スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微調整して “ より使い易くなった土間収納 ” 決定です~!

【土間収納も微調整しましたよ~】

こんにちは!ariです。
いつも訪問下さいましてありがとうございます 

さてさて、やっぱり相変わらず解体現場は変化なしみたいなので、
記録することも無く…
すいません。記録ということで一応貼らせて頂いて。。。
はい、何も変わらず。
            解体24日目

早速本題にいきましょう~

先日ご紹介致しました、ari家の土間収納。
記事についてはコチラ
                    土間収納工夫ポイント

微調整をして頂いて、正式に決定しました。
どう変わったかと言うと…



その前に…
~基本的な考え方について整理します~

こだわるポイントは、
“ 適材適所 ”な収納造り コチラにまとめてあります

特に、以前物置に入っていたもの等も一緒に収納したい!と考えたので、
土間収納(そして、そのすぐ横に用意した納戸収納)には、
結構いろいろなモノが入る予定です。

ということで、玄関土間収納の中には、

シューズルーム内部セットSNC:L型プランと、
居室収納パンセ(S)Ⅲと、
簡易可動棚KKDⅡ
 

を組み合わせた収納を用意することにしました。

      土間収納2 土間収納パンセⅢ
              可動棚
 

ということで、話を戻しましょう。

中でも、こだわった部分が先ほど触れました、
“ 傘をキレイに整理できる収納 ”

ということで、ポール収納を追加してもらいました。
しかも段違いにすることで、同じ幅の中に折りたたみ傘の指定席も確保!

と、ここまでは良かったんです。(いや、良くないというわけではありません)
しかし冷静に考えてみると、よりコンパクトに収納できることになり、
こんなに傘のための収納幅は必要だろうか?と感じたんです。

このポールは、傘に丁度良い高さに設定しています。
設定を考えるにあたり、この高さレベルを上げて
上着を掛けられるようにしようかとも考えました。
しかし、SNCにしっかり洋服を掛ける場所はあるんですよね。
しかも、SNCが框の上になるのに対してコチラの下は完全に土間。
やはり、少し汚れても良いものや靴類の指定席とするのが良いという事になりました。
ということで、傘の収納幅を半分にするという結論に至りました。

それで決定したのがコチラの収納

                    土間収納決定案

間仕切りでは半分の長さにしたポールを支えられないようなので、
下半分に「壁を作って」もらうこととなりました。
壁を設置してもらうことによって、半分の長さにしたポールを支えることが可能です。

横にはスポッとかごを用意して、
小さめのスコップやバケツ・軍手等のちょっとした“お庭いじりセット”などを収めたいと考えています。

そして、この土間収納には他にもいろいろとこだわりポイントが!
①前に勝手口ドアを用意し、外のバックヤードへの動線を確保しました。
 例えばこんなものがあります。
 ●わんこ用の洗濯機
 ●物置
 ●ゴミ一時保管場所 
②洗面カウンターRMⅡ-Sのミラーを姿見として
 SNCの収納の側面に糊付け
してもらいます 詳しくはコチラ

             土間収納最終


いよいよいろいろな部分が具体的に見えてきました。

なんだか楽しみになってきました~

今日も読んで頂いたおしるしに、
ポチ頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

外観決定!~外構とのバランスも考えて、色にこだわり細かく選択~

【外観の構成要素たちを決定するためのイメージは…】

こんにちは!
ariです。
楽天スーパーセールで購入するものをまとめつつ、
こんなに買物しなくちゃなのね…
しかも、他にもまだまだ他にも買わなくてはいけないものも
山ほどあるじゃない!と、少々肩を落し気味。
でもでも、仕方ありません。

少しでも賢く購入するために一生懸命検索中  です。

さてさて、解体現場は現在お休み中です。
役所の許可が下りるのを待っている状況となります。
変化がないとちょっとつまらないです。。。 

今日は、先日の打ち合わせ時に検討した外観についての最終決定事項について触れてみたいと思います。
まぁうちの外観の考え方、少しズレているかもしれないので参考にはならないかもしれませんが。スイマセン。。。

登場回数が多い、この画像。またもや使い回しです。
“ 鼻隠し鉄板 ”ってどこのことなのか、ご存知ですか?

               グリットビュー

わが家的には、外観の印象を構成する大事な要素の1つだったりしたんですよね。
ということで、しっかり色選びをすることにしました。

そうそう、どこのことか分かりましたか?
正解は、ココです。この、少しボコっとしている部分。

               グリットビュー2

ここで、ari家の外観について簡単に確認してみます。

~基本、《真っ白なお家》を目指します~

外壁  ボーダー柄:ピュアホワイト
サッシ エアタイト:シルキーホワイト
(ベランダの床仕上げ材検討時の画像を貼ってみます…ちなみに、こちらも決定したラスティックグレー)
          バルコニー床グレー

そして、
屋根材 セラムMF-Ⅰ:メタリック
屋根材は検討の余地無し 
理由は簡単!平板瓦の屋根材のうち、太陽光がのせられるものはコレだけだったから。

              採用瓦

軒裏材 こたたき:サンドグレー
(本当は、先輩ブロガーさんのところでチラ見させて頂いて、
 木目や木リブに憧れたのですが…。外観のトータルバランスを考慮し、採用は諦めました。)
 
           こたたき
(ちなみに、こちらは一緒に置いてあったセラミックホワイト:左!本当はコッチが良かった。
 しかし、確認して頂いたところシャーウッドしか使えないとのこと。しょんぼりです。。。
 いずれにしても、少し深めの軒に濃い目の色が入ってしまうと、外観のピュアホワイトに
 影ができてしまうのでは…と考え、選べる中で1番明るい色を選択しました)

軒樋  PW-Ⅱ:メタリック

                 軒樋

さて、ここでカラーコーディネーションに基づいた考え方をすれば、
ピュアホワイトを選択したari家は、ミルクホワイトということになります。

          軒樋コンビ

しかし、この組み合わせの通り選択すると、確かに真っ白なお家にはなるのですが、
好みな感じの“可愛過ぎない=オトナ可愛い、真っ白なお家”とは少し違ってきてしまうんです。。。

          グリットビュー2
全てホワイト系にすると、こんな感じ。とっても清潔感があって素敵ですが、
私には(主人も家族も同意見)少しかわいい感じに見えてしまうんです。

ということで、軒樋は迷いに迷ってシルバー系のメタリックを選択しました。
(〆色に成り得る1番色の薄いもの、そして瓦のメタリックとのつながり感を意識して決定)

ある意味、既にこの時点で基本の組み合わせから外れているので、冒険といえば冒険ですね。
完成するまで少々心配ですが、外観パースで見せて頂いた限り、良い感じだったのです。


さて、ここで話を戻しましょう。

“鼻隠し鉄板”のことです。

基本、鼻隠し鉄板は外装基調色を決定すると、自動的にその色に合った色が選択されます。
なので、あまり打ち合わせ時にも積極的に検討されるものではないかもしれません。
(まぁ、気にするものではないのかもしれませんが…)

           鼻かくし

つまり、ari家で言うとシルキーホワイトになります。

それが基本スタイルなんですよね。
しかし、ari家の目指すところは“かわいいお家”ではなく、軒樋は既にメタリックを選択!
しかも、こたたきはグレー系のサンドグレーです。

なので、こちらも基本の組み合わせからは外れた選択を…

               鼻かくし2
                    これは、軒先を真下から見上げたイメージですね。
本来は、ピュアホワイトの外壁なのでシルキーホワイトになりますが、
既に軒樋にメタリックを選択しているので、ホワイトだと完全に浮いてしまいます。
ということで、馴染みの良いベージュを選択しました。
軒裏と軒樋のつなぎ目の本当に細い部分ですが、あえて基本の組み合わせではないものに!

ちょっと不安になりつつ設計クンに確認したのですが、
このように基本コーディネーションではない組み合わせも、
モデルルームなどでは結構採用されているそうです。
実際、設計クンの担当したお客様で、「ロイエの展示場の通り」というオーダー
だった方がいらしたそうですが、そちらでもこのような選択だったということでした。

うーん、完成までは少々不安だったりしますが
イメージ通り仕上がってくれることを祈るばかりです~
頂いた外観パース、少し暗かったのでいじってみました。
こんな感じになると思うのだけれど…

          外観
             あ、これまた以前使った画像です。2階部分だけです。スイマセン。
                しかし、擁壁の上のari家。おそらく屋根はあまり見えないかと思われます。
          

ポイントとなる部分に《グレーやメタリック》を使っているのには、
実はもう1つ狙いがあります。
それは、外構の中で1番メインとなる門扉とのバランス。
門扉はアイアンでデザインをおこしてもらってほぼ決定の段階まできています。
色がブラックベースに飾り部分にほんの少しアンティーク感のあるシルバーをアクセントにしてもらいます。
そちらとの相性も考えての選択となりました。

と言えども、出来上がるまでどうなるか分かりません~ 


今日も最後までありがとうございました。

メタリックな軒樋大丈夫?
そう思われる方も、ポチお願いできると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

採用するなら “ 着工前に ” お願いを! & イメージを膨らませるにはショールームへ! 

【今日は…】

こんにちは!ariです。

さてさて、昨日(28日:解体21日目)はどうやら市役所(建築局)の方が現場にいらしたようで、
特に変わりはなかったようですね。

           解体21日目

何も変わらず、つまらない画像でしたね…


さてさて…
先日の打ち合わせ時に、しっかり決めなくてはならない場所がありました。
それは、下の画像のアカ  が入っている場所。
あ、外壁についているは関係ありません。

       追加

            追加2

もうお分かりですね。
カーテンボックス です。
うちは、いろいろと打ち合わせが長引いたということもあり  、
基本カーテンの打ち合わせはまだできていません。
ICさんは、着工後でも~とおっしゃっていたのですが、いろいろと調べなきゃ落ち着かないari。
どうやら、私の付けたいイメージのカーテンは着工後ではつけることができない!
のではないかしら?!ということに気付き、ICさんに急遽連絡!
ICさんにも、かなり前からこんなイメージのカーテンを~とお伝えしていたので、
ココはICさんのちょこっとうっかり。
謝られていたのですが、まぁ間に合ったので結果オーライ!です。
こんな感じで、好きなテイストをまとめてお伝え~懐かしい。

              インテリア選び

とにかく
カーテンボックス系は着工後では遅いので、早めに付ける場所を検討してお願いしましょう。。。

あはは、忘れられちゃったのはウチだけかもしれませんが


しっかり決めてきましたよ♪

私がわんこ室にイメージしたのはコレ!
         カーテンボックス

こちらの、T型のカーテンボックスです。

このお部屋は、床にタイルを貼ってわんこ  も快適に過ごせる場所をイメージ。
そして、すぐ横のウッドデッキ前に用意したわんこ足洗い場への動線ということもあるのですが…
(だから、「わんちゃん」なんですよね  )

それと同時に、大好きな家具屋さんでひと目惚れした
“アイボリーホワイトの猫足の椅子”  の為のお部屋だったりするんですよね~。

ぜんぜん広い空間ではありませんが、コチラが1番こだわりの空間になっています。
真っ白な空間を目指しました。汚れ問題はひとまずココは気にしないことにしました。
サッシも白格子入りのフリップウィンドーを真ん中に。

          フィリップウィンドウ

西側のウッドデッキへの動線を兼ねた引違いサッシも、
現在普通の引違いが入っていますが、引渡し後すぐに白格子入りのサッシに変更します。
どうやって白格子サッシを入れることになったかはコチラ(こういうのが大変で時間かかったのよね~)
他には内装も…こちらのスペースの前は 垂れ壁半アーチ を採用します。
そして大きな真っ白な…などなど、まぁ他にもあるのですがとりあえず先へ…

ということで、全体の雰囲気をまとめるには、
どうしても カーテンボックス が欲しかったのです~
椅子をはじめ、LDKに用意した家具を扱うお店のディスプレイはほぼ全て“S型”を採用!
少々後ろ髪引かれましたが、広々した空間を演出するためには仕方ありません。
より、ぐっと高い位置からカーテンを取り付けることができる、“T型”となりました。

ちょこっとだけモールディング的な要素(本当はもっと厚みのあるモノがいいのだけれど)
のあるカーテンボックス。素敵です  !

