スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペーサー & キッチン見直し!~2013年6月受注開始新商品について~

【キッチンについて…】

こんにちは!ariです。

今日もご訪問ありがとうございます。


早速ですが、さっさと現場確認と記録をさせて頂きます。
造成工事18日目終了時点です。

なんだか、鉄筋と鉄筋の感覚が狭くなりましたね。
着々と作業は進んでいるようです。
             
             造成工事18日目5

            

             造成工事18日目1

                  造成工事18日目2

             造成工事18日目3

さてさて、コレ(スペーサー)が付きましたね。
             造成工事18日目4

~スペーサー~
組み立てた鉄筋の位置や間隔が狂うと、鉄筋コンクリート構造物の強度に影響を及ぼす恐れがある。
またかぶりの厚さが不足すると鉄筋が酸化し、鉄筋コンクリート構造物の強度を低下させる結果となる。
しかし、施工ミス、組み立てた鉄筋への振動や衝撃、生コンクリートを打設する際に作用する圧力などによって鉄筋の位置に狂いが出たり、
かぶり不足になったりする恐れがある。それらを防ぎ、所定通りの強度を得、構造物の耐久性を確保するために使用される。


うちに使用されているのはプラスチック製のドーナツ型と、サイコロと呼ばれる四角いコレ。
いろいろと種類があるのですね。
              スペーサー2  スペーサー

この画像に、うっすらサイコロ写ってました~(笑)
             造成工事17日目4

そうそう鉄筋緊結ですが、鉄筋同士を結束する結束線を結わえる際には、
ハッカーという結束具を使うそうです。

                      ハッカーと結束線

細かい作業なんですね。ご苦労様です  。




さてさて、
本日は、仕様変更したキッチンについてまとめてみようと思います。

キッチン
リビングステーション New L-CLASS
*2013年6月21日新商品の確認*
     リビステL新商品

PaPaPaシンクっていいじゃない~?!と思ったら、
I型バックガード一体型カウンターのみ採用可能。
ちなみにL型バックガード一体型は9月かららしいです。
当てはまる方は、是非ご検討されてみては!とっても使いやすそうですよ~
一緒に、スッキリクリーンフードが追加されましたね。           
残念ながらati家は、ぺニンシュラのフロート変形バージョンなのでこれらは関係ありません 

IHクッキングヒーターも何やら使いやすい機能が追加されたようです。

人造大理石カウンターの新柄も出ましたね!

壁付けタイプには、平型レンジフード追加。

センタータイプとサイドタイプには、スクエアフードSタイプ
デザインサイドフード(さっとれるファン仕様)を追加ラインナップ。
また、センター・サイドタイプのラインナップのスクエアサイドフードにエコナビ搭載開始!
(9月~受注開始)


なかなかな切り替わりですよね~
ということで、ari家の決めた変更点をまとめてみます

デザインサイドフード ホワイト
デザインサイドフード さっとれるファン仕様 ホワイト

~以下は、新商品が出る出ないに関わらず変更したもの~
蒸気処理なし
蒸気処理あり
混合水栓サラサラシャワー(カチっと水栓)
混合水栓コンテンポラリーシャワー


①について
サイドタイプの特にホワイトがあるものについて比べると…
(ホワイトがあるのは…の下の方がデザインサイドフードです)

旧ラインナップ
                リビステLフード
新ラインナップ
          リビステLフード

採用を決定したデザインサイドフード(さっとれるファン仕様)
について検証!

          リビステさっとれるファン仕様
      リビステさっとれるファン仕様お掃除性
やはり、
ファンがしっかり取り出せて丸ごと洗えるのって絶対便利でしょ。
新商品にはLEDの照明が追加された。(今までLEDではなかった。長い目で見るとLEDがいいもの。)
・横から見たとき上の面に傾斜があるので、ホコリがたまりにくいかも?
⇒ということで、コストアップにはなるけれどより使い易くなった新モデルを採用することにしました。

実は、新商品のスクエアサイドフードSタイプもちょと気になっていました。
・操作ボタンが良く扇風機などで使用されている厚めなフィルターでカバーしたようなタイプ
 汚れそう
なこと。
うきうきフィルターもついていなくて、お掃除が大変そう…       
 →ということで、ナシ! ま、新商品だから気になったというだけですね。


②について
      リビステL蒸気
      リビステLフー蒸気
やっぱりこれはあった方が無難だろうということで、採用することにしました。
優先機能付きコンセントが付いてくるのもポイントですよね。


③について
         リビステL水栓

これは完全に使い易さ優先という考え方から、
よりカッコ良さを優先させ、かつ使い易いモノ!という考え方で選択し直した結果。
グースネックももちろん素敵!なのですが、
特に今までと角度が違う調節ハンドルに父が慣れるのに時間がかかりそう…?!
また、先端の吐水調整の部分が黒いのが気になる…ということで却下。



そして、こんな新商品もありましたよ~
リビステL取っ手
そう!ホワイトが追加されたんです。
ariは真っ白なキッチンを目指していたので、とっても魅力的に感じたのですが…
これね、マットな質感なんですよね。
うちは鏡面な40グレードのホワイトを選択したので、合わないんです。
本当にこれは残念でした  。


キッチンも、新商品が沢山でましたね!
もう一度、ご確認をされてみても良いかもしれませんね~
特にIHを選択されている方、ほとんどの機種がリニューアルされているようです。。。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

配筋工事開始! & いよいよ外構も本格的に再検討開始?!

【いよいよいろいろなことが決定しています~】

こんにちは!ariです。
今日もご訪問ありがとうございます。

さて、まずは現場の確認をさっさと…

Wow~!
配筋工事開始されているようですね~
~配筋工事~
建物の基礎をつくる工程で、設計図に従ってコンクリートの中の鉄筋を配置すること。
つまり基礎の骨組みをつくること

基礎の底にあたる底盤(コンクリートスラブともいう)を先に行い、その後、基礎の立ての部分にあたる立上り部分を行う。
鉄筋と鉄筋は結束線で結んで固定。これをしておかないとコンクリートを打設するときに、鉄筋がずれてしまうことがある。


駐車場のカタチがイメージできるようになってきましたね~

斜めから
             造成工事17日目1

前から
             造成工事17日目3

後ろから            
             造成工事17日目2

しっかり結束線で結んで固定してありますね~ 良い感じです。             
             造成工事17日目4

コンクリート打設ももうすぐでしょうか?!



さてさて、ちょっと予定を変更して
他に動きがあったことについて記録しておきたいと思います。

都度出て来ている案件ですが、
この 電柱問題 についての スケジュール が決定致しました。

~少しだけ振り返ってみます~

今現在も玄関を予定している場所にどーんと存在する電柱。
この、少々動かすくらいではなんの意味もない…とも思われる
          電柱の存在を、なんとかしたい~
  !というお話です。
        電柱問題

東電との打合せを重ね、
結局ari家側の電柱はなくなり道の向かい側に新設されるという最高の着地点に!
               電柱問題解決案

コチラの方も、いよいよ動き出しそうです。

⇒7月中旬に役所の許可が下りる。
⇒工事は8月中旬となる。


工程表によると、この頃は西側擁壁(電柱がある側)は終了し、
南側の擁壁に取り掛かっている頃でしょうか?

作業時期が重なることはなさそうですね。ほっ

詳細に関しては、積水の現場監督さんと直接やり取りをして頂きつつ
決定することになっております。

外観にこだわったにもかかわらずオジャマ虫さんだった電柱さん。
そして外構をイメージする際にもどうしたらよいの~?だった電柱さん。

いよいよ向かいへお引越しです~
公園のお隣なので、おそらく快適ですよん(笑)

お世話になりました! 
少し離れるけれど、これからも宜しくね。

実は、今決まっている外講イメージがちょっと気になっているari。
この電柱さんにいなくなってもらうことも確定し、
より素敵な外講にするために再検討を予定しております。

気合入ります。
楽しみになって参りました~

よろしければポチお願いします♪

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

お風呂の仕様、最終確認! ~2013年6月受注開始新商品について~

【パナソニックココチーノを採用されている方、是非ご確認を!】

こんにちは!ariです。
いつもご訪問下さいましてありがとうございます♪

さてさて…
現場の確認と記録をさせて頂きます。

造成工事16日目終了時点です。
基本変わってないみたいですね~

           造成工事16日目2

           造成工事16日目3

でね、カースペースは、というか擁壁はまだまだこれからなんですよね… 
完成イメージはこんな感じです。
          
           11月17日外観4s

           11月17日外観5

おうちに取り掛かることができるのは、まだ先になっちゃいますね~
とにかく擁壁は要となる1番大事な部分。
どうぞよろしくお願いします!


