スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諦めたコトの前にもう少し… “ 外観のこだわりポイント ”延長戦~!

【さてさて…】

こんにちは~ariです♪
またもや更新おさぼりです(笑)

今日はとっとと現場の記録をしちゃいます。
昨日記録しようと思っていたので、少しタイムラグがありますが気になさらずに…

造成工事5日目終了時点です。
雨の中作業ご苦労様です 

          造成工事6日目

雨だからでしょうか?シートで覆われている部分がありますね。

          造成工事6日目3

シャベルが沢山置いてありました。
手作業な部分もあるのでしょうか?大変~

          造成工事6日目2

そうそう、重機くんに作業着とヘルメットと長靴がコンパクトに収まっていて、
なんだかかわいいな~と失礼してお写真を撮らせて頂いたのですが…

良く見ると、ガラスの部分にマジックで書いた連絡先を発見(笑)
何かあったらコチラへ!ということなのでしょうか。ちょっと面白い~


さてさて…

外観をこだわったために 諦めたポイント にいきたかったのですが、

なにやら 他にもいろいろ、こだわった部分あったじゃん! という
声が後ろから聞こえてくるので、もう少しだけ
外観に関してこだわったポイントを振り返らせて頂きます。
(そんなの~?そこ?!なコトかもしれませんが、お付き合い頂けると幸いです  )


無理の無い範囲で、
1階と2階にメリハリ・凹凸感を持たせることで、
         カタチのカッコ良さも目指したい!
というコンセプトなので、

とにかく 『 迷った時は、使い易さよりカッコ良さを優先 』 しました。


例えば、
①西・南面に設置される “ バルコニー ” にもカッコ良さを!

     西立面図s 南立面図s

ここでも、ちょっとこだわってアイテム選びをしました。
さて…何にこだわったかというと?!

それは、

『 手摺や格子レスの
     “ ウォールタイプ ”のルーフバルコニーを選択した 』
  ということ。

ariと主人が夢工場や展示場、実際にダインで建てられた方のお宅を見せて頂きつつ出した結論。
1番カッコイイ!と思ったルーフバルコニーのタイプは、
ウォールタイプ・ハイウォールタイプ ”のものだったのです。

もちろん “ ガラス面材タイプ ”もとっても素敵ですが、
①残念ながらari家は台風の時にものすごい風が抜ける場所にあるということ
②目指す洋風とは少しテイストが違ってきてしまう            という理由で選択できず。。。

本当に勝手な見解ですが、ariと主人には手摺や格子があるものは、
使い易さと便利さを優先したものに思えました。
実際、展示場のモデルハウスには採用されているところはあまり無いように感じました。
カタログを見ても、ウォール系のバルコニーが多いんです。
もちろん、小さいお子さんがいらっしゃるお宅や安全性を第1に考慮したバルコニー
を目指すのであれば、絶対にマストだと思います。
しかも、何かを引っ掛けたり…と、とっても役立ちそうですし可能性は広がると思います。

でも、あえてコンセプトに沿って
           “ カッコ良さを優先したバルコニー選び ”
をしました。


それと、
②お家の全方位に設置される “ サッシのつけ方 ”にもカッコ良さを!

まぁ、当たり前だよ~という声もあるかもしれませんが…
 『 ディープセットサッシを可能な限り選択しました 』
         ダイン小端積2

しっかりと厚みのあるダインコンクリートならではの“サッシの付け方”ですね。
ダインの外壁よりサッシの方がぐっと奥になっている分、
お家に凹凸感や陰影が演出されるように思います。
それにより、重厚感や存在感も格段UPしているような気がします。
特に、デザイン性の高いダインだと、本来見え難い部分となってしまう側面が強調され、
とても素敵でより一層美しさを増しますね~。

でもね…
引き違いサッシは残念ながらこの取り付け方はできません… 
ディープセットにされたいということで他のサッシをあえて選ばれる方も
いらっしゃったりするようですが、うちはそこはガマンがまんでした。

コスト感覚も大事だいじ(笑)

そうそう、なぜ書かせて頂いたかというと、ダインのカタログにはおそらく“ディープセット”という表記は
ないからです。カタログの中のお写真には当たり前のようにしっかり写っていますが、明記されていないみたいで…。
(ariの見落としでしたら申し訳ございません)ロイエのカタログにはちゃんと書いてあるのに不思議ですよね~分かり難い!
心配になって店長にダインでは採用できないのか確認しちゃいました。。。もちろん、コストも一緒にね!
結果は、大丈夫でした!採用可能。しかも、コストはほとんど変わりなし!

