スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ 手摺 ” の設置と、その考え方 ~手摺とスイッチの、使い易く美しい配置~

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【クッションフロア貼りの最中…】

こんにちは!ariです。

さてさて、床の仕上げが進むなか、
細かい建材の設置が行われていました。

2階へと続く階段の手摺。
これは準備段階ですね。
             階段手摺
確かに…クロスが付かないと設置できません。

ちなみに、ari家の階段手摺は側面に設置することになっています。
内側に手すりを設置すると、握る際回りの内側に動線を誘導してしまうことになります。
カーブ部分の踏み板の巾はとても小さいので、
むしろ、握る動作が踏み外しを招いてしまう危険があると考えたのです。
そして降りる際の利き手側というセオリー通り、となります。

見え難くなる内側への設置、カッコいいです…
でもココは、美しさより機能性・安全性を考慮しました。

そして、同じく玄関手摺。
              玄関手摺
こちらは既に設置済ですね。

ちなみに、パテ処理の段階では
このように取り外されてスタンバイしていました。
                     手摺スタンバイ
ココは、土間収納の中です。

さて話を戻しましょう。
この手摺が設置される場所、実はかなりタイトです。
なぜなら、建具と建具の間を狙ったこの場所には、
“ 手摺+スイッチ類 ” を設置しなければならないからです。。。

ということで、勿論こちらに関しても事前に
手摺を設置して下さる大工さんと、スイッチ関係の配線をして下さる電気屋さんに
ご意見を伺いながら微調整をさせて頂きました。

基本的に、照明:ダウンライトの配置の微調整 も同じ考え方でしたが、
他のスイッチ類は、
幅が広いスペースに設置する場合は、動線を考慮してどちらかの端寄り。
幅の狭いスペースには芯を狙ってシンメトリーに…と、
法則をもって設置して頂いていました。

しかし、ココは今までの中で1番狭いスペース。
その上 “ 握る ” という動作が必要となる
「手摺」も同じ空間に存在する、困ったスペースとなります。

つまり、このスペースにおいては、
プライオリティーは使い易さとなるのです。

まず、大前提として
手摺はできる限り手前に設置して頂くことにしました。
金具によって固定されるので、建具枠との取り合いで
この場所が限界です。
              手摺とスイッチ
そして、スイッチの場所。
黄色の点線である、スペースの芯を狙うと
              玄関手摺とスイッチ類の位置関係補助線
明らかに使い難く、さらには手摺を握る邪魔となります。
手摺を握る高さと、押しやすさを考えて設置するスイッチの高さは
どうしても似たような位置関係になってしまうのです。


それでは意味がりません。

そこで、あまり違和感のない程度に
“ 芯からほどほどに右寄りの場所 ” にして頂くことで、
美しさと機能性の両立を図ることにしました。

薄らご確認頂けるかと思いますが、上の画像の鉛筆書きの場所です。

ブルーの養生がふかっと大きめだったみたいです。
実際に設置された今、画像の下書きよりも
かなり真ん中に見える素敵な位置となっています。

次回は、クロスに見つけた穴?!について書いてみます。
ポチっと応援頂けると嬉しいです。 

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

“ お家の土台のラストパーツ ”の、仕上げ作業

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【そして、お家の外では…】

こんにちは!ariです。

クロス貼りが終了する頃、
お家の外で進められていた作業は他にもありました。

そうそう、キッチン搬入 ★★ が行われた5日前に、
バケツリレーで生コン打設が行われた ★★★
擁壁のラストパーツとなる玄関前。
擁壁コンクリ打設0
このように、4日間ほどぐっすりねんこしておりました。
         擁壁養生2
いよいよ動きがありました。

型枠が外されたようです。
         擁壁打設5日目2
職人さんにご挨拶すると、作業状況を教えて下さいました。
今日型枠を外して、今は境界部分の仕上げを手作業して下さっているということでした。
さらに、改良土を埋戻して転圧する予定だそうです。

どうぞよろしくお願いします!

中の状況を確認しにお家へ…

そういえば、トラックの音がしたようなので、外に急ぎます。。。
こんな小さな擁壁でも、結構なボリュームの土が入ります。
         擁壁打設5日目5
ハンドガイドローラで締固めしながら土を叩き込んでいきます。
         擁壁打設5日目4
下から見てみましょう。
              擁壁打設5日目6
つまらない記事でスイマセン。
最後までご覧下さいましてありがとうございます。

次回は、いよいよお家に設置され始めた
備品について書いてみようと思います。
ポチっと応援お願いします。 

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

続きを読む

バルコニー完成 ~検証を重ねた床仕上げ材の色~

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【いよいよ他の作業が…】

こんにちは!ariです。
いよいよクロス貼りが終了?な頃、
他の作業も進められていました。

バルコニーには、かなり前に鋼板ユニット防水の処理 が行われました。
それがこの状態です。
1か月半程度のかなり長い間、このままになっていたのでした。
         バルコニー120日
         120日目ベランダ

そして…
クロス貼りの最終日、バルコニーの仕上げ作業が行われたようです。
         バルコニー162日
         バルコニー162日2
地味な画像でスイマセン 
夕方だったので、床のお色が少し濃い目に見えます…


どんな部材も、ホワイトに拘ってきたari家。
床仕上げ材もやっぱりホワイト?!

