   もしも後から何かあったとしても問題になることはなさそう。
  ②のエクステリア屋さんの考え方は、計算点いっぱいまで使ったデザイン
   境界線上ギリギリにエクステリアが計画されていて、
   こうなると確実に高速道路会社との確認が必要に。
   ⇒現在、高速道路会社に連絡をとり、ハウスメーカーから測量会社経由で
    すすめていくというところまでは確認。
    しかし、かかるコストについての考え方の確認が取れていないのでGOとは言えない。

B.エントランスの考え方
  ①積和案
   *階段つながりの門構えで囲った中に門扉があるので、
    階段サイズの門扉しか入らない。
   *階段横に見えてしまう基礎部分については、上から垂らす植栽でカバーする計画。
    (根本解決は出来ていないので、見えるということは変わらない)
   *現時点では電柱はほぼ一番顔となる壁の前にくる計画。
   *サービスヤード前植栽でカバーする計画はなし
   *家の横から見たとき、門構えの壁の高さとウッドデッキの高さが揃っていて
    水平ラインが強調されている。
  ②エクステリア屋さん案
    *門構えを階段と切り離して前に持ってくることで
     門扉サイズを大きくすることが出来る。
    *何もしないと階段横に見える基礎の前に植栽ボックスを設置し、
     基礎は完全に見えなくなる
    *電柱と門構えの角度を調整することで、電柱が門構えの真ん前にならないよう計画。
    *シンボルツリースペースを削り、その分を階段の途中の植栽スペースに回し、
     階段に植栽を確保
    *サービスヤード前はフェンス+植栽で隠す計画。
    *門構えとフェンス、ウッドデッキのレベルは特にどこかに合わせていない。


《積和案の良いところ》
境界線の内側でデザインが完結していて、難しい確認は必要なし。
壁とウッドデッキのレベルを合わせることで、パラペットラインと水平ラインが協調しているのが好き。
 しかし、エクステリア屋さんいわくこの壁高は本当にマンションのような構えだということ。
 確かに、エクステリア屋さん案の門のレベルから門構えまで250cm。
 それよりはるかに高い積水案はかなりの圧迫感があるかもしれないが。。。
 しかし、考え方として合わせられるレベルは合わせたいので、
 フェンスとあわせるという発想はアリかも。

《エクステリア屋さんの良いところ》   
門構えを階段と切り離すことで門扉を大きく出来る。
基礎やサービスヤードなどの見せたくない部分を植栽でカバーしてくれている。
③門構え前、階段、ポーチそれぞれの人の目線を考えたデザインになっている。

つまり、私としてはできれば
双方の良いところをミックスした方向
で話を進めていきたいのだ。

とにかく、既に営業クンにお願いしてある
境界線決定までのプロセスとコストの考え方を
はっきりさせて、どんなエントランスが可能か考えたい。
また、本気で
電柱を動かしたいと思った場合、可能なのか
の確認もしないといけない。

うーん、見えてきそうで見えてこないエクステリア。
詳細を考えていくと、何気に難しい問題が出てくるものなのですねぇ。。。 


宜しければ是非ポチっとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村

エクステリア屋さんと積水さんに上手に合流してもらおう

【今日はエクステリア屋さんとの打ち合わせ】

12月16日外構1

12月16日外構4

12月16日外構2

とにかく大問題な“電柱問題”
コレに関しては、やはり可能であればコストをかけてでも移動すべき!というのが
積水・エクステリア屋さん共通の見解。
しかし、とりあえず電柱ありきで検討してもらった案をご提案いただく。

とりあえず、出てきた案はこんな感じ。
⇒・以前より門構えを奥にして、電柱との距離をとって、多少でも圧迫感がない様にした
 ・階段が家の基礎を隠すための花壇(のようなもの)でせまくなっている分、広げてくれた。
 ・顔となる壁の側面見えるのがちょっとイヤだったが、途切れ目をなくしてきちんと感をだしてくれた。
 ・階段の途中に植栽スペースを用意し、私の嫌いなアンバランス部分を隠す工夫をしてくれた。
 ・こちらのイメージ通り、ドックシャワーをデッキで囲む方向で検討してくれた。
 ・水栓もこちらの希望通りのものがつきそうだ。
 ・ウッドデッキは積水提案と全く同じものが、かな~りお安い価格で入手して頂けると聞き
  安心と同時にビックリ!
 ・和室前3連サッシもう少し幅広2連サッシにしてより庭が見えるようにした場合
  坪庭の提案をしてもらう(それでもコスト変動はさほどなしと考えてよい)

ぱっと見、あまり変わっていない。
でも、電柱との場所の取り合いを考慮し、大きく変わったのは門の角度。 
角度を少しゆるくすることで、門の前に立ったときにできるだけ電柱が視界に入らず
かつ真ん中にはならないようにしたそうだ。

以前のデザインと2枚重ねてみると良く分かる。
なるほど、これが1番の解決策なのかも。

とにかくいずれにしても積水案より門扉が広く出来るという点でとても魅力的
しかも、積水ではまだ計上されていないドックバスや庭植栽、玉砂利・裏動線確保のための
門扉なども含めてもちろん明らかにコストダウンできる
しかし、ここで問題にすべきは積水案はあえて最終桝の手前まで
かつ何も無いデザインにしてある
ということ。
(積水案であれば後でどんなことがあっても問題は発生しないのだ)

⇒こちらのデザインでは“計算点ギリギリまで敷地を使う案”で、
 問題はないか所有者である高速道路会社とこの際キッチリ立会い頂き確認をとることで、
 気持ち良く使える方向へもっていく必要
が出てくる。


