スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうやって、美しいラインはつくられる

[積水ハウス] ブログ村キーワード
【このような、地道な作業でつくられる美しさ…】

こんにちは~ariです。
前回書かせて頂いた到着したスイングサッシですが…
取り付け作業を見ることができましたので、レポしてみたいと思います。

スイングサッシ到着まではめ込まれていたオーニングサッシが
いよいよ取り外されました。
スイングサッシが設置されます!

サッシ取替えA
上下の4隅を取り付け、
水平器で正確な位置を確認します。サッシ取替えB
水平器についてもう少しみてみましょう
~水平器~
水平線や垂線などポインターを表示することのできるもの。
物を奇麗に並べたり、まっすぐな線を引くためのあたりを取るときなど多彩な場面で使用する
 
              水平器
なるほど、こうやって水平・垂直をとるのですね。
建通り調整などもこのように水平器で行われるそうです。

なるほど、このような細やかな確認作業の繰り返しによって
美しいラインがつくられていく
のですね。

ありがとうございます。

実はね、コレ実際に使っているところを見たことがなかったのです。
主人と、こんな感じで使うんだ!  と楽しくなってしまいました。

さぁ、続きを見ていきましょう。
レーザーポイントを確認しながら微調整をして、しっかり長さを確認しています。
サッシ取替えC
記録をしっかり記入なさっていました。
そして、ダインを取り付けるための部材を4点に設置して
サッシ取替えD
かわいいダインコンクリートをはめ込みます。
サッシ取替えE

でもね、まだこれで完成ではありません。
お隣のサッシを確認してみます。
                    鉄骨の溶接
そうです、サッシの横の鉄骨がまだ入っていません。
                  鉄骨スタンバイ
あら、ボケちゃってました  。
こちらが溶接されます。

日々お家らしくなっています 
今日も最後までありがとうございました。

なるほど~と思われた方も、今頃見たの?という方も
ポチっと頂けると励みになります!
よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ようやく到着です!

[積水ハウス] ブログ村キーワード
【電気屋さん・水道屋さん・シール屋さん…】

こんにちは!お話が少々前後してしまいますが、
現場の変化について記録を残させて下さいね。

まずは…
つい先日まで設置してあった蚊取り線香(建方工事14日目時点)
            蚊取り線香

そして…同じ角度でもう1枚!

少し涼しくなってきたので、蚊取りさん姿を消しました。(建方工事16日目時点)

アレ?!
何かお気付きでしょうか?
そうです!しっかり段ボールで養生して頂いた勝手口ドア。
これで安心です。ありがとうございます 
                勝手口ドア養生


これは、洗面用のパイプです。
ちょっとかわいいですよね?!
             パイプ
なぜスケルトンになっているのでしょう?
それはその場所にもヒミツがあります。
良く見ると、連結部分がスケルトンになっているのです。
つまり、透明にすることで接着がきちんとされているか確認できるようになっているということです。
ariは、つまりなどが見えてメンテナンスの観点からもし易いのかしら?とも思いました。

これは!
スイングサッシの到着ですね。

                  スイングサッシ到着

実は、以前も書かせて頂きましたが 
このように今現在は最終決定とは違うサッシが入っています。
             オーニング
正式なサッシがいよいよ到着したのです~。

取り替え作業、見れるでしょうか?

ポチっと頂けると更新頑張れます~
よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

パラペット完成! & 角度がもたらす外観の見せ場

[積水ハウス] ブログ村キーワード
【いよいよ1番待ち遠しかったものが…】

こんにちは!ariです。
今日はですね…現場監督さんと打合せでした。
雨樋の件やキッチンダクト、そして外に設置するワンコ用の洗濯機のコンセント位置
ワンコ用足洗い場のコンセント位置などをしっかり確認してきました。
少々エクステリア屋さんとの打ち合わせが必要な部分もあるので、
またしっかり検討しなければならない部分も残っています。
そして、配線や排水など既に設置されている設備についてご説明頂きました。

さてさて…
昨日まで(建方17日目終了時点)に、待ちに待ったモノが完成しています。
もうお分かりかと思いますが…




パラペットです。
              パラペット完成

それでは、パラペットの変化について振り返ってみましょう。

ALCが敷き詰められたパラペット
→防水屋さんによって、その隙間はしっかりと埋められて…
⇒さらに、塩化ビニル樹脂を主成分としたDNシートによって、
  防水処置が施されました。
パラペット防水処置完成


         パラペット防水処置後
しっかり勾配もつけられていますね。

そして、これが最後に取り付けられたパラペット笠木です。
         パラペット笠木ss
ピュアホワイトのボーダー柄&シルキーホワイトの笠木、美しいです。

でもね…、このパラペットの下が玄関ドアです。
つまり、例の残念な雨樋問題(笑)は、このパラペットによって発生するのでした。

今日、最終的に雨樋の場所を決定してきました。

実は、悩んでいた理由としてエクステリアにおける門扉の位置があります。
下の図面をご覧下さい。
                  2月時点エクステリア
そうなんです。門扉の設置位置がお家に対して斜めとなるのです。
つまり、門扉を開けて目の前となるのは、お家の角となる場所なのです。

今まさにその部分に、雨樋が通ることとなっています。

とはいえ、この角度に門扉を設置することで生じるのは、
必ずしも残念なことばかりではありません。
そうです!上を見上げれば2階に設置した
グリットビューウィンドーとスクエアピラーが見えてくるのです。

玄関正面に門扉を設置してしまうと、
見てもらいたい “ 顔となるサッシと装飾 ” はもちろん見えません…。

そして…
ダインのこのカッコイイコーナー部材
見て頂きたいですもの~ 
                ダイン端
ダインはこの掘りの深い凹凸感がかもし出す表情がカッコイイと思うのですが、
それがより強調されるのが、このコーナーだと思うのです…

ということで、一般的に比較的端になりがちな雨樋を、
あえて少し内側とすることにしました。
              雨樋の位置
矢印と矢印の間アタリですね。
可能でしたら柄に対してシンメトリー=芯合わせ、で  お願いします…
と、リクエストも忘れずに(笑)

そして、エクステリアの植栽でなるべく雨樋が気にならなくなるように
目隠ししてもらおう!ということで決着です。

ヘーと思ってくださった方もそうでない方も
ポチっと頂けると励みになります!
よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

いよいよ軒天が…!

[積水ハウス] ブログ村キーワード
【軒天】

こんにちは!ariです。
こちらも楽しみにしていた部分の1つとなりますが、
屋根の軒裏に変化が?!