床仕上げ材のお色のチョイス…
これもかなり迷いました(笑) ★★

いろいろ検証しました。
***フローリングは変更前のものとなっています***

         バルコニー色検討
         バルコニー床グレー・ホワイト
         バルコニー床グレー・茶1
散々悩んで(笑)、
そして皆さまに貴重なアドバイスを頂き、
最終的に、“ グレー ” をチョイスすることに決定しました。

とはいえ。。。
実は、フローリングがこのようなほんのりグレーな柄の入った
“ ホワイトオーク柄 ” に変更になったので
         2階フローリング
あっさりと、悩みを断ち切ることができたのでした。

実際に完成してみると、
立ち上がりの部分も薄いグレーなので、
繋がり感があって広く感じることができますし、

その上燦々と陽射しが降り注ぐと、
お写真以上に明るく見えるので、
暗さは感じません。

明るい画像があったので追加します。
参考になさって下さいね。
             バルコニー明るい時2
高台にあるari家。
強風で埃が沢山とんできてしまいます。
むしろ、ホワイトを選択しなくて正解でした。

そして、次の日にはお家の外回りで
他の作業が行われたのでした。

つまらない記事に最後までお付き合い下さり、
ありがとうございます。ぽちっとお願いできると嬉しいです。 

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

垂れ壁半アーチのクロス完成 & クッションフロアの施工

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【クロス屋さんの次は…】

こんにちは!ariです。
昨日、ちょこっと良いことがありました。

ずっとずっと欲しかったモノが、
ようやく購入できたのです♪

とても貴重なモノだったり、お高いモノだったり、
逆にものすごくお安かったり…ではありません。
でも…人気があるようで、
サイトを見るといつも入荷待ちが続いていたモノ。
タイミングが良かったみたいで、ゲット!です。

1つ手に入れてから半年振りの購入。
もちろん(笑)お家の中で使うモノです。

届くのが楽しみです。


さてさて、本題に…

親方によって美しく仕上げて頂いた、
ロジアの垂れ壁半アーチ

ほんの少しだけご覧下さいませ。

             ロジア 
             丁度ボヤっとめの画像があったので、コチラで失礼します。

とてもキレイに貼って頂けました♪
ありがとうございます 

出隅部分には、しっかりと養生がされています。
まだ作業のための出入りや荷物の搬入はありますので、必要!です。

ということで、
昨日終了したであろうクロス屋さんの作業の次の日となるこの日は、
到着済のクッションフロア ★★
施工業者さんがいらしていました。

コチラもチラっと…

           クッションフロア施工
2階洗面の作業をして下さっていました。

オジャマします…

この時点で、実は
1階:トイレと洗面、2階トイレまで終了!
あっという間に最後のお部屋です。

テキパキとお仕事して下さっているのを見せて頂くと、
とても気持ちが良いものですね。

どうぞよろしくお願いします。


加速度的にお家らしくなっていきます…

チラッとでごめんなさい。
ポチっと応援頂けると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします  

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

外構作業:今日は、足洗い場の仕上げ作業でした

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【外構作業は…】

こんにちは!ariです。
何だか忙しくしていて少々お疲れ気味です。。。

本日の外構作業は、とても良い感じで終了しました。
せかっくなので、頑張ってその作業状況について、
ほんの少しだけですがご紹介させて頂きたいと思います。


さてさて、
かなり進んだワンズの足洗い場 の仕上げとなります…
足洗い場?!詳細に関してコチラをご覧くださいね ★★

チラッとですが、
ご一緒に振り返って頂ければと思います。


床面の作業から開始です。
早速、設置したコンセント ★★★ が活躍しています♪
         床作業
コチラに関しては、タイルではなく石にしてあります。

水を滞りなく流すため、床面のレベルは
排水溝に向かって少し勾配をとる必要があります。

小さな空間の中でそれをするには、側面に使ったような大きなサイズのタイルでは不可能。
どうしてもカットが必要となり、結果美しくありません。
もしくはセオリーに従い、小さいタイルを敷き詰めるという方法になります。
しかし…小さいタイル、ストックにございません(笑)

そこで玄関のアプローチとなる階段で使用して頂いた石英石にすることにしました。
石であれば不揃いであることに違和感はありません。
さり気なく勾配をとることができるのです。


