スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足場が撤去される前にすべきこと…

[積水ハウス] ブログ村キーワード

【現場にマメに足を運ぶと良いことが…】

こんにちは!ariです。
先日現場監督さんとの打ち合わせ時に、
ほぼほぼお家全体をぐるっと見せて頂きました。

注意しながら足場を登りつつ、キョロキョロ 

ココは何でしょう?! 

ふと、発見してしまった “ オヤッ!とポイント ”がありました

①これは、玄関上の最もカッコ付けたいパラペットにあった、
 ちょっと気になる 『 つぎめ 』

お分かりになりますでしょうか?
パラペットの笠木部分の丁度つぎめになる場所に、
隙間が開いてしまっています。

コレについては、さすがに監督さんも
「ここはダメですね…。気になりますよね」と…
そして、すかさず指示テープをピタッ!
                 チェック後修正依頼笠木

そして、
②今度は 『 軒裏の穴 』 が気になってしまう…

「他の穴には釘が打ってあるのに、なぜ穴だけなのでしょう?」
 すいません、普通に気になります。。。

これは、軒裏サイディングに工場出荷の時点で開けられていた穴だそうです。
使われる場所によっては、(ちょっと画像が切れてしまっていて分かり難いのですが、これはコーナー部)
釘打ちがし易いように事前に穴が開けられている場所があることでした。

1番右は釘打ちが甘かったということで事前に監督さんが指示テープを貼られていた場所。
他の2つは、穴が気になってお聞きした場所。
結局、「穴が開いているより埋めてしまったほうが良いでしょう…」ということで釘打ち指示を。
修正ポイント

既に現場監督さんの指示テープが貼ってあったということは、
もちろん監督さんも、作業の進行に合わせて
状況をしっかりチェックして下さっているということです。
いつもいつも本当にご苦労さまです…。

しかし、こうやってまぁ問題ないレベルでしょう…ということは、
指摘がない限りわざわざやり直しを指示する、ということはないのではないかと思います。

確かに、おそらく問題がある訳ではないのでしょう…。

しかし、今の時点で気になるポイントは、
おそらくこの先ずっと、気になるはずではないでしょうか?


今確認してもらうことで、
それが 先方にもご理解頂ける範囲のものであるならば、
やはり是非やり直しをお願いしたい
ものです。


週末には、ダインのカケ・ワレの総チェックを控えています。

足場が外されてしまう前にできることはしっかりと!

頑張ります~ 

週末頑張るぞ~なariに
ポチお願いします。
積水ハウスについてもっと知りたい方も是非! 

にほんブログ村

にほんブログ村
わんこ好きな方はこちら!
にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。