⇒そして、視線になるべく入らないように…として下さったとしても
 やはり気になる“電柱問題”も解決させるべきか決める必要がある。


*私としては門扉はモダン寄りはOKなのだけれど、和寄りはイヤ!
 できることならアイアン(系)のすっきりシンプルな感じのものを採用して欲しい。
*使用するタイルの仕様についても、基本かなりお高く見積もって下さっているので、
 選べる幅は広いということでにんまり。

~いやいや、これらはもっと先に決定しても良いことだ。
 本体の色が決まっていない状態だし、大事なのは擁壁に関係してくる部分)~

⇒最初に大事になってくるのは、
  擁壁と直接隣り合う階段や基礎の部分のカタチ。


ということで、そろそろ積水とエクステリア屋さんのお打ち合わせを
考える時期になってきたようだ。

かなり前からエクステリアは外注する可能性アリ!とアナウンスしておいたし、
その際もお家がより良く見えるための
トータルなデザイン作りの協力をしてくれる
とお約束頂いているし、
丁度お電話頂いたので、来週お顔合わせ及びお打ち合わせの段取りを取らせて頂く。
営業クンナイスタイミング!


スマートにバトンタッチしてもらうために。。。

事前にエクステリア屋さんのHPのURSを営業クンにお伝えして、
 少しでも安心して頂けるようできることはしたい!
②エクステリア担当の積和さんとのこれからの対応について
 1番良いバトンタッチの方法についても事前確認しておこう。

よろしければ、ポチっとお願いできると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

外構計画、早めの方が自由度は高くなる!そしてキッチンの行方…

【盛り沢山な打ち合わせ】

まずは、今まで通り外構問題を詳しく。。。
12月15日外構2s
書き込み増えたねぇ…
でも、そろそろ具体的に考えなくちゃいけないことあるものね。

大きなところでは、
大前提として、基本境界線は計算点とする。
しかし、土地所有者の高速道路会社との確認が必要になる!

南側の出入り口設置
 ⇒将来貸すことになったときの動線を確保する
北面の通路は防草シート+砂利
 ⇒境界線上はお隣さんとの兼ね合いがあるので
  うちで費用はもつという事でキレイにしてしまってよいか
  承諾をもらうこと
駐車場の中に照明・EV200・防水コンセント・散水栓
 ⇒ウッドと言ってもやはり暗そうなので灯りの確保。
  洗車・掃除などの配線・配管。
駐車場の地面の水平化
 ⇒車を停めた時に、坂の傾斜の影響を受けないように水平化。以前から言ってたけど確認ね!
ウッドデッキは人工木で検討
 ⇒見積りを出してもらったところ、三協アルミの「ひとと木:人工木」で
  「木」よりコストダウン可能に。ただ、とばす幅がかなり広いので担当者と
  直接お話を詰める必要があるらしい。エクステリア屋さん、大丈夫かな?
12月15日外構ウッドひとと木
⑥アプローチの門構えの下にダウンライト設置
 シンボルツリー・和室前のサッシのライトアップ設置(ポーチ付近に防コン)
 ⇒せっかくだから、暗くなってからの雰囲気の演出はしたい  
庭に水栓を用意し、イルミネーション用防コン設置
 ⇒庭の水やりとクリスマスイルミネーションのための配線確保
  確認しておいて良かった。前言ったけど抜け気味だったよ。
和室は地窓は追加設置はせず、3連窓の幅を広くして2本化
 ⇒リビングへ抜ける明かり取りの役目をしつつ、庭を眺められるように
  そうしたら、もう少し庭が眺められるので、坪庭的な場所も作ることを検討する。
階段の下から見える“基礎”ポーチから見下ろした時の“門構え”
 の位置と見え方を視覚的に確認できるようカラー出力依頼
 ⇒やっぱり気になる、チラっ(もっと?!)と見える基礎と擁壁は具体的に確認したい
  ポーチか結構下に付くことになる門構えの上の部分を
  具体的にイメージできる出力が見たいもの
電柱は、最悪お金がかかるけれど移動の可能性
 ⇒お家の顔!ここは価値があるかも。。。
 12月15日外構s

はぁ、ようやく終わった。
そして、こちらがメールにてお問い合わせ内容の確認。
ロジア前は仕切り扉なくしても良い
 ⇒そして、垂れ壁も付けられる。
  やっぱり見た目重視で。やった!聞いて良かった。
  しかも仕切り扉をやめて垂れ壁にするとコストダウンにもなる!
 テラスの内壁
 after02.jpg
 垂れ壁いいよね~
フィリップウィンドウの格子のトーンに横のサッシのトーンを合わせることは可能
(普通のサッシに格子をかけられる)
 ⇒前だけ格子ってイヤ。。。お部屋に統一感を持たせたい。
  最悪、格子ありドアの採用を考えたが、出来そうで良かった。
 東急テラス
2階トイレに窓がない。ので、できれば家の側面に面を取れるように検討という問題はまだ検討中
 ⇒お待ちしますのでヨロシク
2階納戸に窓がない(将来お風呂になるからこれはミス!)からつけなくちゃ
 ⇒つけます。
_____________________________________________