仮置きの段階です。

出来る限り鋭角な部分が少なく、そして大きめなカタチを目指して、
割り付けをデザインをして頂くことにしました。
         足洗い場床面

そして…
最後の仕上げ、目地入れが行われました。
          目地入れ2

…と今回はココまでで  。


おかげさまで、素敵に完成です。
イメージ以上に良い感じです。。。

またの機会に追ってご紹介させて下さいね。

スイマセン、普通の記録になってしまいました。
お付き合い下さいましてありがとうございます。
ポチ頂けると嬉しいです。よろしくお願いします  

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

お家の外回りの変化 ~見えるトコロはカッコ良く~

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【そして、お家の外では…】

こんにちは!ariです。

クロス貼りが終了する頃、
お家の外も作業が進められていたようです。

電気系統の仕上げ作業です。
屋側用配線器具が取り付けられていました。

それでは、お家のお外をぐるっと見て行くことにします。
         コンセント
玄関横、クリスマスイルミネーション用に用意した、防水コンセント。
こちらに関しては、門扉を入ってアプローチを進み
石敷きの階段を上がる途中で視界に入ってくる場所、
そしてポーチのすぐ横の壁となります。

ということで、少しだけお洒落なデザインの防水コンセントを採用しました。
              コンセント パナ
パナの、スマートデザインシリーズです。
不必要な装飾をいっさい排除した整理されたカタチで、
建築部材に見劣りしない質感の高い仕上げで、
建築空間との調和を徹底的に追求したシリーズです。

そして…
公道側のお庭の面です。
         コンセント2
はい、何の拘りもございません。
必要な箇所に必要なものが設置されております(笑)
真ん中は、普通のカバーのコンセント。
他は、エクステリアで使用する照明電源など…

実際、ari家は擁壁でベースが少し高くなっているので、
見上げてもお家の下の部分はかなり見えなくなりますし、
さらには今後植栽でかくれんぼする予定なので、これでぜんぜんOKなのです。

そして、この面。
1番見え難い面となる私道側の壁を狙って、設置したWHMボックス。
公道を通行する人からは絶対に見えない場所です。
         電力計カバー
はい、勿論こちらも普通のカバーで(笑)
その上来客があったとしても、まず視界には入らない場所なので、
何の迷いもなく決定。

ちなみに、スマートデザインシリーズだと こんな感じです。
            電力計カバーパナ
                スマートシリーズの画像は全てパナさんよりお借りしました。

そのほか、ワンズの足洗い場に設置したコンセントや、
二層式洗濯機のためのコンセント、などなどを用意しました。

勿論、全ての 屋側用配線器具を
スマートデザインシリーズのデザインで統一するというのが、
最も美しいと思います。
どのような部材においても、統一感のあるデザインで
まとめられたそれは、無条件にキレイですものね。

とはいえ、打ち合わせの時点で
必要な屋側用配線の配置場所を上手に割り振ることで、
(使い勝手やその必要性が大前提とはなりますが…)

つまり…
どうしても見えてしまう箇所に設置しなくてはならないモノと、
そうではないモノを整理して決定する
ことで、

見える部分にはカッコいいスタイルのモノを
見え難い部分にはシンプルなモノを…


そうやって、ほんの少しですが
合理的なコストダウンに繋げることができました。

地味な記事でスイマセン。
お付き合い下さりありがとうございます。
ぽちっとお願いできると嬉しいです。 

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

親方さんによって最後の最後に貼られたクロスは、ココ!

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【クロスの次には…】

こんにちは。寒いですねぇ。
ここのことろ、夜はにゃんこを抱っこして
湯たんぽがわりにしているariです。

さてさて、
現場でのクロス貼りの作業は、
下準備と実際の貼り作業で3日目終了です。
もう一息、といったところでしょうか。
本当にお世話になりました。。。

ちなみに、例の和紙素材のクロスを採用した和室部分に関してのみ、
資材が到着し次第仕上げということで、微妙に中途半端な状態となっております。。。

そうそう、1階のロジア部分(正確にはリビングとロジアの境界)には、
“ アーチ状の垂れ壁 ” を採用します。
     ロジアアーチとフィリップ
       以前自分で画像を重ねてシュミレーションしたものなので、微妙にヘンかもです。アシカラズ。
具体的には、コチラ ★★ ★★★ などを、ご覧くださいね。

当初、アーチ枠セットを採用する予定でしたが、
コストダウンと意匠性の両方を期待できる、
“ 垂れ壁半アーチ ” にして頂くことにしたこの部分。

キモとなるのは、クロスの出来栄え。。。

実はこのアーチ部分が最後に残されていたようでした…


クロスの仕上がりを見せて頂きに、
そろそろみなさまお帰りになっているのでは…という
真っ暗になった遅い時間帯に、
ワンズのお散歩がてら伺ってみると…

?! 鍵が開いています!
そして、リビングだけ電気がついています。

なんと、親方さんがお独りで黙々と作業をなさっていました。
             アーチ作業
念のため…と用意していった差し入れをお渡しし、
ほんの少しお話を聞かせて頂くことができました。

ari家の中では、
このような大きなアール部分(穏やかな曲線部分)が、1番神経を使うそう。。。
そこで、先にお弟子さんをお帰しになって、
親方さんお独りで集中して作業をなさっていた、
まさにその時だったのです。

それはそれは…
大変失礼致しました  。

確かに、ごまかしようのない場所です。
職人さんの技が光る、腕の見せ所ですね。
         アーチ作業2
             アーチ作業3
素敵な仕上がりを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いします  !