どんなカーテンにするかはまだ決まっていませんが、
また、家具屋さんのショールームに勉強に行ってから考えたいと思います。

結局照明(コレはLDKのもの)も悩みに悩んで、
本当は採用したかった垂れ下がるシャンデリアを諦めました。
そして、家具屋さんと電気屋さんがコラボレートして提案されている照明の中で、
実際飾ってあった中から気に入ったものを採用しました。
垂れ下がり系ではありませんが、デコラティブな要素はありますので満足です。
問い合わせさせて頂き貴重な1個を取り置き中!今回のスーパーセールで購入予定!助かります~

ショールームはやはりトータルコーディネートをした提案がしてあるので、
本当に勉強になりますよね。
特に、お気に入りの品物ばかりディスプレイされている
大好きなお店の空間なら尚更ですよね♪

今日もありがとうございました。
ポチ頂けると嬉しいです 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

そして現場は何もなくなった & 最終図面の “ 修正ポイント や見直し部分たち”

【ほぼ最終図面~】

こんにちは!ariです。

さてさて、今日もちょっとバタバタで
現場に行くのが遅くなってしまって…
画像が暗いですねぇ。
でも、記録ということで…
本日解体20日目終了です~

あれれ?何もないですね。
重機くんの姿もナシ!
既に終了?!

            解体20日目

            解体20日目2

            解体20日目3

昨日との相違点といえば…
無かった所までしっかり“立ち入り禁止テープ”が貼られているという点のみでしょうか?
確かに、25日の打ち合わせの際、現場を市役所(建築局)の方が
現場を確認にこられるかも?!というお話もありましたしね。。。少し緊張 
造成工事は6/1~を予定していましたが、許可の関係で6/6~ということになりそうです。


さてさて、
先ほど書かせて頂いたように、細かな改善点は多々ありますが、
一応ほぼほぼ最終図面となったものがこちらです~

            ほぼ最終図面1階2

            ほぼ最終図面2階2

細かな部分は追々書かせて頂きます…
それにしても、書き込み増えましたね~

中でも、前日頂いたこちらの図面で気になり、修正して頂いた点があります。
それはこちら。

                     PVJB

前回までの図面には入っていなかった赤丸  で囲ってあるモノ

⇒“ PVJB
「これは何で、どれくらいのサイズなのでしょう?
 イメージ的には、太陽光関係のボックス?だとは思うのですが…」

実は、この物入には奥に高いところに枕棚を1枚入れるのですが、
入ってすぐ回れ右した場所にも、丁度スポッと入るような収納を検討していたので、
突然ここに予定された“ PVJB ”がお邪魔なんですよね~

やっぱり  でした~
「太陽光のジョイントボックスで、発電した電力を集める装置です。
 サイズは縦:15×横:36×高さ:30。やはりある程度のサイズですね」

ということで、勿論他の場所にお引越ししてもらいました~

                     PVJB移動

こちらの、将来のわんこケージの中です。
ココは、フードや衛生用品などを入れようと思っていたので、
比較的余裕があるんですよね。そしてパワコンと一緒となりますし、1番良い場所です♪


そして、
⇒“玄関ドア横のスイッチ”について…

                     玄関ドアスイッチ


よく考えるとこのスイッチは、
まさに玄関真ん中になってしまうんですよね。
これはあまり美しくはありません。
ということで、土間収納側(画像上)へお引越しです。

書き出し始めると、まだまだ沢山あります…
今日はここまでにします。

今日も最後までありがとうございました♪
ポチ頂けると頑張れます…

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

すっきりした現場 & 最終打ち合わせで決定したこととまさかの変更?!

【なんだかお久しぶりな気分です…】

こんにちは!ariです。
土曜日は積水との最終打ち合わせでした。
今回は、お電話が無くて心配していましたが
しっかりICさんが来て下さり、
最後にいろいろと細かい相談もさせて頂きました。

さてさて、取り急ぎ現場についての記録をしなくては~

             解体19日目終了

解体19日目終了の土曜日は、作業終了時には積水との打ち合わせ真っ最中だったので、確認できず…
日曜日に確認に行きました。とっても良い天気でしたね~
まぁ、びっくり 

すっかりキレイになってしまっています!
やはり、作業はとても順調に進んでいるようです。

             解体19日目終了2

もう、土だけですね。

             解体19日目3

“ 残すテープ ”を貼ってお願いしてあったタイルについては
しっかり残してくれてますね~



さて、さて打ち合わせの時に最終確認してきたことの中の幾つかをご報告します

まずは、みなさまにご心配頂いた
「バルコニー床仕上げ材」の色選びについて…


《 考え方 》
まず最初に大前提として、
①うちはフルフラットサッシを採用していない
 ちなみに、フルフラットサッシとは…
             フルフラット

②お部屋のイメージを踏襲した、明るいベランダにしたい
   
ということを総合的に判断すると、
①´フルフラットサッシではないので、床のつながり感を考える必要はない
②´明るい空間ということであれば、自動的にホワイトかグレーということになる

ということまでICさんに確認したところ、考え方に間違いなし 

そして、最終的に決まったお色はどちらかというと…

          バルコニー床グレー・ホワイト

やっぱり、みなさんのアドバイス通り、 グレー  となりました。

理由はもちろん…お察しの通りですが、
とにかく汚れが目立つ  から!です。


そして、
「玄関のタイル」の色選びについて…

~打ち合わせに行く前に主人と趣味レーションした結果~
実は、ココは最後まで本当に悩んだ部分です。
と言うのも、玄関正面に貼る予定のタイルに制約がありまして…
なぜかと言うと厚みのあるタイルや石を貼ってしまうと、
横にくる建具の枠が見えなくなってしまう!という問題が生じるんです。
私はどうしても石が貼りたくて、少しでも厚みのないモノを探し回って
いくつかICさんに確認したのですが、どれも枠に被ってしまうから…と却下
そして、厚みの制約の中でこれならば…と選んだタイル。
でも、それは少しベージュ  が入った白なんです。

さらに、フローリングは、このウォルナット系。
                    フローリング
そして、玄関内床タイルに関してはみなさんのご意見を頂戴して考えに考え抜き、
やはり白系を選択してしまうのは汚れ問題で危険!と思い、
ベージュ系  を選択しようと考えました。
しかも、そのタイルはICさんオススメの、IDKでも一部採用予定のタイル!
ですので、つながり感という意味ではバッチリです。
そこまでは良かったんです。

しかし、実際サンプルを並べてみると…
私の理想とする、ホワイト  な感じの玄関 にはならないんです…

そうですよね~
下から、見るとこうなります。
「ベージュ系のタイル→ウォルナット系のフローリング→ベージュが入ったタイル」
つまり、むしろなんとなくベージュな空間になってしまうんです。

違う… 

しかし、フローリングを変更するという選択はありません。
タイルも汚れ問題を考慮し、やはりベージュ系にすることも決定です。
ということは、どこを変えるか?!

タイル でしょ?!


~ここから、打ち合わせ時の内容~
ということで、考えシュミレーションを重ねた結果を全てご相談。

何度も何度もICさんに確認して、それでも枠が見えなくなるから…と
反対に反対されたにも関わらず、
「優先順位を付けて決めるべき場所を決めていった結果、
     やはりタイルを変更したいという結論に至った」ということをお伝えしました。

最後に主人が、
「所謂セオリーから外れるかもしれないが、
         それで良いと言う事で正面に貼るタイルを変更したい」と。

もう、ここまでお話しするとICさんも仕方ないと思われたのでしょう…
「枠はどう見えるかは置いておいて、好きなタイルや石を貼られた方が、
                 満足感はあるのではないでしょうか?そう思います」と…

ということで、所謂決まった・当たり前のパターンからは外れてしまいますが、
枠は部分的に見えなくなる所は出てきてしまうかもしれませんが、
好みのかつ白いタイルもしくは石を貼ることとなりました。

最後には、ICさんも
「ここまで考えてそれでもまだ拘るという事は、
       やはり納得されていなかったと思うので、
             こういう結論がいちばん良かったのではないかと思います」
と言ってくださいました。
まぁ、正直なところはトータルバランスやあるべき姿という点では
最初のタイルの方が良いと思われているはずだろうということは、
私も理解していますが、それでも悩んだ結果の結論なのです。。。

ということで、事前にこんなモノは?とある程度絞っていったものを相談させて頂いたのですが、
その中から最終的に玄関正面に貼るモノを決定後、ご報告するということになりました。

などなど…
結局最後といえど、やはり最後ではありませんでしたね。

でもおかげさまで、ほぼほぼ決まりましたよ。
もう少し詳しく書きたいのですが長くなったのでまた…

宜しかったらポチお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

“ アレレな部分 ” とは…そして修正が追い付かない仕様書 & 美しさに大事なセオリー

【とりあえず、】

こんにちは!
ariです。
昨日のブログはつまらない内容を失礼致しました。
さてさて、
今日はですね、午後から積水との最後の打ち合わせを予定しています。
ちなみに、昨日の記事の内容で
「“どう考えてもアレレな部分”を発見してしまった」と
書かせて頂きましたが、簡単に言うと
“駐車場の擁壁の上に躯体が完全にのっかっていた”んですよね。
これはマズいです。柱状改良するスペースなくなっちゃいますから~!