こんなにスカスカだった軒裏ですが…
14日目終了時点軒裏
軒裏先行シールなどが施され、

26日時点(建方工事15日目)
軒裏サイディングが設置されました。
軒裏26日施工監督から
ご覧の通り、チョイスはこたたきです。
軒裏サイディングs
本当は、カッコ良く素敵なお家では必ず採用されている
木目や木リブ
にしたかったのですが、

とにかく “ 真っ白のお家 ”を目指したari家。

⇒軒裏に色味をもってくることによって、
  真っ白のダイン外壁にできる影
  どうしても避けたかったのです。


ちなみに、お気に入りの三〇ホームのような白いお家も、軒裏は全て白です。

これはプライオリティーを考えると、
どうしてもこたたきとせざるを得ないということで納得。

とはいえ、このこたたき
実際近くで見ると薄いグレーなのです…。
本当はもっと白いものが良かった。。。

積水サン、シャーウッドのラインナップにあるような、
もう少し白いセラミックホワイトのような色味もご検討してみてはどうでしょうか?!


これらを検討した時の記事はコチラをご覧下さいね


違う角度から!
15日目終了時点27日朝
鼻隠し鉄板は “ ウォームベージュ ” を選択しました。

カラーコーディネーションで外装基調色のホワイト合せで選択すると “ シルキーホワイト ”となります。
軒樋も、 “ ミルクホワイト(PW-Ⅱの場合) ”となります。

こちらから何も申し出ない場合、外壁が決定した時点で基本のこの組み合わせとなります
それぞれのお色については*エクステリアアイテムガイド〈カラーコーディネーション対応表〉を参照下さい

しかし…“ 可愛過ぎない=オトナ可愛い、真っ白なお家 ”にするために、
あえてこたたきの色により近い、“ ウォームベージュ ”としました。

そして、
27日(建方工事17日目)にも作業は進み…
16日終了28日朝
軒樋も設置されましたね。
こちらも、色はあえて少し〆色となるような “ メタリック ”をチョイス!

太陽の下ではかなり色は飛ぶので、メタリックとはいえ、あまり色味を感じません。
どうなるかしら?と少しだけ不安な部分でしたが、良かったと思います。

もちろん、専門家の方が考え抜いて決められた、オススメのお色の配色です。
外壁合わせのお色選択で間違いはないはずです。
しかし、ほんの少し個性を出したい!と思われている方は
検討してみても良いかもしれませんね
外観パースでイメージの確認さえできれば大丈夫だと思います。。。


軒裏3
軒裏2
サイディングだけのカッコ良さ、という意味では少し残念ですが、
何が残念って、やはりつぎめ感です。
他のデザインは、つぎめよりデザインの中に存在するラインの方に視線がいくので
もはやつぎめは気にならないくらいのレベルですよね。
素晴らしいです!いいな…

でも…お家全体を見た時のバランスを考えると、
このチョイスで正解?!なはずです。

早く全体像を見てみたい~

とはいえ…
軒天、悪くないです(笑)

軒天好きな方もそうでない方も
ポチっと頂けると励みになります!
よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

縁の下の力持ち

[積水ハウス] ブログ村キーワード
【コレは何でしょう?!】

こんにちは!ariです。
今日は現場に差入れに行ってきました。
お家の中の配管作業がものすごい勢いで進んでいて、
ビックリしてしまいました。
それにしても…
かわいいとさえ感じてしまう色分けされた配線や
スケルトンなパイプ、楽しかったです。


そういえば、バックアップ材について教えて頂いた際に
隙間を埋める材料をもう1つ教えて頂きました。

コレ、何だか分かりますか?!
隙間1




正解は…

換気見切り

ダインのパネルと基礎の間にあえて設けた空気の通り道=隙間を埋める部材。
このような、樹脂製のネット状になっているものです。

なるほど…虫がなどはしっかりシャットアウトしつつ、
空気(外気)の通り道はしっかり確保しているのですね。
断熱材とダインパネルの間を空気が循環しているそうです。
隙間
イメージ的には、このような感じで設置されるそうです。
隙間2
かなりぐぐっと入るので、
下から覗き込まないと見えないようになるそうです。
ヨカッタ、クロだものね。

なるほどそんなものが?!と思われた方も知ってるよ!という方も
ポチっと頂けると励みになります!
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

コレはどうしても譲れなかった…

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【14日目に行われたことは…】

こんにちは!ariです。
建方工事14日目に行われたことについて
まとめてみようと思います。

屋根関係では、軒裏先行シール
外壁関係では、仕上作業       が行われたようです。

               仕上げ コーキング25日終了時点
コーキング、途中で終了したのかしら?
下にはまだバックアップ材が黒く見えています。
ちなみに、コーキングにも外壁と同じく「ジュエルグレイン塗装」が採用されています。
~ジュエルグレイン塗装~
粒度の大きい雲母を吹付けることで、微妙で深みのある輝きを生み自然石のような風合いを表現する塗装


また、バルコニーとパラペットの手摺部となる部分にも変化があったようです。

ウォールタイプバルコニー
パラペット経過
パラペットに関しては中のALCの上の部分はそのままとなっています。
ALCの上はどのようにするのでしょうか?!気になります。。。

見た目的には 笠木 を取り付けるだけでしょうか?!
~笠木~
手摺・パラペット・腰壁の上部に取り付ける仕上げ材


もちろん、真っ白のお家にしたいariは、
笠木もシルキーホワイトを選択しました
                 パラペット例
取り付けが完了すると、こんな感じになるのですね 

このパラペット、どうしても必要なものかと問われると、
必ずしもそうではありません。

でも…限られた土地の中でお家のカタチにメリハリをもたせるためには
どうしてもアクセントに採用したいものだったのです…譲れませんでした。
1番カッコつけたい面、そして南側の白い格子のフリップウィンドーの上に設置されます。
完成が楽しみです… 
 
ポチっと頂けると励みになります!
よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

バルコニーに施されたのは…

[積水ハウス] ブログ村キーワード
【建方工事13日目】

こんにちは!ariです。
現場は日々変化しています。
記録させて下さいね~

この日から電気屋さんが入ったそうです。
                 電器屋さん
穴開け作業中ですね。

そして、
バルコニーに
鋼板ユニット防水(成形鋼板に防水シートを貼り合わせたものを設置)をしたということでした。


~バルコニーの変化を確認してみましょう~

9日終了時点ALCが敷き詰められているだけの状態ですね。
            建方10日目朝(9日目終了)
10日目の夕方作業中
汚れないようにシートが被せてあります。嬉しいですね  。
       2階バルコニー10日目夕方作業中
12日目にダインパネルの取り付け作業も終了し、
いよいよバルコニーに荷物がなくなりました。

ということで、行われたのが鋼板ユニット防水
            2階バルコニー13日目鋼板ユニット防水

            鋼板ユニット防水アップ
図面と照らし合わせてみても、その通りになっています。
            2階バルコニー図面2

良い感じで進んでいます 

ariの更新が付いていけていないのだけが、問題です 

ポチっと頂きパワー注入頂けると嬉しいです!
よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

“ 雨樋とダインのカケワレ(擁壁)問題 ”、解決へ…

【現場監督さんからの回答】

こんにちは!ariです。

現場監督さんから現場打ち合わせ前に既に決定したことについて
しっかりしたお返事を頂けたので、まとめておこうと思います。

すいません、ちょっと長くなってしまいますが
よろしかったらお付き合い下さいね  。


まずは…

この前の記事で書かせて頂いた
なんとか消えてもらいたい《 雨樋 》の件
 
 
 現場監督さんはしっかり考えて下さるということで
 ひとまず持ち帰って下さったのですが…
 やはり思ったとおりのお答えでした。


⇒2階のグリットビューの横に予定されている屋根からの雨樋は、
  同じ面の真逆の位置へ移動
⇒パラペットの雨樋は、そのまま。
                    北側雨樋パラペットのみ