そして、おそらくこの日の夕方貼りたての、
待ちに待ったトイレの柄物クロスを見学させて頂きました。

本当に、ホントにステキ 
やっぱり、柄クロス採用して本当に良かった♪

お邪魔にならないように、
そーっと帰らせて頂くことにしました。

クロスが貼られ、
本当にグッとお家らしくなってきました。

是非見て頂きたいとは思うのですが、
とにかく本当に “ シンプル ” なので、
この辺でひとまず終了ということで…

最後までお付き合い下さいましてありがとうございます。
ぽちっとお願いできると嬉しいです。 。

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

クッションフロアについて。。。

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【あらためて、クッションフロアをお話を…】

こんにちは!ariです。

寒いですね。
ずーっと風邪気味です。。。
特に、朝晩の冷え込みには
気を付けなくてはいけませんね。

さてさて…以前途中の記事がUPされてしまい、
大変ご迷惑をおかけしてしまったクッションフロアについて。
本当に申し訳ございませんでした。

ということで、
クロス貼りが進められる中現場で発見した、
コチラについて。。。

          クッションフロア

そう、 クッションフロア (一部ですが)です。

 ○ビニールコーティグされた表面は耐水性があり、お手入れもラクちん。
 ○発泡プラスチックやフェルトなどが間に挟まれていてクッション性や弾力性があり
  あたたかく、表面が滑りにくい加工が施されている。
 ○防カビ加工や抗菌加工なかには消臭加工が施してあるものもある。
 ○もし万が一気分が変わったり貼り変えの必要に迫られても、比較的簡単に施工できる。

 ●置くものによっては凹みが目立ち、熱に弱い。

という、
好ましい点○と気になる点●を考慮したうえで、
実際に素足で感触を確認し、ヒンヤリはちょっと…ということで、
最終的に、この素足判定がイチバンのポイントになったりしたのですが 

水まわり:1階と2階のトイレと洗面、に
採用することにしたのでした。

これらの画像はイメージです。。。
          サンゲツクッション2

          サンゲツクッション

          サンゲツクッション5b
                全てサンゲツのカタログよりお借りしました。

とは言っても、実は意匠性の観点から最後まで
1階への タイル の採用も検討していました。
実際、今ではタイルの中に空気の粒のようなものを抱き込ませて熱を伝えにくく、
ヒヤッとしにくいというタイルも存在するようですし、あくまでも比較の問題となります。
しかし、特にお手洗いに関して、水分を吸収してしまう点や、
さらには目地のお掃除の大変さ?(あくまでも比較の問題ですが…)を考慮して、
泣く泣く見送ることにしました。

勿論、最初の最初は フローリング 案も出ていました
スマートにカッコイイのは、やっぱりフローリング!
トイレでも使用可なフローリングに変更したたこともあり、
ほんの少し気持ちが揺らぎましたが、
これに関してはコストの面であっさり却下となったのでした。

何を優先するのか 、ということになりますね。

とはいえ、クッションフロアのカタログを見せて頂くと、
思っていたより素敵なものも見付かって。

納得のチョイスとなりました。

クロスとクッションフロア、組み合わせは悩みに悩みましたが、
この時はもう完成が楽しみで仕方ありませんでした。


ちなみに、ari家にはワンズとにゃんこが居ます。
フローリング選びに関しては、 “ 人とペットの共生に配慮したペット対応床材 ”
つまり、アンモニアに強く、キズ・汚れが付きにくくお手入れしやすい機能に加え、
イヌ・ネコのフケなどのアレル物質を抑制する床材をチョイスしました。

とはいえ、やはりフローリング。
足や関節への負担がどうしても心配です。その上、もうすっかり老犬ですし、
今までできていたこともできなくなる可能性もあります。
そこで、ワンズのお部屋には傷や汚れを防止してくれて、
しかも防水・抗菌効果があり、フカッとしている、
フローリングの柄に近しい柄のクッションフロアを、
入居前に主人と敷き詰めました。
コレが結構大変だった(笑)

これは、以前住んでいたマンションでも実践済み。
専用の両面テープで固定していたので、キレイに剥がれるのです。
フローリングはピカピカで傷もニオイもないまま。
その甲斐あって?スムーズに売却することができたのです。

