スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場監督からの “ まさかの回答 ” !!

【待ちに待った、監督さんからのご連絡が~!!!】

いつものように現場にお写真を念入りに撮って参りました。
はぁ、本当に暑い日が続きますね。
こんにちは、ariです。

さてさて、まずはいつものように
本日造成工事30日目終了時点の確認と記録をさせて下さいね。

今日はですね、久しぶりにK・Yボードが更新されましたよん。
作業工程が変わったからかしら?
               造成工事30日目1

はい、気になる面をご覧下さい。
       造成工事30日目2
公道側正面から問題の左側=門柱・玄関側をパチリ。
まぁ、確かに全体的なベースのお色は白くなってきているようにも感じますが…
       造成工事30日目3
同じく、右側=駐車場側。
駐車場側にもうっすらあるんですよね、境界が。
でもね、ぜんぜんこれくらいなら良くあるものだと理解できるので、ari的には気になりません。
左側もこの程度なら良かったのにね 
       造成工事30日目4
この角度は良い感じなんだけれど。。。
             造成工事30日目5
今日は、気になる擁壁側のこの部分をキレイにしたみたいです。
また、西側の縁石ブロック(玄関側~駐車場手前まで)も美しく設置されました。
             造成工事30日目0

さてさて、埋戻し作業は今日も快調に進んでおります。
             造成工事30日目6
             造成工事30日目7
たっぷりシートを被せてあった土も、もうこんなに少なくなりました。
掘削作業も同時進行しているのでしょうか…
             造成工事30日目8


さてさて、ここからが本題です。

現場監督さんに下記のような『画像つきの質問メール』をさせて頂きました。


・すぐ下の山を造成した宅地の擁壁が完成した際は、もっと美しかったように思います。
・ご近所に新築の家がありそちらの擁壁には、このようにハッキリとしたラインは見受けられません。

そこで質問です。
①壁の真ん中に線が横切って(コールドジョイント?)いるのが気になります。
②壁に手あかのような擦った跡があるのが気になります。

夕方の写真なので、あまり鮮明に写っておらず「実物の方がより気になる」ように思います。
それぞれの状態について教えて頂きたいです。

                              

まず最初に、待ちに待ったご連絡が遅かったのは、火曜水曜休みだったからだそうです。
そして、ここからがari家の現在の擁壁についてのお答えです。

道路側の擁壁の横の色違いはご指摘の通り打ち継ぎ面・コールドジョイントです。
 打ち継ぎ面の欠損・クラックがないことと裏側への貫通も見られないことで
 構造上の欠損・欠陥ではありませんが、おっしゃる通り気になります・・・
 乾燥がすすめばもう少し目立たなくなるとは思いますが。。。
②手あかのようなもの・・・打ちこみの際、生コンポンプ車のホースの口の跡です。
 真ん中から打ちこみたいのですが、芯には配筋があるので、
 見栄え上できるだけ目立たないように裏側(道路の裏側)から流しこんだ跡です。

南側の擁壁の施工もこれからありますので、最終的に
打ち継ぎ色合わせ・流し跡などの仕上げをさせていただきたいと思います。
【RC補修専門の業者】をいれます。
ジャンカと呼ばれる欠損や大きな気泡も見られずきれいに打ちあがっているとは思いますが、
道路側はかなりの面積を擁壁が占めますので見栄えは特に気になると思います。
また補修箇所や方法などお立会いいただき(地鎮祭時?)打ち合わせさせていただければと思いますので
よろしくお願いいたします。


ホント?! 
さすが、頼れる現場監督 さん

ariもとても心配でいろいろと調べたので、
実際、コールドジョイントだったら…と心配していたので、
コールドジョイントです。」というお返事にはビックリ 
~コールドジョイントとは~
コンクリートの打設間隔が長く、先に打設したコンクリートと後に打説したコンクリートの間が完全に一体化せず、
打ち継ぎ面が接着不良になること。軽微な場合はあまり問題はないが、重大な場合でかつ部材にかかる力が
大きい場合は、コンクリート全体をやり直す必要がある。つまり、強度・耐久性に影響する


しかし、構造上欠損・欠陥ではないということなので、おそらく軽微なものなので、
つまり 《 意匠だけの問題 》 という理解でやはりよろしいのだということなのでしょう…
監督さんもこう書かれているので、ariが心配して調べた「非破壊検査法」などの検査などは、
もちろんする程のことではないのですね。

ふぅ、良かった!

しかも、ari家の西側の重要性を考慮下さり、
RC補修専門の業者を入れてくださるなんて、もうすっかり安心しました。
さすが店長イチオシの、頼れるそしてデキる監督さんです~

とはいえ、
「補修箇所や方法などお立会いいただき(地鎮祭時?)打ち合わせさせていただければ」
 というくだりに、コストがかかるのでは?と、やはりいつもながらいろいろ考えるari。
そこで主人が一言。
「こちらからは、気になる部分を連絡したにすぎないじゃないか。」
 確かにそうです。おー、こちらも案外頼れるかも。

こちらから、気になった部分を早めにしっかりご連絡させて頂くことで、
対応を検討・的確な判断を頂けて本当に嬉しかったです。
これでこそ、大手さんにお願いした甲斐があったというものです~

全く反対のご連絡かしら?と、とても不安に思っていたので、
とっても気持ち良く納得させて頂けました。

特に、1番最初の要、またお家の足元となる大事な擁壁 。
おそらく、ここで不安に思うことがあっては、ずっと引きずってしまったでしょう。

こんな素晴らしい対応をして頂けると、これからより安心してお願いできます。
本当にありがとうございます。

そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

みなさま、本当にご心配をお掛け致しました。
これですっきりした気分で進行を見守れます~。
お家が建つのが楽しみです 

最後までありがとうございました。


積水ハウスについて、もっと勉強できますよ!

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。