さてさて、今日はというか結局同じ日の更新となってしまいましたが、
パナソニックの設備についての仕様変更について書かせて頂きます。

いよいよFIX!となったら、
設備に関してももう少しだけしっかり見直したいかも~と思う気持ちがムクムクと…

で、予約して事前予習をしようと思ったら…
そうです、昨日書かせて頂いた フローリングの新商品の存在 を発見したのです。

でもね…。

お風呂・キッチン・洗面 についても、
思った通り新製品がでていることに気付いちゃったんですよね。

そうなんです。
ari家はね、おそらく他の方よりも契約してから長いこと打合せ等をしてきました。

パナのショウルームもお買い物ついでに行ける場所だったりするということや
仲良くさせて頂いたアドバイザーさんがいらっしゃったということもあるのですが…
「設備の仕様」についても決定後しばらくしてまたアップデートして…を繰り返すこと数回。

なんとなく、パナの新商品導入時期が見えてきたんですよね。
以前もこんなことがありました。 
で、おそらくそろそろかな?というのもあったので、最後に確認することにしたんです。

せっかく最終確認するのだから…としっかりチェック!
ほぼ1日仕事になっちゃいました。


ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、お付き合い頂けると嬉しいです。 

~それでは、変更した点を具体的確認していきます~

お風呂
ココチーノNEW-SCLASS
*2013年 6月21日新商品の確認*
パナココチーノS
結構主要なものが切り替わりますよね~
ということで、ari家の決めた変更点をまとめてみます

W節水シャワー ⇒新W節水シャワー コストそのまま
暖房換気乾燥機  ⇒オートルーバー暖房換気乾燥機 コストそのまま
                       OR
        カビシャット暖房換気乾燥機
 上位機種選択となるのでコストアップ
*フローリングでコストアップしちゃったので、乾燥機は今選んでいるカビシャットをやめちゃうかもです。

①について
以前のラインナップ
ココチーノ
新しいラインナップ
パナココチーノSシャワー

特に、採用を決定したシャワーヘッドについて検証~!ココチーノ旧シャワー
パナココチーノSシャワーn

~ariの感想~
・握ってみると、ヘッドと持ち手が細くなったので、女性には持ち易くなったかも。
スイッチの位置が横から前に移動して押し易くなった。
節水できるコストがかなり改良された。
eモード:ミストシャワーのような浴び心地、が追加されたのが嬉しい。


②について
以前のラインナップ
          ココチーノS換気
新しいラインナップ      
          ココチーノS換気n

特に、採用予定の暖房換気乾燥機について検証!
             パナココチーノS乾燥機
                  パナココチーノS乾燥機カビ

暖房換気乾燥機100Vを採用しようと思っていましたが、どうやら廃盤になるようです
そして、同じ100Vかつ同じ金額でオートルーバー暖房換気乾燥機が登場。
また、以前からあったカビシャット暖房換気乾燥機が、金額は据え置きでエコナビモードが追加された。

~ariの感想~
(オートルーバーについて)
ワイヤレスリモコンがついて、どこからでも操作し易くなった
自動でスイングするオートルーバーがついて、隅々まで短時間で温風を送れるようになった。
「スポット乾燥」と「ワイド乾燥」で暖めと衣類乾燥をすみ分けられるようになった。
(エコナビ搭載カビシャット暖房換気乾燥機)
・エコナビ搭載により、センサーで最適な運転パターンを考え、かつ節電してくれるのは嬉しい。

要するに、 今端境期 なのですよね。

基本、現行品は2013年8月・及び11月まで(モノによって違います)は受注可能となりますので、
しっかり仕様変更をお願いしないと、そのままとなってしまいます。

やはり新しいモノの方がよいものになっているように感じました。
せっかくならば新しい方が良いですものね。

デザインなどのお好みはあるかもしれませんが…

パナソニックでお風呂を検討されてそのままになっている方は、
もう一度最終確認されてみても良いかもしれませんね~

明日はキッチン、頑張れれば洗面についてもまとめたいと思います♪

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

ハンチ? & フローリングを、ガラっと変更!

【フローリング変更について…】

こんにちは!
ariです。

今日もご訪問下さいましてありがとうございます。

さて早速現場の記録だけさせて下さいませ~
造成工事15日目終了時点です。

看板にしっかり内容が記載されるようになりましたね。
そうそう、現在作業しているのはカースペースです。捨てコンできてますね。

          造成工事15日目1

よくよく見ると、何か書いてありませんか?
もう、捨てコン乾いているのですね。

               造成工事15日目

          造成工事15日目2

「ハンチ」「壁」って書いてありますね。
墨出し作業ですね。
~墨出し作業~
工事中に必要な線や位置などを床や壁などに表示する作業。
大工さんが墨つぼを用いて墨で表示することから、「墨出し」と言われているようです。


          造成工事15日目3
~ハンチ~
鉄筋コンクリート造の建物において、梁や床スラブの端部の断面が、他の部分より大きくなった部分。
端部に作用する大きな剪断力や曲げモーメントに抗するためのもので、
背(成)を大きくしたものを<垂直ハンチ>とよび、横幅を大きくしたものを<水平ハンチ>という。


カースペースのイメージもできるようになりましたね。
そうそう、こんな感じです~

          造成工事15日目4

この調子でヨロシクデス。


さてさて、昨日 思い切った変更をしました! と、書かせて頂きましたが…

1番変えてスッキリしたのがフローリングですね。
実は、ari家の設備はほぼほぼパナソニックです。お風呂もトイレもキッチンも…
で、“勢いで”というのが正しいと思うのですが、キャンペーン対象ということで、
フローリングもパナを採用することにしました。
実際調べてみても性能的にはまぁ悪くはないし、コスト的にそれならば!な感じ。
ということで基本的に、対象商品の色選びしかしなかったんですよね。

しかし…
先日パナのショウルームに行ってきました!と書きましたが、
その前にHPで予習していたところ…

フローリングを決定した頃には気付かなかったのですが、
上位モデルがでていることに気が付きました。
べつにね、ただカッコイイデザインだとかそういうことならばいいんです。

でもね…


~一部、ラインナップを見てみましょう~

あれあれあれあれ?!
          フローリング

ari家が設備検討にパナに最初に行った頃には、アーキスペックラインがありませんでした。
実はari家にはわんこもにゃんこもいます。
そうです、 「ペット傷に強い」「ペットと快適に暮らせる」 というところに
チェックが入ったこちらのラインがなかったのです。
なので、まぁそこそこ納得できるスペックの対象商品で納得していたんです。

でも、コレ見ちゃうとねぇ。

え~? でしょ?!
まぁ、よくよく調べると昨年12月に発売されたようですが、
ari家はその、うんと前にフローリング決定していたので知らなかったんです。


ということで、パナに実物確認に行ったのです~

コレが当初採用予定だったモノ。
ぜんぜんいいんですけれど…
でもね、もっとうちにピッタリなスペックのものがでちゃったと知ったら、
どうしても色あせて見えてきちゃったんですよね。

          フローリングリアロウォルナット

新しいペット対応な、しかもトイレにも使えるアーキスペックラインで気に入ったモノ。

          フローリングエクセルダーク

アーキスペックラインでも同じくリアロウォルナット柄という色があるのですが、
柄がとってもハッキリしてしまって、モダン寄りでクラシカルなari家にはちょっと合わない…
ダメか…と思ったのですが、もっと深みがあって素敵な感じなエクセルダーク色を発見!
うんうん、家具屋さんのショールームは確かこんな感じの落ち着いた感じだったし♪
シックモダンとは書いてありますが、良い感じです。母もすっかりお気に入り~

ということで、ほぼほぼ心はこちらに決定!

で…コレ何?

          フローリングオーク

これがパナで実際に確認した時の画像。
影がどうしても写り込んじゃってますが…

          IMG_0295-002.jpg

すっごくカッコイイ!このホワイトオーク柄。いいじゃない~
シートというのは少し残念だけれど、まぁいいです。
どうしても、どうしても2階のカッシーナ・そしてシャンデリアの下に欲しい!
シャビーな雰囲気もピッタリ~!
冷静に家に帰って他にもいろいろと調べはしましたが、コレ悪くはないのではという結論に。

ということで、こちら気持ちは2階に決定!

なんとかキャンペーン対象にして~  !と店長に泣き付きましたが、
やっぱりさすがにそこまではムリ。同じようにはいきませんでしたが仕方ありません。いいです。

日曜日の設計クンとの打合せ時点で、コストアップがどの程度かは聞いておりましたので、
その時できるコストダウンは全てして、諦めるべき箇所は諦めて…
まぁ、結局フローリングのコストアップ分なんて到底フォローできません。
なので、次の日のICさんとの打合せの時にお返事をすべく、主人と悩みました。

そうそう、採用予定だったフローリングを持ち歩いていた時に
既にキズがついていたことも気になっていたのですよね。

わんにゃんがいるのだから、すぐに傷が付いてしまった時に
変えなかった場合後悔するのではないか?そういう結論に。。。
それに、主人も2階に採用したいホワイトオークとっても気に入っちゃったようで♪

そして、ICさんとのカーテン打合せで、
(と言っても聞きたいこと山ほどあって、結局カーテンに関してはスタイルを決めるだけとなり、
また次回に持ち越しました) お伺いを… 

トイレにも使える程のモノでペット性能も追加されて…そして、
家具屋さんのショールームのフローリングの色もこんな感じでしたし…と、ご相談~

「良いと思いますよ」 という感じ!ホッ。しかも2階に至っては
「本当に狙い通りじゃないですかぁ~!」  と

ココに来るまでにも他の散々迷った挙句変更に変更を重ねてきただけに、
ちょっとどう思われるか様子を見つつ…な気分でしたが、良かったデス!
もっと早くからいろいろと調べていればこんなにギリギリになることもなかったと思います。
そして、同じような機能がついた上でもっと他に心地良さだったり風合いだったり
コスパもそうでしょ…良いものもあったかもしれません。
フローリング選び、追求したら奥が深そうですものね…


とはいえ、
最後みんなで満足できるものに変更が間に合った!そこが大事
だと思えたので、結果オーライです♪気にしないもん

気持ち良く変更決定です。

まぁそうなんですよね、 基本コストアップだけが問題 ですから(汗)
あはは。かる~く50万強アップです

明日はパナの設備に関しての変更について書きたいと思います。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

均しコンクリート工事 & 最後の打合せで “ 思い切った変更 ” しました~

【本日打合せ終了~】

こんにちは!ariです。

本日も訪問下さいましてありがとうございます~


いやぁ…日曜日の設計クンとの打合せ、そして本日のICさんとの打合せで

今度こそ、ほぼほぼ FIXして発注 することになっちゃいそうです。
本日再検討する箇所も出てきましたので、締め切りは29日になりました~

ココに間に合わせるために、先週は本当にバタバタ忙しかったです。
はぁ、疲れました。

でも、いよいよですよ~。
さすがに、ちょっとドキドキですね。

だってね、日曜日の設計の打合せの時もギリギリ修正した部分があったのです。
(というか、その前日にariが不具合を発見し、慌てて変更してもらいました!)