結果から言うと、ブログを書いた前の日のうちに
マズい内容は店長にしっかりお伝えしていたので、
ブログをUPしてからメールを確認してみたら、新しい図面が届いてました。
何事も無かったかのように、躯体は駐車場の擁壁から離れています(笑)
忙しいからでしょうかね?積和さんから出てきた外構計画図、
おそらく設計クンも店長もノーチェックでうちに届くのでしょうね…
ん?違いますね、ノーチェックだとしても問題発生  は
無いように! してもらわなきゃイケマセンよね。

でもね、外構計画図と一緒に
「新しい図面」「仕様書」「立面図」が届いたのですが、それがまた  
はっきり言って、 前回の修正がほぼ反映されていません~ 
まぁね、こんなに細かく確認するから見付けちゃうことになるのですが、
少なくとも前回のポイントは直して欲しいですよ。図面も、ちょこっとまだ惜しい部分アリだし…

そして、その後少し時間を置いて見積が届いたのですが、
昨日は上記チェックで力尽きてしまい  確認できなかったため、
現在主人がチェック中です。しかも、見積の変動を確認するためにいつも“前回からの変化でだしてもらう”というルールでお願いしているのに、店長の指示ミスで契約当初からの変化となったものが届き、まぁ大変。
行く前に疲れてしまいそうですぅ~
もうね、ココ最近はむしろうちからお願いしている大きな部分はあまりないんですよ。
構造計算や梁伏せ問題で、うちが了解しなくてはならない部分を整理するくらい。
特に仕様書のアカの修正が正しくされているか?と見積とのリンクの間違い探し
みたいなことをしている状況です。ちょっと疲れてきました。


とりあえず、昨日解体18日目終了時の記録だけはしておきましょう。。。
はい、K・Yボード確認です。

             解体18日目1

             解体18日目2

             解体18日目3

もう、擁壁はすっかりなくなり、ガラを整理している段階のようですね。

             解体18日目4


まぁ、とにかく打ち合わせ行ってきます~

そうそう、前回1つお願いされて仕方ないな…と納得した部分ですが、
総合的に考えるとちょっと気になることが出てくることが発覚!
仕方のないこととしなくては前に進めないのでという理解なんです。
お家の顔となる玄関の美しさに影響する問題なんですよね…
最後に気付きました…って変更は、やっぱり残念です。

この点については、理解したうえで
違うアプローチでの“より気持ち良い解決策”がないか?聞いてきてみたいと思います。

そうそう、でもおかげ様で外観のピラー問題はダインが見えない方向で
決定したいと思いました。本当にありがとうございました~
ベランダも、最後ICさんの意見と擦り合わせ、決定してきますよ!

今日も内容が乏しくてごめんなさい。
ポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

順調な解体現場 & 良く見るとダイジョウブ?!な “ 外構計画図 ”?! 

【さぁて、今日は…】

こんばんは!ariです。
すっかり遅くなっちゃいました…

今日はいよいよ解体17日目終了です。
実は今日、たまたま家の前を車で通ったんです。
残念ながら時間もない上に、お昼休みだったみたいで
差し入れもできずに作業も目撃することはできませんでしたが(ゴメンなさい  )、
チラっと見ると、駐車場の最後の壁が半分無くなってました(笑)

ということで、おそらくイメージ通り
今日で擁壁が無くなっているんだろうなぁ…と予想しつつ現場へGO!

まずは…
K・Yボードしっかり見える場所に移動してマシタ。

            解体17日目1

やっぱり、でした!

            解体17日目3

“ 擁壁 ”無くなりました

なんか、すっきりしましたね~ 

                 解体17日目5

重機くん、今日も頑張ってくれましたね~ 

            解体17日目6

さすがに、ちょっと危険になってきましたものね。
今日から 「立ち入り禁止テープ  」 が!


さてさて…
いよいよ今週最終打ち合わせを控えたari家ですが…

やっぱり擁壁について、少し不安になっております。
違いますね、と~っても不安になってます!
解体は予定よりすこぶる順調に進んでおり、造成工事は6/1~の予定。
もう、本当にすぐそこまできています。

なぜ今頃そうなるかと申しますと…
前回の打ち合わせで、積和さんから“擁壁の考え方”についてのお話は、
納得できるような説明を頂けて安心してお願いしよう!というところまできていたのです。

でも、エクステリア屋さんとの打ち合わせ用に別途送って頂いた
「外構計画図」を見て、アレレな部分を発見してしまった…ということなんですよね。
エクステリア屋さんも、「コレオカシイな」って。。。
ま、私も主人もエクステリア屋さんも含めて(スイマセン)
ちょっとした勘違いだったりするのが1番嬉しいのだけれど~


前回の積和さんの打ち合わせの時は、
この「外構計画図」まだ間に合っていませんでした…。

とはいえ、もしかしたら頂いた図面に何らかの不備があったのかも知れませんし、
(そんな訳ないか?)考えても仕方ありません。

すぐに店長に確認をお願いしていますが、まだ連絡がありません。
今までも駐車場の横幅がお願いしていないのに変更されてしまって出てきたり、
アプローチ階段の幅もこれまた頼んでいないのに狭くなってしまっていたり…
ビックリすることが多々あったりするんですよね~

外観最終OKするのにお願いした立面図もまだもらえてないな…
ICさんともお話できてないし…
ダイジョブですよね。。。
さすがに、私もそろそろ本気で終わりたいモードですよ~。

とほほな私に励ましのポチお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

壁1枚だけ残りました & 外観の “ ポイントとなるモノ ” の微妙な選択

【あとひと息です…】

こんにちは!ariです。
今日も解体現場の記録から…

さぁて、本日解体16日目終了です。
昨日の時点で駐車場は両サイドの塀だけになってしまっていました。
今日、いよいよ無くなっちゃっているのかな?と思いつつ現場へ…

さてさて、あれれ?変わってない?!

          解体16日目1

違う角度から…

          解体16日目2

なるほど、壁が1つ無くなりましたね。
あ、右にヒトが写ってますね。一緒に行った父です  笑
まだ、壊したまんまの大きな擁壁のかたまりが沢山ありますね。

さて、私道側からも…

          解体16日目3

本当に、いよいよ残すところ “ 駐車場の壁1枚 ”となった模様。
明日こそは擁壁は完全に無くなるのではないでしょうか?

あ、少しかわいいなぁと思ったのがお道具がキレイに並べられていたところ。 

今日は、境界部分のお写真も撮ってきました。
こういうトコロは大事ですものね。念のため、記録しておくことにしました。

          境界


さてさて…

昨日外観の微妙な変更について書かせて頂きましたが…
外観で気になる部分が他にもあったんです。

外観についてどんな流れがあったのか、ここで振り返ってみます。

~外観のテイストの方向性の変遷~
 ダインでお家を建てよう!と決めた当初は、出発点は 和モダン 
 ⇒巡りめぐって、最終的に 洋風 にシフトチェンジ!

もう何度も書いていますが、基本私は三井ホームな感じが大好きなんです。
それは今も変わりません。
どうしても、モールディングたっぷりなデコラティブな外観素敵! と、
今でも気付けば目で追ってしまうのは三井ホーム~。
じゃあなぜダインにしたかと申しますと…
簡単に言うと“総合的なバランス感覚があって、営業さんの印象が良かったから”です。
特に、擁壁問題もありましたので、全てにおいて信頼できて安心できるトコロを選ぶ必要があったのです…


最初はダインらしさを追求してどっしりと落ち着いた“和モダン”で外観は決定しました。
しかし、いよいよICさんと内装について具体的に話を進めていく段階になって、
方向性をハッキリさせるために中に入れる家具を決めてしまおう!と思い、
メインとなる1階LDKの家具を全て決めてしまいました。
その家具が、完全に猫足系のクラシカルテイストだったんですよね。
最初は部屋の中だけでも自分の好みな家具を置ければ…と割り切ろうと思ったのですが、
やはり考えれば考えるほど、その家具ありきで内装が決まっていけば決まっていくほど、
外観とのギャップに疑問を感じるようになったのです。
ICさんに相談しても、やはり結果は一緒で外観の印象と内装は
リンクしているのがセオリー。もちろんそうですよね。。。
ということで、かなり遅い段階になってから、まさかの“洋風”を目指すことにしたのです。

とは言っても、ダインで洋風を目指すのはなかなか難しい。
まして、出発点・そして最初決定したのが完全に和モダンの外観だったので、
色をぐっと洋風目指して変えてみても、どうしても“なんとなく和モダン”の名残がチラホラと…
基本的なカタチは気に入っていたので、あまりいじっていません。

それで、思い切って印象を変えるために採用することにしたのがこのサッシと装飾ピラー

                     グリットビュー1

グリットビューサッシとスクエアピラー&ピラーベースです。
ダインのカタログを見ていて、唯一洋風を感じたものです。
古代ローマ建築をイメージしているそう。なるほどです。

上の画像は、前回の打ち合わせ時に出してもらった『外観パース』です。

でも、私のイメージしていたスクエアピラーとは少し違ったんです。
というか、ずっと疑問に思っていたことがあって確認をお願いすることにしました。
カタログでは説明のない部分です。こういうこと、良くありませんか?


それはさておき、
上の外観パースとしたの画像、何が違うでしょうか?!
もちろん、縦のラインはオーダ調で一緒です。詳しくはコチラ

色はシルバー
               グリットビュー
色はホワイト
          グリットビュー2

正解は、ピラーベースの上の部分にダインが見えているか見えていないか?という事です。
外観パースの方は、確実にダイン見えてますよね~?!
設計クンに質問中ですが、どうやら2パターンできそう。スペースを開けると下の壁が見えるみたいです。
そして、カタログのようにダインを隠してしまうことも可能らしいです。
でもね、カタログでこんな感じに穴ぼこあいているの見たこと無いけど…(笑)気のせいですね。

せっかくのダインを隠してしまうのは…という意見もあったり…
男のヒトはそう考えるようで。
でも、私はやはりカタログのようにすっきり部材で隠してしまった方が
ピラーが、より際立って見えてくるような気がするんですよね。
それに、サッシとピラーの一体感がでてきてしっくりくると思いませんか?

どちらが良いでしょうか?

どうやら部材もピラーに合せて、おそらく色も2種類あるようです。(カタログをじっくり見た結果…)
~色と合せて、スペックについては設計クンに確認をお願い中~
私はサッシはオールホワイトを選択したので、自動的にホワイトとなります。
つまり、部材をつけてもらうとまさに下の画像のようになるということですね。

もしよろしければご意見頂けると嬉しいです~

今日も最後までありがとうございました。
どっちでもいいんじゃない?!という方も
ポチお願いします…

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

ほぼ壊れた現場にお客様?!& “ 梁伏図 ” が、外観に及ぼす影響?

【現場、もう明日には…】

こんにちは!ariです。

さてさて…
今日は、解体15日目終了~

かなり大きな変化が…
かなりスッキリサッパリしちゃいましたよ。

             解体15日目3

その前に

あれれ?
   
                  解体15日目1

どなたか来客でしょうか?!
ズーム  してみましょう。

             解体15日目2

このコどこのコ?!
実は、解体始まってからなのですが、2度ほど敷地内に入っているのを目撃したことがあって…
なんか、こちらを意識しているような(気のせい)?
逃げないでむしろちょっと近づいてくるんですよね。
私、動物に好かれやすいみたいです(笑)
もしかしてみゃ~  の友達?!

うーん、でもとにかく危険だからあんまり入っちゃダメだよ~ 

がっつり取り壊された公道側の擁壁。こちらから見ると分かりやすいです。

             解体15日目4

もう完全に駐車場の奥が貫通です。ただの壁2枚になっちゃいましたね。

                  解体15日目5

今日は、2台スタンバイしてました。
おそらく駐車場と擁壁をそれぞれの重機が担当したと思われます。
         

さてさて…
今日は、前回の打ち合わせで残念だけれど仕方ないかな?と
納得しようと思ったことについて書きたいと思います。

設計クン、いろいろと話したいことがある様子。

「大きいことと小さいこと、どちらからにしましょう?!」

え~  なんかかなりどきどきするんですけど…。

「小さいことから…」と答えた私。
うん、まぁ確かに小さめなことが数個でした(笑)
これは仕方ないとその場で納得し、了解しました。

それで、大きなコトって?!