いいじゃないですか♪是非、ディープセットサッシをご検討してみては!!!

図面内でディープセットサッシかどうかもう一度確認するときは、
サッシのアルファベット表記の中に “ DP ”が入っているかチェックすれば良いですね。

           サッシ表記



それと、完全に主観(特に主人のこだわり)ですが…

③ダインの柄選びも、好みだけではなく “ 違うカッコ ”良さも検討

『 1番パネルの境界面が目立ちにくいと感じた
       ボーダー柄模様を選択し、少しでも“ つなぎ目感 ”
              が見え難いよう工夫した 』
ということです。

和モダンをイメージしていた頃は無条件に “ ボーダー柄 ” だったのですが、
洋風を目指すにあたり “ 古レンガ・小端積 ”も検討することにしました。
両デザイン、とっても素敵でari的にはどちらかを希望していたのですが、
ご存知のようにダインのお家の外壁は、パネルの組み合わせで成り立っているのですよね。

展示場等で沢山の柄を見比べた結果、主人が「パネルのつなぎ目が気になる柄がある!」と申しまして…
まぁ、確かにそうといえばそうかも。。。
しかも気になり出したらそこに目がいくようになってしまうものなのですよね(笑)
一番新しい柄の “ ボーダー柄 ” が、中でも最もつなぎ目感が分かり難いのではということになりました。

営業クンにも確認すると、確かにそういう話もないわけではないということでしたね。
しかも、ariが考えたようにやはり新しい柄なのだからそんな声を意識し改良すべくデザインされたものなのではないか?
という考え方も、もしかしたらそうかもということ。(はっきりは言っててくれないけれど)
しかし、それぞれ個性がある柄だし、柄自体の好みで選ぶ方ももちろん多いということでした。


ですので、本当に勝手な意見ですので、アシカラズ…


④外観に関係する、家と外構以外の問題の解決!


これはお察しの方も多いかもしれませんが、コチラ ★★★

『 このままだと門構えの前に来てしまう
                 “ 電柱の問題 ”を解決しました 』


せっかくこだわっても、どーんと門柱の真ん中にあたる場所にある電柱が
そのままだと、ガッカリですよね。コスト負担さえすれば、諸条件をクリアーすれば、
東電さんにお願いして移設してもらうことができるんですよね。
とはいえ、微調整レベルだとどこに動いてもダメダメでした。
悩みに悩み、東電さんと何度か打合せをした結果、
公道の逆サイド(ari家の向かい)の公園内に新設することで
ari家の側の電柱はなくなるという素敵な結果となったのです。



他にも、細かいところで言うと、
これらもしっかり 気にならない面に設置してもらいました 』

電線(TEL、電灯、CA、光)の引き込み口
●将来賃貸用に独立させるため、2世帯で重宝されるLAN配線用のMC4
電力メーターボックス
●将来賃貸時のインターホン用のジョイントボックス


また、 『 給排気口の位置もしっかり確認し、気になる場所は移動してもらいました 』

ari家はアメニティー換気システムを導入するので、
「アメニティー換気扇・換気グリル・サイクロンユニット・給排気口」に連携して
しっかり働いてもらうためにも、気密が大事になるんですよね。
なので基本よろしくなのですが、決まりごとでキッチン(火気取り扱い場所)のある部屋には
給気口を別に設置しなければならないということで、1階2階共にあります。
LDKなので極力目立たない場所を選択したいという事で、
足もと近くの低い位置、そして気にならない箇所
つまり、=高さ・位置共にに指定しました



こんな感じでしょうか!?
もしかしたらまだモレはあるかもしれませんが、まぁほぼほぼ書き出せたかな?