そして、実は内装もまさかの
フローリングを変更 したり 設備を見直し たり…
なんていう大きな変更をしました。

最後でですよ~ ビックリでしょ?!

かなり思い切った変更です

でもね、ものすごく満足度高いです  。
ICさんもariも、すっごくスッキリしましたね~  とご機嫌で終了できました。
お家完成が、本当に楽しみになってきました~ 

どんな変更をしたのか?!
皆さまにも当てはまる方には是非再検討して頂きたい要素かもなので、
ご紹介させて頂きたいと思います~



さてさて、その前に
かなりな動きがあった現場の記録をさせて頂きます。

造成工事14日目終了時点です。
こちらからは、特に変わっていないようにも見えるけれど…

              造成工事14日目

              造成工事14日目2

コンクリート、入っちゃいました~

              造成工事14日目5

              造成工事14日目3

              造成工事14日目4

どうやら、調べてみるとコンクリート工事の最初は「均し」という作業のようです。
~均しコンクリートとは~
地表面の凸凹を平らにするために使われるモノで、基礎をつくるため
割栗石を敷き並べ切り込みをいれて転圧した後、墨が打てるように地表面の凸凹を平らにするために
打設されるコンクリートで、構造的な耐力は期待されていない。


ここで気付いたんです。
工程表と一週間のズレがあるって!

日曜日の打合せ時に、もちろん店長に確認~

現場監督さんに聞いて頂くと、
思った通りぴったり1週間ズレこんでいるようです。
とはいえ、取り戻せる範囲内だということなので安心しました。
やっぱり雨続きだったりしたからでしょうか?


打合せ内容の確認をしなくては~なので、
ひとまずここまでで… 

今度こそ、6月29日までのご連絡に間に合うように
最後頑張ります!

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

動きのあった現場の報告と、タイル新作発表会

【いよいよ動き出しそうな感じです…】

こんにちは!
ariです。

今日もご訪問下さいましてありがとうございます  。


さてさて、ご心配頂きありがとうございます。
実は今週は本当に毎日出ています。
いよいよ最後の打合せを日曜日・そしてカーテンの打合せを月曜日に控え、
調べなくちゃなことや確認事項をしっかりと整理するために走り回っております~

うん。。。後から後悔するのはちょっとイヤなんですよね。
なので、しっかり納得するための情報や要素をしっかり集めて
明日の打合せに臨もうと思っていま~す!


えっとですね…

ひとまず現場の確認と記録をさせて下さい。
造成工事12日目終了時点です。

正直、またもやあまり前日との違いが不明です。
梅雨の時期なので、ぬれていますね。
工程的に、そろそろ雨降りはちょっとイヤですね。

            造成工事12日目1

            造成工事12日目終了

            造成工事12日目2

この凸凹、キレイに均してくれますよね~ 当たり前かしら?!

            造成工事12日目3


さぁて、金曜日はタイルの新作発表会におジャマして参りました~

ひとまずランチのお写真。
ちょっと気になっていた天麩羅のお店。

            ランチ0
 
            ランチ2

なんか手前右側に不自然に空いたスペースが…
お写真を撮る前にパクついてしまった玉ねぎさんがいらっしゃいました  (笑)   
      
            ランチ

平日ランチ限定で1,500円。
夜は8,000円~12,000円のお値段設定なお店なので、なかなかお得です!
しかも美味しかった。
お味噌汁にも大きなアサリが入っていて、デザートのスイカも甘かった~
オススメですよん。


本日お伺いしたのは、DINAONE:INAX系の2013年新作発表会 in 新宿。
カタログで気になるタイルを発見して、既存のタイルは送ってもらったのですが、
新商品でコレ!というものがサンプル切れ…ならばということで、発表会にご招待頂けたので
基本そのタイル目的で伺うことになったのです。


これはKAMIというタイル。
面白いですね~
まさに紙をイメージして繊細さと薄さを表現したものだそうです。

            タイル

他にも、透明感のあるキャンディーのようなタイルやモザイクタイルなど、いろいろありました。

                  タイル3

                タイル4

フローリングにペンキで模様を書いたような斬新なタイルも!

            タイル6

お目当てのタイルはなかなか良い感じでしたよ~。
これで、気になるタイルは全てチェックできました。
あとはフローリングと前に貼る石との雰囲気と質感・色のバランスをトータルで考えて、
1番良いと思うタイルをセレクトするのみ!
って、それが1番悩ましいのだけれど…

                  タイル5

実は前半お写真を撮るのを忘れ気味で、少ししかありません。うーん、残念。

何よりとっても楽しくてワクワクしてしまったのが、
来年のタイル候補のサンプルが展示してあるブース。
こちらは残念ながらお写真ダメだったのですが、
見たことのないような面白い柄のタイルや、本当に繊細なタイル、
機能性に特化したタイルなどが所狭しと置いてありました。
渡されたアンケートに記入しながら会場を回るスタイルです。
このアンケートの結果で来年の新製品が決定されるらしいです。
本当にわくわくしてしまいますね。とっても素敵なアイディアだと思いました。

明日までに色々な場所で貼るタイルや石をほぼほぼ決定しなくてはなりません。
はぁ悩ましいわ…

積水に見積を取ると、各メーカーそして各商品によって
金額がぜんぜん違ってくるんですよね。
当然カタログ通りになんていきませんし、ここは本当に慎重に選ぶ必要があります。
なんかその部分は納得できませんが仕方ありませんね…

とにかく気になるものはしっかり事前見積!これ大事です


そして、造成工事13日目終了時点。(金曜日の作業終了時)
この日は…タイルの発表会だったので、当日記録することはできませんでした。
本日土曜日、朝早く現場に足を運びお写真を撮ってきましたよ~


あれれ?!なんだか様子が違いますね。
ariでも分かる変化です。

            造成工事13日目1

            造成工事13日目2
            
こんなものが近くに置いてありました。

            造成工事13日目5

            造成工事13日目3

よーく見ると、同じピッチで何か打ち込まれていますね。どうやら今までとは雰囲気が違います。

            造成工事13日目4

何か動きがある予感です。でも…、確認していないのでハッキリ分かりませんが、
なんとなく工程表通りには進んでないような気がする。
雨続きだったからでしょうか?!

これも明日の打合せで確認しなくては~

頑張るぞ~  


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

外観をこだわったことで “ 諦めざるを得なかったこと ”

【もうお忘れかもしれませんが…】

こんにちは!
ariです。
ご心配をおかけしてしまってごめんなさい。
なんとか頑張ってます。それにしてもここ数日めちゃくちゃ忙しい…


現場の記録をさせて頂きます。
造成工事11日目終了時点です。
ちょっと現場に駆けつけるのが遅くなってしまって、
すっかり暗くなっちゃいました。

昨日との違いがあまり良く分からないのはariだけ?

          造成工事11日目

          造成工事11日目2

          造成工事11日目3


さてさて…
もうかなり前のお話になってしまって、お忘れかもしれませんが…

「 外観で “ こだわったポイント ”と、それによって諦めたこと 」 
と題して書かせて頂いた記事がありました。

結局 “ こだわったポイント ” について数回に分けて書いていくうちに、

諦めたことまで辿りつかずに尻切れトンボ状態になってしまっていましたね…。
大変失礼致しました。

あ、もう今更で気にもならないでしょうか? 

とはいえ、ココを完結させなくては~  と思い立ったので、
続きを書かせて頂きます。

どうか、お付き合い下さいませ~

外観のこだわりポイント については ⇒ ★★ 

さて、何を諦めたか?でした。。。

まぁね、いろいろ細かいところはあるのですが、
1番影響を受けてしまったのはコチラですね。

~それではその前に、2階の関係のある場所の一部をご覧に入れます~

2階東側トイレぐるっと
      2階トイレ

2階東側洗面
          2階洗面

2階東側洗面側面
          2階洗面2

上に貼らせて頂いた展開図に共通している残念ポイント。

もうお分かりかと思いますが、
どうしても譲れなかったポイントの1つである

『 屋根をキレイな寄棟形状にして欲しい 』
というポイントが1番の要因なのですが、併せて

『 できるだけ軒を深くしてもらおう! 』
というお願いも叶えて頂くために、

「東面の屋根の半分+北面」 が、
                    勾配天井 になってしまったのです。
勾配天井とは:屋根の形状等により、部屋の中に出る天井の傾きのこと。

もう少しシンプルでスマートなカタチの外観でさえあれば、
このように部分的に天井が部屋にぐっと入ってきてしまうことは、もちろんありませんでした。
⇒1階と2階に凹凸感をもたせるために微妙に部屋のカタチを削ったりしたことによって、
  こういう弊害が生じてしまったようです。 

もちろん、最初からこういったことになるとは思っていませんでした。
いろいろと決まっていく中で屋根伏せが決定し、結果発覚したことです。
なので、展開図にも予定されていたものが残っていますね~ 
そうです、屋根をどうしても1つにまとめて欲しい!というお願いさえなければ
このようなことにはなりませんでした。

カクカクしたお家に、1つの屋根をキレイにかけるのはとっても難しいことなのですね。

あえて傾斜をつけた居室の天井を計画的に取り入れることで、
開放駅な空間を演出するという積極的な取り入れ方もされることはあるようです。
そういうのは、もちろんカッコイイですよね。
 
                   勾配天井

ari家の場合は、
「勾配天井にせざるを得なかった=やむを得ず天井の一部分に、予定外の勾配ができてしまった」
ということになりますね 


ということで、ここからは勾配天井になってしまったことによって、
インテリアの観点で残念ポイントになってしまったことについてです。

●東側の洗面台の上に当初予定していた吊戸棚は取り付けられるはずも無くナシに!
●東側のトイレ内に予定していたペンダントライトも、
 勾配天井で天井が250落ちてしまってただでさえ圧迫感があるのでオススメできない!
 とICさんが断固却下
●東側の納戸に使用する予定だったシーリングライトは勾配天井用ではないのでダメ
●2つあるうちの1つの東側のWICの一辺も250ダウンしてちょっと残念。
●北側のキッチンのカップボードの上の吊戸棚も勾配に合わせ
 特注
してもらう必要が出てきてしまった~
 
などなど…結構ダメで残念な部分がでてきちゃったんですよね~


でも、どれもこれも完璧になんてできないことは分かっています。

何を優先するか?