「いよいよ最終段階に入り、いろいろなこと考えていくと、
 どうしても外観をちょこっといじらなくてはならなくなってしまったんです…」というのです。

ひゃ~、それはかなり大きなコトですね。
外観は特に丁寧にやってきたので、気になります。

設計クンは、今まで聞いたことのなかった『梁伏図』というものについて話し始めました。
梁伏図とは:建築物の設計を平面図として表した「伏図」のうち、特に建物の梁の状態を示したもの。
そして、

「梁伏図は本当に最後の最後まで確定することはできないものなの、
 かつ工場でつくるものなので渡せませんが…」とチラっとみせてくれました。

その上で、
「ari家は軒が深めなので、それを支えるために
 梁を通さなければならない場所が出てきてしまい、
 =壁が必要になる箇所が出てきました。
 また、梁を通すためにサッシの位置を変更しなくてはならない箇所も。」

うーん、軒を深くするとそういうことも出てきちゃったりするのですね~。そっか。
設計クンにお願いして、図面と睨めっこしながら
ココのサッシ位置、250mmずらしてシンメトリーを目指したい!とか、
パラペットやベランダをシンメトリーにして水平方向にこだわりたい~など
図面上ではホントちょっとな微調整をしてもらったり…という
経緯があっての外観決定だったので、設計クンもやはり気にしてくれたみたいです。

*あえて、モノクロにしています*
梁伏図検討前
               梁伏せ図検討前

梁伏図検討後
               梁伏せ図検討後

この部分に壁ができることに。

まぁ、一段奥まっていることで多少は影になるし、
その前に告知があった瞬間的に最悪の場合を想定したので、
それ程ヒェ~というほどではないと言えばそうなのですが…。

・壁になると少し暗くなるかな?
・でも、逆に言えばお隣との目隠し空間ができて、良いかも?
・この新しいパース、微妙に角度があるので気になる部分が狭く見えるようになっている?!
 ベランダサイズにどの程度違いが出てくるかちょっと分かり難いなぁ?


そして、こちらは梁を通すためにサッシを少しズラさなくちゃいけなくなった場所。

梁伏図検討前

               梁伏せ図検討前1
                           ↑この引違サッシ、引渡し後すぐ白格子に変身します~

梁伏検討後

               梁伏せ図検討前2

・ココも微調整してもらったなぁ…やっぱりこの修正後の正面からに見えるパース、微妙に角度がある…

などなど考えつつも、設計クンも今までの背景をご存知なので、
最後に立面図を見せて頂き決定のお返事をすることになりました。

他にも、「突き詰めていくと玄関ドアの位置がズレました~」というようなこともあったりしましたが、

とはいえ、ビックリするほどの大問題ではなかったのが良かったヨカッタ。
それに、こんなに頑張ってくれた設計クンからのお願いなんだもの…
梁伏図が外観に影響してくることもあるんだなぁ…と勉強になったじゃない~

うん、そう思うことにしましょ!

カッコ良くする為に少し深めにしてもらった軒を
しっかり支えてくれる梁、やっぱり大事ですものね!
でも、やっぱり正確に正面から見た立面図は見せて頂きますよ~事実は事実として把握しなきゃデス

すいません、細かくて。。。
でもいよいよ最終局面な感じになってきてますよね?!


今日も最後までありがとうございました。
そんなのどうでもいいんじゃない?!という方も
(確かにそうです、その通りデス)
お読み下さったお印にポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

階段が~?! & 仕様書の “ *印 ” って?  

【雨ですねぇ…】

こんにちは!ariです。
今日は、まずはお礼から。
皆さま、バルコニー床仕上げ材という
比較的優先順位の低め?!なモノ選びに迷ってしまっている私に、
沢山の勉強になるそしてなるほど~!な、
貴重で大変ありがたいコメントをありがとうございます!

なかでも、
いつもお世話になっているふみママさんは、
さすが先輩~な“汚れについての記事”をUPして下さるようですし、
こてママは、引越ししたばかりで大変な中、
明るい時どう見えるか?とっても参考になる“バルコニーの写っている画像をUP”してくれて…

 本当に、感謝かんしゃでございます。 

幸せモノです。
ありがとうございます。
おかげさまで、決められそうです  。


さてさて…
解体現場ですが本日14日目終了です。

かなり進んだ感あります。
いよいよ階段なくなっちゃいました~

            解体14日目1


            解体14日目2

もう少し近づいてみます。
残念ながら、これで工事現場の中を覗かせて頂く楽しみはなくなっちゃいました(笑)
危ないですしね…

                  解体14日目5

結構しっかりしていたようですね。

角度を変えてしっかり進捗状況を確認です。

            解体14日目3

Wao~、擁壁がいよいよ駐車場のところまで壊されたようです。

            解体14日目4

コレ、おそらく駐車場の奥の壁だと思われます。
いよいよ駐車場も壊れれちゃいそうです。

            解体14日目7

はい、今日もしっかりK・Yボード確認!
相変わらず見えません(笑)


そうそう、ここで豆知識
もうご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが…

仕様書を確認する際に参考になさって下さいね~

この*印、どういう意味があるかご存知ですか?

仕様書

?と思い、設計クンにかなり最初の段階で教えてもらったコトですが、

「*」が入っているものに関しては、
個数が1つではないものという意味だそうです。

そう、例えば警報機の親機には*印ありませんね。

かといって、個数が書いてあるわけでもない。
なので、結局“見積と図面”と付きあわせながら
しっかり個数確認をしなくちゃいけなかったりするんですよね…
だったら*じゃなく、〇個っていう記載でも良さそうなんだけれど…
ウワサによると、積水の仕様書ってかなり見難いらしいです
 

今日も最後までありがとうございました
ポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村 

いよいよ擁壁が?! & バルコニー材 “ 全色 ” 並べてみました~

【今日はエクステリアの打ち合わせでした…】

こんにちは!ariです。
今日は解体現場はお休みです。
18日(=解体13日目終了)の進捗状況を、記録しておきたいと思います。

まずは、前日ちょっと心配だった階段がキレイになってます~ 
これならば危なくないですね。

               解体13日目

それでは、近づいてみましょう。今日は主人がパチリ。

           解体13日目2

なるほど、例の穴の中に塀の残骸は納まった様子。
そして、1番ビックリしたのがこちらからの角度!

           解体13日目3

いよいよ擁壁に取り掛かったにみたいですね~
違う角度で…

                解体13日目5

私道側の擁壁はおそらく半分くらい終わったかな?そういえば
どうやら、13日目に父が差し入れをしてくれつつ、長話をしてきたようなのですが、
特に駐車場の擁壁がしっかり造られていて、壊すのもったいなかったとおっしゃっていたそうです。
うーん、確かにそうだけれどね。ココ壊さないとお家を広くできないから仕方ありません。
今回、擁壁をやり直すにあたり、少し斜めになっていた角度を垂直にすることで
土地を広げるということも目的だったのです。

そして、もう1つの公園側からパチリ。

           解体13日目4

ものすごい土ですね。少し高い位置から撮ってもらったので、まだまだ下に続いています。
お天気が良いと1日お休みが入ると土がパラっと乾いてしまうみたいですね。
前日とは土の色がぜんぜん違います。
これだけ小高く積まれた土が風に乗って飛散してしまうのでは?
特に今日は風が強かったので、ご迷惑になっていなければ良いのですが…
余分な心配かしら??

父が聞いたところによると、かなり予定より早く進んでいるらしいです。
そうなんです、工程表によると基礎・土間の解体が15日目(5/21)からの予定でした。

順調なのは何よりです。

           解体13日目6

あ、今日は申し訳なさそうにしているK・Yボードを発見~(笑)

この調子で、そして安全第一でお願いしま~す 


さてさて…
先日は、2階のバルコニー床仕上げ材の色選びで迷っているariに
貴重なご意見をありがとうございました。
インテリアや部屋の雰囲気とのバランスもそうですが、
実際住んでからのこともやっぱり大事ですものね。

本当に教えて下さってありがとうございました  。

本日店長にお願いして積水さんのサンプルスペースを少々お借りしての
エクステリア打ち合わせだったため、少し早めに伺って
もう一度、今度は全ての色をシュミレーションしてみることにしました。

まずはグレー&茶(ブラウン)
           バルコニー床グレー・茶1

そして、グレー&ベージュ(イエローだったみたいです  )

           バルコニー床ブレー・ベージュ

そして、グレー&ホワイト

           バルコニー床グレー・ホワイト

確かに、ブラウンが1番フローリングに近く、そしてつながり感はダントツですよね。
しかし、この色が広いバルコニー全てに…と考えると、真っ白な室内に対して少し強いのかも?とも。

そして、私がベージュと書いていたものはイエローでした。可愛すぎますね~ 
クールめでシャビーなモダンクラシカルをめざしているので、これはとにかくナシと決定。

ホワイトはピュアホワイトのダインと同じような明るさで、キレイですね。
キッチンも真っ白にこだわったariには魅力的に感じます。
でも、キレイということはよりお掃除が大変ということなんですよね…

やっぱり総合的に判断して、グレーが1番無難なのかもしれない
というのが現時点での見解です。と書きながらまだ迷っているari 
どうでしょう?!

ひとまずICさんからのお電話をお待ちして、最終結論とすることになりそうなので
もう少しだけ迷ってみます。

今日もありがとうございました。
お読み下さったお印にポチお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

やっぱり気になる “ 新作発表会 ” に行ってきました~

【久しぶりにお出かけです!】

こんにちは!ariです。
今日は、久しぶりに表参道~築地付近へお出かけでした。
と言っても、ariのことです。
やっぱり、結局お家関係なんですけれどね~ 

はい、こちらが第1の目的!

                アドヴァン

世界の建材を扱っている 『アドヴァン』 の、2013年の新作発表会♪
実は通販サイトで購入させて頂いたご縁もあって、新作発表会に行かせて頂くことに。
新作をちょっとチラ見したところ、気になるものがあったりしたんですよね~

                アドヴァンヘンリーボーン

タイルや石・水栓系なイメージがあったのですが、フローロングも取り扱いがあるそうで…
うーん、コレこれ!ヘンリーボーン、いいですね。少しスペックが…でもお安い!
結局個性が強くてICさんに却下されちゃうのはもう目に見えているので
なしですけれど、  とっても気になりました。

それと、1番興味深かったのが、こちら。

                アドヴァンフローリング


ビックリするほどキズに強いんです。
社員の方が実践して下さったのですが、10円玉の縁でゴリゴリしても
キズが付きません。逆に、10円玉の方が削れてキレイになっちゃいます。
そして、フローリングに付いてしまった10円玉についていた汚れは、
手で擦っただけでキレイになっちゃいます。
主人もTRY!かなりガリガリしましたが、ヘッチャラでした。

HDF(高密度繊維板)ラミネートフローリングなので、
天然木のようなぬくもり感などのはないかもしれませんが、
キズに強く、ワックス不要で熱にも水にも紫外線にも衝撃にも強い、
そして床暖OKだし、接着剤や釘を使用せずに施工できる簡単さは
魅力です。目指したのは無垢材の質感。確かに遠目には案外悪くない~
しかもビックリするほどお安い!
新商品にも関わらず、もうかなりの受注を受けているのだそうです。
私もわんこ室に、かなり興味を持ちました。
とは書いたものの、通常のフローリングより厚みがないんです。
建具等との兼ね合いとかって、やっぱりあるのでしょうか?!
あはは、根本的に私フローリングについて知識がなさ過ぎるかもしれません。
世の中には探せば普通にあったりするものだったり?!

