スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工程表が届きました ~最後に設計クンに、そして最初に監督さんにお願いしたこと~

【工程表が届きました…】

毎日暑いですねぇ。
今日は首の付け根に冷えピタを貼ってみました。
ヒンヤリ頭がスッキリ。少しテキパキさんになれました。
こんにちは!ariです。

さてさて
今日もとりあえず現場に行ってはみるものの…
もちろん、基本変化はありません。
しかし、擁壁の色が少しづつ変化しているのに気付きました。
セメント中に含まれる化学物質と水とが化学反応を起こしながら
カタくなっていっていくのですものね。色もまだまだ変化しますよね。
せっかく行ったのでハリハリ…
もう気合は入ってませんね、すっかり真っ暗です 
          造成工事46日目
はい、終了!


先日頂いた工程表です。
  工程表

おかげ様で7月28日(日)に地鎮祭は無事終了したものの、
本格的なお家工事の開始予定は、このように少し先となっています。
当初、8月1日(木)工事開始を目指してスケジュールを組んで頂く予定でしたが、
いろいろな手配や段取りをして…結果地盤改良工事のスタートは8月5日(月)となりました。

当たり前ですが、始まると3ヶ月半程でお家は建ってしまうのですよね。

9月に入って建方工事になると、とっても楽しいんだろうなぁ…とワクワクしています。
10月に入る前に外装は完了です~ 

今のところ、建物内覧と引渡しが11月30日(土)という予定ですが、
ari家、何とかこのスケジュール通りスムーズに進行して頂きたいと願っております。
はい、エネファームの補助金絡みです 
このスケジュールですと、大きなやり直しなどが入ってしまうと
引き渡し時期に影響が出てしまう可能性があります。
サイアクコウジゲンバフウナモノガウツッテイナイオシャシンガトレレバヨイトイウオハナシモアリマスガ…

今まで、ああしたいこうしたい!という思いをお伝えしてきたのは設計クンです。
伝えるべきことは伝え、確認後何かあればすぐ訂正!と、
ダイレクトに意思疎通させて頂くことができました。
しかし、もうその設計クンの手は離れたのですよね。

ココから先は図面と仕様書、展開図…そういった書類が全て。
それら有りきで工事は進行していきます。
監督さんにバトンダッチした後も、問題なくスムーズに工事が進むように
少し複雑な部分に関しては、ariからお願いして
できるだけ細かな指示を図面上に丁寧に書き込んで頂きました。

もちろん、デキる店長が“ この方ならば~! ”と
前々からお願いして下さっていた現場監督さん。
安心して全てお願いしようと思っています。

とはいえ、沢山の方の手によってカタチになるお家です。
何が起こるかわかりませんものね。
諸先輩方のブログを読ませて頂いていても、
まさか  !ということもしばしば発生している模様。

ということで、現場で少しでも不明な点や問題が発生した際には、
どんなに細かいことでも、速やかにお電話頂けるように監督さんにお願いしてあります。
仮住まい先に居る時には、5分もかからず到着できますし 

横でお話を聞いていた店長がいちばん安心なさっていたようです(笑)

お尻が決まっている以上、頑張って通わせて頂きマス  !


ポチっと頂けると嬉しいです
積水ハウスについてもっと勉強できますよ。 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

店長からの “ お届けモノ ” …

【今日届いたもの…】

こんにちは!
外構の打合せで照明を早めに決定しなければならないことになり、
頑張って照明選びをしようと張り切っているariです。
選んだ照明の雰囲気で、門柱の形を再検討しようということになったのです…

とはいえ、さすがに昨日は忙しかったのでお疲れ気味です… 


さてさて、いつも記録させて頂いている現場の状況ですが、
基本何も変わっていません(笑)

とはいえ、せっかくお写真を撮ってきましたのでハリハリしてみます。

ま、昨日のままですよね。
          造成工事45日目
          1

そうなんです。
ari家が最後の最後までいろいろと確認やチェックをして
ようやくの発注だったということも影響しておりまして、
基礎工事の開始時期も8月12日~というスケジュールになっております。

ということで、次! 

今日、店長からお届け物がありました。
開けてみると…

アルバム  でした
そうそう、昨日店長アルバム作ってお渡ししますね~  って
言ってくれてたわ~
それにしても仕事早いですね。

開けてみると
名刺に、素敵なコメント入りで…
積水プレゼント2 積水プレゼント3
中には、全てのページを使って日曜日の地鎮祭のお写真が、
順を追って沢山貼ってありました。
“ こんなだったのね~ ”とっても素敵な記念のプレゼントとなりました。
気付かないうちに、こんなに沢山お写真撮って下さったのですね。
さすが店長!です。

そして、そういえばレアなお酒です…と仰っていたので開けてみました。
                 お酒

すべてが良い記念です。
あとは…模型かな?!
実は、外構のデザインが最終決定していないので、
まだ頂けていません。
ということもあり、早く外構で使う照明を見つけなくちゃなんです。
頑張らないと~ 



今日もありがとうございました。
ポチっと頂けると嬉しいです
積水ハウスについてもっと勉強できますよ。 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

地鎮祭 & 外構 の打ち合わせ

【週末、いよいよイベントでした~】

土曜日は、見に行ったカーテン屋さんの見積がかなり出揃ってきたので、
カーテンを取り付ける箇所を踏まえて=つまり取付け費も含め
どこで購入するのが良いかしっかり検討しました。
こんにちは!ariです。

さてさて、今日日曜日は記録しておきたいことが沢山ありますので、
今日はお写真中心でいきたいと思います~

まずは…
土曜日造成工事44日目終了時点で、何か動きがあったか確認です。
基本、地縄張りしてありますのでそのままのようです…
             造成工事44日目2
が…
水道が設置されているようです。変化といえばこのくらいでしょうか?
             造成工事44日目1
             
ということで、いよいよ日曜日です。

午前中・午後と予定が入っておりました  。

そう!午前中は、待ちに待った 『 地鎮祭 』  でした~ 

30分前に出発し、とっても近いのですぐに到着 
既に、このような状態でした。
             造成工事45日目地鎮祭1
もう準備万端?
             造成工事45日目地鎮祭2
時間まで少しありましたので、現場監督さんと店長、擁壁を担当してくださる方と
必要な打合せをさせて頂きつつ待ちます。
擁壁の色に関しては、実際の施工例を見せて頂いた上で、どうするか決定となりました。
また、外構屋さんとの打ち合わせが必要な箇所の確認も、現場監督さんと具体的にさせて頂きました。

準備が整ったところで地鎮祭スタートです!
~地鎮祭~
施主・施工が「工事の安全とお家の繁栄」を共に祈る祭典

          造成工事45日目地鎮祭 造成工事45日目地鎮祭10

                  造成工事45日目地鎮祭9

開式の辞:祭員及参列者が着席した後祭典を始める旨ご挨拶頂く
 ↓
修祓(しゅばつ):神職が神前に於て祓詞(はらいことば)を奏上し、
         大麻(おおぬさ)で祭場と参列者を祓い清めるお祓いをする
 ↓
降神(こうしん):神籬に神様をお迎えする儀式 
 ↓
献饌(けんせん):神様にお供え物をおすすめする
 ↓
祝詞奏上(のりとそうじょう):工事の安全、家族のはんえいを神様に願って祝詞を奏上する
 ↓
四方祓(しほうばらえ):祓え具・散供用具(御神酒・米・塩・切麻)を用いて敷地の四隅と中央を
            祓い清め供え物をして土地の安全を願う。
                  造成工事45日目地鎮祭5

 ↓
地鎮の儀(じちんのぎ):設計者及び施主と施工者が工事の着工を神様にご報告しお供え物を埋納する。
・忌鍬(いみくわ)
 施主が「エイ、エイ、エイ」と声をかけながら施主の土地と見立てた砂山の“盛砂”に忌鍬を入れる
                    造成工事45日目地鎮祭3
あはは。緊張しながらエイエイしてます。
・忌鋤(いみすき)
 施工者が盛り砂に忌鋤を入れる
                    造成工事45日目地鎮祭4
さすがベテラン現場監督、カッコイイです。
・鎮物奉鎮
 神職が土地を災害から守るために地中に埋納する“鎮物”を盛砂に鎮める
  造成工事45日目地鎮祭6造成工事45日目地鎮祭0

 ↓
玉串拝礼(たまぐしはいれい):榊(さかき)の小枝に紙垂(しで)を付けた、
               工事の安全と仕事に対するお気持ちを神様に捧げるためのお供え物の“玉串”
               を祭壇にお供えし、二礼二拍手一礼の作法でお参りする
                    造成工事45日目地鎮祭7
 ↓
撤饌(てっせん):神様へのお供え物をお下げする
 ↓
昇神(しょうしん):昇神詞を奏上し、神籬にお招きした神様にお帰りいただく
 ↓
閉式の辞:地鎮祭をめでたく終了致しました。おめでとうございますとご挨拶頂く

祭典終了後、
お神酒にて「おめでとうございます」と、皆さんで輪になって乾杯しました

しばらく監督さんと現地での確認などをして戻ってみると、このようになっていました
                  造成工事45日目地鎮祭11

お供え物とお預かりしたコチラを頂いて帰ります。あとでお家の真ん中になる場所に入れて頂きます
                     造成工事45日目地鎮祭12

そして、お昼を食べに帰り、程なくして久しぶりのエクステリアの打ち合わせへGO!

ちょっと疲れたので今日はここまでにさせて頂きます。
とにかく無事地鎮祭をみんな笑顔で終了できました。

これからはいよいよお家の工事がスタートです。
とっても  しています。

今日も最後までありがとうございました。
ポチっと頂けると嬉しいです
積水ハウスについてもっと勉強できますよ。 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

完成ではありませんでした!!

【騒いではみたものの…】

こんにちは~、ariです。
早速の連投です  。

主人がパソコンと格闘してくれて
おかげさまで復活致しました~ 

良いことがあると気持ちも軽くなるのか、
少し調子が良いので、現場の確認と記録をさせて頂きたいと思います  。

昨日、つまり造成工事42日目終了時点の記録です。
                  造成工事42日目
土の面がフラットになりました 
転圧作業、進んでおります。
ちょっと失礼して端をふみふみ  してみましたが、
まだ少し柔らかい感じでした。
             造成工事42日目2

ということで、本日:造成工事43日目終了時点の記録です。
おぉっ  !今までとは明らかに違う変化があります~ 

 「 縄張り 」 でしょうか?!
~平面図・基礎伏図をもとに、建物のおおまかな形状をつくること~
             造成工事43日目1
そして、駐車場内にこんもりとしていた石もフラットになり、駐車場の傾斜もなくなったようです。
             造成工事43日目2
             造成工事43日目4
私道側のポールも撤去され、ガタガタした部分が少しキレイになったようです。
                  造成工事43日目3
そして、擁壁自体にも変化が見られました。
いわゆるこの、ウレタンの仕切りの出っ張りも、キレイにカットされました。
おそらく、これで擁壁は完成なのでしょう…(足元のガタガタは明日かしら?)
                  造成工事43日目8
土がかなりしっかり埋め戻しされたようです。今日もふみふみ 
うん、カタいみたいです。
             造成工事43日目6
ari、どうしても全体像を撮りたくて、フェンスを登りますが…
どうしても入らず…
             造成工事43日目7
ここはこれくらいのサイズなのね…と確認しながらちょっと歩き回っちゃいました。
うーん、ウワサには聞いていましたが、少々小さく感じるトコロもありました。
ちゃんとシュミレーションはしていたのですが、こんな感じ?と…

明日の作業で、擁壁まわりは終了でしょうか?!
いよいよ日曜日は地鎮祭です。
楽しみです。


今日は現場の記録だけで失礼します。

ポチっと頂けると嬉しいです
積水ハウスについてもっと勉強できますよ。 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

キャー!大変…

【きゃ~】
更新が滞ってしまいました…
やはり、どうやら熱中症ぎみの
ようです。こんにちは、ariです。
その上、パソコンの状態まで
不安定みたいで、
旦那に託し、今スマホから久し振りに
更新作業をしています。

現場のお写真を撮った
デジカメの画像は
取り込めましたが、
インターネットが不安定

なんとかご機嫌をなおしてくれると
いいのですが…

現場にも動きがあり、記録したいこともあるので残念です。

ひとまず、現状報告させて頂きます。。。


積水ハウスについて、もっと勉強できます。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

ついに…完成! & カーテンについて

【ついに完成~!】

何だか先週から今週と、忙しく出ていたので少々お疲れ気味  です。
暑い日が続いていますが、みなさま体調は崩されていませんか?
こんにちは!ariです。

さてさて、早速ですが現場の確認と記録をさせて頂きます。

造成工事41日目終了時点の記録です。

!!!