クッションフロア、結構良い仕事してくれます 

今日もお付き合いくださいまして
ありがとうございます。
ポチっとお願いします  

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

1階のシャンデリアについて… 参考まで

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【少しお話は変わりますが…】

こんにちは!ariです。
先日UP致しましたシャンデリア について、
お問い合わせ頂きましたので、ほんの少しご紹介させて下さいませ。

山田照明のLE-2744 です。

むしろ、自然光の方が良く見えると思いますので、
こちらの画像で…

サイズは記載の通りです。

          1階のシャンデリアサイズb

重さは6kgですが、
念のため、天井補強をしてあります。

ご参考になさって下さいね。

ポチっと応援頂けると、
嬉しいです。どうぞよろしくお願いします  

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

流石な職人技 “ クロス貼り ”

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【いよいよクロスが…】

こんにちは!ariです。

さてさて、1日以上かけてパテ処理の仕上げが行われる中、
既に2階の天井からはじめられたクロス貼り作業を
覗かせて頂くことにしました。

真っ白なクロスを全て貼り終えた後アクセントクロス作業に移り、
仕上げとなる予定で作業をされるそうです。

ということで、お2階に向かいます。

!!

こちらは2階の小さな玄関ホールとなります。
かなりクロス貼り作業が進んでいるようですね。
               2階玄関前クロス
ということで、お2階に上がらせて頂くことに…

!!!

こちらも既に作業中~
階段室となります。
               階段室

ari家では、クロス貼りの作業でおそらく1番高さがあるのは階段室となります。
2階の玄関ホールから階段へと続く壁は、かなり進んでいます。
キレイですね。。。
               階段室2

ということで、2階から少し作業の様子を見せて頂きます。
           階段室クロスa
シャッシャッ…と、
リズミカルにクロスが貼られていきます。
素晴らしい!
           階段室クロスb
そして、お2階の天井を見てみると…
           2階天井
ariのお写真が上手に撮れていないために
少々陰になってしまっていてあまり美しく見えないかもしれませんが、
真っ白なクロスがとてもキレイに貼られていました。

あまりにも手際良く作業を進めていらっしゃる職人さん。。。
お邪魔になっては…と、あまりお話はお聞きできませんでした。
ちょっとだけ残念。

とはいえ、そのお仕事ぶりが全てを物語っているように思えました。

素晴らしい♪

画像でお伝えできないのが残念ですが、
以前よりグッと明るく広々とした空間はとても気持ち良く、
いよいよお家らしくなってきたのを嬉しく感じました。


ポチっと応援頂けると、
励みになり頑張れます~
どうぞよろしくお願いします  

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

ほっこり癒されオブジェ到着 ~早めに完成形をイメージしたい、インテリア~

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【よぉやく到着…】

こんにちは。ariです。

今回はリアルタイムの出来事のご紹介をさせて下さいね…

昨日、本当にホントに
待ちに待ったアイテムが到着しました。

主人に言わせると、あっても無くても良いモノ。
でも、ariはとっても待ち遠しかったものです。

お写真に収める前に、段ボール開けちゃいました(笑)
          荷物到着
以前も少しだけ触れさせて頂きましたが
既に予約注文済で、到着だけが先延ばしになってしまっていたコが、
ようやくari家にやってきました。

当初の予定ではもうしっかりインテリアオブジェとして仲間入りしているはずでしたが、
まぁクリスマス前に間に合ったので良しとしましょう…

ここで、インテリアについての考え方について
ほんの少し振り返ってみたいと思います。お付き合い頂けると幸いです  


お家を建てると決めてから、
お家自体(最初に決定すべき間取りや外観など)もそうですが、
インテリアの方向性・イメージも、
できるだけ具体的に考えるように心掛けました。

そう、結果的にこれらを同時進行させたことは、
後に控える、 “ お家の内装(お家の打ち合わせの後に行われるICさんや
ショールームの担当さんとの打ち合わせ) ”を決定するために、とても役に立ったのでした。
具体的にはこのヘンをご覧ください ★★

まずは…とにかく沢山画像やカタログ・雑誌を見るようにしました。
いろいろと忙しくなるので、ネットでの情報収集もものすごく参考になりました。

そして、その中で “ 好き ” な画像を
可能な限り集めてハリハリしました。とにかく沢山 ★★★

今思えば、ちょっと無理めかも…と思うくらいのものばかりでしたが(笑)、
そうすることで、こんな雰囲気のお部屋が好き!という
自分の好みがよりはっきりとし、さらには
このテイストの中のこの構成要素だけは
自分のお家に取り入れたい!とまで絞り込めるようになってきました。

そうなると…
こんな家具が入って、オブジェはこんなものを飾りたい…、
欲しいカーテンはこんな感じ♪

夢が、具体的なプランとなって膨らんでいきます。

新しいお家に持ち込む予定の手持ちの家具や家電の画像を
その時点で用意しておいたということも、とても助けになりましたね

まず最初に、メインのお部屋となるリビングの目指すべき方向性を
しっかり固めることにしたのも良かったように思います。
それをベースとした考え方で他のお部屋や設備類をイメージできたので、
いろいろと細かい部分を迷うことは勿論ありましたが、
こうしたい!というイメージがブレることはありませんでした。

