スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたたかいお家にするための要素をじっくり打ち合わせてみた

【今日の打ち合わせ】

とりあえず、本日のまとめ。

覚書として記録しておこう。

今日はエクステリア屋さんと積水さんの顔合わせDay 
でもでも、なんだかんだ積水さんでの施工は多いようで、
つい先日うちの担当営業クンが点検に行ったお家も手がけたそう。
ならば問題なさそうだという共通認識で一安心。ふぅ、良かった 

で、エクステリア回りからスタート

北側の境界に関しては、過去の公式申請数値に合わせることとし、
  民民境界確定測量はしないこととする。
 ⇒問い合わせてみたところ、ざっくり30万くらいコストがかかる。
   ならば、申請に明記されている数値に若干余裕を持ったカタチで進めようと確定。
 
 だって、それにお金を出すくらいならどう考えても
 玄関の真ん中に陣取っている電線
 動かすお金に回したほうが良いに決まってる!

②上記から、電線移動の打診を父にお願いすることにする。 
 ⇒希望の場所:第一希望)玄関の右(玄関にかからないようにする)
        第二希望)さらに北側(門扉の右端~)
        第三希望)玄関手前(せめて門構えにかからないように)

 なるべく玄関のより右側になるようにお頼みします~父上!

積水さんとエクステリア屋さんで、擁壁についての認識の確認と
  どこまで仕上た状態で引渡し・バトンタッチするかの確認。

 ⇒基本、もちろん擁壁に関しては積水。
   バトンタッチする時点では玄関を降りて
   2段分+ポーチが出来ていない状態の予定。
   ポーチもエクステリア屋さんヨロシクね!

宅造申請を出すにあたり、特に駐車場のウッドデッキのカタチに間違いがないかの確認
 ⇒先日発覚したいつの間にか駐車場がオーダーよりサイズダウン
  してしまっていたことは修正されているので基本OK

 でも、間違いはないけれどホントのところはもう少し
 車の上にデッキが掛かるようにしたかった。とばす長さの問題で無理なんだよね?
 でも、エクステリア屋さんなら可能なのか再確認したほうが良い。 
 ダメと言ったのは積水だった用に思う。 

北側及び南側擁壁上のコア抜きはしないこととする。
 ⇒現在フェンスも確定していないので、ピッチももちろん決まらない。
  よって、取り付ける際にコア抜きするのが好ましいと言うことに。
 
 コア抜きってなんぞや?
 床や壁に円筒形の穴を開けること。高強度のダイヤモンドヘッドのついた
 ビット(刀)で穴をあけるため、鉄筋コンクリートなどにも穴をあけることができるらしい。
 なるほど、業者さんどうしな感じの専門用語だ。勉強になります。
 そうそう、門扉もフェンスもまだ決まってないのだ。
 よって臨機応変に対応手もらうために好ましい選択
 
⑥引渡し時、階段周りは側面からみると壁状態・正面からみると段々アリな状態
 もしくは階段下段を法面仕上にするか申請時までに検討

 ⇒とにかく作業するための足場を作れ、申請が通るカタチを考える

 法面ってなんぞや?
 切土や盛土により作られる人工的な斜面のこと。
 道路建設や宅地造成などに伴う、地山掘削、盛土などにより形成される
 人間が生活に利用する空間を作り出すために作った斜面ということらしい。
 確かに、施工に入るお家なんかで見たことあるかも。

擁壁の詳細図面を積水からエクステリア屋さんにお渡ししてもらい
  細かい部分の確認をしてもらう

 


ここからは、私が前日までに不安・心配になって
事前メールにて確認したことへの回答

⑧《断熱対策問題》
  ~サッシについて~
  寒いのがイヤで少しでも対策をしたいので、標準の「エアタイト断熱アルミサッシ」
  ではなく、「AJ」もしくは「PVCサッシ」にグレードアップしたい。

   ⇒まず、基本IS ORDERではサッシはエアタイトのみ。(仕様申請のからみでダメなんだと)
    しかもうちは準防火地域なので、エアタイトしか選択の余地無し!
    一応、うちはⅣ地域だけれど、Ⅲ地域仕様とはなっている。
   (だから地域基準より上なので大丈夫、だということだったようだ)
    PVC:火に弱く耐久性落ちる。防火認定とれていないので、首都圏で使えない。
    AJ:セラミック外壁になる。防火認定無し。ロイエなら地域によっては採用できる。
 
  ってか、じゃ最初からそう言ってくださいな。
  換気と断熱、気密をベストにするために、どんだけ組み合わせを考えたか~

  サッシの框は外すことができると聞いたが…ただ、結露問題を考慮すると
  ちょっと採用は考えたほうが良いかとも思ってしまう。。。

   ⇒実績があるなら大丈夫だと思うが、確認後連絡します。
    しかし、確かに結露対策という点ではアリにしてアメニティー換気採用時は閉めておくのが良いかも
  
  これはかなり微妙な問題。もう少しじっくり考えよう!

  ~断熱グレードについて~
  現在標準仕様になっているけれど、グレードアップする際発生するコストアップ・
  期待できるパフォーマンスは?