できちゃいましたね~ 
いよいよ 擁壁完成  です。
振り返ってみると、お家の解体を始めた日から71日目。
そして、擁壁に取り掛かってから40日目となります。
時間もお金もずいぶんとかかってしまいました 
でも、この擁壁をし直して頂くことで、斜めになっていた擁壁が直角になり
今までより土地を大きく、そしてお家も大きくすることができました。
                    ちなみに、これがかつての擁壁です。
            解体前擁壁
分かりますか?公道側の擁壁が真っ直ぐ上に立っています。
そして、ただでさえ坂道の途中の駐車場で
いつも後ろからの車のプレッシャーにドキドキしながらの車庫入れ  
それがイヤだったので、間口と横幅を広くして頂き、少しでもスムーズな車庫入れができるように  
もちろん、頑丈で安心なお家の土台となる擁壁となりました。
            造成工事41日目1
ということで、これが完成した擁壁ですね。
            造成工事41日目2
            造成工事41日目3
型枠が取り外され、今日は埋戻し作業もしっかり進んでいるようです。
かなりのレベルまで地面が上がってきています。
            造成工事41日目
                造成工事41日目4
一週間ほど作業が遅れていたので心配していたのですが、
週末の地鎮祭には間に合いそうですね~ 


さてさて…
現在検討中のカーテンについて

ari家は、カーテンボックスを予定している場所が4ヵ所あります。

ari家で言うところのロジア(LDK続きで南側に当たる、タイル貼りでお庭に出られる空間)に2ヵ所、
このT型のカーテンボックス。“クラシカルな雰囲気”と“すっきりさ”両者を兼ね備えたこちらを選択。
アーチ後ろとなるフィリップウィンドーと、その窓と直角の位置になる引き違いサッシ前です。
家具のイメージにピッタリなのはS型なのですが、アーチの垂れ壁で結局見えなくなってしまいます。
空間の広がり感もT型の方がより出せそうです…
        カーテンボックス
           フィリップウィンドウ
残る2ヵ所は、収納の関係でどうしても扉が干渉してしまう両親の寝室に
天井埋め込みカーテンボックスクロス巻き込み仕様を2ヵ所。
          埋め込みクロス巻き
これらは当然事前工事が必要となりますので、積水さんに発注の段階でお願いしておく必要があります。
つまり、図面が完成する時点で書き込まれている状態ということになります。
                 カーテン埋め込み
こんな感じですね。

それさえできていれば、カーテンに関しては、カーテンのスタイルやレールを選ぶのみなので、
発注後にゆっくりICさんと考えていくこととなりました。

ariが施主支給を検討しているのはかなり以前からお伝えしていました。
とはいえ、「積水でも50%オフになりますよ~。そして取付け費込みです。」
そして「ボックス工事した場所は積水でお願いしたい」とICさんからお話があったので、
打合せをすることになりました。
実際、ari家に置く予定の家具は、比較的個性的なものが多いので、
ハリハリして全体を画像でイメージしても、やはりプロのご意見を頂戴したいと思ったのです…

とはいえ、ぶっつけなのは好きではないari  。
まずは1階に置く予定の家具屋さんのショールームのカーテンコーナーに足を運び、
ここでももちろん家具ありきなカーテン選びの検討をすることにしました。

すいません。。。
どうやらやりちょっとお疲れなので、続きはまた。。。
 
ポチっと頂けると嬉しいです
積水ハウスについてもっと勉強できますよ。 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

最後の擁壁面コンクリ打設 & オーダー完了~!そして、週末は地鎮祭

【オーダー完了!のご連絡アリ】

夕方、お家に居てもはっきりと分かる雨音にびっくりしてしまいました。
世田谷では1時間100ミリの猛烈な雨が降ったようですね。浸水、交通のも乱れもあったそう…
ゲリラ豪雨、こわいですね。突然雨に降られてしまった方、大丈夫だったでしょうか?
こんにちは!ariです。

さてさて、早速ですが現場の確認と記録から…
造成工事39日目終了時点です。

この日は、積水にカーテンの検討に行って少し疲れてしまい、
撮影がすっかり遅くなってしまって…画像真っ暗です

実は、この日はコンクリ打設した日。
でもね…雨  降っちゃったんですよね。撮影に行った丁度その頃です、ポツポツと。。。
おそらく既に型枠工事も完了していたはずなので、当日朝から作業して頂いたハズ。
しかもしっかりカバーして下さっているので、大丈夫かしら?
             造成工事39日目1
             造成工事39日目
             造成工事39日目2
                 造成工事39日目3

ちょっと更新が追いついていないので、今日はもう1日分追加!

造成工事40日目終了時点です。
養生中と思われますので、基本特に変わりはない?と思いつつも
やっぱり撮影に行ってみると…

駐車場に変化が!?石が沢山入ってマス。どこに使うのかしら?
             造成工事40日目1
                 造成工事40日目
                 造成工事40日目2
きゃぁ  そうです、夕方の豪雨でシートはたぷたぷ。
中は大丈夫かな?
             造成工事40日目3


さてさて…

昨日、店長から連絡がありました。

「オーダーを完了致しました。
 あとは現場を進めていくこととなります。
 まずは、28日(日)11時より、地鎮祭をよろしくお願い致します。」


きゃぁ~、本当にいよいよですね。
迷いに迷ったタイルも石も外観の色も建具のガラスもコンセントの位置も…
発注したということは、基本的には決定ですものね。

まぁ、何度も何度も何度も見直したつもりなので、
何これ  ?!ということがないことを祈るばかりです。
今までお世話になった設計クンから、今度は現場監督さんにバトンタッチ!
店長も設計クンも、ari家がお願いすることになる現場監督さんで本当に本当に良かった  と
擁壁でちょっと不安になった際にも、安心できる対応をすばやくして下さった現場監督さん。
心強く思っております。安心してお任せできそうです~ 
とはいえ、ariは暇さえあれば現場に通うことになりそうです 

とりあえず、日曜日の地鎮祭ですね。
もちろん家族みんなで参加します。ちょっと緊張。
この件に関しては積水さんに全てお願いしてしまったので、
こちらは玉串料(初穂料)4万円だけ用意して伺うのみです
(3万円だと思ってたんだけれど、お願いするところによって違うようですね…)
縄張りもされるのでしょうか?楽しみです~

カーテンのお話をしたかったのですが、
今日はここまでで…

ポチっと頂けると嬉しいです
積水ハウスについてもっと勉強できますよ。 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

もう変更できません!ついに…

【昨日も今日も積水ハウス~  】

昨日は、夜8時前から積水にて店長とご飯 
なんていうワケありませんよね…。
こんにちは!ariです。

この続きは後半で~

まずは少しサボると大変なことになってしまうので、現場の確認と記録をさせて頂きます。
造成工事38日目作業中の様子と終了時点です。

朝伺っても、もうしっかり作業なさっています。本当に朝早くからご苦労様です。
差し入れをお渡ししつつ、本日の作業内容を教えて頂きました。
          造成工事38日目1
そうそう、この前気になった他と違う部材ですが…
「ウレタンの仕切り」だそうです。
公道側にしっかり入っている、あの仕切りと一緒ですね。
長いコンクリートの擁壁の場合、熱による膨張と収縮で亀裂が入ったりすることがあるそうで
一定以上の長さ以上の場合、あえて途中に仕切りを設けるそうです。
その部材をココには使っているそうです。ナンデココカハチョットヨクワカラナカッタ…

夕方、また現場に足を運んでみると、もうすっかり型枠工事は完了していました。
月曜日に予定しているコンクリ打設は問題ナシですね。
          造成工事38日目2
               造成工事38日目3
          造成工事38日目4


さてさて…

いよいよ、本当にいよいよ
 [ 変更 ]契約書 に を押して参りました 


日曜日、スタンバイしていると、5時30分過ぎに変更契約見積と図面が添付されたメールが到着。
主人と最終チェックしつつ店長の変更契約書完成のご連絡をお待ちするとに。

うーん、図面がものすご~く小さいからはっきり分からないけれど、
少なくとも修正されていない部分2箇所。ここは早めに修正してもらわなくてはです。
だって、見積に影響のある部分ですもの~
他にはないかと確認しつつariは明日のカーテンの打ち合わせの資料もハリハリ…

本当にこれでもう修正できませんよ~な、
最後の最後なので、確認にもチカラが入ります。
それにしても、本当に長い間時間をかけていろいろ打ち合わせさせて頂いてきたのね…
最初の契約書は昨年の11月末。変更契約書に判を押したのは7月末。
うふふ、ボロボロになってしまいました。
真新しいキレイな変更契約書、とても気持ちが良い  です。
         契約書 契約書変更
                契約書               契約書[変更]

7時過ぎの店長からのご連絡を受けて出発!
細かい確認と修正
(・設計クンとICさんにしっかりお伝えした内容で、
  ご両者変更されたとと勘違いなさっていたようでモレてしまっていた箇所
 ・設計クンと打合せして変更した内容をICに確認してみたところ、
  インテリアの観点で変更なしが良いと判明した部分の再修正)
などなどをお願いして、

今更ではありますが主人も久々にちょっと緊張しつつ  を。

無事、月曜日つまり本日発注の運びとなったハズです。

「ここまで拘ってきたのですから、絶対に素敵なお家にしましょうね」と
店長の素敵なお言葉 

ここ至るまでには、最初から最後まで分からないことや疑問に思うこと、何とかしたいこと…
何でも質問、そして相談を重ねるari家に、
もしかしたら、他の方の数倍?店長も設計クンもICさんも本当にご苦労されたかと思います。
本当に申し訳ございませんでした 
振り返ってみると、実は半分心が折れかけたこともあったりして… 
そんなari家(いやari?)でしたが、気持ち良く納得できるまで粘り強く真剣にお付き合い下さり、
ようやくここまでたどり着くことができました。
本当にありがとうございました。全て、ひとえに皆さまのお力添えのおかげです。

何だか、気持ちの上ではすっかり完成してしまったような気分です。 

違いますね、
まだまだこれから  ですね。

これからもどうぞよろしくお願いします  。

昨日行ったばかりですが、
今日も積水さん行ってきました。

カーテン  の検討です。

長くなったので、続きはまた…

本日も最後までお付き合いありがとうございました。
ポチっと頂けると嬉しいです
積水ハウスについてもっと勉強できますよ。 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

今日の夜、いよいよ最終契約!~調整・確認ポイントをまとめてみる~

【今日の夜、いよいよ最終契約!】

今日は明日の最終契約の前にしっかり整理したことについて、
もう少し覚書として残しておきたいと思います。
こんばんは~、ariです。

先日、店長に
「 しっかりICさんに最終確認をお願いします~ 」 と文書で託した幾つかの内容ですが…
やはり、直接話した方が間違いがないと判断されたらしく  
ソウデスヨネコマカイデスモノネ 
お忙しい中、ICさんがお電話下さいました。
ありがとうございます~ 

質問事項に関して、1つづつ確認して頂きました。

~まず最初に、1番心配だった階段室の照度について~
 ・最後の最後でようやく決定した階段室のブラケットの照度が、足りているのか?
  ⇒ダウンライト追加の必要性

ari家の階段室はこのようになっています
        階段室1階      階段室2階
ブラケットの配置:このタイプの階段室で明るさを確保するには1番適した配置となっているので問題なし。
ブラケットタイプ:真鍮製の、ろうそくタイプ

実はこのブラケットの「タイプ」が問題。
そうなんです。特に2階のインテリアと照明は比較的アンティーク風味(笑)のものが多く、
その雰囲気に合わせたブラケットを選択することになりました。

というのも、一目惚れしてどうしても飾りたくて購入してしまった真鍮製のブラケットがあって 
それが2階のLDKの入口(建具)横に付くことになりました。
そうなると…階段室2階のブラケットも一緒に見渡せる範囲内になるのです。。。

⇒ブラケットタイプの選択肢は2つ
 ①そのブラケットと全く縁の切れたシンプルなモノ
 ②そのブラケットと雰囲気の似ているモノ

ずっと、どちらにするか悩んでいましたが、真鍮タイプで良さそうなモノが見付かり、②と決定したのです。

階段室には、最低100~120Wの照度が必要となるそうです。
ろうそくタイプのブラケットでは、E12口金のシャンデリア球を設置することになりますが、
MAX40Wしか付けられません。
階段室に予定しているのは、アームの1本タイプと2本タイプのものなので、
40W×3=120W
何とか照度は足りそうということが分かりました。
とはいえ、充分とは言えない照度  。

~そこで、デキるICさんからのご提案~

「ならば、LDKの横に設置するブラケットも階段室と一緒に点灯させては!?」

なるほど、確かに場所としては少し離れますが、
階段室は吹き抜けとなりますしせっかく同じテイストのブラケットがあるのだから、
一緒に点灯させることで、僅かであっても明るさのプラスにできれば…

ということで、
40W×5=200Wとなることに。
しかも、照度確保のためにダウンライトを別途追加する必要はない!という一石二鳥の決着へ!