長々と書いてしまいましたが、勝手な独り言 くらいにお読み頂けると幸いです…

今日も最後までありがとうございました。
ポチ頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家も契約当初はウォールタイプのバルコニーにしてました。
絶対そのほうがかっこいいから!!

ariさまのおうちは2Fの軒ってどれくらいですか?
我が家は2Fの軒が1.5mなんですが、日当たりを考えるとちょっと心配になって、ポールみたいな手すりが2段くらいついてるバルコニーになりました。
仕上がりが心配な部分です。。。

かっこよさ取るか、日当たり取るかで、悩んだんですが、我が家は1Fも軒が3mあって日当たりが心配なので、2Fだけはちょっと日当たりを取りました。。。

それと、電力メーターボックスですね!!完全ノーマークでした!!
さっそく確認してみます。

ブログをとして、気付かないところをたくさん気づかせていただけて本当に助かります。
いつもありがとうございます。

意匠と使い勝手 難しい~(^_^)

こんばんは!
使い勝手 と 意匠 の選択
全く 同感です。 我々、夫婦・特に私は 意匠を優先することが
多いのですが、いざ図面を眺めて 「これでいこう」 と思った直後
大丈夫かな~?、生活できる? 等の考えがよぎることがあります。
うちの設計士さんも 常に両方をとれることが 理想であるが
突き詰めるとそうでないことが多いと言われます。
で、結局 彼も意匠推進派デス(^_^)
彼は我々の想像以上に頑なお方です。
まるで設計事務所の設計士さんとやっているかの如く 通されます。(^0^;)
家内も 頑固に抵抗しているときがあります。が、これはこれで楽しいです(^_^)

オフセットサッシ 憧れます。 これだけのためにRC造を考えたこともあります。

ちゅーてんも、我々が選択した提案には軒天もオフセットサッシもないですが・・・(笑)

キッチンに吸気口??

こんばんは、いつも楽しく見ています~♪
造成も進み、次は擁壁でしょうか~??

お家づくりだと、ぐんぐん進んでいくイメージですが、
解体~造成~擁壁づくりがながーく感じられますね(><)
ariさん待ち遠しいでしょうね~!!

うちは、使い勝手(布団干しの^^;)と採光・通風とコスト面とで、
3段手すりとなっております~(笑)

ところで標記の件ですが、吸気口、つけなきゃいけないんですか!!
うちの図面を目の皿のようにしてみたのですが、
キッチンには吸気口っぽいところが見当たりませんでした(><)

リビングのサッシが上部換気口付きだからそれでよいということでしょうかね~
それともアクティブとアメニティの違いなのかなぁ・・・・


2階のセカンドリビングには、換気容量の関係で1つ換気扇がついていましたが、こちらの高さは要確認ですね!!

色々参考になります☆
ありがとうございました(^^)

piano2さんへ~

そうなのですか~pianoさんも
最初はウォールタイプだったのですね♪
そうですよね、やっぱりかっこいいですよね。

えっとですね、軒は言うほどは深くないです(笑)
2階のバルコニーが軒が1番深いのですが、
2m50弱くらいです。あとは1mくらいです。
すいません、ちょこんとした軒ではないというレベルデスね・・・
お恥ずかしいですわ~。
ari家はですね、比較的高台にありますので最初から問題ないかとは
思っていましたが、念のために日当たりに関しては
シュミレーション依頼しましたよ。
確かに、2階の1番軒の深い場所の前は多少明るさはダウン
するかな?という感じですが、大丈夫そうでしたよ。

電力メーターボックス、確認よろしくお願いします!
全部見えない場所にまとまってもらいましょう(笑)

とんでもないです。私も先輩ブロガーさんにいろいろと
勉強させて頂いたり設計クンにガンガン聞いたり…その程度です(汗)

caraさんへ

こんにちは~
やはりcaraさんにはそう言って頂けるかと…
心強いコメントありがとうございます♪
最終的にどこにこだわりたかったかを突き詰めていくと、
ファサードにものすごく時間がかかったなぁと。
間取りや中の設備等より、納得できないと
前に進めなかったのはファサードだったのです。
つまり、特にファサードに意匠を凝らすという部分は
どうしても譲れませんでした~

それにしても、設計事務所の設計士さんレベルな設計さん、
素晴らしいですね。とはいえ抵抗なさっていることもある奥さま、
カッコイイです。私も一緒です(笑)

んもぉ…、考えに考え抜かれたcaraさん邸の完成が
私は楽しみで仕方ありません!!