これは分かっていたことなので了解です。仕方ありません。
       2月時点エクステリア 2月時点エクステリアアプローチ
エクステリア屋さんに、いかに植栽でかくれんぼさせてもらえるか
頑張って検討して頂かなくてはなりません。
腕の見せ所です~エクステリア屋さん!
どうぞ、よろしくお願いします  。

とはいえ…

2階部分のグリットビューウィンドーとピラーベース横の雨樋は
ギリギリのタイミングではありましたが、なんとか気付いて
イメージ通り 消えてもらうことができた ので、OKです。


1番ショックだった 《ダインのカケとワレ(及び擁壁のキズ)の件》

その前に、ダインの構造について確認してみます。

工場プレ塗装で、
「下地シーラ処理+着色中塗り+アクリルシリコンアクア塗装超親水着色塗装」
ここまで仕上られてくるダイン。

つまり、塗装の下のコンクリートが見えてしまっているほどのカケや傷に関しては、
同じ工程は無理だとしても、それと同じ強度と見た目になるように
専用補修剤で外装補修をしてから塗装する作業が必要となります。

ちなみに、
1軒単位のロットでダインの外壁を製造するので、
その際それぞれのお家用の補修用の材料をストックしておくそうです。
つまり、色などはぴったりになるということですね。
       補修材セット
     
ダインのカケを発見しご相談した際に、既にこんなお返事を頂いていました。

「外壁の傷の件 やはり欠けや傷はあります。外装だけでなく中の造作でもやはり傷は
 どうしてもできてしまいます。工事を進める上で全てを養生というわけにはいかないのですが
 できるだけ少なくなるよう努めます。2階まで外壁確認しましたが角などに傷、欠けありますので
 〇〇(監督サン)確認指示で専用補修剤で外装補修行います。
 補修すればいいというものではないこともわかります。
 しかしながらどうしても現場での組み立てになる
 建築工事では補修という行為自体避けることができないんです。
 職人の材料の扱いや配慮に掛けることないよう努めますので何卒よろしくお願いします。」

また
「契約までの営業側のいわゆるセールストークと、技術側としてお伝えしたい正しい情報に
 若干のズレがあるということが、お客様の不安感とご心配につながってしまうのは
 問題であると感じている。本当は技術の人間も最後はお話したい部分もある…」
ともおっしゃっていました。
ジツハエイギョウサイドカラハヘーベルバンノヨウナワレヤカケナドハ
ダインニハナイ!トキイテイマシタ。
シカシイザコウジガハジマルトゲンバデカケハアタリマエ!…?
オオキナワレモミノガサレテシマッタリ
ソノタ、サスガノデキルテンチョウトハイエザンネンナタイオウガアリ
ショウショウ、ショウカフリョウデシタ


そうなのです。そこなのです。
分かります。でも簡単には割り切れない部分もあったのです。。。

とはいえ…
そこまでご理解下さって、「お引渡しの際には完璧にキレイな状態で…」
そう言って下さるのならば!

欠けや穴への残念な気持ちが、スーッと消えていくのが分かりました。
主人も同じ気持ちのようでした。

安心して、お任せしようと思います。


とはいえ、お願いしたことがあります。

補修部分はもちろんしっかり直るのだと思いますが、
やはりどうしても完璧なダインと比較すると補修部分は
同じ衝撃を与えた場合、どうしても弱いのではないかという疑問を感じてしまいます…。

実は、ariの家は高台のため、本当に吹き上げてくる風が強いのです。
以前は瓦が飛んできたこともありました。

ですので…

①まだこれから先いろいろな職方さんがいらっしゃると思うので、
 補修の間に合う本当に最後の段階(ダインがそれ以上傷付くことがないという段階)で、
 両者立会いの上、カケやワレ部分の確認をさせて頂き、
 共通の情報を共有させて頂きたい。(擁壁も含む)
 *コーキングなどの際に、確認前の補修は行わないで欲しい

②もし万が一、記録されているカケやワレ部分がまた破損などした場合は、
 補修の対象として頂きたい。


了解頂きました。安心しました。

でも…気のせいかもしれませんがコーキング時補修はしていませんよね?
現場への意思統一、お願いしたはずなのだけれど…。


これからもどうぞよろしくお願いします。
ステキでカッコイイお家、楽しみにしています。

最後までお付き合い下さりありがとうございました。

ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

もっとお家らしく!

【より進化していくバックアップ材】

こんにちは!ariです。
今日は、建方工事13日目時点で
差入れに伺ったときの状況を書かせて頂きます。

前日12日目からダインパネルの隙間に
バックアップ材を入れる作業が行われているようです。
             バックアップ
場所によって違う素材も使われるそうです。
ちなみにこれは1階と2階の隙間で、クッション系のものです。
         クッション系
お家の中でスタンバイしているバックアップ材たち
             バックアップ材など
ちなみに、このバックアップ材は
「防水防火シーリングバックアップ材」というコーキングの下地となるモノ。
火災時は内蔵された熱膨張耐火材が熱を受けて膨張することで目地をふさぎ、
炎の進入をシャットアウトするそうです。

このように、中を見てみるとアルミが内蔵されているのが分かりますね。

以前はバックアップ材とは別に防水防火加工を施されていたそうで、
内蔵されたことでとても作業効率が良くなったそうです。
         バックアップアップ
キレイに入っています。
            バックアップ材

そして、既にコーキングガンがスタンバイしていました。
         コーキングガン
このままコーキングも開始するようです。。。
残念、ちょっと見てみたい…

ポチっと頂けると更新頑張れます!
よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

やっぱり… “ ファサード ” にはこだわりたい!

【いろいろと問題は出てくるもので…】

こんにちは!ariです。
現場は相変わらず順調過ぎるくらいに進んでいるのですが…

これもまた、ハッ  と気付いてしまったコト についてです…。

~まずは、こちらの立面図をご覧下さい~
                      北側雨樋最終
この雨樋の場所についてです。

キッチンと同じく、別に図面上は何の問題もありません  

しかし、
この雨樋の場所、イタダケマセン 

なぜ?