~玄関に設置するのでかなりポイントとなる、建具のガラスタイプについて~
 ・1階LDK入口かつ玄関から見える位置となる建具
  :それだけで完成されたデザイン性が高く個性的なガラス を見直したい!

当初、購入した家具の雰囲気に合わせて…と選択した建具のガラスタイプでしたが、
玄関ホールに設置するもの飾るものが徐々に決定すると… イメージする際もコレが大活躍
●これまた真鍮製のペンダント 
●お花を飾るために用意した真鍮プラス大理石の花台。
●玄関正面にタソスホワイト

つまり、実際に飾るもの等を含めて玄関内を考えてみると、
お家の造りをもう少しすっきりさせた方が、
それらがより引き立つ=全体としてのバランスが良くなると考えたのです。

 ⇒雰囲気はそのまま、もう少し控えめなデザインのガラスへ

コレに関してはICさんはどちらでも…と仰っていましたが、
すっきりするし“ やり過ぎ注意! ”という初心に立ち戻り決定~
しかも、コストダウンになるし嬉しい変更!
 

~ICさんと相談できていない部分で2番目に気になっていたこと~
 ・1階トイレの床見切り材の材質の考え方。

以前、1階はトイレ内もフローリングとすることになっていました。
そうなると、見切りはもちろん「木質床見切り」となります。
また、2階は耐久性も考え最初からクッションフロアーを選択していました。
その際選択したのが「アルミ床見切り」

その後、やはりトイレ内にフローリングというのはキケンかも!と、
1階もクッションフロアーに変更したのでした。
そこで、私は2階と同じ考え方でアルミ床見切りとなると思っていたのです。
しかし、仕様書は「木質床見切り」のまま。それが不思議でした。

確認すると、クッションフロアーとフローリングの間に関しては、
必ずしも「アルミ見切り」を選択する必要はなく、どちらも選択可能だそうです。
1階は少しキレイめに…とお願いした私の意図を汲んで下さり、
あえて「木質見切り」のままにして下さっていたとのこと。
確かにお水には強くないということはありますが、ココは印象優先です!
ナルホド、スッキリデス。

ということで、
 ⇒「木質床見切り」のままとなりました。


~キッチンタイルを、シンメトリーでうまのり(レンガ)貼りを選択したことによる心配~
 ・見切りを兼ねる両サイドの建具枠より上の部分(見切り材がない部分)は
  やはり見え方として美しくないのか?
 
 現在決定しているコト…
 タイルは「全面面取りタイプ」を選択しました。
 「全面面取りタイプ」はもちろんタイル1枚で完成された美しさがあるので、
 本来必要なサイズにピッタリ合うタイルを選択するのが1番。

                            ~海外サイトからお借りしました~    
          キっチンタイル2
          キッチンタイル3
          キッチンタイル
          白タイルのレンガ貼り、すっきり清潔感とカッコ良さがあり
                    かつさり気ないのが素敵~ということで決定!

 しかし、そう丁度良いそしてお気に入りのものにめぐり合うことはできません。
 つまり、カット面が存在することになってしまいます
 しかも、実際採用されている施工例を見ても、カット断面が見えているものもあるのです。。。
 
 とはいえ、少しでも美しく貼りたい!解決策は…
 真ん中から両サイドにシンメトリーになるように貼ってもらう 
 しかも、うちはラッキーなことにタイルの両サイドが建具の枠で隠れちゃいます。

ここまでは、設計クンと打合せで確認済みでした。
しかし、全面面取りタイプでカット面が存在すると美しくはない!と、あまりオススメして頂けなかった
ので、建具枠で見えなくなる部分の上、つまり見えてしまう断面の考え方について気になっていました。

                  タイル

ari的には、高い位置になるのでここは割り切ることで解決!で良い。
ICさんに確認しても、「見えなくなるので問題ないかと…」

なんだか調子が…
面取りタイプは…などとお話があったので
あれこれ考えましたが、心配し過ぎましたね  はい、解決~ 



ちょっと疲れてきたのであとはザックリと(笑)

 →インテリアバランス的に、LDKと和室の間のカスミ腰窓がちょっとかっこ悪く感じる
  ⇒透明にし、ウィンドウトリートメントを追加。
   LDKの建具を開けて目に入ってくる場所となるので、
   ウィンドウトリートメントを施すことで、統一感一体感を出す

 →玄関開けて正面となるタソスホワイトの前の照明計画についての確認。
  ⇒キラッと感のしっかりめな大理石なので、貼ってみないと加減が分からない。
   正面の石の上に設置するダウンライトのみ調光にすることで、
   石の見え方や雰囲気にバリエーションを持たせることができるよう計画。
   というariの考え方でOK~

 →コストダウンを目的としてチョイスした、収納内のシャーメゾンのクロスの色にいわゆる白がない!
  現在少し黄色め白のクロスをチョイスしているが、再検討し候補となった少し落ち着いた色味の白?
  とすべき?電球色をチョイスしているので、黄色系白はより黄ばんだ感じに見える可能性??
  ⇒ICさんに実物を確認頂き、良い方を選択してもらうことに~お任せ! 

 →汚れが気になるキッチンタイルの目地とワンコの足洗い場横のタイルの目地
  ⇒場所によって適したタイプのイ〇ックス目地を指定という考え方で問題なし


いよいよ、明日は最終契約です。
最後まで微調整が入り、申し訳ありませんでしたが全ての修正が出来次第、
店長から連絡を頂けるくれることになっています。

そして、店長!別途お願いした部分もよろしくお願いします~ 

本当に何度もなんどもものすごく見直しをしてきたので、
大問題は出てこないとは思っているのですが、
とはいえ これで発注! となると、さすがに緊張  です…


今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。
ポチっと頂けると嬉しいです
積水ハウスについてもっと勉強できますよ。 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

底盤コンクリート打設 & 最終契約前の最終確認!

【家具ありきのカーテン選びのために…&最終契約に向けて最終見直し】

昨日は、1階用に購入した家具屋さんのショールームに行ってきました。
カーテンについてのご相談です。
やはりその家具のコンセプトや持ち味を知り尽くしたアドバイザーさんがいらっしゃるので、
インテリアをトータルで考えるにあたり的確なアドバイスを下さるので
とても勉強になりました。こんにちは!ariです。

まずは、いつものように現場の進捗状況の確認と記録をさせて頂きます。

はぃ、いつものアングル。変化ナシですね~
           造成工事37日目1
なんていうことはなく…
ベースコン=底盤部分のコンクリート入りました。
           造成工事37日目2
           造成工事37日目3
いつものようにお写真を撮らせて頂いて…
と思ったら、底盤の上に何か転がってる 
画面真ん中上の方にありますね。おそらく、シートの上の積み上げられた土が
コロコロしてきちゃったのでしょうね。

違うチガウ、この画像で気になるのは違うトコロ。
右端奥部分に使われている、少し波打っている半透明の板。
ここだけ、明らかに違う部材なんですよね…。なんでコレなのかしら?
波打っているのが気になる  のよね。
            造成工事37日目5
明日教えてもらおうかしら?         
                 造成工事37日目4


さてさて、昨日は店長からお電話を頂き、最終契約の日が決まりました。
とはいえ、ここまできても実はまだ、
ほんの少し不安に思う部分があったりします…

これらは、ICさんに直接確認して頂き決定するという流れになっています。

それは
・最後の最後でようやく決定した階段室のブラケットの照度が、足りているのか?
 ⇒ダウンライト追加の必要性

(・展開図の修正が間に合っていない
  ⇒特に最後に変更した2階建具の修正

・前回の設計クンとの打ち合わせの考え方に、インテリアの観点から問題点は無いか?
 ⇒1階LDK入口かつ玄関から見える位置となる建具のアクセントガラスの考え方。
 ⇒1階トイレの床見切り材の材質の考え方。
 キッチン横タイルの貼り方と、見切りを兼ねる両サイドの建具枠より上の部分
   (見切り材がない部分)のタイルの見え方と美しさについて
 ⇒インテリアバランスを考えると気になっていたLDKと和室の間のカスミ腰窓を、
   透明にし、ウィンドウトリートメントを追加した方が部屋の統一感がでるのではないか

 ⇒玄関開けて正面となるタソスホワイトの前の照明計画についての確認。 
 ⇒コストダウンを目的としてチョイスした、収納内のシャーメゾンのクロスの色の考え方の確認。

…と、実はここまで昨日書いたものだったりします。
昨日・そして本日と、お忙しい中ICさんからお電話を頂き、
ハッキリしていなかった部分も整理できました。
今日はもう一度更新することになるかもです…

今日も最後までありがとうございました。

ポチっと頂けると嬉しいです
積水ハウスについてもっと勉強できますよ。 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

配筋出来形検測 & 本当に反省です。ごめんなさい!!実は…

【本当に反省です…】

今日はまた、暑かったですね。外に出なくてはならなかったのですが、
ちょっと躊躇しちゃいました。こんにちは!ariです。

早速ですが、今日造成工事36日目終了時点の記録をさせて頂きたいと思います。
おっ、奥に変化が見られますね。
             造成工事36日目1
仕事がはやいですね。
配筋出来形検側が行われたみたいですね。
~出来形検査とは~
構造物等が設計書や図面通りの寸法で出来ているか(許容範囲内か)確認すること

             造成工事36日目
スペーサーもしっかり入って、順調です!
             造成工事36日目3
             造成工事36日目4
                 造成工事36日目5
サイコロ、なんかちょっとスリムな感じのものですね。こんな感じ?                    
                    スペーサー
                                     JRSさんよりお借りしました
             造成工事36日目6


さてさて…
ものすごく長い間、同じお話でごめんなさい 
とはいえ、もうこうなってしまったら絶対に気になりますよね、例のモノ。

しかも、その答えを当てて下さった方もまだいらっしゃいません。

なぜ? 

・2階に置くものだということをお伝えしていなかったということ。
 (折に触れ、猫足系が大好き~と書いてますものね…) そして、
・インテリアの雰囲気は「クール(モダン)めシャビーな感じ」とお伝えしてしまったこと。

そうです。ariがいけません  でした。
ごめんなさい。  本当に反省です。

インテリアの雰囲気で “ ~なシャビー ”となると、
もちろんイメージするのはシャビーなものですよね。

昨日も少しだけ書かせて頂きましたが、2階に関しては手持ち家具とのミックステイストとなります。
確かに、その“全体”を見ると、シャビー寄りだと思うのですが、
それは、主に“アンティークシャンデリアや、飾り棚”のかもし出すもの。
ほかのものはシャビーではなく、クールモダンなんです…

そこであらためて画像を見てみると…
                                    積水さん何度もお借りします…          
        グラヴィスヴィラ

ダイニングチェア&テーブルではなく、
シャンデリアでもなく
チェスとでもなく
ミラーでもなく…

実は、ari的には最初の画像でヒントを出させて頂いたつもりでした。
それがコレ。
  Gravis Villa
そうです、アー!!と見上げているねこちゃんの目線

お分かりでしょうか?

2階で1番クールな雰囲気のマラルンガさんの前に置いてもまぁ大丈夫そうな、そして
後ろに位置することになる飾り棚&ミラーとの色の相性が良さそう…ということで
チョイスしたモノだったのです。

「はっきりと見えないので正確には判断できませんが」というのは、
 全体が見えないので…というコトだったのです。失礼致しました 

スッキリしていただけたでしょうか?!