と、ここまでは事前連絡しておいた質問への答え。

平面図と展開図の建具番号が合わない展開図にない部屋がある!
 ⇒これは、営業クンのミスなのか展開図はちょっと前のものだということで
  まぁ納得しますかね。もう、びっくりしちゃうじゃないの 
  正確なの、お願いしますね。
⑤既に天井高ドア希望!とお伝えしているはずだが、
  展開図からはドアは天井高な感じがしない
けど…
  やっぱり抜けてたらしい。。。だよね。
 ⇒収納や洗面など以外は予定のカッコイイ天井高で
造り付け収納の場所と詳細の照らし合わせ
  希望の場所は扉のみにした場合のコスト
  営業クンに確認すれば教えてくれるよね?の確認
 ⇒大丈夫なはずです。
  よし、通販で適当なのを組み合わせてまかなえそうなアリはつけられたし、
  早めにメールしよう。
⑦横から見たときのサッシのレベル(とできれば幅)は
  合わせられるところは合わせてすっきり感と美しさを演出
 立面図窓の位置
 ⇒・やっぱり水周りと寝室のサッシレベルは無理。(でも想定内だからOK)
   ・ロジアと和室の間のサッシは、パラペットと電動シャッターの高さの取り合いでムリ
    どうしても合わせるならパラペットやめますか?!(それ、絶対ナシです。諦めます)
   ・2階のリビング3連窓とキッチンのレベルは合わせます(良かった)
   ・階段サッシは上が本当に掃除が大変だと思うのでやめた方が
    (ちょっと粘るがそこまで言われちゃったら諦めるか… 
  
ここで、ドキドキな質問。。。

キッチン大きくしたいんだけど、構造上問題ありますかぁ… 
 ⇒大丈夫です かなりあっさり 
  あれれ?ま、いいや。やったネ
 確かに、私は一般的にキッチンの詳細をショウルールに
 確認しに行く段階よりかなり早めにお伺いしたのかも。
 パナのアドバイザーさんが心配になる段階のはるか前段階。
 
ふぅ、とにかく安心した。
今日はかなり盛り沢山で疲れたけれど、これで全部吹っ飛んだ 
でも、WICがちいさくなってしまったのは事実。

事前根回しということで、母には
「キッチンはやっぱりパナならではの大きくて使い勝手の良い素敵なのを
 入れたいと思うんだけれどどうかなぁ…
 ちょっと間取りの微調整や取り合いがある可能性もあるのだけれど…」
→「そうね~せっかくだからね。いいと思うよ~」
というところまではきている。
でも、WIC小さくなるということは伝えてない。
ちょっとドキドキだけれど、
カッコ良くて立つのが楽しくなるはず!な素敵なキッチンにするから
お許しを~ 

いつ言おうかな…。。。

明日はエクステリア打ち合わせです。
頑張ります。

ポチっとお願いできると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

リビングステーションLクラス、やっぱりフロートがいい!

【またもやパナのショウルームに行ってみた】

本当にいろいろと考えていくと…
場所が狭くて泣く泣く諦めて妥協案で現在採用する予定の
⇒Ⅰ型造作対面タイプ

でも、結局のところ見た目だけイメージに近づけるだけで、
根本的な解決になっていないのがどうしても気になっていたのだ。
Lクラスで一番多く採用されている仕様と何が違うか?

一番違うのは奥行きのサイズ
キッチン検討I
これは、今までとほとんど変わらない奥行き感の650。
ダメじゃないけれど、造作でサイズを広げても、
やっぱりLクラスでほぼ標準化されている奥行きとは全く違う。
キッチン検討Lサイズ
Lは928ある。これならば、配膳するにもかなりのスペースを確保できる。
それに、I以外基本コチラのサイズなのだ。
せっかく新しいキッチンを入れるのに、今までと変わらないもので良いのか?!
やっぱり良くない! 
だって、キッチンなんてたぶん入れ替えることはないだろうし
後で後悔するのはイヤだもの。
世の中的にも、使いやすいからそちらのサイズに
移行しているのだろうし。

と思いつつ見れば見る程フロートカッコイイじゃない~
最初は手元隠れたほうがいいと思って、スマートステップ対面プランを
検討したけれど、やっぱりこっちの方がカッコイイ
⇒Ⅰ型フロート対面タイプ
シビステ2
足元開いているけれど、テーブル側に収納付いているしぜんぜん良い。

ムリだとしてもなんとかせめてどうにかこちらにしたい
⇒フラット対面タイプ
フラット対面

しかし、今現在はもちろんフロートなんて入る余地はない 
間取りを微妙にいじらねばならないと思う。
キッチン検討
まず、大前提としてフードの前に壁はあってはならない。そして、奥行きが足りない。
⇒もろかかってます。
①ウォークインを矢印のココからココまでをカットして
 フードに壁がかからないようにする。
②WICの出入り口を少し下にする。
これが問題なければフロートタイプが入りそう。
でも、構造の問題でムリなんてこともあるかもしれない。
パナのアドバイザーさんが少し心配してた。。。
ココ気になる。

そしたらガッカリだ。。。 

ひゃ~明日の打ち合わせ、かなりドキドキだ。
本当に怖い。

ダメだったらどうしよう。

本当に悩みそう。

なんとかフロート採用できますように。。。


よろしければポチっとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村

展開図と立面図、じっくり確認しましょ…!

【せっかく頂いた資料だから…】

展開図

契約後に1/50の平面図をもらった。
家具や設備を考えるのに便利だと思うので…ということで。
そこには、展開図もついていた。
せっかくだから…ということで、こちらも読み解いてみることに…。
営業クンの意図とは違うチェック入れちゃうことに…。ゴメンよ~

展開図とは
住宅の室内より横から
北、東、南、西の四方を見た投影図。
各部屋の天井高、窓の位置や高さ、出入り口と家具の関係、
設備器具の位置、仕上げ方法などがなどが示される。

平面と立面
平面図記号


で、すぐに気付いてしまったこと。
もしかしたら私の見方が違うのかもしれないけれど、
でもうんと調べたしたぶん見方は間違ってないと思うんだけれどね。。。

ドアの高さがたぶん違う。
 ⇒展示場で見てカッコ良かったから、“是非全部天井高で”っておねがいしたよねぇ。
平面図と展開図の建具の番号が合わないところが多すぎる。
 ⇒平面図が基本だろうと思う。それと、展開図の番号が合わない。
  展開図において、同じ面に平面図で対角線上にある建具番号があるなんてオカシイ。
間取りと収納のカタチ、間違ってるところありますよ~
 ⇒トイレは洗面と半分分け合っているはずなのに収納長すぎ。。。カッコいいけど。
展開図がない部屋があるよ
 ⇒どうしましょう  ないなんてマズイよね。。。
明らかにこの面の展開図ではないと思われる図が!
 ⇒これもどうしましょう。。。