迷わずファサード でしょ?!

ということで、内装に関してのそこそこな残念ポイントについては
“仕方のないこと”として折り合いをつけることにしました。

でもね、お家造りも終盤になってくると、
結構「なんですと~?!」という部分も出てきちゃいますね。
それについてはまた触れたいと思います。

はぁ、なんだかんだ毎日予定が入っていて…
今日はタイルの新作発表会に行ってきます。
今週乗り切ればいよいよゴールな感じです。
頑張るぞ~


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

がっくり…

【なんだかヘンに忙しくしております…】

こんにちは!
ariです。

うーん、弟ワンコの調子が悪いんです。急に暑くなったからかな?
そして、気圧の変化が激しいからでしょうか?
ariも一緒。弟ワンコの調子が悪いときは、一緒に調子悪くなっちゃいます。

さて、ガッカリなこと。
ariがようやくようやくコレと心に決めることができたシャンデリアが
購入を前提とした質問メールをしっかり確認して下さっていなかったことで
連絡ミスがあり、店頭でSOLDになってしまったんです…

ちなみに、先日決定しました~!と
ご報告して、購入しお取置きしていただいているものではなく、
他のお部屋(2階LDK)のシャンデリアのお話です。


実は、他にもちょっとはぁ…  ということが重なってしまって
ガックリきちゃってます。

シャンデリアに関しては、
主人は“安心感や信頼感”を重視して、新しいモノが良いと言っていたのですが、
“家具に合うもの、そしてお部屋に飾りたいと思っているもの…”
それらをトータルで考えていくと、やはりある程度味わいや深みのある
ヴィンテージシャンデリアが良いかも…と思いなおし、
ここ数ヶ月ずっとずーっと探してきたんです。

最初はね、目が慣れていなかったので…
どれも素敵に見えたりしたものですが、
見るべきポイントが分かってきたりすると、
目指すべきはこんな色味の真鍮~とか、
細工はこの程度のモノがバランスが良いとか
どこのお店のセレクトするモノが好みだと分かってきたり、
“ストライクゾーン”がかなり絞り込まれてくるんですよね。
それで、ようやく本当にようやく見付けたモノだったので、
もうガックリで。

ネットでの購入って難しいですよね。
現物を目の前で見ることができれば、気になる点も自分で確認できるし
質問したいこともリアルタイムで教えてもらえます。
でもネットショップってタイムラグが出てきちゃうんですよね。

今回は完全に先方のミスということで平謝りなさっていましたが、
勿論一点モノだし、ようやくめぐり合えたと思ったモノなので、
正直すんごく悔しい。
でも、UPされて間もないのにSOLDということで、
ariの目もなかなか肥えてきたんだ!と自信にもなったし!
            ↑
         完全に恨み節~

センスは抜群のお店。また素敵なモノが入るかも!
私の好みはもうご存知なので、
またお好みのものがあれば先にご連絡を頂けるということになりました。

はい、これでこの話は終了。
ぐだぐだ言ってても仕方ないので、

絶対にもっと素敵なモノにめぐり合えるはずだわ~!
と心を入れ替えます。
あまりにショックだったので、書かせて頂く事で気持ちの整理をつけることができました。スッキリした!

私のシャンデリアジプシーはまだまだ続きそうです。
ようやく終わるはずだったのにね。


さてさて、
造成工事10日目終了の記録をさせて下さいね。

             
なんか昨日置いてあったボード、裏返しになっちゃってました。
おそらく、作業される方のお名前のマグネットのようなものがペッタンされてました。

             造成工事10日目2

なんか、昨日までとはちょっと雰囲気が違うような気がする…

             造成工事10日目

近づいてみると…
やっぱり!
以前のお家のおそらく柱状改良の名残だった2本の柱ががっつり折られています。
いよいよお邪魔になったみたいですね。
こうなれば重機くんもますます奥まで入れて、作業はぐんぐん進みそう♪
           
             造成工事10日目3

すっごく深くなってきましたね。

             造成工事10日目5

上の方もかなり土がしっかりこんもりになってきました。

             造成工事10日目4


結構書きたいことがそろそろ溜まってきてますが、
すいません、今日のところはここまでで…

励ましのポチお願いできたら嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村           

現場の状況 & タイル選びの考え方を “ もう一度 ” 考えてみたら…

【現場報告とタイルについての進展!】

こんにちは!
ariです。

今日もご訪問ありがとうございます。

さて、週末は積水との打合せでした。
そうです、擁壁の詳細問題で大丈夫?!という問題が発生し、
終了したはずが、結局打合せ継続中でございます。

なんだか少し忙しくて、現場の記録はしているのですが、ちょっと追いついていないかも…

とにかく現場の造成工事8日目終了時点です。

あんまり変化が無いみたい?
そう、なんとなくそう思ってもう少し近づいてみると…
相変わらず穴掘り作業中です~

           造成工事8日目2

昨日まで土留めがおいてあった所に、コンクリートでちょっとした境界ラインができていました

           造成工事8日目

横から見るとこんな感じですね~

           造成工事8日目4

           
そうそう、それともう1つ変化がありました。

           造成工事8日目3

現場に設置されていた電機が、通電したようです。
これでぐぐぐっと作業が進むのかしら?!

そして、今日は一気に

造成工事9日目終了時点です。

とにかくどんどん掘ってますね。

           造成工事9日目1

あれ?真ん中にこんなのが置いてありました。
これは今日設置されたようですね。
予定では今日から「配筋工事」となっていましたが?
コレデハヨクワカラナイ

           造成工事9日目

うーん、2方向からどんどん掘ってますね。

           造成工事9日目2

そして、上の方に盛っていた土もかなりな量に~

           造成工事9日目3

とにかく、着々と進んでいるようですね。
どうぞよろしくお願いします 



すいません、なんだかちょっとまだばたばたしているので、
今日の内容は今現在進行中な内容について…書かせていただきます。

どーん!
玄関タイル検討中です。

             タイル検討

あれ?玄関タイル決まったんじゃなかったっけ?
そうです、決まりました…

実はICさんと内装を決めていく中で、LDK用に選んだタイルがヨーロッパの古城をイメージして
“少し欠け感があってニュアンス・雰囲気のあるもの”だったのですが、
やはりつながり感ということも考慮して、玄関も同じタイルでいこう!と
ほぼほぼ決定したはずだったのですが…
(あ、すいませんあくまでも勝手にこうしたいと妄想しているイメージで古城です。そんなに広くありませんしそんなに立派でもないです)

エクステリア屋さんと外構の相談をしている時に、
彼がふと言った一言で、もう一度考え直そう!ということになったのです…

「ヨーロッパの古城という感じもしますが、山の煉瓦の家という雰囲気もあるような」

うーん。心配になって、このタイルについて実際にタイル屋さんに聞いてみました。

「確かに、お城のイメージも山のレンガの家というイメージでも両方いけますね」

ということは… 

玄関に入った瞬間に、
こちらの 狙い通りの印象に感じてもらえる可能性は1/2 いうこと?

それでは困ります  。

そうなんですよね。
玄関だけで用事が済むお客さまの方が多いと思われますし、
とにかく“ お家の顔 = 印象を決める場所 ”となる場所ですもの。

やはり再検討する必要がありそうです。

~エクスリア屋さんのアドバイスをモトに導き出した結論~
    「玄関そのものの雰囲気に関しては 重厚感や高級感 を狙い、
                    照明や飾る小物で家具とのバランスを取る

当初は、
家具が似合いそうな古城の雰囲気の中に、
家具と似たようなテイストな、大理石を施してある花台・真鍮の照明などを設置することで、
目指すイメージへ近づけるためにニュアンスをプラスするという考え方
だったのですが、
    
狙い通りの印象を感じてもらえないかもしれない…
               という危険性をはらむこちらの考え方
はマズイです。

母も話をしてみると、この考え方に大賛成! 
ということで、またもやあっさりシフトチェンジ!

やっぱり、お伺いを…  と半分心配になるariに、
「決めたことを伝えれば良い!  」と主人の一言。
はい、そうします。

LDKに貼る予定のタイルと色味がかけ離れず、
つながり感もそれなりに感じられるような、
そして、 『 ホルライクな、明るい玄関 』 をコンセプトに、
フローリングと玄関前の壁面に貼る予定の石とのバランスも考えて、タイル選び再開です。

とはいえ、汚れ問題も勿論考慮しなければなりません。
そして、その表面の凹凸感や滑り止めの施し方によって違うお掃除のし易さもやっぱり大事。

いろいろなメーカーさんのカタログを睨めっこしつつ 
付箋を付けて良さそうなものを改めてピックアップしてスタンバイOKな状態で
各タイルメーカーさんの営業さんにご相談~
コンセプトとイメージをお伝えして、狙い通りな雰囲気を持ったタイルのサンプルを送ってもらいました。

タイル屋さんに直接相談して良かったです。
カタログで良いかも!と感じICさんに取り寄せてもらったものは、
中にはアレ?という感じのものもあったりなかったり…しましたが、
今回は一切なし。さすがですね~

明日到着予定なサンプルと週末の発表会に足を運んでから、
そして積水に平行して見積をお願いしているので、
その結果(ココ1番大事ですね)も踏まえた上での決定となる予定ですが、

この辺かな?!という方向性 は見えてきました  。

とはいえ、まだまだ再検討すべきことは山積みだったりします。

明日はパナに行ってきます!

