スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“屋根材”によって決定される“太陽光パネルのタイプ”

【調べると不安になる太陽光パネルについて…】

いやぁ、今回も内容濃かったねぇ 
しっかり覚書しておかねば。。。

項目があまりにも多いので、まずは
太陽光パネル について

うちの屋根は、瓦を採用予定。
現在、平板瓦:セラムMF-I(水平ラインを強調した美しいシルエットラインのオリジナルタイプ)
             採用瓦
そこで
設置できる太陽光パネル(瓦一体型or据え置き型)”が限定されることになる。

 瓦屋根の場合、
  選択の余地無く瓦一体型


据え置きタイプを選択肢として考えたいのであれば、
屋根をスレートタイプに変更する必要がある。
スレート屋根の寿命は10年程度ごとにメンテが必要な上に30年くらい。
さらに、見た目的にもどちらかというとお好みではない。
それに対して、瓦は基本的には寿命は記されてはいない。

また、
積水で瓦一体型パネルで選べるメーカー
“カネカorシャープ”のみ
。(以前は京セラもあったみたい)
 
 うちで検討できるのは、
  太陽光パネル設置しないもしくは
  メーカーの選択のみということになった

そして、まだもらっていないので
次回の打ち合わせまでに用意してもらえるよう依頼。

・正確な太陽光パネルの図面
・太陽光パネルの詳細
・採用予定のパワコンの詳細


変換効率はしっかり理解しておきたい。
→同じ面積に同じ強さ(エネルギー)の光が当たったときに、
  どれだけ電気に変換できるか。変換効率が高いほど、
狭い屋根でもたくさん発電できる
しかし、耐久性と反比例の関係にあるという盲点も忘れちゃいけない。

さらに、固定資産税が毎年かかってくるのでその分も考慮せねばならない。

っていうか、
実態を把握できていないモノを
採用するの、イヤなんですよね。。。


もう一度カネカとシャープの
それぞれの内容についても次回までに確認してもらうことになった。
→モジュール変換効率
→パワコンの最大定格出力


積水ハウスでお家を検討されている方は!
         ↓

にほんブログ村

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ariarinandemo

Author:ariarinandemo
積水ハウスのダインコンクリート
「IS ORDER」で
お家を建てました。
お家づくりへのこだわりや、
今だから書けるポイント等に
ついて、沢山撮りためた
現場写真と共に、リアルな
レポで細かく綴っていきます。

以前携わっていた
「商品開発・マーケティング」の
経験とセンス?を活かし、
ステキなお家を目指しました。

大好きなインテリアについても
ご紹介しつつ、内覧会まで
頑張りたいと思います。。。

外構はまだ現在進行中(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
勉強になる参加トラコミュはこちら!
トラコミュ
家づくりを楽しもう!
トラコミュ
新築一戸建て
トラコミュ
積水ハウス*WEB内覧・外覧会
トラコミュ
居心地の良いお家づくり
トラコミュ
住まいと暮らし
トラコミュ
住まい、住宅、家、住居、家屋
トラコミュ
家づくり
トラコミュ
エクステリアデザイン
トラコミュ
ステキに暮らす♪
トラコミュ
インテリアを楽しむ♪
トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク
トラコミュ
インテリアデザイン
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
フリーエリア
読者登録はこちらです!


提供:PINGOO!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。