そして、この石♪

               アドバンスプリット

いいですね、素敵です。
エクステリアの検討です。今は名古屋モザイクの同じような石で検討していますが、
こちらも気になっているんですよね~
どうしても石英石(SHストーン)~という当初の気持、少し揺らいでおります。
とはいえ、どこかには使う予定ですが 
門扉を引き立たせるためには、あまり柄のないものの方が良いかもと思い始めています。

色を見比べて、やっぱり真っ白はダメかな?と思いました。
少し風合いのあるくらいが、汚れや経年劣化に対して安心感があるかもしれませんね。
勉強になりました。明日の打ち合わせで早速相談です~

新しいカタログたちやサンプル・お土産まで頂いて
ご機嫌でした~


ランチは、前々日になって急遽探して予約して伺ったお店。
築地のイタリアンです。

           ランチ1

パンが付いたボリューミーなサラダの次に登場するのは、
本当にビックリするくらい魚介類がたっぷり入った、こちらの名物メニュー!

                  ランチ2

後ろに楊枝が見えますが、殻入れのお皿と共に最初に用意されます。
楊枝でくるっとしなくちゃ食べることのできない貝さんも、いくつも入っているからです。
食べ終わる頃には、殻入れのお皿は山盛りになりました。
蛤の肉厚加減、モノスゴカッタです。
貝がお好きな方なら、かなり満足できると思いますよ~
あ、あくまでも雰囲気があるとかオシャレとかという感じではありません。
元気に美味しくお安くイタリアン!なお店です。

そして、第2の目的!
予約しなくては伺う事のできない照明屋さんのショールームへも行ってきました。
ビルの一室にあるそちらには、お電話でセキュリティーを解除して頂き入ります。
設置されたカメラと電話を通して、品物についての質問などをお店の方とやり取りします。
ちょっと不思議な経験でした。
でも、とっても素敵な照明を発見して、少し考え方が変わるかも!な感じです。
ううう、またもやですね。(汗)

さすがに疲れちゃって、甘い物休憩。

           ペルティエ

ケーキセットなのに、コーヒーがポットで♪
これはかなりポイントです。
沢山頂けました~

はぁ、すっかり1日出てしまいました。

明日は積水のサンプルスペースをお借りして
エクステリア屋さんと打ち合わせです。
しっかり頑張ってきます!

お読み下さったお印にポチ頂けると幸いです。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

ついに、基礎が… & バルコニー仕上げ材の “ 色選び ”

【さて、本格的に…】

こんにちは!ariです。
現場は、本日解体12日目終了~

早速ですが、本日の記録写真を…

                    解体12日目0

おやおや?!いよいよ階段奥側の塀が壊されています。
ぐっと近づいてみます。

                 解体12日目1

ひゃ~、なんだかリアルですね。
塀が壊されてそのままボロッと落ちちゃった感じ。
まぁ、大丈夫かとは思いますがさすがに公道側なので、
これが何かの拍子にコロコロっと行ってしまうのではと、
勝手に心配。何もありませんように。。。

でも、塀のウラが気になるので、背伸びして手を思いっきり伸ばしてパシリ。

                 解体12日目3

がっつり穴が開いております。
確か、この辺りに下水道配管?かな、があったような気がする…違うかな?
画像を確認して、深さが気になってもう少しカメラの角度を変えて…

             解体12日目4

あんまり変わらなかった。案外一枚目で撮れてたみたいです。 

はい、いつものアングルで。。。

             解体12日目2

基礎がざっくり壊されてます。重機くんやっつけたね。

             解体12日目5

確認できる範囲で、ですが基礎はおそらく無くなったようです。
結構進みましたね~

あ、なんで今日はK・Yボードなかったんだろ?
不思議~


さてさて、少~し迷っていること。
それは、 2階のバルコニー仕上げ材の色 です。
最初はタイルにしたい~!などと夢は膨らみましたが、
結局賃貸に出すのだから…と冷静になり
せっかく店長がキャンペーンをしてます!と言って下さったコレに決定です。

             バルコニー床仕上げ材

なぜ迷っているかと申しますと…

                  バルコニー2

リビングに対するこのバルコニーサイズ。
そうなです、大きいんです。

なので、かなりの存在感になるかと思われるので、
色選びを迷っています。

とはいえ、
1.フローリングはウォルナット系なので、薄めのベージュ系
2.もしくはお部屋の真っ白な空間繋がりそして明るさ重視でホワイト系

どちらかになるかと思われます。

先日の連休中、しっかりシュミレーションしてきたのがコレです。
よく考えるとフローリングの向き違うかしら?

             バルコニー色検討

ピュアホワイトのダインにホワイトサッシ(これ決定!)そしてフローリングです。
さて、どちらが良いでしょう?

ちなみに設計クンは
「広さもあるので、ホワイトが良いのでは?!」とアドバイス。

私もそんな気がするのですが、少し悩み中。
案外グレー?なんて無いですよね…
ちなみに、しっかりコンセントも奥に用意。
お部屋の中から置いたランプやイルミネーションなんかも楽しめたら…と思ってます。

どっちが良いでしょうか?!

ご意見頂けたら嬉しいです。

今日も最後までありがとうございました。
お印にポチお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

現場へ急げ~ & 先日の打ち合わせで “ 思うようにならなかった ” こと…

【ギリセーフ?!】

こんにちは!ariです。
今日は関東地方、夕方~もの凄く雲行きが怪しくなってしまって…
現場のお写真を撮りに、あわてて行ってきました 

さて、本日解体11日目終了です。

今日はしっかり今日の日付でK・Yボードありましたよ~
しかも風でぱたぱたしないように、しっかり固定してあった…

            解体11日目

ちなみに、今日で混廃の積み込み・搬出が完了する予定だったようです。
作業員さんもちょっと少ない。かなり目処が立ってきたということでしょうか?

残っている玄関へと続く階段をのぼってみましょう…
あ~、昨日まで残っていた黒い玄関タイルももはや?!

                 解体11日目0

すっかり基礎がなくなってしまっているようですね。
重機くん、かなり頑張ったご様子… 
基礎が小さくなって、土地の真ん中にこんもりとまとめてあります。

久しぶりに、駐車場側から

            解体11日目1

変わってませんね~ 

そしていつものアングルで(笑)

            解体11日目2

ちょっと失礼して中のお写真を~
2歩、足を入れちゃいます。

            解体11日目4

工事行程表によると、
解体15日目辺りから基礎・土間の解体とされています。
相当、順調なのかな?

お~これは!
                 解体11日目3

重機の“手”のパーツが3種類スタンバイしているようです。
いろいろと取り替えながら、適材適所で1番適したモノを
都度付け変えながら活躍していると思われます。
あ~デジカメで良かった。
かなりな曇りでもズーム機能、しっかり健在~

ここで、本当にこのタイミングで、 
どしゃ降りの雨にやられちゃいました~ 

傘を差して帰ってきましたが、膝から下はもうびしょ濡れでした。。。
とにかく記録写真間に合って良かった 


さてさて、先日の打ち合わせで決まった残念なこと…

例の解体直前に持ち帰った取っ手ですが、
雰囲気的に和室の仏壇の軸回しにと思っていました。
丁度アイアンのオブジェを置く予定ですし、ピッタリかと…

でも、残念ながら軸回しは、取っ手を含めてドア部分が
両サイドの側面にぐっと入り込む仕組みなんですよね。

              軸回し

つまり、取っ手に高さが出てしまうドアをしまいこむことが不可能になってしまう…
確かにそうですね 
とっても残念ですが潔く諦めました。

でも良い感じに雰囲気のある素敵な取っ手なので、
DIY  でどこかに設置できたらと計画中~ 


そうそう、それと最後に大事?!なことの告白…

私、整形しました(笑)
アメーバピグ、ちょっとイジっちゃいました。
そこそこ似てる?と思っているのは私の思い込みかしら?!
ま、ピグですから~

今日も最後までありがとうございました。
どうかポチお願いします 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

K・Yボード? そして、頑張って守った例のモノが… 

【現場に行ってきましたよ~】

こんにちは!ariです。
今日は解体10日目終了です。いよいよ2ケタに入ってきましたね~
昨日まででお家はなくなってしまったので、
どうやら基礎などをがっつり壊していく作業や、
混廃・コンクリートの積み込みや搬出をしているようですね…

こちらから見ると、本当にもうなにもございません(笑)
ん?門扉が会った辺りに、なにやら風ではためいているものが~

                    解体10日目0

「K・Yボード」=危険余地活動表というものが貼り出されました。
あれ?日付はかなり前ですね。取り付け忘れちゃってたのかしら?それとも日付変更忘れちゃった?
 
             K・Yボード

先輩積水ブロガーさんのところでもチラ見したことがあるアレですね。
作業内容によってその時々の危険ポイントが書き換えられるようです。
今後は現場を見守ってくれる大事なボードとなりそうです。
安全第一でよろしくお願いします  。

私道側に回ってみると…

              解体10日目1

いよいよ基礎が壊されてますね~ 

ちょっとコレ怖い…
              解体10日目2

まだかろうじて残っている玄関から覗いてみると…

                  解体10日目4

結構しっかりしてたのね~とふむふむ。
こんなトコ、もう見れませんね~記録しましょ


さて、 頑張って守った例のモノ とは…



       ↓

このコ達です。
 
                バラ0

グラハム トーマス Graham Thomasと
アイスバーグ (シュネービッチェン) Iceberg (Schneewittchen) 

ちゃんと根が付いてくれるか、少し心配していましたが…

             バラ新芽0

新芽がしっかり出てきてくれました~ 

頑張って移植して良かったです。(ほとんど主人が頑張りました~
沢山の思い出の詰まったお庭に立派に咲いていたバラ。
また新しいお家で、その思い出と共に
素敵に咲き誇ってくれることを楽しみに…
立派なアーチを用意してあげるからね~ 

今日も最後までありがとうございました。
ポチ頂けると嬉しいです♪
 
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

微調整した外観パースを確認して納得! “ 色選び ” もう迷いません~

【いよいよですよ~】

こんにちは!ariです。
今日はちょっと現場に向かうのが遅くなってしまいました 
記録を写真に残さねば~ 急ぎます  って、本当に数分なんですけれどね…

本日、解体9日目終了です。

お~いよいよ公道側の白いシーツまで、ほぼ無くなってしまいましたね。
ん?ということはやはり…

            解体9日目

急いで私道側に回ってみます。

            解体9日目1

本当にお家無くなっちゃいましたね 
さすがにちょこっと寂しいかな…

今日は、ほんの少し失礼して中がどうなっているかお写真撮らせて頂きます。

            解体9日目2

なるほど~基礎はまだ残っているのですね。
確かに、木材等の積み込み・搬出は今日までということで、予定通りなのでしょう。

そういえば、重機くんの手も摘むタイプからシャベルタイプに変わってます!
工程が移り変わっているのだなぁと感じますね。



そうそう、先日の打ち合わせで決定したこと

               ↓
           
               ↓

               ↓

     外観は、ほぼほぼ真っ白にする!