今週、全部確認させてくださいませ~
_____________________________________________

で。。。

立面図もあらためて見てみる。
立面図とは
各外壁面を外から垂直に眺めた図面。
屋根、軒、庇、樋、開口部、換気口の位置など、外から見えるものすべてが示される


まだ詳細打ち合わせ前だからか、ちょっと簡素な感じだけど。

※やっぱりサッシのレベルは合わせたい。。。要相談!立面図窓の位置


なんか、頂いた資料あんまり見ないほうが
心配しないでいられるのかしら?

でも、気になっちゃうんです。仕方ないです。

じっくり納得できるまで確認。大事でしょ!


よろしければポチっとお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

最終プラン決定までにコストダウンできることを考える

【やっぱりこうしたい…が増えてきて】

いろいろと具体的にトイレや洗面、お風呂にキッチンの
細かいプランニングをしていくと、
“やっぱりこうしたい”が増えてくる。
シャッターも南に面したリビングは
ブラインドシャッターの方がいいのかなぁ…
もう何度も変更できないであろうし、キッチンを妥協しても良い?
(今、現状で入る奥行き幅のものだが、世の中的に標準化されつつある
 幅広サイズの、リビングステーションの“L”らしいものにすべき?)などなど。

⇒電動シャッターのブラインドシャッター化で
  どの程度コストアップするか
依頼中

⇒次回の打ち合わせで
  キッチンサイズ変更に伴う間取りの微調整が可能か相談


⇒パナで間取りをどう変更すればどのタイプのキッチンが
  入る可能性があるか相談


そのために、余裕を持って実際は施主支給するけれど
項目としてカーテン代として予算内に予備費として残しておいてある。
だから、プラスマイナスでブレはそう大きくは出ないはずだけれど…

でも、“やりたいこと”と平行して“カットしても良いこと”を検討すべきかと思う。

それで一番最初に思いつくのが
⇒造り付け収納のカット
   具体的には、しっかり蓋ができて中が見えない状態の造り付け収納になる中の部分のカット。
  ●WIC
  ●寝室の収納
  ●納戸
  ●パントリー 
  ●階段下収納
  ●洗面収納(これは要検討)  
  上記はとりあえず蓋だけつけてもらって、
  中にはコスパの良い収納を
  どんと入れちゃうことが可能か検討。
  
  サイズ確認とぴったり入る収納の有無と、そのコスト確認。
 
 ______________ 
  ●仏間
  ●土間収納
  ●わんこケージ収納
  ●廊下収納
  これらは、やはり見えてもカッコ悪くないように造り付け収納にしたい。

⇒電力メーターボックスを標準化
  カッコイイのに憧れたけど、
  なるべく見えないところに設置してもらう方向で標準化
  電力メーター
  これが良かったけど、諦めてもいいかなぁと。。。

⇒コンセントやスイッチは、どうしてもじゃなければ標準化
  いろいろと便利機能がついているスイッチは山ほどあるけれど、
  ここはできるだけガマンしても良いかと。。。


あとは、施主支給品をもう少しつめて検討すべき?
照明やソファーなんかは、今のうちから好みのモノを
お安く買えそうなお店をチェックしてある。

ホントはお正月とか絶対に買い時なんだろうけど、気が早すぎる? 
次回の楽天スーパーセールが丁度いいかも。。。
思いついたことからどんどんやってかなきゃね!

書き出して、頭を整理することも大事だ。


もしよろしければポチしてください

にほんブログ村

にほんブログ村

昼の光環境 これを参考に内装を考えよう!

【これで大丈夫かな?】

これでは意味がありません  っていうのが出てきたので、
すぐもう少し分かりやすい
 ⇒「陽当たり図」、可能なら「等時間日照図」
をお願いしたところ…

陽当たり図
陽当たり図3
陽当たり図4

これは冬至と夏至のシュミレーションだ。
なるほど、冬の方がむしろ陽が低いから、日差しの差し込む角度が低いのかな?
夏の方が実際の陽の強さはよっぽどある。それは考慮されていないのかな?
…なんかちょっと分かるようで難しい。
これは次回の打ち合わせの時にもう少しちゃんと説明してもらおう。
「等時間日照図」も一応もらえたけれど、なんかよく分かんない。。。


等時間照度図

昼の光環境2

そうそう、ちゃんと引き戸開けなくちゃね~

光の検証s

図の上側になる北側への陽の差し込み方がぜんぜん違うよ。

とはいえ、やっぱりあまり家の真ん中に近い
キッチンへの日差しは十分とはいえないかも。
お部屋の中、シックにする案も出ていたけれど
そうしてしまうと暗さを感じるかも。
明るいトーンの方向にした方がいいかな。
ま、最初からロジアは白を基調にしたカフェ風
もしくはプチお城風をイメージしていたから、
その雰囲気とホテルな感じを融合できたら良いかも…。
あと、玄関の明るさ
これはちょっとだけ心配。和室前の土間の前の窓を
和室に持って雇用化と思っていたけれど、ナシかな。
それと、建具は光を取り入れられる場所にあたるものは
透過性のあるスクパな感じにした方が良いかもしれない。

ICさんとお話しをすすめる前のイメージ固めのために
参考になったよ~ 


よろしければポチお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村

環境シミュレーションは是非お願いすべきだね!