ということで、詳細は内覧会で… 

でも…うぅぅぅ、
皆さまにこの画像を見て頂いたために、かなり自分でハードルを上げてしまったari。

大丈夫かしら? 

デキレバコノガゾウハワスレチャッテクダサイネ 

そうそう、店長から電話があっていよいよ最終契約の日が決まりました。
日曜日の夜8時! 
月曜日に書類を提出してもらうのにギリギリなスケジュールです。
もぅ、かなりギリギリで頑張ってもらってます。
よろしくお願いしま~す

今日も最後までありがとうございました。
ポチっと頂けると嬉しいです
積水ハウスについてもっと勉強できますよ。 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

擁壁捨てコン打設 & 事前に決まっているとスムーズなこと…

【今日はカーテン屋さんに行ってきました】

さてさて…
今日はとりあえずということで、
お近くのカーテン屋さんに足を運んでみました。
こんにちは!ariです。

正直、ariはまだあまりカーテンについて勉強できていません。
昨日慌ててウェブカタログで気になったメーカーをピックアップしておいたので、
気になったメーカーを中心にリアルサンプルを確認してきました。


早速ですが、現場の確認と記録をさせて下さいませ。
造成工事34日目終了時点です。
おっと、駐車場の中に重機くん待機です 

             造成工事34日目
これで、駐車場と公道の境目の段差はなくなりました。
             造成工事34日目2
             造成工事34日目3
私道側の擁壁もいよいよですね。
やっぱりイメージ通り割栗石が敷かれました。
                   造成工事34日目4
             造成工事34日目5

そして…
今日は35日目終了時点の記録もさせて頂きます。
現場に向かうのが遅くなってしまって…真っ暗です~
ギリギリ撮れたかしら?
             造成工事34日目
均しコンクリート(捨てコン)入りました。
             造成工事34日目2
             造成工事34日目3
雨が降ってきてしまったからでしょうか?ちょっとひびが入っています。
念のため調べてみましたが、コンクリートを打った時は雨は降っていなかったと思われますし、
問題は無いでしょう。このあと結構降ってたけれど、大丈夫かしら?
             造成工事34日目4


昨日は展示場サイトで見付けた、ari家の新居に置くモノはなんでしょう?という、
なんのヒントも無いariの記事に、コメントを沢山ありがとうございました。
         グラヴィスヴィラ
既に、折に触れ
1階インテリアについては、猫足系  のクラシカルな感じに…
2階インテリアはクール(モダン)めシャビーな感じに…
と書かせて頂いております。

そして、昨日のアイテムは2階に置く予定のものなのです。

とは言いつつも、よくよく考えてみると画像の中に存在して違和感が無いですし、
あまりシャビー感はない方向にまとまりつつあるのかもしれません。
(ちなみに、画像内には明らかにシャビーなモノが置いてありますが、それではありません)
とはいえ、シャンデリアはクリーニング済みで少しキレイめですが真鍮製で、完全にアンティーク
1番サイズが大きく存在感のある座り心地の良いソファーは完全にモダンなので、
かなりいろいろなテイストをミックスした雰囲気になると思われます。

しか~し、

1階に関しては、引越しを機に家具を大好きな同じブランドで統一したのですが、
実は2階に関しては手持ちの家具と新しく購入した家具が共存する空間。
正直、全体のバランスについては少々心配だったりします。
ハリハリした感じだと大丈夫そうなのだけれど…イメージ通りいくかしら?!
せっかく展示場に置かれていることが分かったアイテムもあるのだから、
少しでもステキにできるよう頑張らなくては~


今になって、やはり 本当に良かった  と思うことがあります。

それは、ICさんとインテリアのご相談をさせて頂く前に、大きな家具類がしっかり決定していたこと

それにより、あくまでも
「 それらを ひきたたせるための
          “ フローリングでありクロス ”を選択
する 」という考え方
つまり、家具ありきでインテリアを決めていくことができたのです。

比較的個性的なアイテムが多いので、結果ほとんどのクロスはホワイト!という
チョイスするには少々面白みがない結果となりましたが、正解だったと思います。

聞いたところによると、外国特にヨーロッパではこのように置きたい家具に合わせて
インテリアをトータルでコーディネートをしていくことが多いそうです。

家具やインテリア選びの参考にして頂ければ…

ポチっと頂けると嬉しいです
積水ハウスについてもっと勉強できますよ。 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

リモコン類はよりかくれんぼ配置!&ヴィラの展示場サイトで見付けたモノ

【打合せメモをもっと詳しく! & 展示場のサイトで見付けたモノは…】

明日は来週のICさんとのカーテンの打合せの下調べということで、
カーテンの展示場に行ってみようと思っています。
こんにちは!ariです。

実はね、、、、今記事が消えちゃいました。
ちょっとガッカリ  
でも、頑張って書いてみます 

さて気を取り直して、まずは現場の確認と記録から…
造成工事33日目終了時点です。

変わってないように見えますが…
進んでマスよん。
             造成工事33日目1
駐車場が公道と繋がってフラットになりました。
             造成工事33日目4
             造成工事33日目5
この辺は変わっていないかな?
             造成工事33日目2
             造成工事33日目3
でも、おそらくここまできたら次は割栗石を敷く作業でしょうか?
順調順調!祝日にもかかわらず、
暑い中作業して下さって本当にありがとうございます  。


さぁて、昨日少し振り返らせて頂いた
こちらから 『 事前にお願いしてあった質問事項の確認と修正 』 について。。。

少し追加したい内容があります。
それは、リモコンの配置
・LDKの給湯器と床暖房のリモコンの位置の整理
 ari家も、当初先輩ブロガーさんのようにリモコン類・スイッチ類を全部まとめてニッチへ~
 なんていう計画もしてみたものの…
 家具がクラシカルテイスト(風)なari家、ちょっと違うんですよね 
 ということで、リモコン類・スイッチ類・コンセント類は
 中心軸合わせかつ高さ指定、というシンプルな計画のみでした。

でもね…
やっぱりリモコンって大きい 

もちろん、スイッチとコンセントに関しては使い易く便利な場所は確実に決まってきます。
なので、それと一緒にしてしまうと、お部屋の中の大きな面にどうしても配置しなければなりません。

でもでも、良く考えてみるとリモコンに関してはある程度選べる!じゃない~
 ⇒ある意味設備の中にかくれんぼしてもらうことに

 いやいや結局の所、すっぽり隠れてはいないんです 
 でも、お部屋の目立つ面の一部にどーんと存在していたリモコン類を
 比較的探さないと見えなくなる場所にお引越しさせて配置することができました。
 もしかしたらariが知らないだけでみなさん当たり前に設置されているかも…その場合は笑ってお許しくださいね~。
 設計クンにココですか?って言われたけれど、
 おそらく使い易いと思うし1番お部屋の雰囲気の邪魔にならないはず ではないかと!
 これにより、お部屋の目立つ面に存在するのはコンセントとスイッチのみとなりました。
詳細については、また別途ご紹介させて頂きたいと思います。


そうそう、
昨日、カーテンのリサーチのために
『 Gravis Villa 』 の展示場のサイトを見ていたら、
嬉しい発見 がありました!と書かせて頂きましたが…

ごめんなさい、カーテンについてのお話というわけではないんです。

~積水さんから画像をお借りしています~
        グラヴィスヴィラ
この画像の中に、見覚えのあるモノが…!
おそらくなのですが、新しいお家に置こうと思っているモノの1つを発見  したのです~
はっきりと見えないので正確には判断できませんが、きっとそうです。

なんとなく、展示場に採用されているモノがあるのって嬉しい  と、
画像を見て1人喜びをかみ締めたariなのでした。

さてどれでしょう?!
えへ、内覧会で結果発表とさせて頂きます 
でも違ったらどうしよう?いやいややっぱり一緒のハズよ~!!!

今日も最後までありがとうございました。

ポチっと頂けると嬉しいです。
積水ハウスについて、もっと勉強できますよ~

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

いよいよ打合せも微調整へ…そして来週は最終契約へ~

【今度こそ、ほぼほぼ…】

3連休でしたね。
土曜日は、エアコン購入検討をしに
もうひとつの候補の家電量販店に行ってきました。
こんにちは!ariです。

さてさて、早速造成工事32日目の現場についてレポ致します。
土曜日は職人さんに差し入れをお持ちしつつ、現場の見学をさせて頂きました。

埋め戻し作業をして下さっています。
タタタタ…とハンドガイドローラという機械で締固めをなさっています。
ちょっとトライしてみたい(笑)
工事前の地盤は、時間を経てとても硬く圧縮された地層となっているらしく、
ただ埋め戻すだけでは以前の硬さにすることはできないそうです。
それをこのような機械で叩き込むのですね。これが、転圧作業ですね。
3・4・5~と書いてある数字は(もちろん下には1・2)30cmごとに
1番深い底の部分から記されていて、1度の作業で1目盛りづつ埋戻すそうです。
上では重い重い重機くんが同じ作業を軽々としていたみたいです。
                  造成工事32日目2
ご苦労様です、よろしくお願いします。 

そして作業終了後の現場に、お散歩しながらわんずと遊びに行ってみました。
            造成工事32日目9
どうしても、穴が開いているとのぞかずにはいられないのよね  
            造成工事32日目1
進みましたね~。
掘削・床付埋戻し・山留め工事…いろいろと進んでいます。
~床付~
砂利の敷き込みや捨てコン打ちができるように、根切り底まで所定の深さに切り揃えること


実はまだ、残念ながらスケジュール通り…とはいっていません。
スタートした頃、雨が降ってしまったということが
影響してしまっているようです。
            造成工事32日目8
とはいえ、ぐんぐん進んでいるようです。
この調子だと擁壁完成ももうすぐかしら?
とにかく擁壁ができるとなんだか気分も違ってきそうです~
                 造成工事32日目7
どうぞよろしくお願いします。 


さてさて…
日曜日は、いよいよ本当に微調整程度の確認となる
設計クンと店長との最終打合せでした。
とはいえ、
・設備の最終確認(キッチン・お風呂・洗面・トイレ)
・マルチメディア系統図の説明と再確認
設計クンからお話しがあったのはこれら。

そして、こちらから 『 事前にお願いしてあった質問事項の確認と修正 』 をしました。
~少し振り返ってみましょう~

特に、照明計画
・玄関に貼る石が決定したため、考え方を見直すことに 
 明るさの影響をかなり受けそうな石なので、明るさのボリュームに悩みました。
 そして1番の安全策だと考え、
 ⇒玄関正面の石を照らすダウンライトは 「 調光 」 とすることにしました。
  そのほかのダウンライトそして真ん中の真鍮のペンダントライトは 「 人感センサー 」 のままに。
  つまり、最初人感で全て点灯する予定だったところを石前のみ切り離すという考え方

 ここまで安全策をとる必要はないかとは思いつつも、玄関にスタンドライトかフロアランプを
 追加する予定なので、それも踏まえて場合やシーンによって
 バランスの良い雰囲気作りができることを優先することにしました。


そして、スイッチとコンセントの位置の微調整
・スイッチ:“できるだけ使い易くそして見えにくい”が両立できる、より良い場所へ変更
・コンセント及びリモコン
     :コンセントの数に関しては問題ないと思われるので、建具向かいとなる面にあるものを
      さらに整理・変更して、使い易くかつ美しく見える場所へ!
      リモコンはより死角になりかつ使い易い場所へ!

でも、残念ながらスイッチに関しては柱が入る部分に当たる面はもちろん微調整ができず…
仕方のないことですが、ちょっと残念。
とはいえ、あえて指示を書いておいてもらうことで、
可能な範囲でこちらの希望の場所に設置してもらう=お願いの意図が伝わるように
してもらいました。


そして何気に大きなポイントとなる建具の変更
1階LDKの玄関からの入口になる建具をアクセントになるガラスの建具にしていました。
しかし、照明や石・そして配置する花台を実際イメージ図にしてみると少しゴテゴテしている感じ…
 ⇒もう少しすっきりかつ華やかさも演出できそうなガラスを選択し直しました。
  インテリアを含めたトータルバランスの確認と足し算引き算、大事ですものね~

他にもまだまだありますが、ちょっと疲れしまった  ので今日はここまでで…

そうそう、カーテンのイメージを膨らませようと
積水のグラヴィス・ヴィラの展示場のサイトを見ていたら…
とっても嬉しい発見が!  