外観パースはデータで送って頂いてその時点で気持ちは傾きかけていましたが、
やはり実際に目で見て確認したいと思っていたので出力してもらいました。

その際、どうしても笠木などがベージュ系になってしまう傾向にあるのは分かっていたので、
(凹凸感を表現したり影になる部分があったりして、どうしてもそうなってしまうみたいです)
カタログなどでしっかり壁と笠木などがほぼ一緒に表現されているもの=リアルな感じ、
あえて近づけてもらうよう、微調整してもらいました。

やっぱり、これに決めた~!

ほぼできる限りホワイトを選択したバージョン、素敵です♪
(屋根やドアなどは違う色味にしたりしなかったり?!)
いろいろな積水先輩ブロガーさんの皆さまのお力をお借りして、
決断することができました。本当にありがとうございました。
おこがましくも、憧れのお宅にほんの少しでも近づけたら嬉しいなぁと思いつつ
サッシもホワイトにしちゃうことを決定。

うちは準防火地域なのでサッシはエアタイトしか使えない…
つまり、AJなどのように外から中から色をそれぞれ選ぶなんて
そんな素敵なことはできないんですよ~。
だから、少々悩みました。
でも、決められました。
皆さま、本当にありがとうございました。
積水の白いお家、可能な限りチェックさせて頂きました…ごめんなさい、コワいですね
そして積水さん、お待たせしました 

そうなるととことんホワイトにしたい~(申し訳ない!)
事前にチェックしてみると、どうやら物干しがホワイトの選択が不可能のようで、
品番から推測して諦めきれず調べてみると楽天では扱いがあることが発覚!
ということで店長に施主支給をお願いしなくちゃかと思われましたが…
(店長も手を尽くして調べて下さって、結局以前はホワイトも取り扱っていたことが分かり、
本当に最後に最後の工場在庫の内2つをギリギリ確保してくれました。問題解決~!ありがとう)

しか~し、換気ガラリだけはホワイトありませんでした。

仕方ありません。大丈夫です、納得しましたよ~。

この勢いで、タイルやまだ決まっていない他の細かいことも
決めたいと思います~

今日も最後までありがとうございました。
ポチ頂けると頑張れます~

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

外構の金額UP問題、納得できる説明を聞かせて頂きました~

【今日は…】

こんにちは!ariです。
なんだかんだありますが(笑)
とりあえず、今日の現場についてUPして記録としたいと思います。

本日解体8日目。

           解体8日目終了

今日いよいよ完全に無くなっちゃっているかしら?!と思いつつ、
ちょっとドキドキしながら現場へと向かってみたのですが…

なぜか?! 
西面、1階部分のみ残された状態で終了していました。

木材などの積み込みや搬出は明日まで予定されているので、
もしかしたら明日木でできているお家部分は完全になくなるのではないかと…

いずれにしても、どこから見てもかなり見通しが良くなりました 
どうやら、かなり巨大な手に取り替えてもらった重機くん、
ものすごく活躍しているみたいですね~


さぁて…

以前、ビックリしてしまった 外構(擁壁)の金額UP問題 

コストアップについて、納得のできる説明を!という
お願いをしていたのですが、その答えがでてきましたよ~

・土工事(土を掘る工事)が増えた
→当初の計画より深く掘ることとなった
・想定していた擁壁の断面構造より、断面が厚くそして鉄筋も太くなった。
→より頑丈で強固なものとなった。
・掘る量を浅くそして切り替え面が多かった面の見直しをした
→掘る量を深く、擁壁の切り替え面を少なくすることで、より頑丈な設計とした

などという項目の説明を受けました。
なるほど、より頑丈にそして安心できる擁壁になったのですね~

また、父が心配していた水抜きはしっかり3㎡に1カ所設置予定だということも確認。
最近は見た目重視で水抜きをふさいでしまうものがあるそう。
悪い擁壁の1番簡単な見分け方として“水抜きがあるかないか?”があるらしいです。

そして、いろいろと積和さんと積水で行き違いがあったようで…、

コストアップは最初にご提示頂いた200万にはならず、
もっとかわいい金額となりそうです。 

          擁壁

こんな感じの配置図・断面図を頂きました。
なんと、擁壁だけで6枚。今度はしっかりした資料です。

車庫とお家が接する面の擁壁厚350mm確保。
私道側の擁壁厚300mm
公道側の擁壁厚250mm

実際イメージしてみると、かなりの厚みですね。

「キャンペーンも適用されますし、
 絶対にお値打ちでしっかりとした擁壁にしますのでご安心下さい!」

店長のお言葉を信じてお願いすることにしました~
どうぞ宜しくお願いします♪

今日も最後までありがとうございました
擁壁問題解決記念に?!ポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

いよいよ無くなった屋根 そして “ 構造計算 ” が出た後の打ち合わせは…

【いよいよお家がなくなるかなぁ?!】

こんにちは!ariです。
先日は “ 嬉しい内容 ”で現場写真のUPが滞ってしまいましたので、
記録ということで、まずは解体7日目の朝(打ち合わせ前に現場に寄った際のお写真)と
解体7日目終了後の様子(作業のお休みだった次の日)を…

辛うじて、屋根残ってます。ん?屋根の角度、もうヘンですよね?

           解体7日目朝0

主人は作業中の現場がはじめてで、差し入れを片手にご挨拶 
久しぶりに作業中のお写真です。
重機くん、頑張ってますね~


           解体7日目朝2

お~っ、奇跡的に2階トイレが残ってます(笑)
でも、既に階段はもう撤去された模様。
「今日でなくなっちゃいますか?」と確認すると、
「まだ無理だなぁ…」とのお返事でした。
もう少し見ていたい気持でしたが、打ち合わせに遅れないように出発です! 

           解体7日目朝

で、作業がお休みの日にもう一度進捗状況を確認です。
屋根がしっかりなくなっちゃいました。
なるほど、あの奇跡的に残っていた(笑)トイレもキレイになくなってしまい、
2階部分はほぼほぼなくなっちゃいましたね。それに手前にあった資材もキレイに搬出されています。

           解体7日目終了時

駐車場の上のコンクリの断面。なるほど、結構しっかりだったのですね~

           駐車場

本日(8日目)から始まる作業予定としては、混廃の積み込み・搬出が開始されるみたいです。

私は先日の打ち合わせの時もらってきた玄関タイルのサンプルをじっくり確認してみたり、
構造計算が出てきたことによって生じた問題点を解決するために提示された策を検討したり
いよいよ決まった擁壁の図面をチェックしたりしています。

カッコイイ外観にしたいな~と、軒を長めにしてもらったため、
構造計算終了後そして梁伏を検討した結果、
微妙に変更しなくちゃな外観の場所が出てきてしまったんです。
まぁ、微妙なのでお家をしっかり頑丈にするためにも良いのでは!と思える範疇だったりはするのですが…

それに伴い、設計クンと一生懸命微調整させてもらったサッシの位置も
残念ながら少し移動しなくちゃいけない場所も出てきちゃいました。
幸い、1番見える面についているサッシではないのですが…
そんな経緯もあって、私の気持を察した設計クン、サッシの位置をずらさない他の方法も
考えてくれましたが、どう考えてもそっちはナシ!
ごめんね、でも私が諦めやすいようにそうお話してくれたような気がします。
むしろ、ありがとう… 
ということで、サッシは移動となりそうです。

やっぱり構造計算がでてくるといろいろと出てきちゃいますね、やっぱり。

また、細かく報告します~

今日もありがとうございました!
ポチ頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

“ と~っても、とっても良いこと ” って…

【今日は積水から提示された“最後の打ち合わせ”でした…】

こんにちは!ariです。
はぁ、今日は(も?)長い打ち合わせでしたよ~

結局ですね、こちらから事前にICさんに転送頂いたメール内容については
やはり時間的にお返事頂戴する余裕はありませんでしたので、
それについてはあくまでもペンディング。

ということで、お家周りと外構(というかほとんど擁壁)についての確認でした。
しかもようやく構造計算が終わり、その結果を踏まえて
今日になってそんな変更が?!という部分も出てきちゃいました  ので、
またもや積水サイドより“ もう一度コール ”入りました。
みなさま、特にdreamsky様にお力をお借りして(本当にありがとうございました 
おかげさまで頭の整理が既にできていた玄関タイルに関しても
フローリングや前に来るアクセントタイルを置いてイメージしたりして方向性はほぼほぼ見えましたが、
やはりエクステリア屋さんとICさんのご意見を聞いてからということになりました。

かな~り長くなりそう、いや項目もあまりにも多いので
それについては追々ということで…

今日は、先日ちょこっとだけ触れた
と~ってもとっても良いこと について書かせて頂きたいと思います。

それは…

カタチにこだわって、そのためだけに
2階のカタチを削ったり装飾をあえて追加することで、
メリハリやシンメトリーな水平ラインを造った “ 外観 ”
ものすごく影響すること。

勘の良い方はお気付きかと思われますが…

こちらの問題にいよいよ決定が下されたのです!

以前も、ほぼほぼ電柱はari家の前からなくなりそう!という
ベストな決着となりそうと書かせて頂きましたが、
電柱を公園内に立てるとなると、いろいろと調整が必要で
最終結論とはできないということだったのです。

そして、待ちに待った
最終結論!が出たのです。

      

ari家の前から 電柱はキレイになくなる!
そして、なぜか コストもダウンできちゃった~

お家側の道路に当初あった2本の電線がなくなっただけでも嬉しいのに、
さらになぜか最初のお打ち合わせ時にお聞きしていた103,000円は、
なぜか少しコストダウンできるようで。

願ったり叶ったりな最終結論に、
私はもちろん、家の者も外構屋さんも店長も設計クンも現場監督さんも
とっても喜んで下さいました~♪ 

             電柱問題s
       かなり前からの検討事項だったので、その時点での外観なためお家が“ツートン”ですね…
       時の流れを感じます。。。それはさておき、ここには記されておりませんが
       駐車場右にあるもう1本+移動して第1希望か第2希望となる可能性が高かったのが…

                電柱問題解決案
         こうやって、道を挟んで公園側に移動!の運びとなりました。本当にスッキリでしょ?!

まぁなぜコストダウンになるかは不明ですが、(公園だから?!)無事調整も完了し、
実際の工事についても今後は現場監督さんと東電の担当さんが直接して下さることになりました。

もう安心です。

という内容でした~

最終打ち合わせを前に飛び込んできた嬉しいお知らせ♪ 
そして、先輩ブロガーのみなさんに頂戴した実体験に基づく、頼もしく心強いアドバイスや
ありがたいコメント!を読ませて頂いて元気をもらったariは、
クルっと気持を切り替えて本日の打ち合わせに挑むことができました。

本当にありがとうございました。


最後までありがとうございました。
な~んだそのコトね!という方も
是非ポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

いよいよガンガン壊されております~(笑)!