   ⇒12月に神奈川オリジナル仕様が登場:天井が二重、床厚みのグレードアップで
    そこそこ良い効果が期待できるらしい。
    良い点は、積水の全国的な基準のハイグレード仕様は換気システムも連動するの
    (選択の余地なくアメニティー換気となる)に対して、換気システムの自由度がある上に
     標準ハイグレードよりコストアップも抑えられるらしい。
 
  それ、よろしいかもしれませんね。
  でも、今既にアメニティー換気を採用予定なので(換気の自由度は選択に影響しない)、
  その金額差が標準ハイグレードとの違いを埋められるか
  (安い方を選んだがゆえに結果この程度だったということがイヤなので)きっちり知りたい

  基礎断熱仕様ってどうなんでしょう?
  ⇒神奈川での採用実績はなし。
  
  興味本位で聞いてみたら、単純に基礎断熱を追加すると55万UP! 
  はい、聞いただけです勿論。

  ~ガラスについて~
  やっぱり、高断熱複層ガラスが熱を逃がしにくいのか?
  また、現在採用している断熱耐熱強化ペア・断熱合わせペア・断熱網入ペアに
  UVカット率の違いがあるようならUVカット率の一番高いものに統一して欲しい
 
  ⇒確かに、高断熱複層ガラスは熱を逃がしにくいが、基本寒冷地で採用されるもの。
    夏の暑い時期のことも考えるとどうかと…
    UVカット率に関しては確認後連絡。
 
   了解です。うち、UVカット率大事ですから。

   ところで、洗面や洗面のスイッチから寒い風が入ってくるときいたのだが…
   ⇒壁体内通気を採用している。第3種換気システムの場合、
    臭いや湿気が生じる場所には特に負圧にし、外の空気を引っ張りやすくする
    だから、穴から空気は入ってくる可能性がある。
   
   壁体ない通気工法ってなんぞや?
   建物の耐久性の低下につながる内部結露や木部の腐朽などを防ぐために、
   壁内部に通気層を設け、外壁下部より外気を取り入れ、
   壁内部の湿気や熱気を小屋裏などを通して外部へ排出する工夫がほどこされた工法。

   なるほどね。基本外壁とお部屋の間に通気させていて良い点もあるけれど、
   第3種換気方式=自然給気+機械排気を採用すると隙間から入ってきちゃう可能性があるってことか。
   しか~し、私が調べたところアメニティー換気システムを採用なさっているお宅
  (=第1種換気システム:機械給気+機械排気で、給気側を強くすれば正圧、
   排気を強くすれば負圧、と換気量を調整して室内の圧力を自由に変えられる)
   でさえも洗面は寒く特にコンセント周りの風が…とおっしゃっていたのだ。
   ということは、換気システムがどうのというお話はあまり関係なく、気密という点で
   影響が生じているのではないか?
   だから私は少しでも気密性を高めるためにサッシの框をはずしたいのだけれどね。。。
   そして、気密コンセントも大事なのではないかと思う。
   つまり、暖かいお家にしたいなら断熱・換気・遮熱・気密が揃って効果が高められるのだろう

  ~換気システムについて~
  アメニティー換気の理論を考えると、全館空調にするのがベストな気がするけど、
  そこまではやっぱりやり過ぎ?アメニティー換気で個別空調でちょっと無駄を感じるが
  そこまで気にする必要は無い?
  また、コストアップとその効果の程が分かる資料はないか?

  ⇒アメニティー換気+全館空調にする必要なし。時々外国生活が長い方に採用があるらしい。 
   東北地方ではほとんど採用。アメニティーで框締め切りというパターンが良いかも?
   コストアップは1階2階で25万ずつ 
   ちなみに、例えば1階だけとかないですよね?ないです(そうですよね、分かってましたけど。。。)

  考え方はイメージ通りかな。ま、全館空調にするの気は当然ないけれど考え方としては
  全館空調が正しいはずだしね。
  基本、極力外部空気を吸い込む場所をなくすことで自動給気の助けとして、
  より換気システムの効率化を図るべきなのは絶対だと思う。
  だって、かな~りのコストアップだもの。
  適当に動いている程度じゃ済まされませんぞ 
  コストかなりかかるし、熟考すべし。
  でも、アメニティーだけは熱交換方式を採用しているので
  熱ロスを防ぎ年間の冷暖房コストを低減してくれるようだ。
  しかし、他のコストをもろもろだしてもらってから決定ということになりそうだ。  

  
  で、C値測定はしてくれるって聞きましたケド?お金掛からないとか。。。 
  ⇒大丈夫だと思います。確認します。 

  グレードを上げるからには(とすると)目で見て効果を感じたいし、せめて1台にできたら嬉しい。


はぁ、疲れたから今日はここまでにしよう。
あとは明日かな?


そこそこ盛り込んだ内容になったが、結論としてまだ決めかねている
でも、選択するための情報は多少もらえたし、さらに詳しい情報依頼も出来たので
年末じっくりと考えて換気システムと断熱仕様を選択したいと思っている。


よろしかったらポチっとお願いします

にほんブログ村

にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。