はい、チラッと見える
グリットビューウィンドーとピラーベースの横
となる位置だからです。

お家の顔玄関に続き、
第2の顔となる “ グリットビューウィンドーとスクエアピラー ”です。
できることならば、横に雨樋が通ることは避けたいのです

実はこの雨樋、打ち合わせ時にもとても迷ったのを覚えています。
当初、1番大事にしたい “ 玄関ドア ” の横になってしまいそうだったのです。
それを避けるために、玄関ドアと直角になるこちらの面にしたのでした。

とはいえ、やはりグリットビューとピラーのついている2階のこちらの面は
門扉を開けてアプローチに入る際、上を見上げると目に入ってくる、
玄関と同じくらい大切な、第2の顔となる面であり、窓・そして装飾なのです。
*ちなみに、1階部分は植栽で見えなくなります。

設計くんとの打ち合わせの中では、玄関横もしくはグリットビュー側
という選択肢しか出てこなかったため、
プライオリティーを考え現図面となったのでした。

しかし…

やはりグリットビュー&スクエアピラーの横に
雨樋が存在するのはとても残念
  です。

せっかくファサードに拘ったのだもの…などご覧下さい。
(もしくは外観のカテゴリーをどうぞ!)
ari完全に大失敗です。どうしたんでしょうね。
本当に、反省です。


ということで、頼れる現場監督さんにご相談!

①グリットビューの付く面の逆サイド
②もしくは、比較的余裕を持って雨樋を多めに用意しているはずなので、
 どうしようもなかったら撤去

検討の結果、①で問題ないという嬉しいお返事がありました。

でも…
良く思い出してみます。
この場所に雨樋を設置した理由があったハズ

以前雨樋の打合せをした時の図面を引っ張り出してみます。
                      北面雨樋について

                 北側雨樋比較

そうなのです。
玄関上のパラペットの雨樋と屋根の雨樋を合流させる、という意味合いもあったのです。

それが…

最終図面から、パラペット雨樋が抜けちゃってます。
設計クン、これはダメですね。
ariも、赤が入って安心してしまいました。
最終図面が手元に届いたのが、もう既に着工後かなりしてから
だったので、少し気がゆるんでしまったのかもしれません。
もっとしっかり確認しておかなくちゃでしたね…

とはいえ、何とかしたい! 

現場監督さんは最終図面しかご覧になっていないので、
グリットビュー&ピラーの横の雨樋の移動は問題ないと言われましたが、
パラペットの雨樋はやはり必要となるため、再検討が必要となります。

ということで打ち合わせからの経緯を再度ご相談…

①隣り合うバルコニーに繋げることはできないか?
②グリットビューの面の1階部分はバックヤードとなって見えなくなるので、
 パラペット雨樋だけは残す方向へ。

結果、勾配の関係でバルコニーへ繋げることは不可能ということは決定していますが、
②以外のより好ましい解決策がないか、ご一緒に検討下さることになっています。
こちらも週末となる予定です…

とにかく現場監督さんが頼りです。
どうぞよろしくお願いします  。

打ち合わせ頑張れ~のポチを頂けると励みになります!
よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

2階キッチンに発覚した問題!

【問題発覚とは…】

こんにちは!ariです。
さて、先日

驚いたことの1つに、
「設計くんとICさんのチェックをスルッとすり抜けていた、
          現場監督さんが発見して下さった問題点の発覚!」
                                    ということがありました。

と書かせて頂きました。

実は、この図面の中に問題があります。
                   ダクトs

どこに問題があるのか分かりましたか?

違うんです…ごめんなさい  。
この図面上ではなんの問題もありません。

では…、何が問題なのか?


それは…


この上にくる 屋根のカタチ が影響してくることなのです。

そうです、図面の上側と右側が勾配天井となるのです。
外観を優先させることで、勾配天井になってしまった面があるのです。




つい先日の現場監督さんとのやり取りです。

「実は2階のキッチンのダクトのコトですが…」

あ、なんか分かっちゃった…  
「もしかして、勾配天井のことでしょうか?」

「そうなんです、こちら(図面上側)に抜くと…」 

「家の内側に見える部分ができてしまうということですよね?
 つまり勾配の無い、西側ににげるしかないということでしょうか?」

「そうなんです。まぁもう少し考えましょう」



やっぱりね…。
確かに、設計クンも若干このダクトどの方向に抜くか
ちょっと迷っていたのが気になっていたのです。
その時はなぜか勾配のことだとピンとこなかったのだけれど、
「ダクトの件ですが…」で、なんだか全て繋がりました。
設計くん、頼むよぉ~

だってね、勾配天井とはいえやはり見栄えは美しく!
美しく見えるようにカップボードを拘って作る予定なのです。
          キッチン2階
つまり、
カップボードと勾配天井で出来てしまう隙間の部分が
         なかったことになるようにクロス仕上げして頂く
のです。

そこに、ボコっとダクトが見えてしまうなんて悲しすぎます…

先程も書かせて頂きましたが、
単純に考えると上方向と右方向の面に勾配天井が待ち構えているので
西側に抜くしかないのです。

しかし、
西面は玄関の面となり
        本当はできることならば避けたかった
のだけれど…

これは仕方の無いことなのでしょうね。

勾配天井、やはり最後までいろいろとありますね。

仲良くするのは難しい  ようです。

今週末、しっかり打ち合わせする予定です。


できる範囲で、
1番美しい対処方法を
        現場監督さんとご一緒に模索したい
と思います  。

なんとかなるよ~!のポチを頂けると嬉しいです!
よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

エネファームの補助金

【エネファームの…】

こんにちは!ariです。
実は、昨日1通の葉書が届きました。

それがコレです。
 
                エネファーム

エネファームの補助金 に当選しました 

もうダメかと諦めかかっていた時に届いたので、本当に感激です!

すいません、とっても嬉しかったのでご報告まで…

ポチっ!で他の記事UPのパワーをお願いします~!
よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

パネル取り付け完了!ようやく外観が見えてきました

【ものすごく  進んでます…】

こんにちは!ariです。
昨日月曜日は、現場監督さんのお話ではあまり劇的な変化はなさそう…?
というように感じていたのですが、
朝行ってみると、ビックリするくらい進んでいました。

ということで、

~建方工事12日目終了時点~=13日目の朝

まずは、玄関のある面から…
             建方工事12日目終了時点24日
あれあれ?!
大きな変化アリですね。

前日までの様子と比較してみましょう。

~建方工事11日目終了時点~
             建方工事11日目までパネル未完成
そうです、パラペットとバルコニーの端の部分がまだ未完成
穴あきの状態でした。

それが…
             建方工事12日目終了時点24日2
キレイに端が埋まりました~


ということは?!
他の面も確認しましょう。

~建方工事11日目以前 ガレージ側から南面~(11日目終了時には丁度良いお写真がありませんでした)
建方11日目南パネル未完成合成
                        
                        
                        
~建方工事12日目終了時点 ガレージ側から南面~
南側パネル終了1つまり、全てのパネルの取り付けは完了したようです。

しかし、玄関側のグリットビューウィンドーはまだ設置されていないので、
自動的に1番楽しみにしているスクエアピラーとピラーベースも未設置です。
本当に、ここが楽しみなのです…。 

お昼過ぎに差入れに伺った時には全面ブルーシートで覆われてしまいました。
12日目見えません… 

朝見に行って良かった  。

外観完成オメデト!のポチを頂けると嬉しいです!
よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

この作業が終われば…

【日々、いろいろなところが平行して進んでいます…】

こんにちは~ariです。

今日も現場に差し入れに行ってきましたよ。
なんと、電気屋さんもいらっしゃいました。
おかげ様で、みなさんのお力をお借りして、
少しづつお家らしくなってきています。

さてさて、電柱工事の予定が、また貼り出されました。
           電柱工事
今回も、夜中の工事となります。
以前の進み具合を考慮すると、おそらく今回で電線の移動は
ほぼほぼ終了となるのではないかと思われます。
電気をそのまま使える状態での作業となりますし、
本当に長い時間をかけての作業となるのですね。
ご苦労さまです。

それが終了し、電柱の上の部分が黄色い帽子をかぶったような状態になると、
いよいよ抜柱作業ということになるはずです。

もうすぐ…でしょうか?!