【ようやく出てきたよ でもね~

以前からお願いていた「光環境シミュレーション」

ちょっとキッチンが大きな窓から奥まったところにあるということもあって、
暗くないよね?!という心配を解消するためにかなり前にお願いしていたもの。

光の検証s

これは、太陽の光、室内照明の光と建物の及ぼす影や室内の光の状況について
シミュレーションを行い、その結果を図や動画で表現するもの。
敷地条件、家族構成、ライフスタイルに合わせた最適なプランを考える助けになってくれる。

でも、見て愕然  こちらの意図分かってる?!
こちらがお願いした(つもりだった)のは、
もちろん普通に生活している時に近い状態での光の入り方だった。
だから、画像のようにテラス前を締め切って調べてもどうしようもない。
だって、ちゃんと引き戸は引き込めるように考えたしね。
それに、和室とリビングも引き込める引き戸にして、基本開けておくことになったものね。
その状態で、どの程度光が差し込むかが知りたかった。 
一日に何時間当るかとかって、日常生活に直接的には関係ないよ。

で、調べてみるといろいろなシュミレーションがあるということが分かった。


「光環境シミュレーション」
太陽の光、室内照明の光と建物の及ぼす影や室内の光の状況についてシミュレーションを行い、
その結果を図や動画で表現するもの。
「陽当たり図」「陽当たり動画」「等時間日照図」「等時間照度図」「照明計画」の機能がある。

「陽当たり図」
 陽当たりの時間変化をわかりやすく色分けして表現したもの。近隣の住宅のデータも反映させれば、
 より正確なシミュレーションが可能となり、敷地計画や開口のプランニングの参考に。
「陽当たり動画」
 1年を通じて24時間、刻一刻と変化する陽当たりを動画で再現。
 開口の取り方や家具配置の計画に役立ち、より具体的に暮らしをイメージできる。
「等時間日照図」 
 プランの各場所の1日の日照時間を示した図。室内のどの場所が1日に何時間日なたになるか
 (直射光の累計時間)がわかる。
 室配置や間仕切り計画はもちろん、家具や植栽の配置を考える上で参考になる。
「等時間照度図」
 室内のどの場所が1日に何時間150ルクス以上の明るさになるのかがわかる。

ってことで、さっき営業クンに
⇒「陽当たり図」で、可能なら「等時間日照図」
をお願いした。

やっぱり、あれ~ここ暗かったよぉ…
なんて残念な結果イヤだものね。

どうぞヨロシクね~


よろしければポチっとお願いします♪ 

にほんブログ村

にほんブログ村





エクステリアプレゼン♪ しかしビックリ!思わぬトコロに問題点発覚~

【エクステリアの打ち合わせ…そしてその後に】

今日はエクステリア専門屋さんとのお打ち合わせの第2回目。

ということで、プランのプレゼン 

出てきたのがこんな感じ

エクステリア12月9日2ssエクステリア12月9日s

なるほどぉ~

門(構え)を思いっきり下まで下ろしちゃって、
階段の前にスペースを確保するというパターン
しかも、階段の間に無理に入れていたちっちゃめの門と違って、
幅の広い立派な門が入るというメリットあり。

で、うちの懸念すべきポイントである、
高低差があるために
“階段の途中で基礎と擁壁が見えてしまう”ところを
植栽とそのカバー(的なモノ?)で隠してしまおうという計画。
また、門の裏に控えているサービスヤードも、
フェンスと植栽で目隠し


庭には、地窓を移動したと想定して、
そこから見えるように坪庭を確保
で、1番広い場所に菜園スペース

なるほどなるほど。。。

しかし、昨日の打ち合わせで
“和室の中から見た時に、窓がたくさんあるとちょっとバランスが悪い”
“かといって、窓の位置は動かせない。
 なぜならリビングへ取り込む明かりの通り道にもなっているから”

ということで、窓は移動することは考え難くなったのだ。
坪庭案、厳しいかなぁ。
しかし、せっかくココしかない庭なので、
窓の幅を少し広めにして、もう少し庭を見せるとう方向性も検討しては!
というお話も出た。
要相談だ。

主人はかなりお気に入りの様子。
何より、コスト的にぜんぜん安くなりそう。
11月17日外観4

積水はとにかく高い。。。
しかも、植栽の費用に含まれるのは
ホントにシンボルツリーとその下の緑のみ
だし、
今のところドックシャワーもコストに含まれていないのだ 
かつ、お庭のアレンジ案も含まれておらず、
お庭の水栓も入ってない


エクステリア屋さんには、私がネットで見付けたドックバスをお伝えし
楽天 ドッグバスわんだふろ
こんな感じのものに
周囲にタイルやウッドデッキなどでオサレにアレンジを施してもらう
ということも含まれているからね。
勿論、水栓も含まれる。
蛇口         蛇口うさぎs
こんなのかわいい…とリクエスト 

ただセキスイは積水で良いトコロもある。
門の壁的な構えのレベルとウッドデッキのレベルと合わせて
シンメトリーな表情を出している。
それはそれでカッコイイよ。
離れたところから見たときに、お家と門と駐車場の間合いの分け合い方がスマートだしね。
しか~し、エクステリア屋さんいわく、
人が見るときは、離れて家が全部見えるところからは見ていない。
入る時、階段を上る時…その時その時に見える景色を作っていった方が
良いのではないか…とういうことだった。
確かに、積水案だと壁がかなり高い。下から4m弱くらいあるのかも。
威圧感あるかな?