【かなり長い間引っ張りましたが…】

こんにちは!ariです。
昨日はつまんない記事を失礼致しました。

できることはしっかり検証し、そして不安な部分も整理して
きっちりまとめることもできたので気持ちの整理と心構えができました。
すっきりとした気分で明日の一応最終(となっている)打ち合わせをむかえられそうです~ 

残念ながら、明日までにICさんととのやり取りは無理かもしれませんが、
先輩ブロガーさんにいろいろと教えて頂き、
明日でなくても問題なさそうなこともあるのだと知り、
しっかりしゃんと前向きになっております。

さてさて、
昨日は解体工事5日目でした。
今日からは、屋根も常に見えない状態になっています。

            白いシート

車庫をあんぐりと壊した重機くん。今度は、和室の前をやっつけた模様です。
完全に2階まで貫通しています。
           
          5日目南側和室解体


こちらは順調に進んでおりまして、
本日解体工事6日目
朝方、父が差し入れを持っていってくれました。
いよいよ公道側のシートも常設の状態となりました。
              公道側

私道側から回ってみます。
すると、南側のお部屋というか玄関側の2階への動線となる階段と靴箱を除いて、
ほとんどやっつけられちゃっていました。
玄関ドアも、もう既に開けっ放し状態ですね。
なぜかきっちりカタチをとどめている靴箱が不思議。

今日からの作業としては、コンクリートの積み込み・搬出が行われたようです。

はぁ、本当にあっという間ですね。

          南側より 

もう完全に空見えてますね(笑)電線も丸見えです 

明日からは機械併用の上屋解体作業が予定されているみたいです。
私は明日は打ち合わせです!

そうそう、と~ってもとっても良いことがありました。
また書きますね!


でわでわ明日、頑張ります~


今日も最後までありがとうございました。
応援のポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

“ 最終打ち合わせ ” ホントにコレで大丈夫?!

【ごめんなさい…あまり楽しくない内容です】

こんにちは!ariです。
ご心配をおかけしてしまいごめんなさい  
とりあえず少々疲れがたまってまったということのようで、無理をしなければ大丈夫みたいです。
ありがとうございました。

今週末のいよいよ最後らしい打ち合わせに向けて、資料作りを頑張っておりました 
というのもですね、一昨日ICさんから携帯に連絡が入りまして…

最後の打ち合わせ、少しでも顔を出せればと思っていたのですが
ちょっとダメそうで…ととんでもないご連絡が入り~

前回の打ち合わせ時、積水側から「構造計算が間に合わないのでもう一度!」というお話があり、
その際同席なさっていたICさんから「出られません…」的なお話はなかったのです。

こちらの思い込みといえばそれまでですが、お家の顔とも言える
“玄関のタイル”選びもできていない状態なので、予想もしていない展開にビックリしちゃって…
前回気になっていたタイルのサンプルと、お電話頂いた時点で他にも気になっていた
タイルのサンプルの依頼までは手配下さるようですが、
それにしても決定するのに自力だけというのはいささか不安です。というかものすごく迷っちゃいます。
売れっ子のICさんということは重々承知していますが、それにしてもなんだかうーん 

また、うちは「カーテンについては着工後にしましょう」とICさんからお話があり
そのつもりでしたが、よくよく事前に調べてみるとうちが1階のいちばんカッコつけたいロジアに
「採用したいです!」と、家具屋さんで飾ってあったカーテンをパチリとしておいたお写真を
お見せしてお伝え済みだった、『カーテンボックス』は、着工後ではどうやら
間に合わないのではないかしら?と不安だったので、そちらについてご相談すると、
やはり事前にお願いしなくちゃだったようで…

しかも、その時になってはじめてカーテンをつけるとすると収納と干渉する箇所が1箇所あり、
そこは埋め込み式にしないと付けられないということをお聞きしたりして…

“次が最後”ということもなんとなくプレッシャーになり、
もうあわあわしちゃって。 

それに、他にも最後にもう一度ご相談したいと思っていたことが沢山あったので、
せめて資料にして土曜日前に店長に託し、転送していただくこととなったのです。

実は連休中主人と2人で積水に行ってきたんです。
お休みだということでしたが、打ち合わせスペースは入ることができるということでしたし、
実際打ち合わせの方もちらほらいらっしゃいました。店長に受付の方に連絡しておいて頂き、
2人で最終打ち合わせの前にしっかりイメージ確認しておこう!と
ボーダーのピュアホワイトの前に樋や幅木、軒裏・屋根やバルコニー仕上げ材などを合わせて
イメージお写真を撮ってみたり、外構屋さんに頂いたサンプルの石やタイルを手前に置いてみたり
フローリングと玄関前に貼るタイルをイメージしてお写真撮ってみたり…
いろいろできる限りの準備はしっかりして、最終打ち合わせに挑むつもりでした。

なので、それらの画像やエクステリアで採用予定の門扉や門柱につけるランプを追加した画像を
追加で貼ってみたりして、できる限りの情報を簡潔にまとめて
その上で玄関タイルをどうお考えになるか?お聞きできるようには作ってみたつもりですが、
それでもやっぱり玄関タイルは要な感じもするので、実物を一緒に見ながらご相談したかったような…
ミラーのことやカーテンのことも不安だし…
お電話を頂いた時は、とにかくお話できるこの瞬間にせめてお聞きしたいことを少しでも!と
それだけに集中していたのですが…

やっぱり打ち合わせを前にすると、少ししょんぼりしちゃいます。

なんだか読んでいて楽しくないお話になってしまってごめんなさい  
私も資料作りがようやく終わって思わず…
こんなんじゃダメですね。

エクステリア屋さんも熱心に相談に乗って下さいますし、
設計くんも店長も忙しいのに一生懸命良いものにしようとして下さっているので、
なんとかなるかなはず?!と思っています。

お忙しいICさんですが、何とか最終打ち合わせの前までに
ご連絡頂けることを祈るばかりです… 

少々、いやかなり?!不安な私に応援お願いします

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

確実に解体されていく現場…あんぐり口を開いた車庫?!

【さぁて…今日は】

こんにちは!ariです。
今日も、父と母のお部屋から現場を確認 
もちろん、朝早くから作業なさっているので私が確認した時は
現場は既に白いシートで覆われておりましたよ~。

残念ながらこちらからはその変化を確認することはできません 

今日の予定としては、昨日から始まった既存車庫の解体が本格化している模様!
そして同じく昨日から始まった手作業で上屋解体・木材等の積み込みや搬出が行われているはずです。
初めて取り掛かる作業としてはボードや建具設備などが積み込まれ搬出という流れのようです。

今日は作業時間中にお邪魔できれば!と思っていたのですが、
残念ながら間に合わず…

すっかり寂しくなった現場を確認してきました。

で衝撃を受けたのがコレ!
                車庫解体

キャ~何ということでしょう(笑)
昨日までシャッターが閉まっていた車庫が
あんぐり口を開けているではありませんか?!

しかも、8日目からの予定の重機が搬入されています。

庭に最も近い窓は相変わらず雨戸で覆われていますが、
それ以外の窓は全て取り外されているようです。2階もスースーです(笑)
そして、屋根に穴が開いていました~
             屋根

あれれ?良く見ると、屋根材も剥がされているようです。色が違う!!
そして、穴が開いていませんか?!

明日(5日目)からは、屋根と外壁の手壊し作業も開始されます。

なんだかいよいよ!な感じになってきました。


今日もご覧下さいましてありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

仮住まい先から見えた “ 白いシート ”で覆われた家

【今日の動き~】

こんにちは!ariです。
ゴールデンウィークにこれといって予定はなかったものの、
なんだか引越し疲れなのか?
はたまた最後の打ち合わせに向けて集中して最終見直しをしていたからか?
タイル選びに悩んでいたからか?

少々熱を出してしまい、今日の午前中は休んでしまいました。 

とはいえ、午後からはやはり動かねば~!と頑張ります。

そんなariに、なにやらビックリな情報が…

仮住まいのお家から、建て替えするお家はとっても近いんです。
実際歩いて5分かからないかも?な感じではありますが、なんと
父と母のお部屋から 建て替えするお家がチラッと見える?! というのです。

え~?! 

さすがに自分で建てたお家なだけあって、父が気付いた模様  。

ひと足遅れで私も午後になって見てみると…

            幕2

確かに、角度的にも間違いないし何より 白いシートが!?

これは間違いありません~ 
ということで、実際に行ってみることにしました。
すると、作業は終了していて既に白いシートが剥がされていました。
でも、やっぱりお部屋から確認できたのは間違いなく家でした~ 

                   幕3

なんだかちょっと嬉しい発見♪

どうやらいよいよ今日から擁壁と一体となった既存駐車場の解体にも取り掛かっているようです。

           工程表s

さて、タイル選び頑張るぞ~

今日もありがとうございます。
ポチ頂けると嬉しいです…

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

玄関の印象を左右する “ タイル ” の色選び

【昨日は…】

こんにちは!ariです~
ゴールデンウィークも後半ですね!みなさまどうお過ごしでしょうか?
うちはこれといって予定は入っておらず 
引越し疲れを取りつつ、結局お家に関係することをしているような状態です。。。
 
昨日は、エクステリア屋さんに玄関前のタイルについてご相談 

結局外観がほぼほぼ白で決まりそうなので、
やっぱり全て、基本 “ 白 ”系ということで考えているのですが、
玄関に関してちょっと迷っています。
ICさんとは前回の時点で、他にお部屋の中で使う予定のタイルと一緒にするか?
もしくはもう少しベージュ寄りの明るい色にしてはどうか?というお話になっていました。
現在サンプル請求頂いているので、まだ未確認ではあるのですが、もちろん白ではありません。
ということは、広い面積に貼るともっと色を強く感じることになると思うのです。

今まで沢山集めた好みの玄関画像集(笑)をもう一度確認してみると、
やっぱり白い雰囲気のものに魅力を感じてしまうari。。。

何も考えなければ憧れは、ホワイト~♪な空間なのですが
(なんか白というよりホワイトの方がしっくりくるような…)
やはり玄関周りに関しては、下足で足を踏み入れる汚れも気にしなくちゃいけないトコロ

こうしたい!というイメージと、これくらいの方が無難!という
色味やデザイン(表情)のはざまでちょっと悩んでしまっています。

玄関タイルと玄関ポーチは同じものでつなげた方が広く感じるということで
揃える方向で検討中なので、エクステリア屋さんにもご意見を頂戴することにしました。

エクステリア屋さんは私のことをとっても良く理解下さっていて、
結局色々考えた結果、最初に良い!と思ったものに戻る傾向にある
ということを踏まえて、考え全てをお聞き下さった後に、
「白系でまとめた方が良いのではないか」というアドバイスを下さったのですが、
あえて今一番候補と考えているタイルの惜しいポイントをあげるのであれば300角だということで、
できれば400角以上のモノの方が迫力もあって良いかもとは思うとお話下さいました。

確かにそうなんですよね~。タイルは大きければ大きいほどカッコ良くなりますもの!

また、フローリングとのつながり感を考慮すると、
少しだけでもベージュ系が入っていた方が無難かもしれない…

お掃除の面でもそうです。

突き詰めていくと、10年後にはどの色でも汚れは目立ってくるとお聞きましたが、
都度気になるか?も、やはり考慮すべき大事なポイントですものね~

ココはお家の顔となると言っても良い
『 玄関 』の印象や雰囲気を決める大事な部分!