はぁ、本当に現場が日々進んでいくので記録だけで精一杯です。
つまらない記事になってしまってスイマセン。。。
とはいえ、ポチっと頂けると励みになります!
よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

お家の顔、玄関ドアは…

【細やかな配慮が…】

こんにちは!ariです。
以前、現場監督さんにお願いしたことの1つに、

「玄関ドアの養生」があります。

やはりみなさん出入りなる窓口となりますし、
場合によっては資材や機械の搬入などもあるかと思います。

傷などが付かないよう配慮下さっているかとは思いますが、
このような工事現場では何があるか分かりません。

ピッカピカな玄関ドア  でのお引渡し!
というのがやはり理想ですものね 。

ということで、養生をお願いしていました。

結果、見学会の際にはこのようになっていました。
           玄関ドア
ありがとうございます。とても安心できました。

ちなみに、玄関ドアの枠はお家の中に立て掛けてありました。
              玄関ドア枠
こちらが入るのは、まだ先になります。楽しみです~

そして、玄関ドアを開けると…
      玄関ドア下

“ ふまないで下さい ”〇〇=現場監督、
という注意喚起がされています。

これから、お家の中の作業が増えていくと、
さらにいろいろ運び入れたり
いろいろな職人さんがお家に入られることになるでしょう…

現場監督さんのきめ細やかなご配慮ですね、
本当にとても嬉しいです。

そして、
「勝手口ドアもガラス入りで、足場がすぐ横にあることもあり、やはり少し心配です…」
とお伝えすると、勝手口も段ボールでの養生を了解して下さいました。

スバラシイ   ! 

これからもどうぞよろしくお願いします  。

細やかな現場監督にヤルね!のポチをお願いします。
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

ようやく決まった、お気に入りの “ インテリアアイテム ” をご紹介!

【インテリアアイテムをご紹介~】

こんにちは!ariです。
ようやくお家に関することで決めなくてはならないことが
片付きつつあり、少しだけホッとしています。
あとはエクステリアをもう少し具体的に決めていく作業と、
カーテンでしょうか?
最後にもう一度、積水でお安く購入できるカーテンを
確認させていきたいと思っているので、
久し振りに行ってみるつもりです。

そして、
以前からずっとずっと探していた、照明  に関するアイテムたちですが…

1階のシャンデリアは購入済みの家具屋さんがショールームで
ご一緒に提案されているシャンデリアを採用することに決定しましたし、

最後まで長い間迷っていた2階シャンデリアも決定しましたし、

階段室のブラケットも、ようやくテイストが合うものを決定致しました。


ただ…
ロジアに置こうと思っているフロアライトと
玄関?にと思っていたスタンドライトは、ずっとずっと引き続き探し続けていました。

1番時間がかかったのがフロアライト。
悩みに悩みましたが、いよいよ決定となりそうです…。

そして、同じくらい探すのに時間がかかった
スタンドライトはコチラ
  テーブルシャンデリアs1 テーブルシャンデリアss
クリスタルドロップテーブルシャンデリア

かわいくて品もあって存在感もある  
雰囲気のあるスタイルが大好きです。
足元もステキでしょ~ 

と、完全に自己満足ですが…

こういったお品は、本当に出会いなのですよね。

時間をかけて探して良かったわ!と思えるコです。
嬉しくて、内覧会前にフライングです  。

小さく見えますが、高さは30cm以上あります。

やっぱり、玄関かな…?

ari家の照明は、ダウンライト以外
このような真鍮製のものであふれる予定です。
内覧会でご紹介できれば…と思っています。

ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

こんなラッキーなこともある?!~アルミハニカム庇とシステムフラット庇~

【気づいてしまったことは、気付かなかったことに?!】

こんにちは!ariです。
書き留めておきたいことがとても多くて、
記録するのが精一杯です はぁ 

頑張ります。

さて、前回  気付いてしまったコト があったと書かせて頂きましたが…
入って正面発見

このピンクの枠の中の資材についてです。
何でしょう?!と覗き込んでみると…

いつものように、「施主の名前」と、「品物名」が記されていました。
       アルミハニカム発見2
これは庇のようですね。
2階玄関の上に設置される予定のものです。
ん?!
もう少し良く見てみましょう…
横には画像がありました。
       アルミハニカム発見
つまり、アルミハニカム庇の部材がスタンバイしているということですね。

アレ?
おそらく、違うように思います 
 。。。

それでは
~庇をチョイスするまで~
          を振り返ってみましょう

ココの庇に関してはコストが安いもので結構だということで、
①アルミハニカム庇
            庇
②システムフラット庇
            庇2
それぞれのコストの見積を取り、比較検討していたのでした。

結果、コストは
アルミハニカム庇 > システムフラット庇
かなりコストが違ってくる(アルミハミカムの方が58,000円コスト高)という事が判明し、

⇒お安い システムフラット庇を選択 していたからです…。

念のため何度目か分かりませんが(笑)仕様書を再確認してみましょう。
      庇仕様書
やっぱり、 システムフラット庇 をチョイスしています。

現場監督さんの手元資料を見て頂いてももちろん同じ内容が記されています。

搬入で何かミス?!があったのでしょうか…

「取り付けに問題がないようでしたら、こちらでもかまいませんが…」と、すかさず主人。
「良いという事でしたらコレつけましょうか?」と…現場監督さん。

確かに、アルミハニカム庇をつけて頂けるのであれば、
それはそれで嬉しい誤算となります。

とはいえ、ari的には外観のバランスを考慮したうえで
どちらかを決定したいという思いの方が強かったので、
「持ち帰ってデザインをもう一度確認した上でご連絡させて下さい!」とお返事しました。

実際外観が…と気にはなりましたが、
バックヤードとなる1番見えない面に付く庇となります。

これは嬉しい誤算のまま、気付かなかったこととさせて頂いて
そのまま取り付け頂くことになりそうです。

店長にも確認させて頂きましたが、コスト据え置きですし
そのまま…とさせて頂けるようです。
     アルミ仕様
実際、現場はもう既にアルミハニカム仕様になっているようですし   …

良いこともあるモノですね 

最後までありがとうございました。
ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

現場での確認で、“ できないこと ” も発生!