確かに、昨日の打ち合わせ時に基礎が見えるという心配点については、
アイビーなどで上から見えなくするというくらいの解決案しか出てこなかった。
つまり、見えるのを前提としているということは変わらないから、
根本的な解決にはなっていない

その辺の繊細な部分はちょっとざっくりかなぁ。

とは言え、エクステリア屋さんの案では
左側に植栽スペースを確保したことによって、
階段の幅が狭くなってしまっているという事実もある。
ま、広ければ良いという事でもないけれど、
両サイド壁状態になる訳だから、圧迫感も考慮すべきだろう。と思う。
幅を広くすることは問題はなさそうだけれどね。

私的には、

できれば両方の良いところを採用したい。。。

ということで、なんとなく良い感じでお話が終わり、
次の打ち合わせのお約束をし、終了!

で、ここからが大問題。

両親に見せたところ…

この門構えのネームの辺りに電柱がきちゃうんじゃないか?!
あ~っ、そういえばそうだ。。。。
っていうか、積水案もそうじゃない?!

チェックする人間、やっぱり多いほうがいいね。 

思いっきり電柱が一番の顔になる部分に

どーんときちゃうよ。。。 

積水から出ている最初の図面にも、お渡しした図面にも
丸い電柱マークはしっかりあった。
あったけど、忘れちゃった?!

もしくは、世の中的に電柱はあるのが当たり前と想定して
デザインは考えられているの?!

っていうか、何気にみんな忘れちゃってたよ。

すぐにエクステリア屋さんに電話連絡すると、
できれば避けた方向でもう一度検討するというお答え。
積水にも別途メール連絡する。

こりゃ~どうすれば良いのだ。

邪魔です…。この電柱

11月10日9電柱

さぁ、

この難題
どういう案で解消することができる?!


ちょっと本気で心配だ。。。


よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村




契約書、アレレなポイントは早めにご指摘を!

【打ち合わせ】

はぁ、疲れた。

とりあえず、契約書で疑問に思っていた部分は、なんとなくすっきりした。
でも疲れたぁ。

具体的には、仕様書内の具体的な名称の意味や、
お馴染みのエクステリアアイテムガイドやインテリアアイテムガイドを
じ~っくり見ても見付からない部分の説明を受ける。
あはは、ふせんの多さにお2人ちょっと慌て気味 
でも、納得できなきゃイヤなんです。すいませんです。。。

営業クンも分からずに、設計担当クンが活躍するところも。
聞いてみると、案外イメージ通りだったりして私の創造力もなかなか 
でも、まぁ契約書全部だから時間がかかるかかる。。。

配線でこんなのいるの?とかスイッチに関しては、
やっぱりとりあえずで、これからだということで一安心。
いらないのあるしね。

それと、どう考えても入る訳ないものがそのままになっている部分は
速やかに削除の方向で。ふう、良かった!
2ヶ所あったよね~

施主支給の可能性や門扉やフェンスのイメージの確認、
和室前の窓の変更の可能性の模索…そして、
ウッドデッキ問題や、何気に今のサイズになってしまった駐車場を
理想通り荷物が出し入れしやすいサイズにするための調整をしたり
洗面ドレッシングのお願いをしたり、トイレの収納について相談したり…
(でも、どうしてもここは半ば強制的に納得させられた感があり、再検討が必要)

で、2階のキッチンにカップボードを追加でお願いするまではスムーズに。。。

そして、パナで発覚した1階キッチンリビングステーションLのタイプについて。。。
やっぱり、確認したとおりIスタイルの状態だった 
で、フラットはちょ~っと好きくない部分があるので
リビングステーションLフラット対面2k

理想とするスマートステップな感じ
スマートステップ
に近づけられるように

造作してもらうことに決定。
せっかく造作だから、とりあえず
このモザイク的な方向性で考えることに。。。
リビングステーションLI対面アレンジ
ふぅ、これなら納得かな!?
名古屋モザイク
名古屋モザイク2
こんなの素敵だよね~
モザイクを引き立たせる扉みたいな選択の仕方もアリかも。

ま、本当はスマートステップが入るのが1番嬉しいけど、
絶対的にムリだから仕方ない。
なんちゃってスマートステップになるよりは、
オリジナリティーを優先しても宜しいかと。。。
コストアップだけど、ここはイメージになるようにしたい。

でも、思いっきり高かったら、
ウォークインの場所ずらします。
で、フラットの前のでっぱりをなかったことにするために
収納的なものを作ってもらおうかな?


昨日のパナのメモも早めにしなきゃ。
今日はいつも以上に喋ってかかなりお疲れ  だわ。


よろしければ是非ポチをお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

パナのショウルームへ 細かいところはじっくりしっかり確認すべし!

【疲れたぁ】

それにしても、パナソニックのショウルームが近くにあって
本当に良かった 
今日は、積水でとりあえず契約書に入っているプランを
実物を見ながらじっくり吟味してきた。
受付で契約後にすぐにメールに添付してもらった仕様についての資料を
渡して担当さんについてもらう。
ま、あくまでも今のザックリな契約プランではあるのだけれど。

まずビックリしたのがキッチンのカタチ。
1階はリビングステーションLクラス

本当は
急なお客様でも慌てずに済むし、手元が隠れるスタイリッシュ感じな
スマートステップ対面プランの収納アリタイプがいい!
って伝えたんだけど、
①サイズ的に入らない
②すぐ横にテーブルが置けなくなる ということで泣く泣くガマン。。。

だったので、“収納アリ”だけが無理だと思い込んでいた。

つまり、
スマートステップ対面プランのパネルタイプになると思ってた。

でも、違った!!!