お取り寄せ頂いているサンプルタイルが到着してから
(そして私も請求しちゃったタイルも見比べながら)
最後にじっくり考えたいと思います。


白はお掃除大変だよ~という方も
明るい白空間素敵~と思われる方も
ポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

些細なことでも見逃さず “ コストダウン ”!!

【GW、暇しています…(涙)】

こんにちは!ariです。
今日も現場に行ってきました。

今日はですね、解体開始までに処分が間に合わなかった
手配済みの“粗大ゴミ”と“古紙”出しが目的です。
例の『残すテープ』を貼って頂いた物置にしっかり待機させておきました 

残すは、最後の粗大ゴミ1回!
これでいよいよゴミの処分も終了~スッキリです。
基本暇しているariですが、今日はエクステリア屋さんと
玄関タイルのご相談をさせて頂きに行ってきます~
って、結局お家関係で楽しげな“おでかけ”ではありません。。。


さてさて、お家ネタです。

先日、LDKの前に設置予定の家で言うところの “ ロジア
→うちの場合のこの空間 = 「建物と壁で囲まれた半室内空間(外に出入りできるので)」 です。

には、念願である アーチ を付けます。

      ロジアアーチとフィリップ

開口部をつくるときに、上部の荷重を支えるため円弧状に築いた構造になっている、
このかまぼこ型の部分ですね。

洋風テイストのお家には、
どうしても欠かせないアイテム の1つなんですよね~
そして、このフリップウィンドー
           フィリップウィンドウ
を引き立たせるためにもとっても重要な役割を担うものとなるのです。

以前少し書かせて頂きましたが、
このアーチ、コストダウンできることになりました~♪

当初の計画では、こちらの 『 アーチ枠セット 』 を採用する予定でした。
       アーチ枠

こちらは、2タイプあります

●塗り壁仕様:いわゆる塗り壁仕上げで、見た目本格感はあるけれどコスト高
●クロス見切り仕様:基本クロス仕上げで“かまぼこ部分”にぴったりな板をはめ込む
          塗り壁よりはお安いタイプ

このアーチの向こう側の空間には、1番お気に入りの椅子をディスプレイする予定なので、
カッコ良く見栄え重視で古城をイメージして塗り壁仕様を採用する予定でしたが、
わんこも入る空間だったりするということで、メンテナンス性を考慮し
クロス見切りを採用する方向で話は進んでいきました。
ICさんにコチラをオススメされ、残念ながら断念…

実はこのアーチ枠セット、どうやらまだ登場して間もないアイテムだそうです。
実際、まだICさんも現場を確認したことがないという事で、
技術さんに詳細を確認して下さったところ、
枠が付くのは本当にかまぼこ部分(R部分)のみだけで、
両サイド=袖壁部分、には板が付かずクロスのみとなり、
つながり感のある美しい曲線は期待できないということのようなんです。
それを聞いたデキるICさん。

「もしかしたら、これってカッコ良くはないかもしれない…」と
採用を再検討することに!

結果、

「でしたら、アーチ枠セットは採用せず
 和室などで良く採用されている 『 垂れ壁 』 にしてしまったらどうでしょう?!」

なるほど~
                    2s2.jpg

こういうの、和室で見たことありますよね~。

どうやら、ICさんのお話によるとアーチを採用される方が多くなってきて、
クロスの上にピタっと貼って簡単に仕上られるアーチ枠セットが
追加されたのではないかということ。
でも、しっかりとした職人さんの腕なら和室でも採用されているクロスだけで
すっきり美しく仕上ることが可能だということなんです。
しかし、「仕上がりにバラつきはないのでしょうか?!」と不安になった私にICさん、

「美しくなかったら当然やり直してもらいますから大丈夫です!」
と心強いお言葉  !

そうですかそうですか~!!
ならば、コストも1番かからずにアーチをつけることのできる
『 垂れ壁半アーチ 』 にして頂こう!という事になりました。

ということで、採用したいモノは採用しつつ
コストダウンをする方法を選択することができました。

あれもこれも採用!なやり過ぎは、
結果魅せたい部分を引き立たせることができなくなる!と、
お金をかけて意味のあるところだけしっかりオススメして下さる、
デキるICさんがおっしゃること。
もちろん信頼してお願いすることに♪

小さなことですが、こうやってちょこっとだけでも
嬉しい事が積み重なると、結果満足感に繋がるような気がします。

今日も最後までありがとうございます。
ポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

“ 外観パース ” いよいよイメージ通りになってきた?!

【そういえば…】

こんにちは!ariです。
今日は解体2日目。
ちょっと用事で、残念ながら作業中は伺えなかったのですが、
夕方になって現場を覗ける範囲で失礼してきました~
危ないですよね、慎重に自己責任で…。ごめんなさい  もうしませ~ん

《今日になっての変化》

~家の外側~
●許可票発見!
許可票s
●フェンスが全て撤去された
●植栽が全て伐採された
●ガーデンハウスがなくなった

~家の中~
●造り付け家具が無くなっていた
●照明が全て無くなっていた
●クロスがほぼほぼ無くなっていた
●建具・ふすま類が取り外されていた
●床も天井もかなり無くなっていた(所々1階と2階が貫通していた~)
●壁がかなり壊されていて隣の部屋が見えるような状態に

内装がすっきりして、家の構造ってこんなだったのね~と
改めて実感することができました。
きっと、ここからはあっという間に無くなってしまうのでしょう…


さてさて、先日お願いしておいた
 『 外観パース 』 があがってきましたよ~
ほぼほぼホワイトバージョンです。

それがですね、なかなか良いんですよね  。
カタチにメリハリを持たせた(つもり)ので、
色で〆感をあえてプラスしなくても、結構良い感じなんです。
家族も全員一致でほぼホワイト案がお好みのご様子で一安心。

最終打ち合わせまでじっくり検討する予定ですが、
方向性は見えたように思います。

さて、あとはまだ検討中のタイル関係についての整理ですね。
いろいろと見たかったので、先日自分でサンプル請求しちゃいました。
本日品物が到着!

ゴールデンウィークは、現場に通いつつ
荷物の整理とタイルの考え方についての整理をすることになりそうです。

はい、特に予定はありません。 

今日も最後までありがとうございました。
予定ナシでしょんぼりな私にポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

現場レポ! “ 解体開始~ ” 

【いよいよです~】

こんにちは!ariです。
今日はちょっと肌寒かったですね~

何度も申し訳ございませんが(笑)

本日 解体初日 でしたよ~!
小雨が降ったようですが、解体は埃が出るので
雨の日が良かったりするらしいですね。

朝、主人を送りつつ父と現場へGO!

もう既に作業が進んでおりました。

さてさて「建設リサイクル法 建設工事にかかわる資材の再資源化等に関する法律」にあるように、
分別解体が必須!となるんですよね。
積水さんでは「分別解体」の作業の軽減と分別精度を高める
新たな解体工法を研究をなさっているそうです。
   積水解体
と難しいことはさておき…

         解体駐車場s 畳搬出s
                
             今まで使っていた車庫にも業者さんの車がすっぽり入り、
                和室の畳もこれで全てですね、撤去完了です。
                 こうやって、内装から作業が進むそうです。

まだ早い段階だったので、ウワォ~というほど進んではいませんでしたが、
お邪魔にならないように近づいてみると…
皆さん、大きな声でご挨拶下さいました。
ヤル気充分なご様子…なんかこちらも元気になれそうで気持が良い! 
って、ん???想像以上の人数でビックリ!
これでは差し入れ足りません 
ま、今日は勘弁して頂くことにしましょ。

そして、すぐに積和の担当さんも
「おはようございます~安全に作業させて頂きます!」とご挨拶下さいました。

まぁ初日のご挨拶と様子を少々…というくらいの気持だったので、
しばらくチャキチャキお仕事されている皆さんの見学を
させて頂いた後、軽い差し入れとご挨拶をして帰ってきました。
そうそう、わが家の最後を写真に収めるところから、
しっかりデジカメ撮影に切り替えています。
やっぱり、記録として残したいのでキレイにね~

実は、うちの前の前のお家も先日地鎮祭を終えられたところ。
しかもその奥には、ようやく擁壁工事が終わり売り出し始めた土地が数軒分。
本当に建て替えラッシュのような状態なのです!
はさまれてしまったお隣さんには本当に申し訳なく思いますが、
こればかりは仕方ありません。事前にしっかりとお願いに伺いました。。。

家の前の道路はとにかく狭い一通にもかかわらず、
結構車通りがあるために、車のサイズに制約があるんです…。
しかも頼りの横の私道にも勾配がキツイため
希望のサイズのトラックは入れることは不可能。
残念ですが、ちょっと作業効率は落ちてしまうかもだそうです…。

明日も伺う予定です。

やはり住み慣れたわが家の解体は少し寂しい気もしますが、
新しいお家への、これが本当に“第1歩  ”ですものね。

しっかり見届けたいと思います。

今日も最後までありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

解体開始前日!ギリギリで持ち帰ったモノ…

【解体前日、持ち帰ったモノ…】

こんにちは!ariです。

本日、建て替え予定地に行き荷物の最終撤去を
(そして、どうしても間に合わなかったもので、
   今週中に処理できるゴミ類は物置に…)
完了して参りました~ 

そうそう、この前の“通りすがりのアンティーク屋さん”(笑)が
「コレいいですね~」と言いながら残念そうに帰られた
玄関のドアの持ち手部分やアイアンの造作仕切りにアイアンの玄関灯。
そして、了解を頂いて取り壊して頂く予定のタンスを良く良く見てみると…
もんのすごく立派な取っ手がついているじゃないですか~

せっかくだから…と、頑張って外してきちゃいました 
祖母の家具で基本もうとっても古いんですが、お嫁入り道具だったりしたので
取っ手部分はものすごく細やかなデザインでしかも和ダンスにもかかわらず
洋テイスト♪しかも大ぶりでカッコ良すぎ~ステキなんです。
まぁ、ちょっと古めかしい感じはしますが、少しキレイにしてあげれば大丈夫?!
かつて父の購入したマントルピースにも収納がついていて、
そこにも何気にローマ調のアジのある取っ手達が…
あれれ?!廊下についているハンガーフックも洋テイストなんじゃない~!?

何か記念に残せるものはないかしら?!と探し回って大正解でした。

父に手伝ってもらい、沢山お土産に持ってきました 
まぁ、どうするんだ?!という感じでもありますが、
とっても雰囲気のあるこの取っ手達、
可能であればどこかで取り入れることができればと思います。
フックは新しいお家の土間収納内につけたいな!

明日解体初日という事もあって立ち会う予定なので、
現場監督さんに是非ご相談してみたいと思ってます。

              タンス取手S

まだお手入れ前なのでちょっと薄汚れていますが… 
こんな感じのものを沢山お土産にして持って帰ってきました~
アイアンの仕切りとランプは無理だった(笑)

いよいよです。いよいよ明日から解体開始です!
なんか緊張します。。。

今日も最後までありがとうございます。
ポチっとお願いできると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。