これについてはまた書かせて頂きますね


うちのみゃーがにゃーを(笑)キーホルダーなのですが、ちょっと被せてみました。
さすがにちっちゃいにゃ 
               にゃーぼうし
ポチっと頂けると嬉しいです
積水ハウスについて、もっと勉強できますよ。 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

“ コレ ” 案外いろいろと役立ちます

【これがなかなか役立つんです…】

今日はローラアシュレイに行ってきました。
もちろん、セール中です~
それが今日から2点以上購入でさらに10%オフ。
素敵です  
オンラインショップでも開催中みたいです。。。

あ、こんにちは!ariです。


さてさて、早速現場の確認と記録をさせて頂きます。
造成工事30日目終了時点です。

擁壁は何も変わっていないように見えますよね。
              造成工事31日目1
              造成工事31日目2
でもね、実は変わっているんです。
それは…ココ!
                             
              造成工事31日目6
コチラで書かせて頂きましたが、
セパレーターを設置したアトの丸い窪み=Pコンが、モルタルで埋められていました。
細かい作業、ご苦労様です 

そして、土工事:埋戻し作業もより進みました。
              造成工事31日目4
              造成工事31日目3

なんとなく全体がイメージできるようになったかも。                        
              造成工事31日目5


さてさて、今日は少しだけ新居に飾るアイテムをご紹介させて頂きます。
あはは。しっかりクリスタル付いてます(笑)
                  ブラックチューブキャンドルスタンド1
でもね、黒いチューブが甘過ぎなくて、ちょっとクールな感じもあるでしょ?
…とすっかり自己満足 

今何をしているかというと…

カーテンを検討する際にお部屋の中の雰囲気をイメージしやすいように、
確実に置くと決まったアイテムをハリハリしてみる作業です。
シャンデリアを購入する際も、同じような作業をしてどれが良いか検討してみました。       
                        イメージ
勿体付けるほどではありませんが、内覧会まで自粛させて頂きたいので…
ぼーっとした画像でスイマセン

でもね、こうやってお部屋ごとにざっくりイメージをつくってみると、
何が足りないかそして、何が余分かが見えてくるんですよね。

実は、ICさんが、やり過ぎ注意ですよ~!と仰っていたのを思い出して
ここはもう少しすっきりした方が良いかしら?という部分が見付かって、
お家の中の造りも見直すことができました。

きっと、カーテンの打合せの時にも活躍してくれるでしょう!


今日も最後までありがとうございました。
ポチっと頂けると嬉しいです
そして、積水ハウスについてもっと勉強できます。 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

現場監督からの “ まさかの回答 ” !!

【待ちに待った、監督さんからのご連絡が~!!!】

いつものように現場にお写真を念入りに撮って参りました。
はぁ、本当に暑い日が続きますね。
こんにちは、ariです。

さてさて、まずはいつものように
本日造成工事30日目終了時点の確認と記録をさせて下さいね。

今日はですね、久しぶりにK・Yボードが更新されましたよん。
作業工程が変わったからかしら?
               造成工事30日目1

はい、気になる面をご覧下さい。
       造成工事30日目2
公道側正面から問題の左側=門柱・玄関側をパチリ。
まぁ、確かに全体的なベースのお色は白くなってきているようにも感じますが…
       造成工事30日目3
同じく、右側=駐車場側。
駐車場側にもうっすらあるんですよね、境界が。
でもね、ぜんぜんこれくらいなら良くあるものだと理解できるので、ari的には気になりません。
左側もこの程度なら良かったのにね 
       造成工事30日目4
この角度は良い感じなんだけれど。。。
             造成工事30日目5
今日は、気になる擁壁側のこの部分をキレイにしたみたいです。
また、西側の縁石ブロック(玄関側~駐車場手前まで)も美しく設置されました。
             造成工事30日目0

さてさて、埋戻し作業は今日も快調に進んでおります。
             造成工事30日目6
             造成工事30日目7
たっぷりシートを被せてあった土も、もうこんなに少なくなりました。
掘削作業も同時進行しているのでしょうか…
             造成工事30日目8


さてさて、ここからが本題です。

現場監督さんに下記のような『画像つきの質問メール』をさせて頂きました。


・すぐ下の山を造成した宅地の擁壁が完成した際は、もっと美しかったように思います。
・ご近所に新築の家がありそちらの擁壁には、このようにハッキリとしたラインは見受けられません。

そこで質問です。
①壁の真ん中に線が横切って(コールドジョイント?)いるのが気になります。
②壁に手あかのような擦った跡があるのが気になります。

夕方の写真なので、あまり鮮明に写っておらず「実物の方がより気になる」ように思います。
それぞれの状態について教えて頂きたいです。

                              

まず最初に、待ちに待ったご連絡が遅かったのは、火曜水曜休みだったからだそうです。
そして、ここからがari家の現在の擁壁についてのお答えです。

道路側の擁壁の横の色違いはご指摘の通り打ち継ぎ面・コールドジョイントです。
 打ち継ぎ面の欠損・クラックがないことと裏側への貫通も見られないことで
 構造上の欠損・欠陥ではありませんが、おっしゃる通り気になります・・・
 乾燥がすすめばもう少し目立たなくなるとは思いますが。。。
②手あかのようなもの・・・打ちこみの際、生コンポンプ車のホースの口の跡です。
 真ん中から打ちこみたいのですが、芯には配筋があるので、
 見栄え上できるだけ目立たないように裏側(道路の裏側)から流しこんだ跡です。

南側の擁壁の施工もこれからありますので、最終的に
打ち継ぎ色合わせ・流し跡などの仕上げをさせていただきたいと思います。
【RC補修専門の業者】をいれます。
ジャンカと呼ばれる欠損や大きな気泡も見られずきれいに打ちあがっているとは思いますが、
道路側はかなりの面積を擁壁が占めますので見栄えは特に気になると思います。
また補修箇所や方法などお立会いいただき(地鎮祭時?)打ち合わせさせていただければと思いますので
よろしくお願いいたします。


ホント?! 
さすが、頼れる現場監督 さん

ariもとても心配でいろいろと調べたので、
実際、コールドジョイントだったら…と心配していたので、
コールドジョイントです。」というお返事にはビックリ 
~コールドジョイントとは~
コンクリートの打設間隔が長く、先に打設したコンクリートと後に打説したコンクリートの間が完全に一体化せず、
打ち継ぎ面が接着不良になること。軽微な場合はあまり問題はないが、重大な場合でかつ部材にかかる力が
大きい場合は、コンクリート全体をやり直す必要がある。つまり、強度・耐久性に影響する


しかし、構造上欠損・欠陥ではないということなので、おそらく軽微なものなので、
つまり 《 意匠だけの問題 》 という理解でやはりよろしいのだということなのでしょう…
監督さんもこう書かれているので、ariが心配して調べた「非破壊検査法」などの検査などは、
もちろんする程のことではないのですね。

ふぅ、良かった!

しかも、ari家の西側の重要性を考慮下さり、
RC補修専門の業者を入れてくださるなんて、もうすっかり安心しました。
さすが店長イチオシの、頼れるそしてデキる監督さんです~

とはいえ、
「補修箇所や方法などお立会いいただき(地鎮祭時?)打ち合わせさせていただければ」
 というくだりに、コストがかかるのでは?と、やはりいつもながらいろいろ考えるari。
そこで主人が一言。
「こちらからは、気になる部分を連絡したにすぎないじゃないか。」
 確かにそうです。おー、こちらも案外頼れるかも。

こちらから、気になった部分を早めにしっかりご連絡させて頂くことで、
対応を検討・的確な判断を頂けて本当に嬉しかったです。
これでこそ、大手さんにお願いした甲斐があったというものです~

全く反対のご連絡かしら?と、とても不安に思っていたので、
とっても気持ち良く納得させて頂けました。

特に、1番最初の要、またお家の足元となる大事な擁壁 。
おそらく、ここで不安に思うことがあっては、ずっと引きずってしまったでしょう。

こんな素晴らしい対応をして頂けると、これからより安心してお願いできます。
本当にありがとうございます。

そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

みなさま、本当にご心配をお掛け致しました。
これですっきりした気分で進行を見守れます~。
お家が建つのが楽しみです 

最後までありがとうございました。


積水ハウスについて、もっと勉強できますよ!

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

擁壁のその後…どうなってるの?! & “ コレ ” が決まると話が早い!!

【本当に、ようやく“決定”です!】

擁壁のことが気になりつつも、ちょっとご機嫌だったり…
こんにちは!ariです。

さて、早速その擁壁がどうなっているかチェックしてきましたよ。
造成工事29日目終了時点です。
駐車場側はやはり良さそうです。
            造成工事29日目7

            造成工事29にイt目5
でも、しょんぼり…玄関側にあたる擁壁部分の横ラインは
やっぱりしっかりめに残ってます。
       造成工事29日目3
このように、仕切りの右側=駐車場側にも、うっすら横ラインはあるんですが
できることならお隣もこれくらいが良かった…
とはいえ、先日caraさんがコメント下さったように、(ありがとうございます)
「RC面は時間とともに水分が飛び、
 少しずつ色合いが変わっていきますので、問題ないようにも思いますが・・・」
もう少し時間が過ぎればまた違ってくるかもしれませんので、様子を見てみたいと思います。
       造成工事29日目4

ためしに比較画像を作ってみましたが、明るさが違うのでなんとも…
               造成工事29日目比較
               造成工事28日目比較2

なんとなく落ち着かないariの気持ちとは関係なく、もちろん作業はぐんぐん進みます。
今日は土工事の埋戻しが行われたみたいですね。
もう、擁壁の裏側が土で埋まってきています…                       
       造成工事29日目5

       造成工事29日目6

久しぶりに全体を!まだまだ土はたっぷりありますね…
             造成工事29日目2


さてさて…

おそらく、とにかくとってもお忙しいのでしょう…仕方ありませんね。
さらには、連絡するほどのことではないという判断なのかもしれません…
(もしそうだとしたら、嬉しい限り!と前向きに解釈しましょ~)

結局、監督さんから連絡も無く ガックリしているかと思いきや、

なぜariがご機嫌  かと申しますと

長い間、本当に長い間探してきた
例のモノを、ようやく見つけ出すことができた  からなのです~
おそらく、ずっとお付き合い頂いている方はお分かりかと思いますが… 


そうです、2階LDKに設置予定の 
                 シャンデリア  を見つけ出すことができたのです 

でも、1番喜んだのは主人。
なぜかというと…前回手違いで購入できなかったシャンデリアとの差額、10万! 

当初予定していたイメージのモノとは少し違うものとなりましたが、
結果お部屋の中のバランスはより良い感じになったと思います。
というより、こちらの方が断然良い!
実際に置くソファーや、そしてお部屋の真ん中に来る1番の存在感な飾りや
キッチンの上にくるぼんぼり型のクリスタル  付きのプチシャンデリア、
同じくクリスタル   付きのスタンドライトなどの小物類…と、
現在決定しているアイテム全てを同じ縮尺でハリハリして…
シュミレーションはバッチリです 

買えなかった時は本当にガックリで、
もっと良いものにめぐり合う可能性が広がったもの!と
ただただ強がり を申しておりましたが、
今となっては本当にそうだったと思えます。

ご心配頂き、あたたかいコメントを頂戴下さったのも励みとなり、
何とか立ち直り、そしてめぐり合うことができたのです~!
本当にありがとうございました  

とっても嬉しい!です。
ご心配お掛けしてしまってすいませんでした。

ということで、ようやくカーテンの検討や外構その他もろもろ?に集中できそうです。

良かったね!のポチ頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

擁壁の型枠解体!でも、イメージと…。&施主支給を、よりお得にする方法

【擁壁の型枠解体!でも… 施主支給をよりお安くするために…】

暑いですねぇ、美味しいかき氷  が食べたくなってしまう、ariです。

でも、夏1番大好きな食べ物はスイカ  です。
今年も美味しいスイカ沢山食べたい…
ariは、実は真ん中の真っ赤なトコロよりも、
皮に近いつまり白い部分に近い場所が好きだったりします。