【現場監督さんが図面を見ると…】

見学会を満喫したariです。

驚いたことの1つに、
「設計くんとICさんのチェックをスルッとすり抜けていた、
          現場監督さんが発見して下さった問題点の発覚!」
                                    ということがありました。

それにして、振り返ってみます。

~バルコニーのコンセントは家の外壁へ~
 
2階のバルコニーは少し広めになっているので、
 ①何らかの作業をする可能性
 ②リビングから照明を楽しみたい!
 という点を考慮して、ICさんからのご提案からスタートし
コンセントを用意して頂くことにしていました。

そうです、この丁度バルコニーの1番奥ですね。
ariが、雰囲気が演出できる照明やクリスマスのイルミネーションを楽しみたい!
ということを優先してこちらの位置に決定したのでした。
          バルコニーコンセント位置
結局、設計くんからもこの位置で問題は特になし!ということで今日までそのままでした。

しかし、現場監督さんからこの位置は厳しいというご意見が~!
「防水の関係でバルコニー側には設置できません。
    やってどうしてもできないという訳ではありませんが、
        あえてリスクのあることはオススメできません。
           ⇒お家の壁側ならば問題ありませんので移動しませんか?」


ということで、家側の壁に移動することにしました。
バルコニーにコンセントをご検討の方、ご注意なさって下さいね!

~エアコンの室外機はピシッと端合せで~
 設計くんとの打ち合わせ時に、
 ①施主支給するエアコンが決定していなかった
 ②エアコンの設置場所がハッキリしなかった
 ということで、室外機の位置は
 ⇒希望としては、可能な限り壁の端ギリギリ!という指定しかできませんでした。
 あくまでも現場合わせで対応して頂くということになったのです。

ということで、現場監督さんとお打ち合わせ!
当初の計画よりエアコンが右に移動したので、
より室外機が内側に入ってしまうのではと心配しましたが、
希望の位置で問題ないということで無事解決~

やはり、サッシの前から少しでも放してあげることで、
少しでも窮屈感を回避したかったのです…
コチラに関しては、現場での方が融通が利くという結果となりました。

今回はここまでとさせて下さいね
ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

いよいよ現場内潜入!あるはずのないものが…?!

【いよいよ入ります~】

こんにちは!ariです。
昨日は疲れてしまって早く寝てしまったので
今日は更新頑張りたいと思います~

昨日の見学会を振り返ってみましょう

こちらから失礼します… 

ちなみに、父と母の寝室となるお部屋となり、南側のサッシです。
             潜入
まだ床など全くついていないので、とても深いです。
ぐっと足をあげないと入れません。
        入って正面s
目の前に広がるのは、防湿土間コン、しっかりとボルトで固定されたダインパネルの裏側、
がっちりした鉄筋や対角線状に美しく交差したブレースやシーカスたち、
そして、2階の床下下地のALC~、サッシにドア!
スゴイ  ものすごく楽しいです~ 

もう、すっかり間取りもメージできます。

全てご紹介してしまうのはつまらないので、もう1面ご覧下さいね~
少し狭いのですが、和室です。
シーカス、しっかり入っていますね!
        和室
2階床伏図と照らし合わせてみましょう…
           床下s
さすが!ピッタリです~


さて…
先日行われた、建通りの調整(=鉄筋の微調整)について詳しく教えて頂きました。

ダインとフレームの軽量鉄骨を90度に曲がった金具で固定する。
2人1組で行われる。家の外側の人がパネル位置を目視で確認しながら
その指示によって中の人がボルトのしめ具合を微調整する。
縦・横・高さを調整する。
今は1階の3分の1くらいが終わった状況。
ブレースのしめ具合も微調整が入る。シーカスは触ることはない。
                      調整
その後、かなり時間をかけて
いろいろと教えて頂いたりしたのですが…
途中、既にスタンバイされたピンクの枠の中の
段ボールで梱包された資材が気になったari。
        入って正面発見
そして 気付いてしまった のです… 

続きは後ほど~
ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

監督さんから届いた、自分では見ることのできないトコロのお写真

【これは見ることはできません!】

こんにちは~!ariです。
見学会をさせて頂きすっかり現場を満喫してきました。

夜になって監督さんよりメールが届きました。
「なかなか見ることができない場所のお写真をお送りしますね~
                           とっても眺めが良かったですよ」

添付してくださったのがこちら…

2階からの、これから取り付けられる資材も入った野地板の様子
野地板貼りも終了し、これで雨は入ってこないということでした。
良かった  できれば雨風しのぎたいですもの~
       屋根2階から 監督より21日

そして、屋根の上からの眺め

いよいよ、アスファルトフィーリングも設置完了でしょうか?
~アスファルトルーフィング~
屋根の野地板の上に、雨水の浸入を防ぐために設ける、
フェルトにアスファルトをしみこませた防水紙。
フェルト状の原紙にアスファルトを浸透・被覆し、
粘着防止のために雲母の細粉などを付着させた防水シート。
ロール状に長い製品と、シート状にカットした製品がある。


なるほど、うちにはロール状のものが使われているようですね~
       アスファルトルーフィング
シンボルタワーが見えます…
3階建てにすれば、お家から花火が見えたのだけれど…少し残念
       屋根の上 監督より21日s
       屋根の上2 監督より21日s
…ariものぼってみたいです
今日もありがとうございました。
ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

屋根下地と軒下地組み・足場追加!~初めての現場見学会で、問題発覚?~

【屋根下地、ほぼほぼ…】

こんにちは!ariです。
今週も3連休ですね。初日、もちろん現場に行ってきましたよ  。
今日は、現場監督さんが現地にいらっしゃる時間にご一緒させて頂き
何と、現場の中へGO! 

きゃん  やはり中に入らせて頂くと気分アガリマス  。

1階の中を細かく見学させて頂きながら、不安に思っていることや疑問点、
今後のスケジュールなどについて教えて頂きました。

実は、設計くんとICさんのチェックをスルッとすり抜けていた、
現場監督さんが発見して下さった問題点などをお聞きしたり~ 
予定と違う資材が搬入されているのを見付けてしまったari  。

いろいろな発見があった、見学会となりました。

と、見学会については次の記事で書かせて頂くとして…
まずは、現場の様子を確認・記録させて下さいね~


現場監督さんからご連絡頂きました。
昨日:建方工事9日目は、
屋根小屋組の母屋(銀色に見える部材)が付き、
            屋根s
そして、さらに野地板も乗せたということでした。
       野地板
~野地板~
屋根材の下地材。
屋根の仕上げ材である瓦等のすぐ下に入っていて仕上げ材を支える目的のもの。
一般に「野」という字は見えないところに用いるという意味。
その上に防水シート(アスファルトルーフィング)などを敷き、
さらにその上に瓦・ストレートなどを葺く。

下から見ると、もうすっかり屋根らしくなりましたね~

そして…
今日の現場は、屋根下地の残りと軒下地組みなどが行われ、
       屋根作業
わぉ、屋根の上ですよね。さすが職人さんです。カッコイイ!