あくまでも、
プライオリティーは、カッコつけたいリビング。

最終的に、コンセプトは
1階:猫足家具の似合うモダン&クラシカル
2階:ほんのりシャビーなフレンチクラシカル

ゴールがはっきり見えてくると、
迷いもだんだんと削ぎ落とされていきます。

とにかく、素敵な海外のインテリア画像や大好きなインテリアショップや家具屋さん、
セレクトショップなどのショールームがとても参考になりました。
そして、その時点であまりにもお気に入りでお嫁入りが決定したコも ★★

長々と…失礼しました。

その中で、どうしても欲しいと思ったアイテムの中の1つが、
到着したこのコだったのでした。

あくまでも、
このコは “ エッセンス ” として
オマケで追加したいモノとなります…。

例えば、こんな感じスキ!
          トーヨーライン s                
          馬 TOYO
           上の2枚の画像は、TOYO KITCHEN STYLEよりお借りしました。
          積水ハウス展示場 s
                  積水ハウス展示場よりお借りしました。

画像の中で共通するアイテム、そして
目指すべきインテリアを邪魔せずに
取り入れることができると採用を決定した、アニマルアイテム

猫足の白色インテリアに合わせて、
ホワイトアニマルにしました。

かなり前置きが長くなってしまいましたが…
いよいよ荷物をほどいていくことにしましょう。 チラッ
          壁2
もうお分かりかと思いますが、
詳細はまたゆっくり紹介させて頂きますね。

このように、2階にはホワイトアニマルが沢山います。
愛らしい容姿や表情が魅力の、
ほっこり癒されアイテムです。

早速、飾ってみようと思います。

もしよろしければ、
ポチっとお願いします  

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

失礼いたしました…

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【失礼しました…】

こんにちは。ariです。

実は、夕方少し下書きしていた記事が
新着記事にUPされてしまっていたようです。。。
つまり、架空の記事になってしまっています。

もしかしたら、ご覧下さった方がいらっしゃったかもしれません。
ご迷惑をおかけしてしまいました。
申し訳ございません。

作成中の記事なので、完成してから改めてUPさせて頂きます。
大変失礼いたしました。

ari くぅかぃチビイラスト 

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

クロス貼りに必要なモノ & 個性のあるデザインのアクセントクロスを採用した時は…

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【クロス屋さん】

こんにちは!
ariです。

クロス貼りについて、もう少し細かく見て行きましょう。

こんな機械もありました。
クロスの糊付けの機械ですね。
             クロスのり付け機
このように、お隣のタンクから糊が供給されます。
             糊付け機
そして、設定したサイズにキレイにカットもしてくれる
優秀な機械だそうです。


そして、こんなものも発見しました。
和室でアクセントクロスとして採用したクロスに添付されていたモノ。

採用したのは和紙でできた繊細なクロスなので、説明書が入っているようです。
そう、天然自然の素材である和紙は表情や色のむらなどの可能性もありますし、
手作業で貼り合わせ加工してクロスとして作り上げているので、
端に微妙にガタつきもあるのです。
             アクセントクロス説明書
つまり、このアクセントクロスに関しては、
“ 絵柄の繰り返しの間隔 = リピート ” が比較的狭く、さらに繊細な柄なために
所謂柄合わせが難しい。
そして、さらに2本あるサッシとの取り合いもあり、貼るのが少々難しいそうです。
ということで、クロス屋さんと割付けについてご相談させて頂くことにしました。

柄を美しく見せたい箇所をしっかりお伝えし、そこをベースにクロスを仮並べして頂き、
全体の柄やバランスを見て頂くことに。
そして、それでもどうしてもシワ寄せが及んでしまう箇所も確認。
これは、和紙素材の壁紙をチョイスした時点で了解済でしたし、納得の範疇です。

しかし…この時点でとんでもないことが発覚!

どうやってもクロスが足りない!

結局、もう1枚追加して頂くことになりました。

早めに気付けて ヨカッタ 

そう、アクセントクロスを貼る壁にサッシが2本あるのが最大の原因。
詳細はまた別途書かせて頂きますね。

特に、個性的な柄や微妙な合わせが必要なデザイン、さらには
大きな柄・方向性のある柄のアクセントクロスに関しては、
事前にしっかり打ち合わせさせて頂けると、
イメージにより近い仕上がりを期待できますね。

そのお部屋の壁の幅は勿論決まっていますし、
建具やサッシなど既に場所が確定しているモノもあります。
それらの存在ありきで、どこに柄がビシッとハマって欲しいのか…、
それはこちらからクロス屋さんにお伝えせずに汲み取って頂くのは
なかなか難しいかもしません。