さてさて、今日も現場の確認と記録をさせて下さいませ。

あれれ?!
型枠が既に外されております~
ぐるっと見てみると…
             造成工事28日目

             造成工事28日目1

             造成工事28日目2

でもね、実はご近所さんでとっても大きな擁壁を造っていて、
その完成を目撃していたari。
なんか、イメージと違う…

そう感じたのがこちらの面
ちょっと暗かったので、あまり良く写ってません。
実際見た方が、なんだかとっても気になる感じだったんですよね…

確かにね、ジャンカとか巣穴などのコンクリートにできる空隙はなさそうです。
~ジャンカとは~
コンクリートの打設不良の事例の一つ。締め固め不足やセメントと砂利の分離、
また型枠下端からのセメントペーストの漏れにより空隙ができ強度が下がり、
脆くなっている状態を言う。豆板(まめいた)と呼ぶ場合も

特にジャンカがあると、どうやらコンクリート構造物の寿命を縮めてしまうらしいです~

              造成工事28日目0

      造成工事28日目3

            造成工事28日目6

       造成工事28日目7
 
でも…
仕切りのある部分まで(1枚目画像仕切り奥側)=駐車場側の擁壁は、
まぁ良い感じかなと思ったのですが、手前の擁壁の、この横のラインが気になる。
例えば、駐車場側にも同じように横のラインが入っていたら、
枠の取り合い?などいろいろと考えられたと思うのですが…
さらに、今日はちょっと確認ということでしっかり撮らせて頂いた(スイマセン  )
後ろからの画像の擁壁裏側のムラ感も気になります。

作業現場を思い出してみると、
コンクリート車が交代でやってきてポンプ車にコンクリートを流し入れていました。
もしかしたら、何かで時間差が生じたりしたのかしら?(=コールドジョイント)と思ってみたり…
完全に素人発想 です。ごめんなさい。
もしかしたらもう少し乾けば状態が変わるのかもしれません。。。
専門家の方がご覧になったら、「何言っているんだ~まだ途中だし…」等?
いろいろあるかもしれませんが、どうしても、ご近所さんの擁壁が完成した時の
真っ白な美しい擁壁とのギャップに戸惑ってしまっております。
~ちなみに、こちらの擁壁も特に美しく仕上るためのコーティング等はなさっていません~

もしも擁壁を詳しくご存知の方がいらっしゃいましたら
是非アドバイス頂けると幸いです… 

ということで、
心配な時は、すぐ現場監督にご連絡~

今からバトンタッチして、主人が監督にメールします。            

問題なければ良いのだけれど…
そして、イメージ通り美しく仕上がりますように  。




さてさて…

ari家は、 火災警報機 も 施主支給 することになっています。

積水との打合せの際、もちろん必要な機種の確認はさせて頂きました。
仕様書には、このような品番で(施主支給)と書かれていました。

仕様書

●けむり親機 SH32717
●けむり子機 SH32427
●ねつ子機  SH32127
 

でもね…
主人がいろいろと調べてみたところ、
品番違いでスペックも発売時期も同じシリーズ
があることに気付いたのです。

●けむり親機 SH6410P
●けむり子機 SH6420P
●ねつ子機  SH6620P


そこで、パナにお問い合わせ。
⇒結論 「同じ製品だが、販売ルートが違うだけ

ということで、主人はしばらくの間根気良く
それぞれのシリーズの価格の推移をチェック  。

結果、後者の SH64/66Pシリーズの方が安く購入できる ことを確認。

積水に事前連絡し、後者シリーズを購入すると伝え、
現場での混乱が無いように、 仕様書の品番も変更してもらう こととしました。

しかも、確か楽天スーパーセールで
買い回り10店舗達成した時に購入したので、
かなりお得に購入できたみたい。

家電製品の価格は本当に日々変化するので、
あくまでも購入する時期によるかと思いますし、
もしかしたら今日調べてみたら逆転しているということもあるかもしれません。

しかし、施主支給をご検討の方は、
両者を是非比較検討 されてみることをオススメします!

ほんのひと手間で、 ちょっぴり得した気分 になれるかもしれません 

今日も最後までありがとうございます。
ポチもらえると励みになります~ 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

便利な設備を、より使い易くするために!

【足元も明るく便利に、そして使い易く…】

本当に暑いですね。
もぅ完全にバテ気味な上にこの暑さ、この先が心配なariです。

さて、今日も現場の確認と記録をさせて頂きます。

あれ?何か看板のようなものが…
             造成工事27日目

寄ってみます。
どうやら、電気工事みたいですね。
ari家の少し前でも工事が行われていて、どうやらそちらで工事が行われる模様です。
                 造成工事27日目2

今日は養生の日ですね。ということで、変化はないようです。
             造成工事27日目3



さてさて…
基本的にはお家に関してはかなりの部分決定しております。

しかし、やはり今までうんと見直してきた図面を、
またさらによ~く確認してみると…
アレという部分が出てきたりするのですよね。 

そんな見直しで、変更した設備について紹介させて頂きます。


ari家は、1階に両親がそして2階にari夫婦が住む予定です。

そこで1階には住みやすさを考慮した設備も導入予定です。
その中の1つがコレです。*画像はPanaさんよりお借りしています*   
      保安灯

           保安灯について
寝室の横がトイレなのですが、廊下で足元を明るく照らしてくれる  ので、
夜のトイレまでの動線が安心です

●人が近づくと自動で眼が冴えない程度のやさしい灯りをON、
 しばらくするともちろん自動でOFF
●明るさ検知センサーで明るい時はONせず電気代もムダにしない
●非常時の灯りとして使用でき、停電時は自動点灯するのも魅力


廊下に導入したことで、後ろに組み込まれているコンセントで、
同時に “ 廊下コンセント ” も兼ねることができると安心していたのですが…

廊下でコンセントを使いたい時、コレを外して使うの面倒 じゃない?!
と、ふと思いました。

で、これも検討したのですが…  
            ナイトライト

やっぱり、フル充電時で連続30分以上点灯する懐中電灯機能 は譲れない…

ということで、こちらを採用することにしました。
          保安灯コンセント

保安灯にコンセントをプラスできるプレートを選択。
これならば、保安灯を外さずにコンセントが使用できます。

コンセント多くなっちゃうかと思いつつも、使い易さを優先して変更することに決定!です。

今日も最後までありがとうございました。
ポチ頂けると嬉しいです…

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

擁壁、コンクリート打設! & 急遽変更!エアコン “ 施主支給 ” します

【実際量販店に行って調べてみました】

こんにちは~
今日も暑かったですね…
もう完全に熱中症な感じなariです。
はぁ。。。

さて現場の確認と記録させて頂きます。

造成工事25日目終了時点です。
いよいよ足場が組まれましたね。
そうですね、ari家は1番高さがある部分で3mありますので、足場は必要となります。

            造成工事24日目1

            造成工事24日目

            造成工事24日目3

そう、この日は金曜日。明日コンクリ打設すればお休みの日曜日はしっかり養生できますし、
おそらく明日コンクリ入っちゃうのでは?!
ということで、明日は絶対に沢山差し入れ持って見学に伺おう!と計画~ 

実際伺ってみると…

やっぱり!       
いよいよです。いよいよですよ~

今日は、カッコイイ職人さんのお写真を多めに~
スピードが大切です。
それぞれの職人さんが、それぞれの役割を持って作業をすすめてらっしゃいます!

画像奥にあるトラックから、ポンプでコンクリートを送り
バイブレーターという振動する棒でコンクリートをつつき締め固めるそうです。
何でも、コンクリートは輸送時には必ず空気も混ざってしまうということで、
不要な混入空気を除去し、骨材(モルタルやコンクリートの調合に使用する砂や砂利)が
均等に分布するようにするそうです。
綺麗な仕上がりを目指すためには欠かせない作業みたいです~
            造成工事56日目1

            造成工事56日目2
天端(構造物の各部の最頂部)を、鏝で均してキレイにして下さっています~
            造成工事56日目
壁のコンクリート打設の時は、中に入っていって壁の型枠を木槌で叩くそうです。
バイブレーターが下まで届かないため、壁型枠を叩くことで振動させて
コンクリートが流れやすくするのですね。
            造成工事56日目3
            
            造成工事56日目6
こうやって、コンクリート車がカラになると
また新しいコンクリート車がやってきてジョイントするみたいです。
狭い道なので、2台が通るのは大変!ギリギリで通ってました。
            造成工事56日目9

ここからが次の日、日曜日です。
しっかりカバーがつけて養生に備えてあります。
            造成工事56日目8

            造成工事56日目7

            造成工事56日目10

すいません、画像だらけになってしまいました。
なんだかようやく進んだ感じがします。
この調子でよろしくお願いします~  


さてさて、先日エアコンの配管方法を隠蔽配管に変更しました!
(見える部分のみ)という内容の記事を書かせて頂きました。
隠蔽配管にするということで、施主支給は諦め積水でお願いすることにした
という内容も書かせて頂いたのですが…
yukkoさんが下さったコメントを読ませて頂いて(yukkoさん、いつも本当にありがとうございます)
どうやら、施主支給の方がかなりお安いのでは?!と、ものすごく気になってしまって…

次の日には家電量販店にGO!
そうなんです、基本エアコンのことに関しては主人にお任せしてしまっていました。
実は、主人は価格。co〇での比較検討しかしておらず、
実際に量販店に出向き、直接交渉して幾らになるのか?という検証が
できていませんでした。
積水の提案するエアコンは住宅設備用の型番で、全く同じものはありません。
量販店で、一般流通用で同じようなスペックの型番で比較検討していただくという事になりました。
基本積水に取付けをお願いするので、取付け費は除きます。
伺ったお店では、〇万円以上で〇年補償というのが無料でつきます。もちろん、配送も無料。
購入後必要な時期まで取り置きもお願いできるということでした。
積水でこの見積もりが出ている…とハッキリとお伝えすると、当然それよりお安い金額のご提示が。
6台まとめ買い、というのも強みになります。

それに…積水からの提示型番は本当にシンプルなスペックのものなのですよね。
何度も買い換えるわけではありませんし、ある程度便利で節電もできるものにも魅力を感じます。
だって、とっても便利で使い易そうなエアコンが沢山目の前にあるのですもの~!

そうです!お値引き分で(積水提示価格)少し上位機種に手が届いてしまいます。

それに、もう少しだけお安くしてもらえるものはありませんか?と詰め寄るari。
そうすると、各量販店によってパイプの太いメーカーがあり、そちらのメーカーのものならば…と
また別のメーカーで見積を。確かに、ぐっとお安くなりました。

こうなるとどう考えても施主支給したい。

ちなみに、エアコンは10月に新商品が発売されるようですね。
9月には決算も重なり、よりお安く購入できるチャンスのようです。
ただ、人気の機種などはなくなってしまうこともあるよう。。。
そのお話をさせて頂いたところ、もし9月の時点で購入する品物がよりお安くなっていた場合、
金額は合わせていただけるという嬉しいお話が~

最終結論は、持ち帰り各品物の評価等を総合的に判断してということにしましたが、
施主支給は決定となりました。

ごめんね、店長。
でも、フローリング高いし無理です。

工事してもらう業者さんのメーカーの機種にする?など、
いろいとな方法をもう少し模索したいと思っています。

今日も最後までありがとうございました。
少しでも参考になったよ!のポチ頂けると嬉しいです~

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

久しぶりにちょっとイヤな感じ。。。 

【最終図面って何?!】

こんにちは~ariです。

昨日もなんとアドヴァンに行って参りました。

実はね…と書く前に
すいませんが今日もいつもの現場確認と記録をさせて頂きます。

造成工事24日目終了時点です。
よしっ、駐車場の私道側つまり向かって右側も、かなり進みましたね。
支保工(サポート)と、立ち上がりの壁を引っ張るワイヤーも増えたみたいです。
まだ完成していないのですね~

             造成工事24日目3

駐車場の公道側つまり向かって左側の内側にも支保工(サポート)と、ワイヤーついているようですね。
でもこの感じだともう少し追加されるのでしょうか?!