途中から足場職も再び登場しました。
            足場再び
現場監督さんに教えて頂きましたが、
ガレージに駐車したトラックからダインパネルを吊り上げていたので、
あえてガレージ上部の足場は組まない状態にしていたそうです。
いよいよ屋根瓦設置に向けて、準備が整いつつあるようですね。

ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

忘れちゃいけないコチラの作業

【撤去まで、もう少し?】

こんにちは!ariです。
お家の工事もそうですが、
コチラの工事も実は着々と進んでいるのです…。

現場の職人さんに差入れをお持ちした際、
遭遇しました。

電柱撤去の準備のようですね。
右の作業員さん、ほとんど立っています 
器具は電線の途中にスタンバイ。面白いですね~
電柱a

今日も、左の電柱にかかっている電線を
少しづつ右の電線に移しているようです。
電柱b

もう少し、ですね。

どうぞよろしくお願いします。

ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

軒先母屋取り付け お家の姿がそれらしく…

【屋根がより屋根らしく…】

こんにちは!ariです。
朝夕日毎に涼しくなってきましたね。
このような季節の変わり目は体調管理が大事。
風邪など引かないように注意したいですね 

さてさて、
もちろん現場は日々進んでいます。

建方工事8日目には、軒先の母屋の取り付けなどが行われました。

それにしても…お1人でこんなに長い資材を…大変です。
軒先の母屋取り付け19日木

屋根

どんどん屋根がしっかりしてきました。


久し振りに、お家全体を…
        19日朝時点建方8日目終了
小屋組みはもう少しかかりそうですね。
終了すると、お家のシルエットが見えてくるでしょう…

本日は屋根下地組みも行われたようです。
明日はまたぐっと屋根らしくなっているかしら?

屋根瓦などは今月下旬以降の予定…
コレもちょっと楽しみなイベントです。

今日も最後までありがとうございました。
ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

小屋組み

【今の現場の状況…】

こんにちは!ariです。

監督さんが送って下さった現場の状況のお写真がありますので、
ご紹介してみたいと思います。


18日の作業中に現場より送って下さった小屋組みの様子です。
 ~小屋組みとは~
 建築物の屋根部分を支えるために設けた骨組みとなる構造。
 瓦やその他下地など屋根の荷重や風などの影響による力を支える。
 和風小屋組みと洋風小屋組みがある。


ここから、母屋が取り付けられます。

前日の17日に行われた2階のパネル取り付け終了後、
クレーン車で吊り上げられた外枠、梁と鉄骨の屋根材、トラスが組み立てられたようです。
  小屋組み 監督より18日
屋根はこのようにかかる予定。
           屋根伏せ図s
うん、なんとなくイメージできるようになってきました。

18日は、建通りの調整(=鉄筋の微調整)が行われたようです。
作業はお1人でなさっていました。ご苦労さまです…
細かな微調整が必要なのですね。

軒先の母屋取り付けをする予定です。
どうぞよろしくお願いします。

ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

楽しみにしていたモノが…

【楽しみにしていたモノも、ちゃんと】

こんにちは!ariです。

少々想定外のコトも重なり…一喜一憂してしまい、
ご心配をお掛けしてしまってごめんなさい…  。
お騒がせしております…


しかし、

職人さんの手によって
日々ぐんぐん進む現場を目の当りにすると、

ダイジョウブ、前向きにお家の完成を見守りましょ…
という思いの方が強くなってきました…。


と…実は今、店長からお電話を頂きました。
心配な点、不安に思っていること
お家とは直接関係はありませんが、
こちらでは書いていない他に起こっている事態について…
もろもろ、十分ご理解して頂いていましたし、
むしろとても心配して下さっていました。

気になっている点については、
できる限りベストを尽くして対応下さるとお約束頂けました。

さすが店長、タイミングまで完璧です。

ようやくここまでたどり着いたお家づくり。
どんな時もご一緒下さり、全てを把握なさっているのは店長です。

なんだか安心しました。
直接お話できると、やはり違うものです…。

大丈夫ですよね、きっと。
素敵なお家が完成するのを楽しみにしたいと思います。

どうぞよろしくお願いします  。


そういえば…
お家がブルーになりました。
今日で、建方工事8日目となります。
          ブルーシート


さてさて…
2階のパネルが飛びました!という事は
先日ご報告させて頂きましたが、

とても楽しみにしていたパーツも取り付けられました  。

少しご紹介させて下さいね。

それは…

サイズは小さいですが、凹凸感のあるパネルです。さぁ、設置です。
お飾りa
何となく、雰囲気はでてきましたね。
細かいパーツで構成されているようですね。
完成形まではもう少しパーツが必要です。
お飾りbそうです、洋風のファサードに拘って
最後の最後で採用を決定したグリットビューウィンドーとピラーです。
…せっかくなので、ここまでにしておきましょう  。

この時点ではパネルだけの設置となり、
サッシは別に取り付けられるようです。

どうやら、既に2階に持ち上げてあるそうで、スタンバイは万全です。
ピラーベースも一緒かしら?!

はめ込まれた完成形のお姿でお目見えする日を楽しみにしたいと思います。

ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

ダインが欠けちゃってます…

【しょんぼり】

こんにちは!ariです。

先週の3連休で、主人とワクワクしながら
取り付けられたダインパネルを見学させて頂きました。

が… 

これは目の錯覚ではありませんよね…残念ながら。

        ダイン欠け
                 ダイン欠け2
        ダイン欠け3
        ダイン欠け4

キャ~ 

欠けてます。それも、結構離れたところから確認できるレベルです。
幸い、1番目立たない面に多くみられたのですが、
それでもこれはかなり残念。。。

ariも、主人と一緒の見解です。
特に、大きく地肌のグレー色が見えてしまっている欠け部分は、
位置的には足場にガンとぶつけてしまってそのまま取り付けた…
ということなのではないか?
端のカケは運送中のことかもしれませんし、
どの時点でそうなったかは分かりませんね…。

確かに、先日建方の親方とお話させて頂いた際にも、
本当にとてもお忙しくて、毎日いろいろな現場を
飛び回っているということでしたので、
とにかく本当にスケジュール的にもタイトなのでしょう…
とても過酷な状況なのでしょう。

それは十分理解しているつもりです。

でもね…

実は他にも沢山、ここまでではないにしても欠けた部分を見付けてしまいました。
うーん、これは悲しい  。

みなさんのお宅も、そうなのかしら?
ウチだけなのかしら???