ただの現状報告になってしまいましたが…
よろしければポチ下さいませ 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

滅多に無いチャンス?!

【明日は打合せ~】

こんにちは!
ariです。

今日もご訪問下さいましてありがとうございます♪

さて、ささっと現場を振り返り…


造成工事7日目終了時点です。

コチラから見ると、あまり変化が無いようですが…

           造成工事7日目


公道側に寄ってみます。
例の穴が、もっと  開いてます。
水の音はしなくなりました。そして曇り~晴れだったので、土も昨日とは違って少し乾きました。

           造成工事7日目2

私道側にも、こんな大きくなった穴が~
とにかく、掘っているようです 

           造成工事7日目3


すいません。今日はちょっと慌しくしております。
とりあえずあまりお家とは関係ないかもしれませんが、お得な情報を♪

神奈川県、特に横浜近くにお住まいのみなさま~

ご存知かもしれませんが、東急ハンズ横浜店が7/15でひとまず閉店し、
駅前のモアーズにお引越しします。

それで今かなりの 閉店大セール をしています~

                 ハンズ

現在は、本当にまぁ無理だろうなぁという一部の商品を除いて全てが20%オフ。
しかも、“レジでさらに~%オフ”と書かれているものに関しては、20%に+オフ!

とってもお得です。
ariが思うに、セール品が限定されるメッセより
欲しいモノをお安く手に入れるには本当にチャンスなのでは~ 

アウトレット品というモノに関しては、なんと100円~商品もありました。
(1/10くらいなものもあってビックリしちゃいました~)
ariはとってもご近所なので数日足を運びましたが、
日々良いものはどんどんなくなっているようです。
現品のモノは(もうだいぶなくなっってしまったかしら)50%オフです。

新しいお家に欲しいモノも、しっかりお買上げしちゃいましたよん~

ビル1つ分だったハンズがお引越しで3フロア分になる予定なのです。
とにかくモノを減らしたいのだと思われます。

お時間があれば是非のぞいて見られては~?!
新しいお家に嬉しい便利グッズも見つけられるかもですよん~


お家ネタではなくてごめんなさい。
それでは…

実は明日は積水打合せ~
変更したい部分や擁壁について確認したいところをしっかりチェックしてきます。

応援のポチ頂けると嬉しいです!

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村 

何度もスイマセン! 外観を決める際に “ 客観的に検証をお願いした ” こと

こんにちは!
ariです~

今日も、ささっと現場の記録をさせて頂いて…
造成工事6日目終了時点です。

ん?なんか穴開いてませんか?

           造成工事6日目

どういうことかariには不明ですが、とにかく穴が開いてます。
それでね、手前のホースの先の蛇口部分でボコボコって水の音がしているんですよ。
なんか不思議です…

           造成工事6日目2
 
           造成工事6日目3



さてさて、今日はですね…
ちょっと話がそれてしまいますが、

前回の piano2さんとらいおんママさん が下さったコメントについて
少し考えてみたいと思います。


~ごめんなさい。また振り返りです~

ari家は、
「 軒をなるべく深くしてもらってカッコ良さを優先させました。」
と、書かせて頂きました。
とはいえ、結局そんなにビックリする程な長さではないんですよ。
あくまでも、ちょこんと帽子を被ったような軒にはならないように…
というくらいになってます。実際コストも関係してきますものね 

ちなみに、2階の大きいベランダの前の一部分の2.5m弱が一番深いところですね。
あとは1mくらいとなっております。

でもね…お家が当初の予定より大きくなってしまって、
       これ以上のサイズにすると敷地からはみ出てしまう!!

                         というどうしようもない裏事情もあったのですが…。
                      ↑
正直、コレがイチバン大きな原因。ari的にはもう少しぐっと出したかったのぉ~ 

さらに「ウォールタイプのルーフバルコニー付き。」

確かに、日差しを遮る要素、テンコ盛り ですね。


そこでpiano2さんが心配なさっていたこと…

~日当たりを考えるとちょっと心配になって、
      ポールみたいな手すりが2段くらいついてるバルコニーに~ と、
 ⇒ウォールタイプだった最初のバルコニータイプを、変更なさったということでした。

確かにそうですね。
ari家は比較的高台にあるので、南面と西面は時間帯によるズレはありますが、
基本日当たりは問題はないであろうと思っていました。

しかし、ariも日当たりに関しては少し心配だった部分があったのですよね。
それは、
①かなり北側に設置予定のキッチンの明るさ
②同じく北面に限りなく近い西面に予定している玄関の明るさ


そこで、ariは設計クンに  をお願いしました~
そうです、「光環境シミュレーション」です。
~太陽の光、室内照明の光と建物の及ぼす影や室内の光の状況について
 シミュレーションを行い、その結果を図や動画で表現するもの。
 敷地条件、家族構成、ライフスタイルに合わせた最適なプランを考える助けになってくれます~


 ★★ を見せて頂いて、ある程度の軒の深さとウォールタイプのバルコニーを選択したari家が
時間帯別でどの程度の明るさが期待できるかを検証させて頂くことにしました。

2階に関しては辛うじてイエロー部分が多く、
昼間でも照明などの補助効果が必要なオレンジレベルの場所は少ないです。キッチンも明るい♪
ただ、1階のキッチンはやっぱり暗いですね。まぁ南側のロジアを引き違いにしなかったということも
影響しているのでしょう。しかし、これはどうしても必要な要素を盛り込んだ結果なので仕方ありません。

しかし、、、確かに1階の玄関の中がかなり暗い(オレンジ)です。
ということで、当初予定していたサッシ計画を変更しました。
「玄関地窓」⇒「より採光性の高いスイングFIXサッシ」2本に変更採用することにしました。
横型地窓よりも、高い位置から採光できる縦型サッシの方が、
光を取り込む量は大きい
ので少しは明るくなるハズ!と変更依頼しました…

このように客観的に光環境を検証して頂いたことで、
かっこいい!を追求すること+生活し易さ!を、
ほんの少しだけではありますが、取り込むことができました。

はい、お部屋内の明るさのシュミレーションはできました。

  外からの日差しの取り込み具合は確認できたので、

    現在の軒の深さ、ウォールタイプバルコニーで、
               日当たりは問題なし~♪
ということになりました。

明るさに少し不安をもたれている方もそうでない方も、
興味のある方は是非お願いしてみてはいかがでしょうか?

参考になったでしょうか?
そんなの当たり前じゃない~という方、失礼致しました。。。

思いのほか長くなってしまったので、
らいおんママさんのコメントについてはまた…
ごめんなさい~ 

今日も最後までありがとうございました。
ポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

諦めたコトの前にもう少し… “ 外観のこだわりポイント ”延長戦~!

【さてさて…】

こんにちは~ariです♪
またもや更新おさぼりです(笑)

今日はとっとと現場の記録をしちゃいます。
昨日記録しようと思っていたので、少しタイムラグがありますが気になさらずに…

造成工事5日目終了時点です。
雨の中作業ご苦労様です 

          造成工事6日目

雨だからでしょうか?シートで覆われている部分がありますね。

          造成工事6日目3

シャベルが沢山置いてありました。
手作業な部分もあるのでしょうか?大変~

          造成工事6日目2

そうそう、重機くんに作業着とヘルメットと長靴がコンパクトに収まっていて、
なんだかかわいいな~と失礼してお写真を撮らせて頂いたのですが…

良く見ると、ガラスの部分にマジックで書いた連絡先を発見(笑)
何かあったらコチラへ!ということなのでしょうか。ちょっと面白い~


さてさて…

外観をこだわったために 諦めたポイント にいきたかったのですが、

なにやら 他にもいろいろ、こだわった部分あったじゃん! という
声が後ろから聞こえてくるので、もう少しだけ
外観に関してこだわったポイントを振り返らせて頂きます。
(そんなの~?そこ?!なコトかもしれませんが、お付き合い頂けると幸いです  )


無理の無い範囲で、
1階と2階にメリハリ・凹凸感を持たせることで、
         カタチのカッコ良さも目指したい!
というコンセプトなので、

とにかく 『 迷った時は、使い易さよりカッコ良さを優先 』 しました。


例えば、
①西・南面に設置される “ バルコニー ” にもカッコ良さを!

     西立面図s 南立面図s

ここでも、ちょっとこだわってアイテム選びをしました。
さて…何にこだわったかというと?!

それは、

『 手摺や格子レスの
     “ ウォールタイプ ”のルーフバルコニーを選択した 』
  ということ。

ariと主人が夢工場や展示場、実際にダインで建てられた方のお宅を見せて頂きつつ出した結論。
1番カッコイイ!と思ったルーフバルコニーのタイプは、
ウォールタイプ・ハイウォールタイプ ”のものだったのです。

もちろん “ ガラス面材タイプ ”もとっても素敵ですが、
①残念ながらari家は台風の時にものすごい風が抜ける場所にあるということ
②目指す洋風とは少しテイストが違ってきてしまう            という理由で選択できず。。。

本当に勝手な見解ですが、ariと主人には手摺や格子があるものは、
使い易さと便利さを優先したものに思えました。
実際、展示場のモデルハウスには採用されているところはあまり無いように感じました。
カタログを見ても、ウォール系のバルコニーが多いんです。
もちろん、小さいお子さんがいらっしゃるお宅や安全性を第1に考慮したバルコニー
を目指すのであれば、絶対にマストだと思います。
しかも、何かを引っ掛けたり…と、とっても役立ちそうですし可能性は広がると思います。

でも、あえてコンセプトに沿って
           “ カッコ良さを優先したバルコニー選び ”
をしました。


それと、
②お家の全方位に設置される “ サッシのつけ方 ”にもカッコ良さを!

