スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基礎工事:オレンジの型枠 [ 変更 ]契約後に届いた完成図面たち ~お風呂~2

【オレンジの… お風呂検証続き】

昨日は昼間差し入れ&見学に伺えなかったのですが…
大失敗  でした。
オレンジさん、しっかり設置されちゃっていました。。。
こんにちは!そんな残念なariです。

気を取り直して、現場の確認です。
基礎工事4日目終了時点の記録です。
            基礎工事4日目1
            基礎工事4日目終了時点2
                 整然と並んだオレンジ色の型枠(メタルフォーム)たち~              
            基礎工事4日目終了時点3
                 この時点ではまだアンカーボルトは設置されていませんね…

さてさて、少し
積水の基礎について…

まず、あらかじめ工場で溶接加工した鉄筋の配筋(=プレ溶接ユニット配筋)をします。
(メタルフォームの間につーっと見えてますね)

その後、1975年から採用されている繰り返し使用できるECOな
「メタル製のオレンジ色の型枠(メタルフォーム)」を組み、型枠の間隔を維持します。
建物の耐久壁と基礎をつなぐアンカーボルトの位置をミリ単位で施工する事が出来るように、
アンカープレート(=メタルフォーム定規)を用いて位置・高さを固定するそうです。

そして、まだari家では隙間となっているオレンジ型枠下部分に
コンクリートを流した際せき止め強度を確保する為の
凹凸のある円弧状のフーチング成形用の型枠=カルフォームが設置され、打設となります。
ちなみにこれは土にかえるのでそのままとなります。
ベース部分と立ち上がりを一度にコンクリート打設する一体打ち工法です。
いわゆる、布基礎=逆T字型基礎

最初は【ベタ基礎】でないという点は少々心配に感じたのですが…。
結局のところ、元々の地盤や家の構造・地盤補強の有無等を考慮する必要があり、
ケースバイケースなのだという理解となりました。
大手計量鉄骨は布基礎ですし、〇ーベルもそうですね。
どうやら、ベタ基礎が布基礎より優れている点を発揮できるのは、
ごく僅かな限られた範囲での地耐力の中での話のようです。

特に、いろいろと調べいくと、あまりカタイとはいえない地盤のari家、
とてもしっかり地盤改良して頂いたので、どちらにしても点(改良体)で支えることになるわけで…。
その時点で、家を支えるという基礎の機能は満たしていると考えられます。
よって、柱に重さが直接かかる布基礎が良いのだと納得です。


午前中、今度は差し入れを持って現場に伺いました。
お忙しい中、作業についての質問にお答え頂きました。
ありがとうございました。どうぞよろしくお願いします~  
            基礎工事5日目(21日)昼2

            基礎工事5日目(21日)昼4


さ、昨日に引き続き…
[ 変更 ]契約後に届いた完成図面の中から、
~お風呂~をチェック。

続きです…
B.3点フックの高さの検証

ari家は、お風呂のフタはこちらの3点フックを選択しました。
ココから先パナさんから画像をお借りしています

                  ココチーノ3点フック
以前、巻きフタを使用していて、溝の間に汚れなどがたまってしまって残念だったので、
溝がなくツルンとフラットでお掃除もしやすそうなフタをチョイスしました。

しかし、設置される高さを見て少し?
ちょっと目立ちますし、「おふた様」のような位置に思えて…。
しかも、エイと持ち上げなくてはならないのも面倒かと。
よって存在感のある高い位置の必要はないということで、
可能な限り低くしてもらう予定でした。

しかし…実際にシュミレーションして気付いたこと
浴槽に近い高さとなると、
 →フックと浴槽の境目に水滴がたまったりすることでぬめりが発生する=乾き難い?
  隙間のお掃除もしにくい?
 →浴槽に入り寄り掛かかった時、頭をぶつけないか?

ということで、検証です。
母に入ってもらった時のお写真ですが、
1番背の高い主人が入って寄り掛かっても、問題はなさそうでした。
浴槽の縁にも厚みがあるので、少し余裕がでてくるようです。
             ココチーノフタ検証
やはり、 標準的に設置される場所がベストな位置 、ということになるのですね。
ということで、3点フックの高さは標準としてもらうことにしました。


C.ドアの面材についての検証

昨日お風呂のアクセントカラーのお話の際書かせて頂きましたが、
ホテルライクな空間 」を目指したいと考えたので、
このドアの面材については、実は本当に最後の最後まで悩みました。

お風呂のイメージを膨らませるにあたり、
先輩ブロガーさんの内覧会も沢山見せて頂き勉強しました。
ariが素敵…と、うっとりしたそれらのお風呂に特に共通していたコト。
それは…
『 ドアの面材が透明ガラス 』だということ。
おそらく、ホテルらしさを強く感じたということなのでしょう。

しかし、2世帯ですので父と母と共同で使用することとなります。
父と母の意向も聞いたところ、母は「素敵かも…」と言ってくれたのですが
父とそして主人まで「 見えない方が安心。透明にするなら鍵付きで、もしくはすりガラス! 」と

ということで、やはりしっかり見て確認です。

      ココチーノ扉比較
もちろん、高級感があるホテルな感じは「 透明ガラス調面材 」
 ⇒当然丸見え。でも、やはり高そう

同じガラス面材であればラグジュアリー感がある?と検討した「 すりガラス調面材 」
 ⇒1番見え難いけれど、同じガラス調でも
  透明ガラスのような高級感はあまり感じられず


標準仕様の「 スチロール面材 」
 ⇒ほどほどに見える感じ。ガラス調の厚み感がない分比較すると重々しさがないけれど、
  表面の加が工夫されていてキラっとキレイ


そして、
同時に検討しなければいけない大事なコト。
コストです。
ari家が選択しているのはスイングドアなので…
             スイングドア
透明ガラス調・すりガラス調面材にすると、倍くらい違ってきます。

ここは冷静に判断します…

グレードアップするなら
透明ガラスにしないと、変更する意味がナイ
とはいえ、そうすると建具に鍵をついかしなければならない…かなりなコストアップ

⇒案外悪くない!と思えた
  標準の スチロール面材 でよし!と決定したのでした

またもや長くなってしまったので…
ここまでとさせて下さい
次回は具体的な仕様について確認したいと思います。

今日もありがとうございました 
ポチっと頂けると嬉しいです
積水ハウスについてもっと勉強できますよ。 

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。