とは言っても、ari家の和室のアクセントクロスは
おそらく言われなければその拘りは伝わらないレベルの
微妙なデザインだったりします…(笑) キヅイテハモラエナイカモ。


ari家は、柄のあるクロスを和室と1階・2階のトイレに採用しています。
他が、ほぼほぼ真っ白な空間なので、とにかく楽しみなのです。。。

パテ処理作業はどんどん進みます。
全て終わると、紙ヤスリで平滑化し、
クロスをより美しく貼るための土台を完成させるそうです。


ポチっと応援頂けると、
励みになり頑張れます~
どうぞよろしくお願いします  

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

進むクロス貼りの準備 パテ処理に欠かせないグッズ & カーテンボックスについて

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【クロス屋さんの下準備…】

こんにちは!ariです。
それでは普通に(笑)クロス貼り作業について
続けていきたいと思います。

さてさて、
クロス屋さんのパテ処理:下準備作業は、
丁寧にそして時間をかけて行われます。
2度塗りするのですから大変です…


その作業中、こんなモノも発見しました。

これも大事なグッズです。
亀裂防止テープ
パテ面のふくらみが目立ちにくい網目状のテープだそうです。
文字捕り、継ぎ目や入隅の亀裂を防止するものですね。
そして、万が一ひび割れ等が発生してしまった時
その部分を補強して、ひび割れがクロスの方まで出てこないようにする保護テープ

          ペンキ屋さん亀裂防止
これは、例えばサッシや建具など動きのある場所、つまり
窓額縁や・建具出入枠に接する場所のジョイント部分:境目の上下に貼るもので、
その上からパテ処理を施すそうです。

これがテープを貼った状態。
               テープ

そして、
このテープの上にパテ打ちが施されると…
           サッシ上テープ
下から見上げてみます。
もう少しヨリで見てみると、サッシのある部分にだけ
テープが貼ってあるのがなんとなく分かりますよね。
           サッシ上テープ2
ちなみに、天井に穴が開いているのは…
カーテンボックス:天井埋め込みカーテンボックスクロス巻き込み仕様
を設置するからです
          埋め込みクロス巻き
また、1階のロジア部分にもカーテンボックスを設置します。
こちらは、カーテンボックスT型を設置します。
画像右側ですね。
         カーテンボックス
以前チラッとご紹介しましたが、
この頃の1階リビングのカーテンボックスは…
           カーテンボックス
ほどほどにデコラティブですっきり。お気に入りです 
開口部を演出することは、機能性に意匠性をプラスする重要な要素となります。

特に、猫足系の比較的個性的な家具を購入したため、
内装をシンプルにまとめたari家のなかでは、
インテリアの統一感を高めることができる数少ない造作材となります。

どうしても採用したかったモノの1つ  です。。。

このような カーテンに関係する造作 をご検討中の方は、
早めにICさんにご相談されることをおススメします。

ICさんとのインテリアのお打合せの最終段階で行われる、
“ カーテン選び ” の時点で、
採用を決定するのでは間に合わない
のです。。。
よろしかったらコチラ★★ をご覧下さいね。

ポチっと応援頂けると、
励みになり頑張れます~
どうぞよろしくお願いします  

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

1階のアンティーク照明 & クロス屋さん登場 ~その前にしっかり施された大事な建材~

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【ステージが変わります…】

こんにちは!ariです。
またもやお久しぶりになってしまいました。
少々バタバタしていて更新がままならず…
また頑張っていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします  。
 
ということで、
ひとまずお気に入りの照明を
いつものように  チラッとご紹介させて頂くところから
はじめてみようかと思います。。。
ほぼほぼ、下から見上げたアングルとなります。
スイマセン、今回も全体像は追々ということで。

             1階照明4

こちらも以前ご紹介させて頂いた照明 同様、1階に設置したコです。
お気に入りのアンティークセレクトショップさんが
ヨーロッパで仕入れられた、クラシックな外灯風のペンダントランプ。

5面にはめ込まれたガラスを囲む真鍮製のフレームが
上下に曲線を描きながらしなやかに伸び、
エレガントで力強い佇まいを演出♪
そして、厚みのある真鍮の素材感を活かした、
デコラティブな彫りや装飾は、
存在感と繊細さを両立した素敵なデザイン。

「年月の経った素材感」や「歴史」、そしてアンティークにしか出せない
「味わい」や「風合い」には、1点モノならではの独特の魅力があります。
そして、日々の生活の中でさらに増していくであろう、
深みや味わいも、新たな「魅力」となってくれるでしょう…。