             造成工事24日目

             造成工事24日目4

あはは、そしてですね。。。
またもや新顔のお客さま   が~
             造成工事24日目1

それ、残すマークを貼ったブロックだよ(笑)
ちょっと恥ずかしがり屋さんのようで、さささと帰って行っちゃいました。


何度行くのかぃ?という感じでアドヴァンへ行ってますが…
でもね、どうしてもどうしても不安な部分があったのです。。。

それは、玄関入って正面に見える壁にドーンと貼る石の選択について。
大理石のいわゆるホワイト「タソスホワイト」を貼る予定なのですが、

ariと主人がアドヴァンに実際に見に行ってコレと思ったこちらのホワイト、
ICさんにご報告したところ

「真っ白シロですよ!」と言われちゃって…

それを聞くと同席した母も不安になったらしく。
まぁ実際もらってきたサンプルもキレイに真っ白な部分だったということもあって、
(天然の石にも拘らず、ムラ感がぜんぜんないモノだったのですよね)
ariと主人はこのサンプルが特に真っ白なものなので大丈夫、と話したのですが、
こうなるとやはり、きちんと最終確認に行ったほうが良いという事になったのです。

ICさんが実際使ったことがあるという石も確認したのですが、
とても上品で馴染みやすそうだとは思いましたが、
いわゆる大理石特有のキラっとした艶感がなく落ち着いたベージュだたのです。
それに、もう少しトーンの落ちるホワイトも確認しましたが、
かなりはっきりとしたムラな部分が入ってくる可能性が高い
んですよね。
実際届いてみないと、茶色や黒系の虫食い部分がどの程度のものなのか分からず、かなりリスキー


 ~ここでもう一度、今迷っているのがなぜか?まとめてみると…~

フローリングを濃いめな色に変更した。
●既に決定済みのタイルも、土足で上がることを考慮し
 当初前向きに検討していた“いわゆるかなり白い感じ”のタイルではなく、
 “どちらかというと白寄りな薄いグレー”のタイルを選択した

そうなると、前に貼るタイルがICさんの仰っていた落ち着いた感じのものとなると、
ちょっと全体的に暗いトーンになってしまう危険を感じたのです。

ari家が目指すのは、明るくて白い感じの玄関。
北側で、かつ最後まで粘りましたがどうしても構造上親子ドアにできず、
明かり取りのできるガラス部分は予定より少なくなってしまいました。
ドアに垂直な位置に明り取りは用意していますが、それでもやっぱり少し暗くなりそうな玄関なので、
なるべく明るくしたいと思うのです。

これではちょっと違ってきちゃいます  。

確かに、ホワイトは石だけを見るとキラっとした感じが確かに強いんですよね。
とはいえ、大きな面積に貼ってあるモノをみると
そこそこグレーっぽい白や黄色系の白などで構成されているんですよね。
=近くで見ると、むしろ真っ白な印象ではない

実際決まったフローリングとタイルを合わせてみても、
1番しっくりきたのがホワイトでした。
実は、受付の前の大きな壁に候補のホワイトがドーンと貼ってある場所があるんですよね。
ariはそれを見て、逆にいいのでは?と思っていたので母にもそれを見てもらうと…

「やはりコレで良い」ということに決定しました。

まぁね確かに教会やホテルの結婚式場で実際使用されているという実績もあるので、
確かに悩みましたが、タイルとフローリングが決まっている以上この選択しかないと思いました。
実際アドヴァンの方にご相談しても、個人のお宅でも普通に施工実績はありますよ、とのこと。
ちなみにコレが玄関入ってすぐ貼ってある壁。
             ホワイト

横の白い塗り壁とも違和感なく馴染んでいます。
おそらくうちも白いクロスを貼るので、イメージはこんな感じでしょう…
こちらのお写真の方が白いですよね。こちらの方がダウンライトに近い位置だからだと思います。
この面、実は階で言うと2階分くらいドーンと貼ってあるんです。
つまりは、光の当たり具合で表情も変わってくるのではないかと感じました。

             ホワイト2

なので、これを見て
最悪ちょっと真っ白シロになってしまったら…?!
と考え、照明を見直すことにしました。

人感センサーで点灯するようにしていた「石の前のダウンライトと玄関真ん中の照明」を
 ⇒人感センサーで「玄関照明」だけ点灯するようにし(=切り離し)
   「石の前のダウンライト」は別スイッチ

基本、真ん中に予定している真鍮の玄関照明と横の花台の上のダウンライトだけで
玄関内の明るさはほぼほぼクリアしていました。
なので、石の前の照明だけを切り離すことは可能!
真っ白な石が明る過ぎるということは避けられそうです。
お客様がいらした時だけしっかり明るい玄関に!ということでも良さそう。
明るさ  によって雰囲気の違う玄関を楽しむ、というのもアリでしょ~

はぁ、スッキリです。

ようやく徐々にいろいろなものが最終決定となってきました。

でもね…


先日書かせて頂いた外構図に水栓がないという件

もう、いつコンクリート打設されるか分からない!というような状態です。
こちらとしては、『最終外構図面』を下さいとお願いして頂いたはずの図面に、
照明しかなかったら、(水栓が記載されていなかったら)ビックリしちゃうじゃないですか?!

細かくいろいろと確認するariですが、
外構図は正直そこまで細かく確認しなくてはならないほど難しいことはないと思っていたので、
(私もイケマセンデシタネ。やっぱり全て詳細を確認しなければならなかったのですね)
ようやく擁壁の工事に突入!というギリギリな段階ででてきた図面を、
そこまでチェックしていませんでした。

まぁこちらも悪いのかもしれませんが、でもねぇ。
だって車庫内の計画なんて照明と水栓くらいですもの。
それより、ココにくるまでに車庫の横幅がぜんぜん違うじゃない~!
擁壁の厚み、コレで平気なの?!など、
もうありえない間違いがあったりしたので、せめてこんな簡単な部分はできててもいいでしょ、
と思ってしまったのですよね。ココマデクルノモタイヘンダッタンデスヨ…
家では駐車場サイズの変更なんて一度もお願いしてませんし、
なのに勝手に変わってるんですもの!!!ビックリな連続でした。 

打合せでしっかり確認できていれば問題はないと思っちゃいますよ…
12/15の打合せメモにしっかり記録が残ってます(主人メモ)
              外構打合せメモ
        外構打合せメモ2

なので、とても慌てて店長にメール確認したのですがしばらく連絡がなく…
「ご連絡頂けないようでしたら、現場で直接確認させて頂きますが宜しいでしょうか?」
とメールしたところ、すぐお返事届きました(笑)

とりあえず、設計クンからは連絡があったが、自分のところでとまってしまっていたようで…と
こんな画像が届きました。

外構図
  外構図2

しかも「車庫には散水栓を計画しており、進めております。」とは書いてあったけれど、
これ最終図面ということでもらった図面に今さっき書いた手書きにしか見えませんが… 

主人とari同じ意見ですが、設計クンかもしくは積和で書き込んだものな感じではないですよね。
だって、〇〇君へって、積和君のことだし  しかも、設計クンの字じゃないですよ~

そもそも、
12月の時点で決定していたものの修正が
             間に合っていないわけない
ですよね…

とってもお忙しいのも分かりますよ。そして、もうほぼほぼ打合せ終わっているお家だから…
と後回しにしたくなっちゃう?のも分かりますよ…

でもね、

既に計画しているというなら、せめて修正が間に合っている図面と一緒にメールしましょ!
そうじゃないなら、抜けちゃってごめんなさいで良いのにね。

なんとなく嫌な感じでした。

も~!と、本来積水を通してにすべきだとは思いつつも、
今日差し入れを持って行きながら親方に聞いちゃいましたよ。
そしたら「作業の途中で水道屋さんに入ってもらって計画していますから大丈夫ですよ!」と笑顔~ 
しかも手元にある図面をみてもらうと、「これは電気の配線の図面ですよね」と 
ほっとしました。というかなんかチカラ抜けちゃいますよね。
当たり前ということで現場で水栓を計画して下さった?のか、どの時点でどうなったのか分かりませんが、
まぁ、つまり頂いた最終図面がダメだめだったというだけのことのようでしたが、
最終図面ですよ~間違っちゃダメですよね、やっぱり。

親方、安心しました!ありがとうございました!

気分を害された方がいらしたらごめんなさい。。。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

エアコンの配管方法の見直し! ~素敵なファサードにするために~

【エアコンの配管方法を見直す】

こんにちは~
少し熱中症気味  なariです。
みなさまもお気をつけ下さいね!

さてさて、早速ですが現場の確認と記録から…

造成工事23日目終了時点です。
ちなみにKYボードはね…、昨日のままでした(笑)ので、割愛させて頂いて…

ほらほら、かなりゴッツくなってきたようですね~
駐車場の向かって左側は擁壁の型枠立ち上がり起こしは終了みたいですね。
バッテン型に追加されているものがありますね。
これは、コンクリートの重量を支えるための型枠の一部。
せき板を所定の位置に固定するための仮設構造物で、
立ち上がりの壁を押す=支保工(サポート)と、立ち上がりの壁を引っ張るワイヤー。
この2点で壁を押すことと引くことの組み合わせで、壁の垂直を確保するのだそうです。
            造成工事23日目3
こちらはまだ途中ですね。
                  造成工事23日目6
内側には、これから使用するであろう部材がスタンバイしていました。
            造成工事23日目2

            造成工事23日目4
水抜きパイプ、見えますね~
                  造成工事23日目5
もうコンクリート打設までカウントダウンみたいです。ちょっとドキドキ…


さてさて…

エアコンについてですが

先日、配管方法を決定しました~!と書かせて頂きましたが… 

わんこのお散歩などでご近所の素敵なお宅や積水で新しく建てられた方の
お家を怪しくない程度  に見せて頂いたトコロ…

やっぱりかなりの方が 隠蔽配管 なさっているみたい。
仮住まいしている場所付近が、かなり立派なお宅が多いということもあるのかもしれませんが…

明らかに見え難い面・そして場所を選ばれていて、
              そしてもちろん美しく整然と並べられている室外機!

はぁ、カッコイイ。
というか、露出配管マズいかも?!

ということで、1階の公道側(和室)とロジア側(LDK)の、
つまり美しく見せたい部分に関しては隠蔽配管にすることにしました。

ここで思い出すのが、隠蔽配管にした場合は施主支給してもそれほどメリットはないと感じたこと。

そこで、見積を取ってみました。
すると、実際イメージよりは安かったんです。
価格。co〇で調べてみても、これはナイ!という程の差ではなくて…。
もう少しだけ頑張ってもらえれば…ですが、いろいろなことを総合的に判断して
積水にお願いしちゃっても良いかなと思っています。
金額によっては他のエアコンもお願いしようかとも!
違いますね、そうしても良いからお安くして~  というスタンスですね(笑)

勝手なイメージですが、エアコンはシーズンオフ、
つまり夏の終わりに購入するのが一番の安いのだと思っていました。
でもね、実際コストの推移を追っかけてみると、
どうやらハイシーズンが1番お安いみたいだと分かりました。
おそらく、1番売れる時の競争が激しいのでしょうね。

ということで、今の時期の価格で比較して悪くないと思えるのであれば、
それが1番良いかと判断したのです。
エアコンなんて、今購入してお家ができるまでお取置きなんてしてくれるワケないでしょうし…。

ということで、なんだかんだ最終見積がどんどんプラスになっています。
でも、せっかくファサードにこだわったのだから…ココは必要経費ですね。
仕方ありません!

店長、期待してます~ 


今日も最後までありがとうございました。
ポチ頂けると嬉しいです…

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村  

セパレーター&2階の建具見直し!コストそのまま好みの建具に変更・決定

【あまりコストUPせずに大好きな建具に統一するために…】

まだまだなんとなく落ち着かない…
こんにちはariです。

ひとまず現場の確認と記録をさせて頂きます!