No title

こんばんは~!
やはりariさんの拘り、素敵です~♪

外壁のつなぎ目、エコルディックでも気になるんですよね(汗)
だからお気持ちわかります~!(^^)!

うちも、変更契約の最後の最後、今さら~ってタイミングで、
スクラッチブリックというのとテッセラストーンと迷ったんです(>_<)

もともとダインの深みのある凹凸感に憧れがあったので、
ちょっとでも近づけたくて、テッセラストーンを最終的には選んだん
ですけどね、あのつなぎ目が目立たないのは、スクラッチブリック
の方かなぁと。

手すりなしのバルコニー カッコイイですよね♪

我が家も最初の提案では、バルコニーの1つはハイウォールのが
付いてました。
残念ながら、お布団干したりするのには向かないかなぁと思って。
実用性重視の1段手すりつきのタイプに変更してもらっちゃったんです~(笑)

らいおんママさんへ~

こんにちは!
ありがとうございます。造成が終わると、ようやく次は擁壁です。
うーん、皆さまより楽しい段階までのステップが長いですぅ。。。
そうなんです。歩みのノロいカメさんスタイルです。

でもでも、やっぱり便利さを考えると、絶対に手すりは必要ですよね~
良く分かります。ある程度バルコニーが大きいので工夫次第でなんとかなる!と考え方の優先順位が大丈夫か?!な感じではありますが、
日当たり問題は大丈夫そうなので、ファサード優先にしちゃいました。

うーん、給気口に関しては、どの換気システムを選択したとしても
火気仕様場所には設ける必要があるとうちの設計クンは説明して
くれましたが…うーん一応調べてみますね。
サッシが上部換気口付きというのはおそらく框つきということですよね。
たぶん、どうしても要りませんと言わない限り普通に付いているかと…
なので、給気口は必要な気がしますぅ。念のために確認してみては
どうでしょうか?!

Flaxさんへ♪

おはようございます。
お返事が遅くなってしまいごめんなさい。
さてさて、やはりFlaxさんも継ぎ目問題気にされたのですね。
そうなんですよね、見えてくると必ず目にはいるようになってしまいました。 Flax邸の スクラッチブリック、いよいよ
お目見えですね。私もとっても楽しみです!
バルコニーは、やはり機能面を考えると手摺付きですよね。
うちはファサード重視でなしにしちゃいましたが、大丈夫かしら?
バルコニーの中でがむばります。

No title

昨日の打ち合わせで聞いてきました~~

給気口、うちにはなかったです。
そして電力メーターボックス、えらいとこにありました!!

ラシスの洗面台の向かい側。
なんだかんだでこだわり感のあるサニタリーの中にありました~

なので、玄関の土間収納の中の壁に変えてもらいました。

ariさま、ありがとう。
でなきゃ、出来上がって≪シェ~~!!≫だったと思います。
ま、サニタリーでもいいっちゃあいいけど、土間のほうが家族しか入らないし、目立たなくてよさそうです。

ありがとうございます!!(^o^)/

piano2さんへ

「電力メーターボックス、えらいとこにありました」
キャ~、ビックリでしたね。
でも、しっかりご確認されて良かったですね。これで安心ですね!

私も基本見えないほうが良いものはとにかく土間収納と
家族しか開ける事の無い納戸の中にまとめてしまいました。
それがイチバン良いですよね~

うちはコンセントなどの位置を昨日確認してきました。
よくよく考えると高さなんか難しいですよね。
プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。