I型のフロア&ウォールでした。
リビングステーションLフロア&ウォール4s
なんかSクラスな感じじゃない?!スイマセン
ダメじゃないんだけど、せっかくLなのに…ってちょっと思っちゃう。

スマートステップ対面型のカタチはもちろん、雰囲気もいいなぁと思ってコレにしたかったのだ。
隠せればいい、それだけ残っても違うでしょ。。。
営業クンのお得意な「まだぜんぜん変更可能な段階だし問題はありません!」
になるかと思ったけど、そうもいかないみたいだからもう大変。
とにかく、とりあえず仕様書を見てアレ?と思い、パナで相談して対策を立てられて良かった 

基本的にうちはキッチンのコンロ側が壁になるので、
そういう制約がある場合
スマートステップはありえないということが分かった。

なんだ、これを最初に言ってくれればこんな勘違いはなかったんだけどね。
サイズって言われたから。。。 

とにかくI型になっちゃうのはちょっとうーんなので、

他の可能性をパナの担当さんに相談。
⇒カッコ良さを追求するならば、
 フラット対面
リビングステーションLフラット対面
簡単に言うとこんな感じ?
リビングステーションLフラット対面2
あれれれ?でも、前から見るとこんな感じなんだよね。。。うーん。

実は、お話をしているときに
リビングステーションLフロート対面
これを見ながらコレみたいな感じがカッコイイと思ってた…と言いながら
ご相談していて、カウンターがフラットタイプも出来ますよ!というお言葉に
こんな感じをイメージしてしまった。
ま、これそのものではなく、あくまでも“フラット”なのよね。
たぶん、このフロートな感じはサイズがダメなんだよね。。。しょぼん。
しかも、フラットタイプにしても幅が750になるので、それが可能かということもある。
とにかく確認が必要なのだ。。。 


どうしても自分のイメージするカッコ良い感じにならなそうなら、
リビングステーションLI対面アレンジ
こんな造作してもらおうかなぁ。タイルも好きだ。この感じはあんまり好きくないけれど。。。

お風呂もトイレも洗面も…全部今日忘れないうちに書いておこうと思ったけれど、
疲れてしまったので今日はここまでにしよう。
明日は何をまとめよう?

あ~っ、明日の資料の続きをせねば。。。 

明日も頑張ります。よろしければポチをお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

契約を取り交わした後の最初の打ち合わせでしっかり確認すること一覧

【次の打ち合わせのための覚書】

契約書内で、どうしても不明な点の確認
ふせん部分のチェック
 分からない部分を教えてもらう

契約前に変更した仕様で残っているものを
削除もしくはその意図を確認する
外観で既に削除したアイテムが残っている。
 私は外したくなかったけど、エクステリアとの取り合いで無理って言ったよね 
 意図にそぐわないということで仕様変更決定したはずでそのままの収納の仕様変更

スイッチなどで不必要性能が付いているものを
仕様変更してもらう
⇒やり過ぎても、結局意味がないものは早めに削除

とりあえず決まってしまっている収納について
こちらの意向を伝える
⇒気持ちは分かるけれど、今現在打ち合わせなしに入っている
 積水仕様のトイレなどの収納は、希望通りにしてもらう
⇒ウォークインなどの扉で中が見えなくなる収納に関しては、
 コチラで用意する可能性を模索中だと再度確認。

エクステリアに関して
⇒エクステリア専門業者とのやり取りで、擁壁のカタチ変更が可能か確認する。
⇒玄関前の地窓を和室仏壇横に変更できるか確認。

施主支給の意思の確認
⇒高すぎなドアホンについて
住宅用火災警報器について
⇒たいして安くない門扉とフェンスについて
ウッドデッキについては近所の木材屋さんが安くしてくれそうで、そちらも検討していること
 (タガヤサンを生け捕りしてベンチに生まれ変わらせてくれる予定の業者さんで案外(スイマセン)
  手広くお仕事なさっていることが分かり、話が進んだ)


さぁて、もう少し資料を頑張ってまとめますかね 

もしよろしければ、ポチっとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村

設備のシュミレーションはコチラにおまかせ♪

【これって本当に便利~】

契約書をじ~っくり見つつも、
まだやってる でも、かなり突っ込みドコロあるしね~ 全部書き出してます


そろそろ家の中の雰囲気なんかも考えなきゃだ。
うちは結構パナが多い。
営業クンが私好みに近い感じでイメージ画像で出してくれたけど、
やっぱり自分でもいろいろなパターンが見てみたい 

で試しているのが アイワイズプラン

キッチン
リビングステーション
バスルーム
ココチーノ
洗面ドレッシング
ラシス・ウツクシーノなど
トイレ
便器+手洗い
システムファニチャー
キュビオス
収納パーツ

これらをそれぞれ、
好きな組み合わせのシュミレーションをすることができる。
だから、実際どうなるかイメージしやすくなるし
予算もそれによってどうなるかすぐ分かる。
とってもありがたい 
まさかな感じも何気に良かったり…気になった感じは全部確認できるし、
プリントアウトして営業クンに渡しちゃえば間違いもなし!

しばらくお世話になりそうだわん 

よろしければ是非ぽちっと
お願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

本気で施主支給を考えてみよう!という気になっちゃうよ

【契約書の中の金額を見ると…】

《テレビドアホン》
テレドホン

うーん、もろ定価だよ。あ、違うか。オープン価格だっけ?
一応、今年の2月発売機種だという点はOK!
かつ、そこそこ人気なお品ということは良いと思うけれど、
やっぱりこれは是非とも施主支給させて頂きたく。。。
だって、記入されている金額の半額くらいで購入可能です。
しかも、実際に必要になる時期にはもう少し安くなりそうだしね。
ヘタしたら新製品が出てもっと安く?!
そうじゃなかったら、もっと大きいモニターの賢いのにしても良いのかな?