造成工事22日目(擁壁工事21日目)終了時点です。
またもや、かなりな変化が~!?
いよいよ型枠の立ち上がり部分の工程に入ったようですね~

            造成工事22日目1

            造成工事22日目

そうそう、白くポチット等間隔に見えるものは、
「セパレーター」というもの。
コンクリートを流し込む際かかる、型枠を押し広げる圧力に対抗し、
型枠を引き寄せる役割=型枠を一定の幅にとどめるためにつける金物だそうです。
このセパ、端の部分がコンクリートの表面に残るそうですね。
あの壁面から数ミリ引っ込んだ丸い窪みとなります。通称Pコン(穴)です。
ふさぐために上からモルタルを塗り込みます。

ari家のようにコンクリート打ち放しの場合には、配置・割付が気になります!
大丈夫かな?!比較的美しくなっているように思えますが…
ヘイキデスヨネ…
            造成工事22日目3

            造成工事22日目4
型枠は両側から型枠を組むのではなく、片側の型枠を組んでから向かいの型枠を組むそうです。
今は、片面完成している状態ということでしょうか?
どうやら、この状態で埋め込み作業が必要な「水抜きパイプ(雨水などが抜ける排水パイプ)」などを
所定の位置に挟み込んだりするらしいです。
            造成工事22日目5

            造成工事22日目6
上のコレなんでしょ?!場所のイメージではライト?な感じ。
念のため外構図を確認してみると…やっぱり場所的には電気配線でしょうか?
確かに、後からできませんよね…。あれ?水栓が書いてないようだけれど…
ちょっと早急に確認しなきゃです。
            外構図
そうそう、こんな証拠も発見!サイコロもドーナツも沢山使ってますね~            
            造成工事22日目2

            

そうそう、本題に…

~ari家のインテリアの、基本的な考え方をおさらいしてみます~

1階:キチンとキレイな感じ
2階:将来の賃貸化を視野に入れ、1階と比較しほどほどな感じ

ということで、建具の選択も下記のようになっていました。

1階:RDⅡ建具
            
框ドア3
LDKの入口=玄関前の建具のみ、ステンドグラスタイプ

2階:SP建具
                     SP

LDKの入口=階段上メイン建具のみ、天井高TS建具ガラス戸タイプ
(TS:縦スリット、YS:横スリット)
                    RDⅡガラス
                    
と予定していました。

でもね…
いろいろとインテリアや家具をイメージしていくと…
2階もやっぱりこだわりたくなってしまったんですよね~
先日フローリングもカッコつけたもの変更したのだし、それに合わせる建具なのだもの。。。
しかも、実際賃貸に出すのはいつのことやら。。。

ということで、2階の建具も変更することにしました。
お分かりかと思いますが、ariはやっぱり框ドアが好きなんですよね 

とはいえ、2階に上がった時に見渡せる範囲にある建具を全て
今の考え方のまま(LDKの入口の建具はガラス戸にする)変えるとすると、
ただそのままコストアップということになってしまうんですよね。

それはちょっとね…。
そこで考えて出した結論がこちら!

全てRDⅡ建具:パネル戸タイプに統一


そうなんです。
●実際、現在選択しているTS建具天井高スリットタイプガラス戸タイプは、
 SP建具パネル戸タイプを選択した場合と比較すると+40,000円ほど。
              
そして
●2階階段上がって見渡せる建具は4枚
(つまり建具1枚あたりで計算すると、10,000円UPといえる)
             
また、
RDⅡ建具とSP建具のパネル戸タイプを比較すると、
 47,100円-37,300円=9,800円(ほぼ、10,000円)                                  
全ての建具をRDⅡ建具パネル戸タイプに統一すれば、
 当初の計画とあまりコストは変わらずに全て框ドアにできる!

ということで、全て框ドアに変更することとなりました。
厳密にいえば少しコストアップですが、気持ちの上ではあまり負担無く変更することができました。

まぁ、最初に選択していたTS建具の天井高スリットタイプガラス戸タイプが
高過ぎただけとも言えますが…

コスト、気持ち、共に折り合いをつけることも大事ですよね~

ポチ頂けると嬉しいです~ 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

洗面の仕様、最終確認~パナ2013年6月受注開始新商品と2013積水オリジナルアイテムについて~

【洗面についてまとめてみます~】

こんにちは~ariです。
今日もありがとうございます♪

さて、さっさと現場の確認をさせてくださいね~

造成工事20日終了時点です。
あれれ?!結構変わってますよね~
コンクリート打設されてますよ。おそらく底盤ができたのかと…

             造成工事20日目
             
                 造成工事20日目5

             造成工事20日目4

そうそう、なぜか今まで気付かなかったんですよね。
KYボード!
しっかり貼ってありました~

記入してあることはもちろんその通りなのですが…
ちょっとかわいい  ですよね。

             造成工事20日目3


で、今日は遅れちゃっているので、
次の作業日(日曜日が入ったので正確には1日養生しているみたい)の分もえぃ!

造成工事21日目終了時点です。
ん?変わってない?!違います、変わってますよ~

             造成工事21日目

ね、枠が取れています。
             造成工事21日目5

おーなんだかカッコイイですね!
                 造成工事2

水ヌキの場所が書かれています。
                 造成工事21日目3

何かの計算あと?!
              造成工事21日目4

ぐんぐん進んでおります。
遅れを取り戻すべく、頑張って下さっているそうです。

そうそう、先日「雨続きだったときに配筋作業は雨でも大丈夫でしょうか?」と
現場監督さんに質問させて頂くと、丁寧なお返事を下さいました。

~配筋は雨にぬれても問題ありません。
 強アルカリの生コンにくるまれるため、鉄筋に錆がついている状態で大丈夫です。
 かなり長期放置する場合や、生コンとの付着をさまたげるものがある場合などは
 シートをかけることもあります。建物本体の基礎配筋も同様の施工です。
 鉄筋にシートはかけませんが、生コンを打ちこんだ後、基礎の天端にシートをかけます。~


安心しました。これからも、どうぞよろしくお願いします!



さてさて…


今日はちょっと遅くなってしまいましたが、
パナソニックで採用する予定の
洗面について変更点と新商品についてまとめてみたいと思います。
かなり遅くなってしまったのでご存知の方も多いかと思いますが、お付き合い頂けたら幸いです 

ちなみに、ari家は
1階:SNCⅢ2.0Sスタイルカウンター
2階:パナソニックウツクシーズ750となっています。

*パナソニック6/21受注開始新商品について*
1番目立ったところでは…
ツインラインLED照明 ラインナップに追加! 
    ウツクシーズ照明

そして、カチっと水栓が追加されました
    ウツクシーズ水栓
・カチッと水栓は、どちらを出しているか境目でカチっと言うので、
 水と温水どちらを出しているか分かり易く、そして温水のムダを上手に節約できますね。
・タッチレス水栓「すぐピタ」にエコナビが搭載されましたね。

ということで、ari家はこのように変更~!
LED主照明3面鏡⇒ツインラインLED照明 定価ベースで15700円UP
扉ホワイトCW  ⇒ホワイトHW コストそのまま
シャワーヘッド引出しありタイプ
     ⇒
シャワーヘッド引出しありタイプカチッと水栓 コストそのまま

①について
以前のラインナップ
          ウツクシーズ旧ミラー

新ラインナップ
    ウツクシーズミラー
ツインラインン主照明3面鏡と、そのミラくるミラータイプが追加。

特に、採用するツインライン主照明3面鏡について検証
~ariの感想~
・今までの上部に設置された照明より、上から下まで照らされることで 
 顔に陰ができにくく明るさが均一
に感じる
洗面ボール・カウンター部分まで明るくなった=開けた時の収納内部も同様 とっても見やすい
よって、これはコストUPしてもツインラインの方を選択したほうが良いと判断!

②について
旧ラインナップ
         ウツクシーズ旧扉

新ラインナップ
             ウツクシーズ扉
~ariの感想~
・タイプAの取っ手のカタチと色(ダークグレー→ダークグリーン)が変わった。
 取っ手は引っかかりの部分のみとなって、開けやすくなった
・タイプB色はパッと見た感じあまり変わっていないようですが、新マークが付いています!
 実物確認していないので、気になる方は是非ご確認を!
 取っ手のカタチがよりすっきりした。溝が少なくなり、汚れが入り込みにくくなった
・さらに、システムキッチン(リビステS)や建具(リビエ)とのコーディネートをすることができる
 
ようになり、お部屋のつながり感やトータルコーディネートが可能になった!

とはいえ、ari家は2階は将来賃貸に…ということを視野に入れているので、
ここにはお金をかけずにタイプCのホワイト。
よって、良くなったであろうホワイトのCW→HWへ仕様変更をお願いしました。

③について
旧ラインナップについて
         ウツクシーズ旧水栓

上記で紹介しているので、ここでは旧ラインナップを軽くおさらい。
要するに、カチッと水栓が無かった。そして、エコナビがなかった。
ということで、シャワーヘッド引出しありタイプカチッと水栓を選択!


そして、ちょっとした部分で変わったこと(マイナーチェンジですね)が!

旧ラインナップ
         ウツクシーズ旧キャビネ

新ラインナップ
      ウツクシーズキャビネ

パノラマスライドタイプの引き出しの割付が変わった。
*結局、一番上の収納は開かないので、横ライン2本⇒1本にしてすっきりした。


そうそう、1階に入れる積水オリジナル:SNCⅢに関しては、
色展開が変わりました
~こちらの洗面は、パナ製。パナがHM仕様のラシス♪ということで展開しているようです~

                 SNCⅢ違い

ホワイトの木目調がなくなって、よりウッディーな色の木目が追加されましたね。
ari家はとにかくホワイト なので、関係ありませんでした~

ご参考まで…

今日も最後までありがとうございました!
ポチ頂けると嬉しいです~

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

現場、進んでます & 玄関ドアの検討と決定!~2013年版ラインナップとスペック変更?!~

【むちゃくちゃ忙しくしております…】

こんにちは!ariです。
いつもご覧くださってありがとうございます。

はぁ、なんだか今週末も結局忙しくしておりました。。。

まずは現場確認と記録をしっかりしなければ…
少々UPできずお写真がたまってしまいました~ 

19日目終了時点の様子です。
良い感じに作業は進んでおります。

            造成工事19日目1

どうやら、公道側の配筋もしっかりできているようです。
            造成工事19日目7

            造成工事19日目2

それにしても…
ぎっしりですねぇ。これなら頑丈な擁壁ができそうです。ツマッテマスネ
            造成工事19日目

さてさて、
今日は玄関ドアについて書いてみたいと思います。

            エクステリアアイテムガイド


昨年から打合せをしてきたariは、
画像の右側のエクステリアアイテムガイドと一緒に打合せを重ねてきました。
あはは、ボロボロですね~そう2012年版です。
しかし、年度の切り替わりで2013が出ているのですよね。(インテリア・及び設備についても同様です)
ぜーんぶのページ確認しましたが、びっくりする違いはあまりありませんでしたが…
そんなことないか…玄関ドアはかなりラインナップが絞られていました。カリーノⅡ・カリオンⅡ・レサーナⅡはなくなっちゃいましたね
既にご存知な方、恐れ入りますがお付き合い頂けると嬉しいです…

採用したいと思っている玄関ドアについて、ココ随分変わったな…と感じがことがありました。

ari家で採用することになっているヴェルラです。
この玄関ドアは、憧れの先輩ブロサーさんも採用されていたり
夢工場でもお気に入りのお家で採用されていたり…
ということで、絶対採用したいと思っていました。
               
               ヴェルラ

特に、この鋲がとっても素敵でいいなぁ と~

                 鋲について

鋲がついているのはディープウォルナットとカームホワイトのみ。
鋲付きが良いということならば、もちろんこの2色からのセレクトということになります。

でも、エクステリアにアイアンのデザインをお願いした門扉を採用することになっているので、
黒系もいいかなぁと悩んでました。
炭板という色です。でも、2013のラインナップを見てみると、桑炭というお色になっています。
実際サンプルを見せて頂いて比較してみると、桑炭色の方が濃い目でシマる感じ。
ari的には、こちらの方がお好みです。
パナもそうですが、こちらに関しても端境期であれば両方選択可能なのです。

半ば決めかけたのですが…
                 ヴェルラⅡ

2013のヴェルラⅡのラインナップをよくよく見てみると、
なんと鋲タイプが全くありません!そう、色の展開が少なくなったということもそうですが、
カームホワイトとディープウォルナットだけにはついていた鋲が、なくなってしまいました。
つまり、スペックの変更ですね。
うーん、ちょっと寂しくなっちゃいましたね。
勝手な推測ですが、規格を統一して色を絞ることでコストダウンしたのでしょうか?
これを見てしまうと考え方は変わってきてしまいます。

鋲付きのヴェルラをお願いできる最後なのかもしれない?!と思い直し、
ヴェルラのディープウォルナットに決定となりました~
ここで気持ちは完全に揺らがぬものとなりました 


そして、2階用の玄関ドアも再検討~
左が2012、右が2013                        

    ディアーⅡ  ディアーⅡ新

ざっくりした見た目はあまり変わりませんが、全てに格子が入りましたね。
色味も微妙に変わり、名称も変わってきています。
ari家の採用予定のチークホワイトもチークホワイト3というものに変更になっています。
これは最終確認で、色味も変更になるようでしたらより外壁のピュアホワイトに近い方で
お願いしたいと思っています。

ということで、ari家の玄関ドア決定しました~
ヴェルラをご検討の方、早めにご検討されてみても良いかもしれませんね~

それでは…
ポチ頂けるととっても嬉しいです。。。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。