まぁ、当たり前だよ~という声もあるかもしれませんが…
 『 ディープセットサッシを可能な限り選択しました 』
         ダイン小端積2

しっかりと厚みのあるダインコンクリートならではの“サッシの付け方”ですね。
ダインの外壁よりサッシの方がぐっと奥になっている分、
お家に凹凸感や陰影が演出されるように思います。
それにより、重厚感や存在感も格段UPしているような気がします。
特に、デザイン性の高いダインだと、本来見え難い部分となってしまう側面が強調され、
とても素敵でより一層美しさを増しますね~。

でもね…
引き違いサッシは残念ながらこの取り付け方はできません… 
ディープセットにされたいということで他のサッシをあえて選ばれる方も
いらっしゃったりするようですが、うちはそこはガマンがまんでした。

コスト感覚も大事だいじ(笑)

そうそう、なぜ書かせて頂いたかというと、ダインのカタログにはおそらく“ディープセット”という表記は
ないからです。カタログの中のお写真には当たり前のようにしっかり写っていますが、明記されていないみたいで…。
(ariの見落としでしたら申し訳ございません)ロイエのカタログにはちゃんと書いてあるのに不思議ですよね~分かり難い!
心配になって店長にダインでは採用できないのか確認しちゃいました。。。もちろん、コストも一緒にね!
結果は、大丈夫でした!採用可能。しかも、コストはほとんど変わりなし!

いいじゃないですか♪是非、ディープセットサッシをご検討してみては!!!

図面内でディープセットサッシかどうかもう一度確認するときは、
サッシのアルファベット表記の中に “ DP ”が入っているかチェックすれば良いですね。

           サッシ表記



それと、完全に主観(特に主人のこだわり)ですが…

③ダインの柄選びも、好みだけではなく “ 違うカッコ ”良さも検討

『 1番パネルの境界面が目立ちにくいと感じた
       ボーダー柄模様を選択し、少しでも“ つなぎ目感 ”
              が見え難いよう工夫した 』
ということです。

和モダンをイメージしていた頃は無条件に “ ボーダー柄 ” だったのですが、
洋風を目指すにあたり “ 古レンガ・小端積 ”も検討することにしました。
両デザイン、とっても素敵でari的にはどちらかを希望していたのですが、
ご存知のようにダインのお家の外壁は、パネルの組み合わせで成り立っているのですよね。

展示場等で沢山の柄を見比べた結果、主人が「パネルのつなぎ目が気になる柄がある!」と申しまして…
まぁ、確かにそうといえばそうかも。。。
しかも気になり出したらそこに目がいくようになってしまうものなのですよね(笑)
一番新しい柄の “ ボーダー柄 ” が、中でも最もつなぎ目感が分かり難いのではということになりました。

営業クンにも確認すると、確かにそういう話もないわけではないということでしたね。
しかも、ariが考えたようにやはり新しい柄なのだからそんな声を意識し改良すべくデザインされたものなのではないか?
という考え方も、もしかしたらそうかもということ。(はっきりは言っててくれないけれど)
しかし、それぞれ個性がある柄だし、柄自体の好みで選ぶ方ももちろん多いということでした。


ですので、本当に勝手な意見ですので、アシカラズ…


④外観に関係する、家と外構以外の問題の解決!


これはお察しの方も多いかもしれませんが、コチラ ★★★

『 このままだと門構えの前に来てしまう
                 “ 電柱の問題 ”を解決しました 』


せっかくこだわっても、どーんと門柱の真ん中にあたる場所にある電柱が
そのままだと、ガッカリですよね。コスト負担さえすれば、諸条件をクリアーすれば、
東電さんにお願いして移設してもらうことができるんですよね。
とはいえ、微調整レベルだとどこに動いてもダメダメでした。
悩みに悩み、東電さんと何度か打合せをした結果、
公道の逆サイド(ari家の向かい)の公園内に新設することで
ari家の側の電柱はなくなるという素敵な結果となったのです。



他にも、細かいところで言うと、
これらもしっかり 気にならない面に設置してもらいました 』

電線(TEL、電灯、CA、光)の引き込み口
●将来賃貸用に独立させるため、2世帯で重宝されるLAN配線用のMC4
電力メーターボックス
●将来賃貸時のインターホン用のジョイントボックス


また、 『 給排気口の位置もしっかり確認し、気になる場所は移動してもらいました 』

ari家はアメニティー換気システムを導入するので、
「アメニティー換気扇・換気グリル・サイクロンユニット・給排気口」に連携して
しっかり働いてもらうためにも、気密が大事になるんですよね。
なので基本よろしくなのですが、決まりごとでキッチン(火気取り扱い場所)のある部屋には
給気口を別に設置しなければならないということで、1階2階共にあります。
LDKなので極力目立たない場所を選択したいという事で、
足もと近くの低い位置、そして気にならない箇所
つまり、=高さ・位置共にに指定しました



こんな感じでしょうか!?
もしかしたらまだモレはあるかもしれませんが、まぁほぼほぼ書き出せたかな?

長々と書いてしまいましたが、勝手な独り言 くらいにお読み頂けると幸いです…

今日も最後までありがとうございました。
ポチ頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

山留め工事 & 外観で “ こだわったポイント ”と、それによって諦めたコト…

【外観について振り返ってみる。そして、ari家の残念ポイント…】

こんにちは!
ariです。
今日もお越し下さいましてありがとうございます 

さて、まずはいつも通り現場の記録をさせて下さい。

           解体34日目造成工事5日目

           解体後34日目造成工事5日目2

はい、造成工事5日目終了です。
昨日搬入されたと思われる重機くんも加わり、2台体制で掘削・残土搬出をしてくれているようです。
父が昼間現場前を車で通ったようなのですが、
右に積んであるものでかな?作業中に私道側に土がポロポロと落ちてこないように、
ガードがしてあったみたいです。これを山留め工事というのですね。
山留め工事とは…
埋設物等の施工中、掘削の側面を保護して周囲地盤の崩壊や土砂の流出を防止するためのもの

都度設置されるみたいで、キレイに片付けてありました。



さてさて…
ari家。こだわりポイントは、まぁそこそこあるのですが…、
おそらく主人も一緒になって1番こだわったのは  《 外観 》 だと思います。


前回の記事のかわいらしい立面図で、決定した外観を見て頂きました。

~それではここで、どのように外観が決まったのか振り返ってみます~


ざっくり言うと、こうなります。

無理の無い範囲で、
1階と2階にメリハリ・凹凸感を持たせることで、
               カタチのカッコ良さも目指したい!
を目標として
          主人と一緒に手書きで書いたり消したり、ああでもないこうでもない  (笑)
             を繰り返して出来上がった外観。完全に自己満足ですが良い感じかな?と思ってマス 



まずポイントと考えたのは、どこを魅せる面とする必要があるか?です。
そして、次の2面に 『 家の顔としての存在感をもたせよう 』 と計画しました。

①西面:公道に面する側なので、美しく見えるように可能な限り水平ラインを意識しよう!
     (できるところはシンメトリーに!)を目標
としました。

               西立面図s

②北面:a)アプローチを抜ける際に見上げる面になる b)車で通り抜ける際、必ず目に入ってくる面
     となるので、家の顔となり得るサッシを設置することにしました。

               北立面図s

この北面が決まるまでも大変でしたね~
当初はこんな感じでした。(下の画像左側)
イメージは和モダンだったりしたので、2階のサッシは普通にシンプルなスイング3本。
でも途中で急遽洋風にしたい~!とariがシフトチェンジしてしまったのでさぁ大変。
洋風の象徴である(私の中ではダインではコレしか思い浮かびませんでした)
グリットビューウィンドウとスクエアピラーそしてピラーベース
を何とか付けたい!
さらに、下に予定していたパラペットを何とか残したくて、設計クンとかなり時間をかけて考えました。
結局、公道側(西面)のシンメトリーなパラペットを残して、こちらは洋風サッシでカッコ付けよう!
ということになりました。★★★このアタリをご覧下さい
 
  ピラーの場所パラペット問題

ちなみに、コチラの面は2階部分だけ見えるようになります。
下の土間収納からの動線にあたる勝手口前にはワンコ洗濯機やエネファーム、物置などが納まりますので、
エクステリアでしっかり目隠ししてもらう予定です。
生活しやすくするために設置したバックヤードと、それを美しくカバーするエクステリア、大事です。


ちなみに、コチラの面はロジアがあるので自動的にそれなりになるということを前提に(笑)
でも、シンメトリーにできるところは目指そうと微調整してもらいました~
サッシのバランス、サッシの上場を慎重に…

               南立面図s

東面はほとんどこだわりなしですね。
サッシの位置をそろえられるところは揃えてもらう、それは厳守して頂いて…
そうそう、それと見せたくない電力ボックスなどもこちらに集めてもらいました。
見えない場所に設置できるので、当初予定していたカッコイイ電力ボックスはヤメて、
コストダウンも狙って標準タイプにしてもらいました~ 

               東立面図s




そして、もう1つ展示場にあるモデルハウスのカッコイイポイントだと感じて、
お願いしたこと。。。それが、
『 できるだけ軒を深くしてもらおう! 』 ということ。

コストアップにならないように  、ピロティ柱がなくても大丈夫な範囲で軒を深くしてもらいました。



さらに、同じく展示場のモデルハウスでカッコイイと感じてお願いしたのが…
『 屋根をキレイな寄棟形状にして欲しい 』 ということです。

かつ、屋根はとにかく1つで完結させて~とお願い! 
もちろん、コスト感覚も忘れたくありませんもの。。。



あくまでも、狙い通りにいっているかは置いておいて 
外観に関するポイントとしたかったのはこんなコトでしょうか…

でも、この外観にするために 諦めたコト もあったんです…

ちょっと長くなってしまったので続きは明日~

今日もありがとうございました。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

工程表入手 & “ 最終立面図 ” に追加されたもの

【そういえば…】

こんにちは♪
ariです。

今日もご訪問ありがとうございます!