真新しいお家に、少し落ち着きのあるアイテムをプラスすることで、
どこか懐かしい和み感や温もりの演出ができたように思います。。。

と、完全に自己満足の世界です。
このようにデコラティブで曲線が多用されたデザインが大好きなだけです。
失礼しました…
 


さてさて、
いよいよキッチンの組み立てが終わった次の日について、
振り返っていきたいと思います。

さぁ、お家に入っていきましょう。

上を見ると…
             クロス準備
そうです。
今日から、 クロス貼りの工程 に移るのです。

それを前提として、
昨日までに仕上げておかなければならないことが、
急ピッチで行われていたのでした。

まずは、ほぼほぼ終了している木工事の作業の中で、
クロス貼りに関わってくる部分について振り返ってみます。


昨日までに、頼れる大工さんによって、
取り付けが完了しているモノの1つが、

以前ご紹介しました
コーナーガード
= 角や柱が傷付かないよう設置される下地補強材となる建材であり、
= コーナー部分をクロスで張り上げる前に行われる
  クロス下地作業のパテ打ちを、より美しく仕上げるためのモノ
         コーナーガード
必要な箇所に設置されています。

実際には…。 
  コーナーガード設置済 コーナーガード設置済土間2
これが1番分かり易いかな?
連続した穴●●●、が開いていますね。詳しくは後ほど…
         コーナーガード
大工さんがこのレベルまで仕上げて下さることで、
この後クロス屋さんによって行われる、
クロス貼りの “ 下準備作業 ” を開始するのための、
ベースが整ったということになるのです。。。

そして、いよいよ
パテ打ち(処理)作業=クロスを貼るための下準備、が
クロス屋さんによって行われるのです。

この作業は、石膏ボードの継ぎ目にどうしても発生してしまう溝や、
他の業者さんの出入りや作業工程で出来てしまった傷やネジ穴を埋めて、
クロスがキレイに貼れるように壁を平滑化させることが目的の処理だそうです。

メイクの化粧下地みたいなものですね  確かにダイジダイジ

特に、クロスはそのジョイント部から割れることが多いそうで、
ボードの継ぎ目はきっちり施工するそうです。

つまり、この作業がクロスの仕上がりやつきを左右するとも言えるそう。


そうそう、コーナーガードにある連続した丸い穴…
このパンチ穴を通して、パテを下地にまで密着させるためにあけられているのだそうです。

こちらが、パテですね。
         クロス屋さんパテ
職人さん、パテをねりねりしています。
             クロス屋さんパテづくり

スイマセン
今日はここまでで…

ポチっと応援頂けると、
励みになり頑張れます~
どうぞよろしくお願いします  

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

完成したキッチンは次の日…、そして開始された作業 & 施主支給アイテムの到着と組立て

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【いよいよ日付が変わります…】

こんにちは!ariです。

さてさて、
キッチンの搬入 ★★
そして組立★★★ ★★★★ が行われた、
解体後157日目。

本当に沢山の方がいらして下さり、

電気の場所の確認や和室の畳の位置の確認、
そして擁壁の生コン打設にいつもの木工事…などなど、

とにかく急ピッチで作業が行われました。


さぁ、いよいよ
次の日の様子を確認していきます。

まずは、お家のお外の様子です。
生コンが打設された擁壁は、
このように養生されていました。
                擁壁養生
しっかり、ですね。
             擁壁養生2

と、どうやらお客さまのようです。。。
                 お客様
こんにちは~ 
お声をお掛けすると、パナソニックの方でした。
設備の点検に来て下さったということでした。

そう、ari家の設備は
トイレもお風呂も洗面もキッチンも、
そしてフローリングまで…
パナホームレベルの採用率なのです(笑)

それではお家の中に入ってみます。

キッチンはどうなってるのかしら?
わくわくしながらリビングにGO~








             1階キッチン養生
そ、そうですよね。。。
昨日のうちに組立作業は終了し、
ガッチリ養生済でした。
もぉ、ガッチリ。

やっぱり、昨日最後まで見て行きたかったかも。。。

もちろん、2階のキッチンも…
             2階キッチン養生
養生済。

そうそう、1階も2階もキッチンのリビング側に
コンセントを設けて頂いています。
その取り付け作業が昨日行われました。

ふと見ると、なんだか気になる…

うーん、なんとなくコンセントカバーが斜めに見えるような。
違う、斜めになっちゃってマス  。

すぐに業者さんに確認頂くと、
あっという間にピチっと
付け直して下さいました。

今思えば、こうやって養生してしまう前に
発見できて良かった、プチトラブルでした。


この日は、昨日まで沢山いらした
木工事の大工さんたちや電気屋さん…
みなさま、いらしていません。

つまり、ほぼほぼ完成しているということになります。


コチラでも触れていますが、
昨日作業を終了させなければならない理由があったのです。

そう!今日から新しい業者さんがお越しになりました!

もう既に作業は始められていました。。。


また、この日は
待ちに待った施主支給品のこのようなキットが到着し、
週末組立作業をしました。

それは、2階のキッチンのシンク上に設置する、
小さなクリスタルのシャンデリア  でした
             プチシャン
             ミニ4
新しいお家に設置して頂いた、手作り(という程ではありませんが…)のアイテム♪
キラっと輝くシャンデリアはとても可愛く、
良い記念そして思い出となっています。。。

ポチっと応援頂けると、
励みになり頑張れます~
どうぞよろしくお願いします  

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村
プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。