不安がよぎります。。。

先日店長にお会いした際お聞きしてみると、
「竣工前には全部補修するので今の時点では
      気付いたトコロがあったらチェックしておいて下さいね。大丈夫です。」
ということでした。

とはいえ、この欠けを見付けてしまった後2階の作業が予定されていたので、

現場監督さんに、状況を画像でご確認頂いた後
「お忙しいのは十分承知していますが、
   できる範囲で結構なので丁寧な取付けをお願いできないでしょうか?」とお伝えしました。

補修して頂けるのということは分かっているので安心はしていますが、
できれば補修することなく取り付けを完了していただければ、
それが1番良いのですもの…

監督さんも了解下さり、
「建て方職だけでなく以降の職方にも指導いたします」と心強いお返事を頂戴できました。

2階の取り付け作業を前にして、
「ちゃんと丁寧にしろよ~」と声をかけて下さっていた親方。

おかげさまで、安心して作業を見学させて頂けました。

ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

いよいよサッシが~

【2階パネルの…】

こんにちは!ariです。
昨日の2階のパネル取り付け作業を見ていきたいと思います。

ari家の手前の広い道で待機していたパネルたち。
         2階ダイン待機中

1台ごとに、順次ガレージにやってきます。
トラックの運転手さんもそれぞれ小さな無線で
連絡を取り合っていらっしゃいますので、
時間のロスもなくあっという間に次の車が到着します。
2階で1番大きなサッシが入ったパネルがやってきました~ 
2階サッシ設置a
パネルは、ガタつくことのないようにとても沢山の部品でしっかり固定されています。
おそらくサッシが入っているからでしょう。
パラペットなどのかわいいパネルたちより、本当にたくさん取り付けられています。
機械や手作業でそれらを外して、クレーン車にしっかり連結します。
         2階サッシ設置b

さぁ、いよいよ親方の合図でパネルが吊り上ります。良いお天気の中、キラっと美しいパネル!
やはり、サッシが入った大きなパネルは存在感があります。
迫力があります~
         2階サッシ設置b´

ベランダが既に設置されているので見えませんが、
的確にコントロールされて降ろされるパネルの先には、
親方がスタンバイしてます。
2階サッシ設置c
2階部分も取り付けられ、いよいよお家らしくなってきました。
ワクワクします…

ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

真っ白~!

【せっかくなので…】

こんにちは!ariです。
今日はまた少し暑い中2階の壁面のダインパネルの取付けを見学してきました。

出だしから少々ガッカリなこともありましたが、
気持ちを切りかえて楽しく空飛ぶダインを見守ってきました。

そういえば…せっかく写真に収めたにも関わらず
ご紹介していない画像を発見しましたので、
とりあえずそちらを

以前、2階の床下地のALCを敷き詰める作業をして頂いた際に
親方にお願いしてその様子を記念に記録して頂いたのですが、

その後、ボルトで固定された状態もしっかり取って頂いていたので、
是非ご紹介させて下さいね。
本当にどうもありがとうございました 

このような状態だったALCパネルですが
            2階ALC4
こんなにキレイにビチっとボルトで固定されました。
            ALC取り付け完了
いちばんベストな割付けになっているのだとは思いますが、
向きの違いに意味はあるのかしら?と気になります。
            ALC取り付け完了2
            ALC取り付け完了3
真っ白の床下地の完成です。

この後、台風がやってきて
このままの状態で雨にさらされることになってしましました。

店長も現場監督も、大丈夫!と言ってらっしゃいますので、
問題はないはずです。

でも、やはり早く屋根がついてくれると安心なのですが…
ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

面白いものを見せて頂きました~

【面白いものを見せてもらいました】


昨日は、久し振りに店長とお会いしました。
何だかまた頼もしくなったようです。
お仕事、順調なのかしら?!
さすが!デキる店長です 
 
予想通り、とにかく本当に忙しいみたいですね。

工場も、なんと24hフル稼働だそうです。
店長の知る限り、初めてのことだそうです。
工場のみなさん、全くお休みできていないらしいです。
本当にお世話になります  ありがとうございます。

主人と父のサインと押印が必要な書類があるということで
お会いすることになったのですが、
ariは最後にお願いした書類を頂けるということで、
それがとても楽しみでした。

さてさて…
昨日取付けをしたダインパネル。
実は、この部分が少し気になっていたのです…
          玄関上ダイン
ピンクの部分のこの隙間、どうするのでしょう?!

せっかく店長にお会いすることができたので、
お聞きしてみると…
どうやら、パネルの端部分は小さなカタチのパネルをはめるらしく…

確かに、そうお聞きして下の1階の壁になる部分の端も
(→黄色い枠内参照)小さなパネルがはまっていますね。

そんなお話をさせて頂いた時に
見せて頂いたモノがこちら…
           割付図s
外壁パネル割付図
(=お家全体のパネルの割付計画が記されている図面) 
 ちなみに、こちらは東面のものです。

それでは上のピンクの隙間の部分とリンクする場所を
見ていきましょう。          
          ダイン割り付図パラa
これだけアップにすると、何だか分かりませんね(笑)
パラペットを側面から見た図です。

ふーん、面白い~
もちろん当たり前のことかもしれませんが、
このように全て緻密に計画されているのですね。 

なるほど、確かに小さなパネルが入る予定になっているようですね。

このように、大小のパネルを絶妙に組み合わせることで、
1つのお家の外壁が完成するのですね~

ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

まさか!?な、残念なコト…

【ちょっとショック…】

こんにちは!ariです。
今日は2階の壁に当たる部分のダインパネルが飛ぶ予定なので、
午前中早めに伺ってスタンバイすることにしました。

お家に向かう途中、明らかにari家の資材:ダインパネル
と思われる荷物を積んだトラック達が待機しているのを発見!

           2階ダイン待機中

既に1台ガレージにスタンバイしているので、
今日の搬入トラックは全部で5台ということになるのでしょうか?

早速現場に急ぎます。

いつも通り、親方とご挨拶をして差入れをお渡しします。
今日もよろしくお願いします 

どうやら、今日は道が混んでいたという事で少し準備が遅れているそうです。

まだクレーン車の固定作業をしていました。

…としばらく様子を見ていたのですが、


?!

何か、ヘンですよ…ね。
           擁壁傷

お分かりでしょうか?!

ガレージの擁壁の、背の低い立ち上がりの部分が、
やっぱりヘンです。

キャ~ 
 
               擁壁傷アップ

どうやら、クレーン車が入る際に
擁壁を擦ってしまったようなのです…
大きなクレーン車ですものね。仕方がないことなのでしょうか。
クレーン車、赤ですしバッチリ証拠残っちゃいました


とはいえ、作業はこれからです。

今更コレに触れても事態は何も変わりません。

ここは気持ち良く作業をして頂くことが最優先なので、
ひとまず見なかったことにしましょうね。

2階の外壁パネルの取り付け終了後、主人から連絡があり
現場監督さんから擁壁の件について、謝罪があったということでした。

これは残念だモノね。。。

おそらく、最後にはキレイにして頂けるかと思いますが
こういった小さな範囲の補修は
どうしても強度に心配があるように思えてしまいます。
また、少しの衝撃で欠けてしまったりしそう…?

新しい擁壁なだけに、やはりションボリ  です。

作業はテキパキ順調に進みました。
お天気だったので、真っ白なダインが
キレイに宙を舞いました~

またレポします!
ポチっと頂けると励みになります!よろしくお願いします
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。