早速ですが本日の現場の記録をさせて頂いちゃいます。


あれ?重機くん、2台体制になったようです。   

          解体33日目

          解体33日目2

これでスピードアップ?!できそうですね~

頑張ってね 

さぁて、待ちに待った 工程表 入手!
やっぱり、大事な節目にはしっかり立ち会いたいですし、
状況把握をさせて頂くためにも必要です。

      工程表 造成工事~s

表によると、今日は特になにもなし。重機くんの搬入だけしたのかな?
明日から 「土工事(掘削・残土搬出)」「山留め工事」 の予定ですね。

工程の詳細もしっかり明記されるようになりましたね。
うーん、少し緊張!
擁壁がはじまったら、作業時間内に差し入れと共に伺わせて頂くことになるかも  オジャマします~


いよいよ本題ですね。
決定した立面図を確認しておきます
最終打合せで、雨樋の位置を決定しました
でも、打合せ時にほんの少し引っかかっていた1カ所を、
やはり違う場所に変更してもらおうかな?と考えています。
ちなみに、が雨樋です。

さて、どの雨樋でしょうか!?
分かりますか?!
っていうか、ちょっと立面図小さくて見えませんか?
ごめんなさい~

うーん、それにしてもパラペットがあったり玄関が2つあったり…で、
雨樋多いですよね。。。

      北立面図s 西立面図s

      南立面図s 東立面図s
ちなみに、北面はもんのすごくカッコ悪いですが、
エクステリアでエネファームやワンコ洗濯機・物置などが設置されるバックヤードに変身させるので、
1階部分は綺麗に見えなくなります♪そして、お家の顔のグリットビューウィンドーだけが見えるようになります。
東面もお隣さんに面しているので、あまり拘りはありません。


正解は、西面の玄関横の雨樋さんです
西面の丁度左手側から階段を登るアプローチを計画しているので、
わざわざその正面(正確には少し右)になる場所に
予定しなくても良いのでは?と思ったんですよね。

まぁ、少し深めな軒だったりするので、屋根からの雨水を逃がすための雨樋は、
結構長くぐっと部屋の外壁の所まで折れ曲がることになるので、
あまり適当な場所にはできないんです。確かに、結構この面は設計クンも迷っていたのよね~
でもでも…幸いにも、構造計算で引っかかってしまって追加した
わんこ部屋の前の壁につたわせることで南側に移動できるのではないかと思っているんです。
この壁が無かったら無理だったかも~ヨカッタ! 

アプローチ正面になるということの他に、さらにもう1つ!
こちら西側は公道に面するので、こちらの面はなるべくカッコつけたいな  という狙いもあったり…

とはいえ、少しでもすっきり見えるように、
屋根とバルコニー・屋根と玄関庇など、1本化してもらえる場所はなるべく1本化してもらいました♪

今日もありがとうございました。
ポチ頂けると嬉しいです~

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

造成工事開始 & タイルについて考えてみた

【開始されましたね~】

こんにちは!ariです。
ご訪問くださいましてありがとうございます。

なんだか週末は、父のベットを下見に行ったり2階のLDKに置くローボードを
もう一度検討しに行ったりで、なんだかバタバタしておりました。
キッチンタイルに関しても、キッチン幅に合わせねば…と困ったものの
冷静に考えてみると、貼り方さえ考えて頂ければ(コストはこの際関係ないと考え)
どんなタイルでもシンメトリーにすることは可能なのだということにも気付き(遅い!)
それも含めてもう少し時間をかけて考えてみようかと思っています。
おそらく、ICさんは1番無駄が無く効率的に
タイルをはることも考えて割付を検討されたのだと思いました。



さて、現場の記録をさせて下さいませ~

6/8~造成工事開始ということになるのかな?
土曜日には作業が行われたようです。
小さめの重機くんが土の運び出し作業をしているようです。

          積和解体32日目終了1
         
          積和解体32日目終了2

今日は、ワンズも一緒に見学 
なんだろ?コレっていう感じですね 

              積和解体32日目終了


さてさて、タイルについて少し勉強してみました。
良く見ると、タイルの貼り方っていろいろあるんですよね。
それぞれの貼り方には呼び名が付いているんですね。W-Walletさんからお借りしました
    タイルの貼り方
    タイルの貼り方2
    タイルの貼り方3

そのタイルの持つ雰囲気や目指すテイストによって、貼り方もいろいろ選べそうです。

ari家の場合、大きくてシンプル・正統派なタイルを内装の中に上手に組み込むために
ICさんは芋目地貼りを選択されたのだと思います。
           
           平田タイル

でも、色味がないものを選択すると、どうしてもいわゆる“普通の良くあるタイル”に
見えてしまう可能性もあるかも
しれませんね。
それで、この少し波なみな感じのウェーブ加工してあるものをチョイスされたんですね。
なるほど…この貼り方にする場合は、特にタイルそのものの質感に拘りたいかなと感じました。
そうそう、とっても人気のある“モザイクタイル”も美しく整然と並んでいますね。
でも、大理石やガラスなどの硬質の素材のカットを組み合わせてある分、
その素材感と色彩で表情の幅が広がるのですね。あーん、素敵です…
逆に、とっても存在感のあるタイルゆえ、シンプルに貼るという考え方もあるのですね。

            タイル2

            co.jpg

また、メトロⅡのような少しモダンで面取りがしてあるようなタイルに関しては、
そのもの自体のデザインである意味完結しているので、うまのり目地貼りのように
貼り方にアクセントを加えることでより表情がでてくるのですね

               メトロⅡ
       
面取りをしていないフラットなタイルも、この貼り方をするとシンプルでありながら
ぐっとイキイキ感がプラスされてきそうですね。
角度を変えると、よりモダンでカッコ良くなりますね。
これはモザイクですが、考え方は同じですよね。

              pa.jpg

とはいえ、ズレ感が出ることによって、同じ色を貼ったにしても
やはり貼った部分全体に個性と存在感はでてきそう
なので、
そのタイルをどう魅せたいか?ということをしっかり考えなくては、と思いました。
しかし、色選びさえ間違わなければさり気なく好みを主張できる良い貼り方かもですね~             
この貼り方を選択するとしたら、シンプルで形状に拘ったタイルが良さそうですよね。

フランス貼りやイギリス貼りは、もしかしたら
幅がしっかり有る場所でより活きてきそうですよね。
色味や質感によって、カッコ良さ、重厚感などが一気にプラスされますね。

            f.jpg

うーん、フランス貼りなんてとっても素敵ですよね。
今検討している玄関の正面に貼る石などは、こんな感じがピッタリな気がします。
こちらはいよいよ決定な予感。見積もり次第かな?!

            s.jpg


いずれにしても選択するタイルだけではなく、
その貼り方で、見え方やその存在感さえも変わってきそう~
ということを再確認することができました。

いろいろとアタマの中を整理して考えていくうちに、
内装の中のキッチン横のタイルの位置付けを見直すことができました。

まぁ焦らずに、主張しすぎないホワイトの中で
目指す雰囲気のタイル探し、そして貼り方を模索することになりそうです♪

タイル探しの旅の途中なので、
あまり内容がなくてごめんなさい。 
よろしければポチ頂けると嬉しいです。。。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

“トイレ ” そして…

【さぁ、いよいよです】

こんにちは!ariです。
今日もご訪問ありがとうございます。

タイルの件ではいろいろとみなさまにアドバイス頂きまして
ありがとうございました。

…もう少し悩みたいと思います。

やっぱり、どうしても
“ クロスとかけ離れない程度のホワイト ”という選択枠があるので、
なかなか本当に理想とするテイストのタイルは使えないということがネック…

しかし、まだ見たことのないタイルも世の中にありそうな予感もありますので、
もう少しだけ悩ませて頂きたいと思います。
こんなの素敵♪なんて嬉しいお知らせがあったら
是非是非ご連絡頂けると助かります… 

もしかしたらまたご相談させて頂くかもしれませんが、
その際は、インスピレーションで結構なので
アドバイス頂けると本当に嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします 


さてさて、特に変化がなかったということで、
現場画像を貼らなかったのですが…

解体開始30日目
(宅造申請中お休みをしている日が続いているので、微妙にズレが生じておりますが…)
終了時点で、記録のため一応足を運びました。

あれれ?
少々様子が変わっているようです。

             解体30日目

角度を変えてみましょう。

             解体30日目2  解体30日目3

ブルーのシートで覆われたモノ。
どうやらお手洗いが設置されたようです。
それと、電源でしょうか?

なんだかいよいよな感じになってきましたね~。
もしかしたら宅造許可でたのでしょうか?! 