《火災報知機等》
SH32717SH32427.jpg
SH32127.jpgSH32127Y.jpg

こちらも調べると絶対施主支給したいと思う金額だ。
是非とも前向きに検討!
ただ、必要な数全部を一箇所で最安値で購入はなかなか難しいみたい。
しかし、それでも送料もかからない。ありがたい! 
そんな手間を惜しまないスタンスじゃないとダメなんだよね。

《電力メーターボックス》
これは調べてみるとあまり普及していないからだと思うけれど、
はっきりコレ!というのが見当たらず、それらしいものもすんごく安くはならない?
でも何より、ちょっとカッコ良くない  のが気になる。
目立つところへの設置なら、もう少しカッコイイのにしたいな。
これは要相談!しつつ、自分で気に入ったのを
施主支給することになった場合の事前確認!
電力メーター
こういうスタイリッシュなのがいい。
でも主人はいらないとか言うかも。。。
いいです、目立たない場所なら!

カーテン

ぶら下がりタイプの照明
これらはもちろん施主支給

他にもホスクリーンとかトイレハンガー、
ペーパーホルダー
とか…まだまだ確認しなきゃなところがある。
エアコンは隠蔽配管して…とかダインの壁のことを考えると、
繊細さが要求される。だから、スリーブ工事だけでいいかなぁ?
という気持ちはあるけど心配だったりでまだ検討中。
ワンコバスも獣医さんのところで使っているようなタイプを絶対自分で用意したい。

契約書、工事の内訳、細かくチェックしていかなきゃ
気付かなかったこと山ほどある。
積水オリジナルなんてまだ見てもいないけど入ってるよ~とか 
ま、最終決定まで時間があるから全部隅から隅までチェックしなくちゃだわ 

それにしても、植栽が高くてビックリ。
やっぱりできればエクステリアはエクステリア屋さんに頑張ってもらおう!

よろしければポチっと
お願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

“エクステリア専門業者さん”ならではの切り口に期待してみる

【エクステリア専門業者さんとお打ち合わせ1回目】

11月17日外観2s

この一応今先行して積和さんとお打ち合わせ中の案をもとに、
お打ち合わせスタート 

事前に好みの雰囲気はお伝えしてもちろんこちらの資料も添付済み。
なので、むしろこの計画では・・・という部分のご指摘からスタート!

手前の植栽スペースはこんなに大きくする必要はなし。
  ⇒むしろ、広すぎるため玄関前のポーチ部分が狭くなってしまい
   魅せ所が削られてしまうのがもったいない
   手前植栽スペースを小さくし、ポーチの存在感を高める

来客は、①階段下②階段上で立ち止まることになるので
  それを意識したアプローチ・エントランスにした方が良い

 ⇒階段下手前の植栽・階段を上りながら見上げる植栽、
 (その植栽でサービスヤードを上手に目隠しする)
   そして、その前に広がる大きなポーチとちょこっとお庭?

玄関前の地窓の意図は?変えてみては?
   正直、以前の「和室の前に土間+庭案」の出発点の名残。
  現在は玄関の明かり取り的な感じになっている。
 ⇒庭に面した和室横にスペースをとると
  ステキな空間にできるのではないか?
12月3日エクステリア
そうだよね。本当にその通り。地窓の前の土間に何か飾ろうかと思っていたけれど、
お庭が見える窓の方がやっぱり良いよね。これは、一応積水に確認しなきゃね。
本決まりしたらにしようかな?
ただ、手前の植栽スペースを変更するのは問題ないのか事前確認が必要かも。

そして悩みに悩んでいるウッドデッキ問題解決。
 メンテナンスや耐久性も心配だし、何より 
 積和から言われた予算が想定以上だったとお伝えしつつ、
  高いのでグレーチングも検討していると相談。
  ⇒お庭からのつながりや和室から見える雰囲気などを
 トータルで考えるとやぱっぱりデッキがいいのでは。
 しかも、「もっと安く出来ると思います。」という力強いお言葉!

最後に、こちらとしての予算をお伝えして
1週間後にデザイン案をご提案をして頂くことに 
楽しみだワン  

よろしければ是非ポチっと
お願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

契約書の中身は1つひとつ確認して…

【読み込むよ~】

工事内訳明細を確認していくと、
ところどころ
“エクステリアアイテムガイド”
“インテリアアイテムガイド”

アイテムガイド
あはは。もうかなり使い込んだ感でてきた?!

を隅々まで読み込んでも
「コレ出てる?!見付からないよ」っていうのがある。
現在、書き出し中。だって、全部納得したいもの~ 

他にも何気に外観の部分で、
エクステリアとの取り合いで場所が無くて
コレ外したじゃないのよ~!
ってのがそのまま入ってるのを発見!
ま、泣く泣くカットしたから保険をかけて営業クン残してくれたのかも。
とは言え、さすがにチェックでしょ、コレ。

確かに、いろいろとさんざん話してきた中で
「これは絶対にいいよね!採用したい!」
なんて言っていたグレード高めのアイテム、
しっかり入ってる! 
収納まわりも、とりあえず全部造り付けでお願いしてあるし、
特に、納戸なんかはIKEYAや通販でピッタリなラック
なんかが見付かればカットできるし…と
迷った部分や気に入ったアイテムは一応かなりもろもろ
入れておいてあるので、たとえ他のオプションを追加したとしても
差し引きすると、あんまり変わらないだろうという見込み。
いいんじゃない。やっぱりデキルね、営業クン 

1番売れっ子のicさんも早めに予約入れてくれるって言ってたし
いつものように資料山ほど用意して
打ち合わせに伺いますっ!

明日はエクステリア屋さん、ご訪問 
エクステリア屋さんならではの視点と切り口で
ステキなご提案が頂けるといいな~ 
あ、まだか。打ち合わせだけかな。


もう事前に資料はばっちり添付してあるし、
楽しみだわ~

是非お読み頂いたおしるしに
ポチっとお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村
プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。