と、ここまで昨日中にUPしたかったのですが…
タイルの旅に出てしまったari。更新できず。。。


そして、
本日解体開始31日目終了時点。
また現場確認です。

やっぱり!どうやら動きがあった模様~

             解体31日目2

何か看板がありますね!そして、またもや小さな重機くん登場です。

             解体31日目3

             解体31日目4

宅造許可が、無事おりたようです。                   
これで、いよいよ造成工事に入れます。

まぁ、擁壁に関してはなんだかんだ心配な点はありますが、
申請していた図面は、基本OKを出したモノなはずですので、大丈夫だと思います。
設計クンとの打合せはまだ先だったりするので、図面のズレに関してのお返事は
実はハッキリとは頂けていないのですが、現場監督さんにはこのお話はしっかり伝わっていますし。。。

信じてますよ~ 

とにかく1番大事になる土台部分の工事がいよいよはじまりそうです。
ちょっとワクワクしてきました。


申し訳ございません。
本日はココまでで…

お読み頂いたお印にポチ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

キッチンに関する “ 悩み ”とは…? そしてキッチンの “ 工夫ポイント ”!

【さてさて、本題に…】

こんにちは!ariです。
今日もご訪問下さいましてありがとうございます♪
そして、体調を崩してしまったariをご心配下さいましてありがとうございます。
元気になってきました。今日も頑張ってブログ更新します~

まずはとりあえず昨日現場確認に行った時の記録です。
基本、申請許可待ちなので何もしていませんが…

あれれ?またもやいつものお客さまが~

           解体28日目

ズームしてみましょ

           解体28日目2

やっぱり!

           解体28日目3

この至近距離に近寄ってみても、ぜんぜん平気。
むしろ、こちらの住人(猫)さんのようです。

           解体28日目4

こちらからの撮影時にも、そして私がその場を立ち去る時にも
ずっとずっとその場で丸くなっていました。。。
キミに、お留守番担当をお願いするね~ 


さてさて、本題です。

キッチンの悩みです。
えっと、先に申告させて下さい。
そんなに難しい悩みではありません。
むしろ、どれでも良いかもくらいな話かもです。
それで宜しければ、是非お付き合いくださいませ 

~まずは、決定しているキッチンの図面から~

           キッチン

はい、例のコチラです。

「上から見ると“ フロートスタイル ”
             正面から見ると“ ペニンシュラ ”な変形バージョン」

この前の記事でも書かせて頂きましたが、
あくまでも 《 家具ありきの設備選び 》 となったので、
正直、色や設備の形状選びに関しては物足りなさを感じていたんですよね。

だって、「とにかくキッチンには真っ白なクロスと同化してもらいましょう…」ということが前提。

かつ、お隣に並ぶことになるこちらもまた、かなりなモダンなキュビオスくんと
色を揃えるということも共通の課題だったりします。
白と言ってもグレードや質感違いで、山ほどラインナップがあるんですよね。
とはいえ、同じパナ製ということもあって、似ている色味の白を発見することができました。

でもね、近くで見るとキラッキラの白とか可愛いんですよね~
それに木目調の柄が入っているものだって雰囲気があって素敵!
そんな心惹かれる色を振り切って(言い過ぎ)キュビオスの白に近いものを選択しました。

           リビステキュビオスJ30と40と20

LC40のサテンホワイトなんて、キラっとして素敵なんですよね。
オンナですもの、キラキラ  好きです…
でもね、やっぱり下のコチラが1番キュビオスにシックリくるんです。
                    ↓
       リビステLキュビオスとG40

鏡面仕上げでキュビオスとぴったり!
良く見ると表面に上品な表情のある、本当にうっすらクリーム系なLG40ホワイトです。

などなど、納得はしているものの落としドコロが決まっているというだけあって、
特にキッチンの設備選びに微妙に不完全燃焼だったari。
さすがなデキるICさん、私のそんな気持ちを察して下さって、

コンロ横のキッチンパネル部分(パナではキッチンボード)を
タイルにしましょうか?!とご提案下さいました。
キッチンパネルとは…
台所の壁面に取り付ける板状の内装材で、
アルミニウム・ステンレス・メラミン不燃化粧板・ほうろうなどの、
油などの汚れが付きにくく、手入れのしやすい素材のもの


                    フロートパネル3

Wow! 
良いじゃないですか~
そうなんです。私、当初から使えるところに是非タイルを!とお願いしていたんです。
洗面の鏡の下になる部分にもタイルを貼ります。
LDKから続くロジアの下もアンティーク感のあるタイル!
本当はトイレ内にも貼りたかったのですが、セレクトした輸入壁紙との相性がいまひとつでボツ。
玄関正面にもタイル?!石?どちらかを♪
とは言え、全て決して大きなスペースではありません… 。
でもでもキッチンにも貼れるのは嬉しい♪

ということで、タイルのセレクトをすることになりました。


さぁ、ここからです。

悩んでいるのは…(ようやくですね)

せっかくなので好みのタイルを!もちろん白ですが
と探しに入りました。
気に入ったのはコチラ

              メトロⅡ

メトロⅡホワイト テーパー
850℃~900℃で贅沢にも二度焼きすることにより、より深みのある色に仕上げてあり、
表面のうわぐすりの色がより鮮やか。
シンプルなレンガ調だけれど、面取りしてあることで少しモダンでカッコイイ。

でも、ICさんからは微妙に×
なぜかというと…

「キッチンの幅程度しかない場所にこのサイズに貼ると、
    両サイドのカット面が不ぞろいになった断面になって見えてしまう。
         それは仕方ないにしても、不ぞろいな上に面取りしてあると、
            より不ぞろい感が強調されてしまい、美しくないんです。。。」

うーん。なるほどね。。。

とICさんオススメなタイルを出して下さいました。

①アンティーク感のある、マット系な凸凹感が表情のあるタイル

          キッチンタイル提案1

Olive-Wave Shape
 表面にウェーブがある透明性の高いキレイめな感じのタイルと、花柄のタイルのコンビ
 (チェックしてある部分が花柄となります。つまり、真ん中9枚が花柄)

          キッチンタイル提案2

母も一緒に選んだのですが、ココは一致して下のタイルとなりました。
おそらく、こんな感じになるのですね~

          平田タイル


ということで、現在の計画は…

          キッチンタイル

良いと思うんです。ぜんぜん悪くは無いんです。
しかし、タイルは一度貼ってしまうと貼りかえるのは大変です。
個性や主張のあるモノを貼ってしまって良いかしら?とふと思ったのです。
そして、どうしても仕方のないことではありますが、
花柄のタイルをど真ん中に配置できないということもなんとなく気になるんです。
*このど真ん中には無理という点は、当初から気になっていてICさんにお聞きしたのですが、
  考えるほどは気にならないであろう…ということではありました

むしろ、右側一列も追加してもらった方が全面貼ってあるように感じるかしら?

母に話してみても、確かにそうかもという意見。

そして、もう1つ考えるべきことが出てきた(ように思うのです…)

実はari家、以前も書かせて頂きましたが、玄関にタイルもしくは石を貼ろうと計画中です。
その際出たお話。
⇒「タイルを貼る予定の場所の端が建具になるので、
        建具の厚み以上のものを貼ると建具枠が見えなくなってしまう。
             よって、建具厚より厚みが薄いものを選択しなければならない」

さて、なぜここでこのお話が登場したかというと…

改めて、上のキッチンの展開図をご覧下さい。
お分かりですか?
そうです。タイルを貼る部分の両サイドが建具となっているのです。

つまり、ICさんが気になさっていた
“ タイルの両サイドがカット断面になってしまって美しくない ”ということは
もしかしたら気にしなくても良いのでは?と思ったのです。=建具枠でしっかり見えなくなるのでは?!
ということは、最初のタイルも候補入り?!

ということで、今次の3案を検討中です。

①ICさんオススメタイル無地のものonly
②私が気に入ったタイル
③とはいえ、やっぱり今のまま


結局私の選んだタイルも、もしかしたら“個性のあるタイル寄り、かつモダン”なのかもしれない?ですね…
ということは、もしかしたらなゆくゆくあるかもしれない心変わりを考慮して完全に無地とすべき?
それとも、せっかく遊べる場所なのだから少し個性的なタイルの組み合わせとしても良いのかしら?

な~んだ。両サイド建具じゃない!と気付いてしまったという事で、
“可能性が広がったかも~”と思ってしまったのが出発点ではあるので、
基本気持ちは固まった後の揺らぎだったりするのは事実です。

この辺りは、おそらく完全に好みな問題ですよね…
とはいえ…

もしよろしかったら、ご意見を頂けると嬉しいです。


そうそう、悩みもしょぼかったので 
他にも【 キッチンで工夫したこと 】があったので最後にご紹介させて頂きますね~

さてさて、これがうちのキッチンをリビングダイニング側から見たものです。

           キッチン扉

《 扉の割り付けをアレンジ 》
どうしても均等割り付けは不可能ということから始まったのですが…
 ⇒ならば、家具の猫足テイストに合わせて真ん中だけ少し小さくして
  両サイドを同じ幅とする、“シンメトリーな割付”指定として美しさ追求。

《 扉の中の棚のアレンジ 》
何も指定ナシだと、フロートの高さを丁度半分にした2段棚
 ⇒奥行などを考えると、比較的小さな食器類を重ねるというより“置く”収納になるであろうと想定し、
  より、その収納方法に適した、“使い易い3段棚にアレンジ”することに!
かつ、ベースはペニンシュラなので、これも指定しないと普通の開き戸になってしまう。
 ⇒フロートタイプで採用されている“プッシュオープン機構”を採用し、
  使い易さと同時に、取っ手レスにすることで家具風な美しさを!

少しでも、参考にして頂けたら…♪
もう少し工夫ポイントはありますので、また次の機会に…

今日も最後までありがとうございました。
つまらない悩みでスイマセンが
ポチ頂けると嬉しいです…

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。